GMOとくとくBBの評価|料金・プラン徹底解説

gmoとくとくBB

GMOグループが提供しているGMOとくとくBBをご存知でしょうか?

GMOとくとくBBで最も有名なのが、「無線で通信を持ち歩くことが可能」なWiMAX2+のプロバイダとしての認識でしょう。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが他のプロバイダに比べて高額でるのが特徴です。

実はGMOとくとくBBでは各種固定インターネット回線はもちろん、WiMAX2+や格安SIMなどモバイル回線も利用でき、サービスの裾野はかなり広いのが特徴です。

本記事ではGMOとくとくBBが提供しているサービスについて徹底的に掘り下げ、料金やプランを分かりやすく解説します。

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

1. GMOとくとくBBとは?

gmoとくとくBB 2


出典 https://goo.gl/gOmPiO

GMOとくとくBBは、GMOが提供するプロバイダーサービスです。

特徴としては業界最低水準の価格でのサービス提供と、高額なキャッシュバック・GMOポイントが貯まる点にあります。

1-1. 低価格プラン

GMOはDVDレンタルサービスや証券取引サービスなどさまざまなサービスを提供していますが、どのサービスにおいても徹底して低価格にこだわっており、プロバイダサービスでもそれを受け継いでいます。

1-2. GMOポイント

GMOポイントはGMOグループおよび加盟店で利用できるポイントで、1ポイント=1円として利用できます。

GMOポイント加盟店でのショッピングやGMOとくとくBBプランの利用料金の支払い、割引クーポン共同購入サイト「くまポン」の購入代金などで利用できます。

GMOとくとくBBプランに加入していると毎月100ポイントが貯まります。

他にもポイントの貯まる連携サービスに以下のようなものがあります。

1-3. インターネット接続サービス

GMOとくとくBBは、以下のようなさまざまなインターネット接続サービスで利用できます。

  • WiMAX2+
  • フレッツ光
  • auひかり
  • ドコモ光
  • イー・アクセスADSL
  • 固定IP
  • 格安SIM

2. GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス

GMOとくとくBBで利用できるWiMAX2+の接続サービスプランについて解説します。

2-1. WiMAX2+とは?

wimax


出典 https://goo.gl/NMlcZj

WiMAX2+とは、2013年にサービスの提供が開始された無線によるインターネット接続サービスです。

WiMAXは正式には「Worldwide Interoperability for Microwave Access」と言い、高速モバイル通信を可能にする次世代ブロードバンドです。

WiMAX2+用の通信機器は小型で携帯が容易なため、家の中はもちろん、外でも使うことができます。

無線なので配線工事が不要であり、インターネット回線を引くことができなかった一軒家やマンション、アパートでも電波さえ届けばどこでも利用できます。

通信エリアは今のところ人口が集中している都市部が中心です。

WiMAX2+の一世代前のWiMAXは現在日本の90%以上の地域で利用できるように整備されています。

GMOとくとくBBで利用できるWiMAX2+接続サービスには、通信速度制限がないギガ放題プランと、データ容量が7GBを超えると速度制限がある通常プランが用意されています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+メリットとデメリット|他社比較

2-2. ギガ放題プラン

gmoとくとくBB ギガ放題プラン


出典 https://goo.gl/n1pFvM

GMOとくとくBBギガ放題プランはデータ容量無制限で高速インターネットを利用することができます。

通信速度

下り最大440Mbpです。

制限

月間データ量の制限はないものの、前日までの直近3日間でWiMAX2+およびau 4G LTEのデータ量合計が10GBを超える場合は翌日にかけて通信速度が制限されます。

料金

ギガ放題プランは月額4,263円(税抜)で利用できます。

また、新規申込の場合最大2ヶ月は月額3,609円(税抜)で利用できます。

2-3. 通常プラン

通常放題プランは、月間データ容量が7GBを越えた場合に速度制限を受けるプランです。

通信速度

下り最大440Mbpsです。

料金

通常プランは月額3,609円(税抜)で利用できます。

2-4. 毎月プランの切り替えができる

ギガ放題プランと通常プランは、利用状況に合わせて毎月プラン変更することができます。変更する場合は毎月末日の前日18時までに申請し、翌月1日からプランが切り替わります。

毎月末日の前日18時以降に申請した場合は翌々月の1日からプランが変更されるので注意が必要です。
※通常プランからギガ放題プランへ変更した場合、2ヶ月間654円割引は適用されません。

2-5. au スマートバリューmine

GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス契約者がauのスマートフォンまたはauケータイのユーザーである場合、月額最大1,000円の割引が受けられる『auスマートバリューmine』が適用されます。

適用方法

auスマートバリューmineを適用したい場合は、ギガ放題プランまたは通常プラン申し込み完了後に『BB Navi』にて『スマホ割(2年)』または『スマホ割(4年)』の適用申請を行います。

プラン別割引額

auスマートバリューmineの割引額は、auスマートフォンまたはauケータイの契約プランによって以下のように割引額が定められています。

auスマートフォン月額料金から1000円割引を適用
  • 「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル・2GB超~20GBまで)」
  • auフラットプラン20/30の場合
auスマートフォン月額料金から934円割引を適用
  • 「データ定額5/20/30」
  • 「LTEフラット」
  • 「ISフラット」
  • データ定額5cp
  • U18データ定額20
  • データ定額8/10/13
  • プランF(IS)シンプル
  • データ定額5(ケータイ)
  • データ定額2/3(ケータイ)
auスマートフォン月額料金から743円割引を適用
  • 「データ定額2/3」
  • 「ジュニアスマートフォンプラン」
  • 「シニアプラン」
  • 「カケホ(3Gケータイ・データ付)」
  • 「データ定額3cp」
  • 「LTEフラットcp(1GB)」
  • 「データ定額2/3(ケータイ)」
auスマートフォン月額料金から500円割引を適用
  • 「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ・2GBまで)」
  • 「auピタットプラン(シンプル・1GB超~2GBまで)
  • 「データ定額」
  • 「データ定額1(ケータイ)」

申し込み可能本数

auスマートバリューmineは、GMOとくとくBB WiMAX 2+「1回線」につき、auスマートフォンまたはauケータイ「1回線」を申し込めます。

2-6. LETオプション

LTEオプション


https://goo.gl/PzU1Jw

WiMAX2+は現在のところ都市部のみで利用できます。

WiMAX2+が整備されていない地域で高速インターネットを利用したい場合は、au 4G LTE 通信で高速インターネットを行うLTEオプションを利用します。ルーターのモードを『ハイスピードエリアモード』に切り替えるだけなので、簡単に利用できます。

手続きも不要です。ただし、ルーターがau 4G LTEに対応している必要があります。

料金

LTEオプションを利用した場合、その月の利用料金にLTEオプション料として1,005円(税抜)が加算されます。

利用しなければ加算されないので、無駄がありません。

料金が無料になる場合

auスマートバリューmineが適用されている場合はLTEオプション料はかかりません。

LTEオプションを利用可能な端末

LTEオプションが利用できるのは以下の端末です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

2-7. キャンペーン特典

GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービスでは以下のようなキャンペーン特典が用意されています。

ギガ放題プラン2ヵ月間割引

申込時にギガ放題プランを申し込んだ場合、最大3ヵ月間を通常プランと同じ3,609円(税抜)で利用できます。

キャッシュバック特典

選んだ端末によって以下のようなキャッシュバックを受けられます。最大で31,000円のキャッシュバックを受けることができます。

端末 キャッシュバック
Speed Wi-Fi NEXT W05 31,000円または28,000+クレードル
Speed Wi-Fi NEXT WX04 31,000円または31,000+クレードル
Speed Wi-Fi NEXT W04 30,500円または27,500円+クレードル
Speed Wi-Fi NEXT WX03 31,000円または28,000円+クレードル
Speed Wi-Fi HOME L01s 28,150円
Speed Wi-Fi HOME L01 28,100円

※2年契約と3年契約によってキャッシュバック金額が異なる場合があります。

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

3. GMOとくとくBB 格安SIM

GMOとくとくBBが提供している格安SIMサービスについて解説します。

3-1. 特徴

GMOとくとくBBの格安SIMはドコモの通信回線を利用します。

そのためSIMフリースマホ以外にもNTTドコモのスマホで利用が可能です。余ったパケットは翌月に繰り越すことができるので、データ容量が無駄になりません。もちろんMNPも可能です。

3-2. サービススペック

プラン シンプルプラン
データ容量(月) 1GB/3GB/5GB/7GB/10GB ※容量を超えた場合は月末まで送受信ともに最大200kbpsに制限。
直近3日間の通信量による通信速度制限 無制限
BIGLOBE Wi-Fi 3GB:有料、6GB・12GB:1ライセンス無料
通信速度 最大受信速度:下り最大300Mbps、上り最大50Mbps
通信回線網 Xi + FOMA
SIMカード ナノSIM/マイクロSIM/標準SIM
利用可能端末 LTE対応端末/3G対応端末
音声通話料 20円(税抜)/30秒、『BIGLOBEでんわ』なら10円(不課税)/30秒
SMS送信料 国内宛て:3~30円(税別)/回、海外宛て:50〜500円(不課税)/回、国内/海外からの受信:0円
最低利用期間 最低利用期間なし

3-3. 料金プラン(シンプルプラン)

格安SIMの料金プランは永年割引キャンペーンが適用されます。以下はシンプルプランの料金です。

  • ※記載の金額は全て税抜価格です。別途消費税がかかります。
  • ※ご契約初月は日割計算になります。
  • ※データ容量は30日ごとにリセットされます。また、必要に応じて容量をチャージすることもできます。
  • ※プランに含まれるデータ容量は月単位で変更することができます。
  • ※本サービスをお申込みいただくと毎月の月額料金のお支払いのたびにGMOとくとくポイントを50pt付与します。GMOとくとくポイントはGMOとくとくBBのご利用料金のお支払いに1pt=1円で使えます。記載のポイント還元額は毎月付与されるポイント50ptの税抜相当額46円を充当して算出しています。ポイントについて詳しくはポイントについてをご確認ください。

3-4. 料金プラン(シェアSIM)

同じデータ容量を複数のSIMで分け合えるプランです。ご家族や複数台持ちにピッタリのサービスの提供を予定しています。

まだ開始されていないので料金は未定になっています。

3-5.初期費用は

GMOとくとくBB格安SIMでは、初期費用として事務手数料が3,000円かかります。

3-5.購入可能な機種は?

契約と同時に機種を購入することができます。一括払いのほか、24回の分割払いも選べるからキャリアの機種変感覚で購入できます。販売しているのはFujitsu Arrows M02・ASUS ZenFone Goなどです。

4. GMOとくとくBB フレッツ光

GMOとくとくBBが提供しているフレッツ光接続サービスについて解説します。GMOとくとくBBは、最大1Gbpsの超高速通信が利用可能なフレッツ光回線でインターネットに接続できます。

4-1. 料金(ファミリータイプ|東日本エリア)

プラン GMOとくとくBBプロバイダー月額料金 NTTフレッツ月各料金 合計支払額
ギガファミリースマートタイプ(1Gbps) 760円 4,700円 5,460円
ファミリータイプ(200Mbps) 760円 4,500円 5,260円

※全て税抜金額です。

ギガファミリースマートタイプを契約した場合、「無線LAN対応ルーター」を無料レンタルできます。ギガファミリースマートタイプの提供エリアはNTT東日本に確認が必要です。

契約料・工事費

費用内訳 初期費用
NTT契約料 800円
初期工事費 18,000円
初期費用合計 18,800円

4-2. 料金(ファミリータイプ|西日本エリア)

GMOとくとくBBプロバイダー月額料金 NTTフレッツ月各料金 合計支払額
760円 4,300円 5,060円

※全て税込価格です。
※西日本エリアは「フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ」に対応しており、下り最大速度は1Gbpsです。

契約料・工事費

費用内訳 初期費用
NTT契約料 800円
初期工事費 18,000円
初期費用合計 18,800円

4-3. 料金(マンションタイプ|東日本エリア)

プラン GMOとくとくBB
プロバイダー月額料金
NTTフレッツ月額料金 合計支払金額
ギガマンションスマートタイプ・ミニ(光配線方式、1Gbps) 530円 450円 980円
ギガマンションスマートタイプ・プラン1(光配線方式、1Gbps) 3,450円 3,980円
マンションタイプ・ミニ(光配線/VDSL方式、200Mbps) 3,850円 4,380円
マンションタイプ・ミニ(LAN配線方式、200Mbps) 3,400円 3,930円
マンションタイプ・プラン1(光配線/VDSL方式、200Mbps) 3,250円 3,780円
マンションタイプ・プラン1(LAN配線方式、200Mbps) 2,800円 3,330円

※全て税抜価格です。

ギガスマートタイプなら「無線LAN対応ルーター」を無料レンタルできます。

契約料・工事費

費用内訳 初期費用
NTT契約料 800円
初期工事費 15,000円
初期費用合計 15,800円

4-4. 料金(マンションタイプ|西日本エリア)

プラン 配線方式 GMOとくとくBB
プロバイダー月額料金
NTTフレッツ月額料金 合計支払金額
フレッツ光ネクスト・ミニ(6世帯以上) 光配線 530円 3,950円 4,480円
VDSL 3,950円 4,480円
フレッツ光ネクスト・プラン1(8世帯以上) 光配線 3,250円 3,780円
VDSL 3,250円 3,780円
LAN配線 2,650円 3,180円
フレッツ光ネクスト・プラン2(16世帯以上) 光配線 2,850円 3,380円
VDSL 2,850円 3,380円
LAN配線 2,250円 2,780円
フレッツ・光プレミアム・ミニ(6世帯以上) VDSL 3,950円 4,480円
フレッツ・光プレミアム・プラン1(8世帯以上) VDSL 3,250円 3,780円
LAN配線 3,050円 3,580円
フレッツ・光プレミアム・プラン2(16世帯以上) VDSL 2,850円 3,380円
LAN配線 2,650円 3,180円

※全て税抜価格です。
※西日本エリアは「フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ」に対応しており、下り最大速度は1Gbpsです。

契約料・工事費

費用内訳 初期費用
NTT契約料 800円
初期工事費 15,000円
初期費用合計 15,800円

4-5. V6プラス

gmoとくとくBB v6プラス


出典 https://goo.gl/uQwQQ4

v6プラスは次世代のインターネット接続技術で、下り最大1Gpbsの超高速通信を可能にします。

フレッツ光ネクストの通常通信速度は下り最大200Mbpsまたは100Mbpsに制限されていますが、「v6プラス」に変更すると下り最大1Gbpsでインターネットを利用できます。フレッツ光ネクスト回線なら戸建・マンション問わず利用できます。

v6プラスの利用には工事は不要で、v6プラス用のWi-Fiルーターを設置するだけです。
v6プラスの利用にかかる費用は以下です。

料金内訳 月額利用料(税抜)
v6プラス利用料金 891円
Wi-Fiルーターレンタル料金 100円
フレッツ光回線利用料 プランによる

GMOとくとくBBからの請求は月額991円(税抜)で、NTTから別途フレッツ回線利用料が請求されます。

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

5. GMOとくとくBB ドコモ光接続

gmoとくとくBB ドコモ光


出典 http://gmobb.jp/service/docomohikari/

ドコモ光はドコモの携帯電話番号を持っているとおトクにインターネットを利用できる接続サービスです。

ドコモ携帯とのセットで毎月最大5,700円が割引されます。さらにGMOとくとくBBならv6プラス対応ルーターが月額0円で利用できます。

プラン ドコモ光月額利用料金(税抜)
戸建 5,200円
集合住宅 4,000円

※GMOとくとくBBで利用できるのはドコモ光の料金帯「タイプA」です。
※申し込みにはドコモの携帯電話番号が必要です。

5-1. キャンペーン

西日本限定dポイントプレゼント

西日本限定で、フレッツ・光プレミアムまたはBフレッツからドコモ光に乗り換えるとdポイントが4,000ポイントプレゼントされます。

工事費無料

新規開通者限定で工事費が無料です。

Wi-Fiルーターレンタル無料

GMOとくとくBB申込者限定でWi-Fi-ルーターレンタル料が0円です。

dポイントプレゼント

ドコモ光の申し込みでdポイントが10,000ポイントプレゼントされます。

6. GMOとくとくBB auひかり接続

auひかり


出典 https://goo.gl/1SokF8

GMOとくとくBBはauひかりでも利用できます。

auひかりを利用する場合、スマートフォンやケータイもauであればスマートフォン・ケータイ1台あたり毎月最大1,410円(税抜)の割引を受けられるauスマートバリューが適用されます。

通話料が格安のauひかり電話サービスやau独自のTVサービス、ビデオ・チャンネルなども利用できます。KDDIからスマートフォン・ケータイ利用料がまとめて請求されるので、auユーザーならauひかり接続で利用するのがおトクです。

6-1. 料金(戸建)

ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
契約期間 3年間(自動更新) 2年間(自動更新) なし
月額利用料(~12ヶ月目) 4,350円 4,450円 5,550円
月額利用料(~24ヶ月目) 4,250円
月額利用料(~30ヶ月目) 4,150円
月額利用料(~31ヶ月目) 4,900円 5,200円 6,300円
契約解除料 15,000円 9,500円

※初期費用として1,250円×30ヶ月(工事費37,500円(税抜))および登録料3,000円が別途かかります。

6-2. 料金(集合住宅)

プラン 通信速度 月額利用料金(税抜)
24ヶ月契約 通常契約
タイプV8 下り最大100Mbps/上り最大35Mbps 2,450円 3,700円
タイプV16 2,150円 3,400円
タイプE8 下り/上り最大100Mbps 2,450円 3,700円
タイプE16 2,150円 3,400円
マンションギガ 下り/上り最大1Gbps 2,800円 4,050円

※初期費用として回線工事費1,250円(税抜)×24ヶ月または一括30,000円(税抜)および登録料3,000円(税抜)が別途請求されます。

6-3. auスマートバリュー

auスマートバリュー


出典 http://gmobb.jp/service/auhikari/

auスマートバリューは、auひかり電話を利用しているauひかり回線契約者が、auスマートフォンまたはauケータイを利用している時に適用される割引サービスです。申込は以下から可能です。

  • 電話で申し込み…KDDIお客様センター:au携帯から 局番なし157(無料)、au携帯以外から 0077-7-111(無料)、受付時間 9:00-20:00(年中無休)
  • お店で申し込み…近くのauショップで
  • インターネットで申し込み…auモバイルサイトまたはauPCサイトから申し込み可能。

プラン別割引額

 データ定額サービスプラン 月額利用料割引額
 auスマートフォン
4G LTE ケータイ
データ定額10/13  最大2年間2,000円割引(永年934円+最大2年間1,066円)
データ定額10(V)/13(V)
データ定額10(VK)/13(VK)
データ定額5/8  最大2年間1,410円割引(永年934円+最大2年間476円)
データ定額5(V)/8(V)
データ定額5(VK)/8(VK)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額2/3 永年934円割引
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
データ定額1   最大2年間934円割引(永年500円+最大2年間434円)
データ定額1(V)
3Gケータイ カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付) 永年934円割引
4G LTEタブレット LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L) 最大2年間1,410円割引(永年934円+最大2年間476円)

※全て税抜です。

まとめ

GMOとくとくBBは低価格なプロバイダーサービスでありながら、各接続サービスとの連携やキャンペーンが豊富で、さらにGMOポイントが貯まり、利用できるなど、インターネット業界の巨人GMOグループならではの充実したサービスを提供しています。

格安SIMやWiMAX2+などモバイル向けサービスも揃っており、GMOとくとくBBで家のインターネットから携帯端末まで全てを揃えることも可能です。サービスを揃えると割引も受けられますし、一元管理できるので便利です。

バラバラに通信サービスを利用している方はGMOとくとくBBで一括契約するのも良いかもしれません。

データ容量をたくさん使いたい人はGMOとくとくBB+WiMAXの併用がおすすめ!
GMOとくとくBBのWimax詳細

Pocket

関連記事