Xperia XZ1の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?大手三社を徹底比較

Xperia XZ1
Pocket

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

4. Xperia XZ1の端末補償を加味するとドコモがさらに安くなる!

Xperia XZ1の端末補償

スマホを契約するとき、ほとんどの人はスマホが故障したときの補償をつけますよね。

家族でMNPをして、こうした補償サービスも一緒に契約するなら、ドコモと他2社の料金差がさらに開きます。

 

まずは次の表をご覧ください。

前のページで家族でMNPをする料金を解説したものをキャリアごとにまとめ、光インターネットの契約や端末の補償オプションを加えたものです。

ドコモ au ソフトバンク
通話プラン 3,920円 23,960円 6,800円
ネット接続料 1,200円 0円 1,200円
データ定額 15,000円 0円 17,500円
端末代金 14,364円 2,608円 7,760円
端末購入補助 -9,936円 0円 -6,400円
オプション 0円 1,560円 0円
光の料金 5,200円 5,400円 5,200円
光のセット割 -2,000円 -4,000円 -1,000円
端末補償 1,000円 1,520円 2,000円
ポイント 1,500Pt 250Pt 90Pt
合計(税込) 32,918円 33,072円 35,596円

ここで注目したいのが、ドコモのポイントの多さと端末補償の安さです。

最終的な料金差は、auスマートバリューが強力なのでauとの差が縮まっていますが、ポイントが圧倒的に多く付くのでドコモの総合的なコスパが良くなります。

実はこの差は、ドコモの提供するクレジットカード「dカードGOLD」を持つことで生まれるのです。

4-1. dカードGOLDとは?

dカードGOLD

dカードGOLDは、ドコモが提供するクレジットカードです。

今ドコモを使っている人はショップに行くと必ず案内されますよね。

銀色のレギュラーカードと、金色のゴールドカードがあるのですが、ゴールドカードの特典が強すぎるのでレギュラーカードを作る意味はほぼありません。

 

dカードGOLDが持つ超強力な特典は次の2つです。

  1. ドコモの利用料金の10%ポイントが付く
  2. 最大10万円分の端末補償が付く

年会費は本会員10,000円と家族カード発行は1枚1,000円(1枚目は永年無料)です。

しかし、この2つの特典を受ければ元が取れるどころか回収の方が大きくなる珍しいカードなのです。

4-2. dカードGOLDはポイント10%

dカードGOLDのポイントは10%

ドコモショップ店員がdカードをすすめてくる時に必ず推してくるのが、このポイント10%の特典です。

普通のクレジットカードだとプラチナやブラックを持っても5%付けばいい方でしょう。

加入審査に所得証明もいらないのに高還元でポイントを付けてくれるのは破格だと思いませんか?

 

注意事項としては、あくまでドコモの利用料金に対してのポイントというところです。

普通の買い物でクレジット機能を使っても、その分は1%とごく普通の還元率になります。

 

先ほどのドコモ料金のシミュレーション結果に照らし合わせると、ドコモ光込みで毎月1,500ポイントがたまります。

年間になおすと18,000ポイントです。

一方auでは年間3,000ポイント、ソフトバンクは年間900ポイントだけしか貯まりません。

 

貯めたdポイントはスマホ購入時も使えますし、翌月のドコモの支払いにも当てられるので、事実上の値引きと変わらないのです。

4-3. ショップは案内してくれないdカードGOLDの端末補償

dカードGOLDの端末補償

dカードのもう一つの特典がスマホの端末補償がついてくるということです。

このスマホの端末補償がかなり優秀で、しかもドコモショップのスタッフ店員は自主的に案内してくれる人はほとんどいません。

 

まずは各キャリアのAndroid端末の補償オプション月額と補償利用時の料金をチェックしてください。

キャリア ドコモ au ソフトバンク
オプション名 ケータイ補償サービス 故障紛失サポート あんしん保証パック
月額 500円 380円 500円
補償時の負担 7,500円 5,000円 5,000円※

※全損・水濡れ対応を行う場合

 

ドコモでケータイ補償に入った場合、月々500円のオプション料金がかかります。

年間6,000円なので、家族4人がケータイ補償に加入すると毎年24,000円かかることになります。

しかもスマホが故障して補償を使う時も、必ず自己負担が出てしまうのです。

 

一方、dカードなら家族カードを3枚発行したとしても年会費の合計は12,000円です。

加えて、万が一の故障時も負担金がなく新しい機種と交換してくれます。(交換機種が10万円を超える時は超過分のみ負担)

さらに付け加えると、ケータイ補償サービスとdカードGOLDの補償方法に決定的な違いがあるのです。

4-3-4. dカードGOLDの補償は新機種になる!?

dカードGOLDの補償で新機種になる

ここからはケータイ補償サービスとdカードGOLDの補償内容を比較します。

dカードGOLD ケータイ補償サービス
料金 年会費 10,000円
(家族会員1,000円)
月額500円/回線
補償回数 年1回
機種購入から3年目まで補償
年2回
オプション加入中は半永久的に補償
補償可能なトラブル 全損・盗難・紛失 全損・盗難・紛失
交換端末 ドコモショップ在庫で同一機種。
同一機種がない場合はショップ店長が同等機種と判断した機種
ケータイ補償サービスセンターのリフレッシュ品から同一機種で交換。
同一機種がない場合は同等機種。
交換費用 0円 7,500円

実はdカードGOLDの補償は年間1回しか使えないことと、最後の機種変更から3年目までしか使えないデメリットがあります。

でも、交換端末の扱いの違いから、このデメリットが全く問題にならない程の効果があるのです。

 

赤字で書きましたが、dカードGOLDの補償では「ドコモショップ在庫」から交換されます。

つまり、封も切っていない新品で交換できるのです。

さらに、スマホは世代交代が激しいので、半年も経てば新しい機種しか在庫がないということも。

 

つまり、「同一機種がない場合はショップ店長が同等機種と判断した機種」で交換されるので、Xperia XZ1が在庫切れした後に故障した場合、最新のXperiaで交換されるということです。

 

一方、ケータイ補償サービスでは、ケータイ補償センターの「リフレッシュ品」と交換されます。

リフレッシュ品というのは、下取り回収した端末や不具合が出た端末をメーカーが整備したもの。つまり中古です。

しかも、ショップでは在庫切れの時は十中八九新しい端末になりますが、ケータイ補償センターの在庫切れ時は新旧関わらず同等と判断された機種になります。

 

そう、元の機種より古い機種になる可能性があるのです。

 

ちなみに、この補償内容の説明はショップでは絶対にやってくれません。

ドコモショップは代理店が運営していますし、店員は回転率を見られているからです。

 

dカードGOLDの補償を使う際、dカードの補償センターとのやり取りを行いながら手続きを行うので、1人あたりの顧客に割いていい時間をゆうに超えます。

さらに、ドコモとしても収益につながる手続きではないので、何かオプションに入ってもらわないと代理店としての収益もほとんどないのです。

つまり、補償内容を積極的に案内すると、後々時間だけ取られる受付が増えると考える代理店がほとんどなので、dカードの案内はポイントのことしか言われないのですね。

4-4. dカードGOLDのチェックポイント

dカードGOLDのチェックポイント

ここまでdカードGOLDにすることのメリットをお伝えしましたが、改めてポイントをまとめます。

  1. 通常の補償オプションの半額で補償が付けられる
  2. スマホもネットも利用額の10%ポイントが付く
  3. 補償利用時は新しい端末になる

 

逆に少しデメリットもありました。

  1. 補償利用は年間1回まで
  2. 最後の端末購入から3年間が補償可能期限

 

1年に2回以上壊してしまう可能性がある方や、3年を超えて同一機種を使いたい方にはdカードGOLDは向きません

でも、多くの人はケータイ補償を「念のため」加入して、結局使わずに機種変更しています。

ポイント10%の特典だけでも、dカードGOLDの年会費分以上が回収できます。

 

「念のため」の補償を無料で付けられるサービスなので、ドコモにMNPをするなら必ずdカードGOLDは作成しましょう。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4

関連記事