Xperia XZ1の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?大手三社を徹底比較

Xperia XZ1
Pocket

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

2. Xperia XZ1をMNPで買う時の実質価格の比較

ここからはXperia XZ1をMNPで購入する際の価格を比較します。

スマホの大手3キャリアがXperia XZ1を扱っていますが、端末本体の価格も端末補助の割引を加味した実質価格も、それぞれが料金設定をしています。

一括払い・分割払いのどちらを選ぶにせよ、実質価格が一番安いキャリアを選ぶのが一番です。

 

しかし、最近はauやソフトバンクは条件を満たせば「端末の実質価格が半額」になるプランを展開しているので複雑化してしまっています。

そこで従来の2年で端末代金や端末補助を計算した実質価格と、この半額を適用させた場合の実質価格に分けて見ていきましょう。

2-2.通常の買い方での本体価格の比較

Xperia XZ1の通常の買い方での本体価格比較

まずは従来からある2年間の実質的な機種代金を比較します。

これはおなじみの「機種代金 – 端末購入補助の割引」なのでわかりやすいかと思います。

 

なお、auに関しては「ピタットプラン」を開始して以降はそちらを優先したいのでしょう。

今までの料金プランで契約すると、端末代金がドコモやソフトバンクより大幅に高くなってしまう状況です。

ドコモ au ソフトバンク
端末代金 86,184円
(3,591円 x 24ヶ月)
90,720円
(3,780円 x 24ヶ月)
93,120円
(3,880円 x 24ヶ月)
端末補助の割引 59,616円
(2,484円 x 24ヶ月)
37,584円
(1,566円 x 24ヶ月)
-76,800円
(3,200円 x 24ヶ月)
実質価格 26,568円
(1,107円 x 24ヶ月)
53,136円
(2,214円 x 24ヶ月)
16,320円
(680円 x 24ヶ月)

2-3. 実質価格が半額になるオプションに加入する場合の本体価格の比較

Xperia XZ1の実質価格が半額になるオプションに加入した場合の本体価格

24ヶ月で端末代金を比較するとソフトバンクが最安値だということがわかりましたが、ここからはauとソフトバンクだけが扱っている実質価格を半額にするオプションをつけた場合で比較をします。

auは「アップグレードプログラムEX」、ソフトバンクは「半額サポート for Android」という名前です。

さらにauではMNP特典「Android MNPau購入サポート」を加味しています。

 

ドコモはこの実質価格を半額にするオプションはありませんが、比較のために表に入れてあります。

ドコモ au ソフトバンク
端末代金 86,184円
(3,591円 x 24ヶ月)
31,320円
(652円 x 48ヶ月)
93,120円
(1,940円 x 48ヶ月)
端末補助の割引 59,616円
(2,484円 x 24ヶ月)
0円 -76,800円
(1,600円 x 48ヶ月)
半額オプション 390円
(最大24ヶ月)
0円
実質価格 26,568円
(1,107円 x 24ヶ月)
25,008円
(1,042円 x 24ヶ月)
8,160円
(340円 x 24ヶ月)

auとソフトバンクの端末価格が実質半額になるサービスは、25ヶ月目で機種変更をするならことを前提としています。

機種変更のときにXperia XZ1をキャリアに引き渡すことで、その後の分割払いが免除されるという仕組みです。

また、auの「アップグレードプログラムEX」は、24ヶ月目まで月額390円が発生します。

 

毎月の実質負担はソフトバンクが一番安く、次にauが安いことがわかりますね。

auのアップグレードプログラムEX、ソフトバンクの半額サポート for Androidの両方に共通して、25ヶ月目以降も同じ機種を使い続けると少し損をしてしまいます。

もちろん、分割払いを48回に設定して契約するので、2年目にMNPをする場合も残りの分割払いが続くことには注意が必要です。

 

今回MNPをしたら、その後はしばらくMNPをするつもりがなければ大幅に安くなります。

逆に2年毎にMNPを考えているのであれば優劣がありません。

どういった使い方をするかで判断するといいでしょう。

 

さらに、2年目に機種変更をしてキャリアにXperia XZ1を返すとき、故障していると20,000円(端末保証のオプション加入中なら2,000円)の違約金がかかります。

毎回故障が原因で機種変更している人もお得にならない可能性があるので、どちらの方法で買うかは慎重に選びましょう。

3. Xperia XZ1をMNPで買う時の月額最安値は家族構成で決まる!

Xperia XZ1の最安値比較

ここまで端末価格を比較しましたが、スマホを使う上で毎月のランニングコストも重要ですよね。

ここからは毎月の料金も含めて、どこにMNPするのが最安値で使えるのか見ていきましょう。

 

3-1. 一人でMNPする場合の料金比較

Xperia XZ1に一人で乗り換え(MNP)する場合

今回はWi-Fi環境なしで10GB以上必要、通話はLINEで済ませるという人を想定して料金を比較します。

従来の24回払いで契約すると、料金は次のようになります。

ドコモ au
(カケホ)
au
(ピタット)
ソフトバンク
通話プラン 1700 1700 6500 1700
ネット接続料 300 300 300
データ定額 6000 6000 6000
端末代金 3591 3780 1305 3880
端末購入補助 -2484 -1566 0 -3200
オプション 0 0 0 0
合計(税込) 9747 10854 8325 9320

auには今までのかけ放題系のプランと、新しいピタットプランがあるので分けて書き出しました。

これを見ると、ピタットプランを契約するとauが最安値で、従来のプランにしたいならソフトバンクが最安値となることがわかります。

 

今度はauとソフトバンクの実質負担が半額になるオプションを使った場合の比較です。

ドコモ au ソフトバンク
通話プラン 1700 6500 1700
ネット接続料 300 300
データ定額 6000 6000
端末代金 3591 652 1940
端末購入補助 -2484 0 -1600
オプション 0 390
合計 9747 7672 8980

なお、auの実質負担が半額になるオプションはピタットプラン限定です。

 

この端末代の実質負担半額オプションで契約した場合もauが1番安く使えますね。

つまり、一人でMNPをする場合、Xperia XZ1を1番安くするためには

  • ドコモ・ソフトバンクならau
  • auならソフトバンク

に乗り換えるのが1番安く使えるということがわかります。

3-2 家族でMNPする場合の料金比較

Xperia XZ1に家族で乗り換え(MNP)する場合の料金比較

続いて、家族でMNPを行う場合の料金を比較しましょう。

最近ではWi-Fi環境があるご家庭でも、合計30GB前後使うケースが多くなっています。

4人家族で子供が中高生のご家庭では、夫婦で10GB前後、子供2人で20GB前後といった具合ですね。

 

もちろん地域や生活習慣によっては、もっと少ないこともあると思います。

いずれにせよ、キャリア間の料金差はどのプランに変えても大きな違いはありません。

 

そこで、今回の比較では30GB使っても追加データ容量を購入する必要がないプランを比較します。

また、通話はあまり使わないという人が多いので、通話プランは5分以内の定額プランを使っていると仮定して比較を行います。

従来の24回払いを使った場合、各キャリアの料金は次のようになります。

ドコモ
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 980円 980円 980円 980円
ネット接続料 300円 300円 300円 300円
データ定額 13,500円 500円 500円 500円
端末代金 3,591円 3,591円 3,591円 3,591円
端末購入補助 -2,484円 -2,484円 -2,484円 -2,484円
オプション 0円 0円 0円 0円
合計 17,069円 3,591円 3,591円 3,591円
家族合計 27,842円

 

au(ピタットプラン)
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 5,980円 5,980円 6,000円 6,000円
ネット接続料
データ定額
端末代金 1,305円 1,305円 1,305円 1,305円
端末購入補助 0円 0円 0円 0円
オプション 0円 0円 0円 0円
合計 7,763円 7,763円 7,785円 7,785円
家族合計 31,096円

 

auは家族でデータをシェアするプランがないので、一人ひとり必要なデータ量のプランを契約する必要があります。

大人はピタットプランの4〜5GB、子供は20GB定額で試算しています。

 

ソフトバンク
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円
ネット接続料 300円 300円 300円 300円
データ定額 16,000円 500円 500円 500円
端末代金 3,880円 3,880円 3,880円 3,880円
端末購入補助 -3,200円 -3,200円 -3,200円 -3,200円
オプション 0円 0円 0円 0円
合計 20,120円 3,880円 3,880円 3,880円
家族合計 31,760円

 

なお、端末購入補助の割引は、通話プランやデータ定額などの利用料金から割引されます。

端末代金からは割引できないので、端末補助の割引が利用料金を上回った余りは消失します。

今回の比較ではドコモとソフトバンクでは割引の方が多い計算になりますが、割引を全て受け取るプランにする方が高くなるので消失分には目をつむっています。

 

こうして比較すると、一人用では最安値だったauが、家族でデータシェアができないために一番高くなっていますね。

また、シェアのあるドコモとソフトバンクでは、30GBプランのあるドコモの方が安くなります。

もしドコモでソフトバンクと同じ50GBのプランにしたとしても、30,542円でドコモが最安値となります。

 

今度はauとソフトバンクで端末実質価格が半額になるオプションに加入した場合で比較しましょう。

ドコモ
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 980円 980円 980円 980円
ネット接続料 300円 300円 300円 300円
データ定額 13,500円 500円 500円 500円
端末代金 3,591円 3,591円 3,591円 3,591円
端末購入補助 -2,484円 -2,484円 -2,484円 -2,484円
オプション 0円 0円 0円 0円
合計 17,069円 3,591円 3,591円 3,591円
家族合計 27,842円

 

au
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 5,980円 5,980円 6,000円 6,000円
ネット接続料
データ定額
端末代金 652円 652円 652円 652円
端末購入補助 0円 0円 0円 0円
オプション 390円 390円 390円 390円
合計 7,531円 7,531円 7,553円 7,553円
家族合計 30,168円

 

ソフトバンク
あなた 配偶者 子供 子供
通話プラン 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円
ネット接続料 300円 300円 300円 300円
データ定額 16,000円 500円 500円 500円
端末代金 1,940円 1,940円 1,940円 1,940円
端末購入補助 -1,600円 -1,600円 -1,600円 -1,600円
オプション 0円 0円 0円 0円
合計 19,780円 3,040円 3,040円 3,040円
家族合計 28,900円

 

端末の実質負担が半額になる「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート for Android」を付けたとしても、依然としてドコモが最安値になってしまいました。

3-2. 一人でMNPならau、家族でMNPならドコモが一番安い!

Xperia XZ1は一人でMNPならau、家族でMNPならドコモが一番安い!

ここまでXperia XZ1をMNPで購入する場合の料金を比較しました。

一人でMNPするのか、家族丸ごとMNPするのかで、最安値のキャリアが変わることがわかりましたね。

 

もう一度まとめると次の通りです。

  • 一人でMNPならauが最安値
  • 家族丸ごとMNPならドコモが最安値

もちろん、今のキャリアがMNPで最安値になるキャリアなら、2番目に安いキャリアを選んでください。

 

この比較では利用料金とスマホの端末代金だけで比較しましたが、ほとんどの人はスマホを壊したときの補償オプションに加入しますよね。

実は家族でMNPの場合、補償オプションに加入するならドコモと他の2キャリアの実質的な料金差はさらに広がります。

詳しくは次のページで解説します。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4

関連記事