Galaxy Note8の評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビュー

6. 価格と機種変更を最安にする4ステップ

ここからは、Galaxy Note8に機種変更する最安の4ステップをご紹介します。なるべく早く、なるべくお得に、なるべく簡単に機種変更する方法を4つのステップで見ていきましょう。

ステップ1:Galaxy Note8の本体価格を3キャリアで比較してみましょう

本体価格は、携帯各社の割引サービスを併用して、
6~8万円くらいです。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

ドコモ au ソフトバンク
Galaxy S8本体価格 76,464円 59,400円 未発売
機種変更
(月々割適用後)
3,186円×24回 2,475円×24回 未発売
(円/月)

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

MNPには以下の特典もあります。各社ともに機種変更よりも月々の割引率が高くなっており、ソフトバンクでは円以上もMNPが安くなっています。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

ステップ2:知って得するワンポイント(乗り換え利用で大幅割引)

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ
本体価格  126,360円
MNP
(月々割適用後)
−4,158円×24回
(1,107円×24回)

 

au
本体価格 59,400円
MNP
(月々割適用後)
2,475円×24回

機種変更はauが月々2,475円ですのでお得といえます。ところがMNPはドコモが1,107円ですので大幅に安くなっています。現在auやソフトバンクを使っているのなら、ドコモに乗り換えるのが最も安いことになります。

ステップ3:最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。

「MNP引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下の通りです。

他社にMNP(乗り換えること)するとソフトバンクのオペレーターに伝えることで、ソフトバンク以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のこと

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、ぜひ実践してみてください。

MNP引き止めポイントを発行してもらうためのポイント

(1)まずは電話をかける

「MNP予約番号」を取得するという体裁で、いまお使いの携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に電話をします。

<ドコモの場合>
  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<auの場合>
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<ソフトバンクの場合>
  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

(2)「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

電話に際に注意したいことは、あくまでも気持ちの上では、「私は、MNP(=他社に乗り換えること)したい」と信じ込まないといけません。

本当は機種変更がしたいのだろうという気持ちが伝わってしまうと、オペレーターの人も「MNP引き止めポイント」を発行してくれない可能性が高まってしまいます。

自信をもって「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけしっかり伝えましょう。(※「MNP予約番号」とは、乗り換えに必要なIDのこと)

その時のポイントとしては、「他社への乗り換えであれば、2万円程度キャッシュバックが出るみたいなので迷っている」という雰囲気を伝えることです。「絶対に乗り換えをするぞ」という固い気持ちではなく、発行したら思いとどまってくれるかもという話し方が重要です。

<使えるフレーズ例>
  • MNP予約番号の発行をお願いします
  • au(ドコモ、ソフトバンク)の「Galaxy S6 edge」に乗り換えようと考えています
  • 乗り換えると3万円くらい安くなるとネットで見ました
注:
ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、「MNP予約番号」を発行される流れになっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

ステップ4:10倍簡単なオンラインショップで申し込もう

docomo Online Shop

「MNP引き止めポイント」を入手したら、次に各社のオンラインショップから申し込むのが一番おすすめです。

お家にいながら楽してGalaxy S8/S8+を手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

オンラインショップを使うべき5つの理由

au Online Shop

(1)店頭でのあの長い待ち時間がない

オンラインショップで機種変更すると、店頭での契約と違って待ち時間がありません。

店頭での機種変更は、1時間以上待たされることもざらにあります。

一方、オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけで、簡単に利用可能です。

(2)24時間いつでも申し込みすることができる

24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

「せっかくの休日にわざわざ店頭に行かないといけない」ということもなくなるのでおすすめです。

(3)日本全国、どこでも送料無料で受け取ることが出来る

地方の方など、自宅の近くにドコモショップなどの店舗がなくても、全国送料無料で受け取ることができます。

(4)無駄なオプション加入の必要性がない

店頭で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

例えば、ソフトバンクでは以下のようなことが実際に起こっています。

  • 「ホワイトプラン」のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる
  • 「着うた」などの有料コンテンツに強制的に加入させられる

参考:ソフトバンクショップ、iPhone6予約・契約時にスマ放題やオプション、不要な契約を強制。直営店でもやってます

もちろん、全ての店舗という訳ではないですが、そういった店舗もあるのでオンラインショップの方が安全です。

(5)その他

その他、下記のメリットがあります。

  • ドコモポイント(ドコモ)、auWallet(au)、Tポイント(ソフトバンク)が使える
  • 各社オンラインショップ限定のグッズがもらえる
  • 商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられる

オンラインショップの契約の流れ

793d1_1223_f61696c1_cfafd762-m

契約にあたっては印鑑などは特に必要なく、5分程度で簡単に契約することができます。

例えば、ドコモの場合、「docomo Online Shop」にアクセスして、申し込みする機種を決めます。

あとは、ナビゲーションに進んで、フォームを入力していけば5分ほどで機種変更が完了します。

先ほど取得した「MNP引き止めポイント」を、入力する欄も出てくるのでご安心下さい。

なお、機種の発送は、ドコモ、au、ソフトバンクどれも、申し込み完了から2~3日で届きます。

ぜひ、活用してみてください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2 3 4 5

関連記事