日本では、そこまで突出して人気機種というわけではありませんが、世界シェアを見ると、あのApple社iPhoneと双璧をなす人気を誇るSamsung社のGalaxyシリーズ。

iPhoneに先駆けて、ワイヤレス充電機能が備わったり、フレームレスの有機ELパネルを採用したりと先進的なスマホとして定着しています。

そんなGalaxyシリーズの最新モデルが「Galaxy Note8」です。

この「Galaxy Note8」を機種変更、MNPで手に入れるには、断然ドコモがお得なのです。Galaxy Note8がどんなスマホかも踏まえて、何故ドコモがお得なのか詳しくまとめてみました。


Galaxy Note8の評価やレビューについては、Galaxy Note8の評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビューをご覧ください。

Galaxy Note8はどんなスマホ?

Galaxy Note8とはどんなスマホなのでしょうか?まずは基本スペックをご覧ください。

Galaxy Note8の基本スペック

Galaxy Note8の基本スペック
画面サイズ 6.3インチ
OS Android7.1
メインカメラ 1220万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3300mAh
内蔵メモリ ROM64GB、RAM6GB
サイズ 縦163mm / 横75mm / 厚さ8.6mm
重さ 190g
カラー Midnight Black / Maple Gold
その他機能 指紋・顔・虹彩認証 / おサイフケータイ / ワンセグ / フルセグ

Galaxy Note8の特徴

手書き入力が簡単!

商品名どおり、まるでノートに書いているような、本物のボールペン感覚で手書き入力が可能。スケジュール記入やメッセージなどでちょっとした温かみを出したい時に重宝します。

セキュリティ強化!3つの生体認証に対応

従来の指紋認証に加えて、iPhoneⅩなどでも話題の顔認証、そして虹彩認証と3つの生体認証に対応しており、今や個人情報の塊となっているスマホのセキュリティレベルを強化できます。

クイックカメラ機能

電源ボタン2度押しで、画面ロック中でもカメラ起動が可能できるクイックカメラ機能を搭載。急なシャッターチャンスを逃しません。また、一眼レフカメラ並みの性能で「ぼかし撮影」や「加工」も簡単です。

気になるGalaxy Note8の料金は?

やはりなんだかんだいっても、気になるのは料金。では、ドコモで「月々サポート」を受けた場合、Galaxy Note8の料金はどれくらいなのでしょうか?

ドコモ契約方法 価格
乗り換え(MNP) 26568円~
新規、機種変更 76464円~

このようにMNPでドコモとGalaxy Note8を契約した場合は、新規や機種変更と比較しても50000円も安いのです。スマホ本体代だけを見ても、いかに乗り換え(MNP)がお得であるかが分かりますよね。

Galaxy Note8はドコモへ乗り換えがお得

正直、設備投資額は断トツのNo,1で安心・安全で、5Gなどの最先端技術も先駆けになりそうなどの良いイメージがあるドコモですが、逆に料金は高いと思っている人が多いのではないでしょうか?

スマホヘビーユーザーもお得に!

ドコモではシンプルプラン(月額980円、通話は従量制)という料金プランがあります。通話はあまりせず、LINEなどのIP電話を使って主に話している人にちょうどよいプランですね。正直、最近は通話離れもしていますし、こんな人多いのではないでしょうか。まさに今時の料金プランと言えますね。

2017年年末から今までは家族同士でパケットを分け合える「シェアパック」のみ対象だったシンプルプランですが、20GB、30GBと言った大容量プランに限りですが、一人用の通常のパケットパックでも申し込み可能になりました。

1人で20GB、30GBもあれば、ヘビーユーザーが安心して動画やゲームを楽しめるだけでなく、例えば外出先でテザリングでモバイルWi-FiとしてGalaxy Note8を使う事も可能。今までモバイルWi-Fiを別途持っていた人は持ち物の省エネにもなりますし、通信費の節約にもつながります。

dポイントがザクザク貯まる!

ドコモが発行している共通ポイントサービス「dポイント」。
ドコモの月々の支払だけでなく、dデリバリーやdショッピングなどのドコモサービスで使える、貯められるだけでなく、ローソンなどのコンビニやマクドナルドのようなファストフードのような数百円単位のちょっとした買い物でも、100円で1ポイント貯まりますし、1ポイント単位で使えます。

例えば細かい消費税分だけをdポイントで払いことも可能で、お財布のスマート化にも貢献してくれます。

特にローソンやマクドナルドでは、最大dポイントが5倍になります。1000円分買い物したら50円分のdポイントが貯まることに。毎日のように使うような実店舗でこんなにも高利率だったらザクザク貯まるのは分かりますよね。

クレジットカードが凄い!

ドコモのクレジットカードである「dカード」がお得だと話題になるほど。特に注目されているのが、年会費10000円かかるものの、それをすぐに取り戻せると人気の「dカードゴールド」。なんと、このdカードゴールド、ドコモの月々の支払いから10%がdポイントで還元されるのです。クレジットカードで2%還元、2.5%還元などは聞いたことありますが、10%還元など聞いたことないのではないでしょうか?

スマホ料金だけでなく、ドコモ光などのドコモの他サービスも対象なので、月の支払いが9000円以上ならもうそれだけで年間費分を取り戻しています。他にも、スマホの補償サービスが3年間、最大100000円まで付く、空港ラウンジが使えるなど特典満載なのです。

ドコモ光を利用する

ドコモと言うと、携帯電話(スマホ)やタブレットなど外で使うもののイメージですが、自宅のインターネット固定回線でもドコモはあるの知っていますか?そう「ドコモ光」です。

ドコモの契約と合わせて、家のインターネット回線であるドコモ光とも契約、そして家じゅうをWi-Fi環境にするルーターを同時購入することで、毎月370円割引×24か月で最大8,880円割引となります。自宅もネット環境を整えたい人だったら必要なモノばかりなので、使わない手はないですね。

もちろんながらNTT品質ですから品質はお墨付き。光回線の高速インターネットが自宅で利用できれば、スマホの家ではWi-Fiでつなぐことで、スマホ代の節約という別の意味でのお得度もありますよね。

家族もまとめてドコモに!

今、どこの大手キャリアも家族向けサービスが充実しているのです。テレビCMでも「家族」というワードが多く出てくることからも分かると思います。ドコモでも家族ごと同じキャリア(ドコモ)にすることで知っている人が得をするキャンペーンが多いのです。

家族まとめて割

Galaxy Note8を始め、今のスマホは何でもできると言っても良いほど魅力的ですが、やはりお値段が高いというのはネックですよね。ドコモのサポート割引を活用しても高価なものに違いはありません。そこで、家族で機種変更を考えている人はいませんか?

家族でGalaxy Note8などの最新Android機やiPhoneⅩ・iPhone 8などの最新iPhoneを購入すると、1台につき5184円値引きしてもらえるのです。

もちろんGalaxy Note8とiPhoneⅩなどでもOKなので、好きなスマホに家族みんなで機種変更(MNP)しましょう。家族で5184円割引ではなく、1人につきなので、4人だったら20736円。その金額大きくないですか?

家族紹介キャンペーン

家族まとめると割引率が高くなるのは、もはやスマホ業界の常識のようになっていますが、さらに今なら他のキャリアだったり、新規でスマホを持とうとしている家族がいる場合はチャンスです。

家族がMNPもしくは新規契約でドコモと契約した場合、10000dポイントがもらえるのです。一人につき10000dポイントなので、大家族だと一財産築けるほどの大金に。

dポイントは本体代とかだけでなく、ローソンやマクドナルド、スターバックスカードなどの日常使うする実店舗でも使えるので、実質10000円もらえるのと同じですよね。なので、ドコモへのMNP(新規契約)を考えている人は、家族でドコモユーザーがいないかチェックして、ポイントを山分けしてもよいですね。

dポイントは上記の2-2でも説明した通り、月々のドコモの支払いに充てたり、ローソンやマクドナルド、スターバックスなどの実店舗で使う事もOK、インターネットショッピングでも各地で使えますし、JALのマイルにも交換OK。つまり、dポイントはほぼ現金と変わらないのです。これはもらうしかないですよね。

ちょいプレゼントがないけど?

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」やauの「三太郎の日」と、ドコモ以外の大手キャリアでは必ずある、ちょいプレゼント。牛丼だったりドーナツだったり、たかが数百円程度かもしれないけど、もれなくもらえるのは小さな幸せって感じですよね。しかし、ドコモにはどんなちょいプレゼントがないのです。

これって精神的にデメリットではないでしょうか?

いやいやあまり知られていないだけで、ドコモには「レシーとく」があるのです。これは指定の商品を購入して、購入した証拠となるレシートを送付するだけで、30~60dポイントがもらえるのです。実質30~60円引きということですね。たかだか数十円ですが、日常使うようなモノも多く、貯まると大きいです。

どこのレシートが必要かというと、なんとどこでもOKなのです。いつも使っているコンビニやスーパー、ドラックストアなどその指定の商品が売っているお店ならどこでもOKなので、使い勝手が良いのです。

このサービスはドコモ以外でも利用可能ですが、dポイントが付与されるので、やはりドコモユーザーが一番使いやすいですよね。

【現在実施中のレシーとく対象商品】

  • BOTTLATTE キャラメルマキアート 30dポイント
  • BOTTLATTE カフェラテ 30dポイント
  • 1日分のビタミンゼリー グレープフルーツ味 40dポイント
  • ウコンのちから ウコンエキスドリンク 40dポイント
  • シルコット ピュアウォーター ウェットティッシュ 本体60枚 40dポイント
  • シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ 詰替45枚×3 60dポイント

ドコモオンラインショップの利用が便利すぎる!

ドコモのオフィシャルサイトであるドコモオンラインショップは、大手キャリアのなかでも使い勝手抜群と評判のサイト。

インターネットの特性を活かして、24時間365日好きな時にスマホの購入はもちろんのこと、料金プランの変更やオプションの購入、解約などできるから使うと便利間違いないサイトなのです。

やはりどうしても実店舗のキャリアショップ(ドコモショップ)では混雑してしまい待ち時間が発生してしまうため、時間を買うという意味でもかなりドコモオンラインショップはお得と言えます。

まずは、初心者でも分かりやすいドコモオンラインショップでのGalaxy Note8の買い方を説明します。

事前に必要なもの

・身分証明書(免許書、マイナンバーカード、パスポートなどのいずれか)
・クレジットカードもしくは銀行口座が分かるもの
・ドコモアカウントIDとパスワード(この場で確認もできます)
・MNP予約番号(※MNPの場合)

MNP予約番号の取り方は、MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法をご覧ください。

ドコモオンラインショップで手続きする手順

  1. ドコモオンラインショップを開く、画面左上にある「機種を探す」をクリック
  2. Galaxy Note8(ドコモでの正式名称:Galaxy Note8 SC-01K)を選択
  3. 購入方法(新規、機種変更、MNP)のどれかを選択
  4. 好きな本体カラーを選択
  5. 支払い金額(支払い方法)を確認した後、【次に進む】
  6. オプション品の選択
  7. 内容を確認して「カートに入れる」
  8. 充電器や液晶保護フィルムなど必要なものがあれば選択、なければそのまま「ご注文手続き」
  9. dアカウント及びパスワードの入力
  10. 下取りの有無、受け取り方法等を選択
    • 自宅で郵送で受け取り
    • ドコモショップ(実店舗)で受け取り
    • コンビニで受け取り
  11. 料金プランやオプションサービスなどを選択
  12. 住所等を必要事項を入力し、最終確認、購入完了

ドコモオンラインショップの注意点

オプション品について
スマホでワンセグ/フルセグ(テレビ)を観る場合は、オプション品のテレビアンテナケーブルが合った方がベターです。

dアカウント及びパスワードの入力について
「パスワードをお忘れの方」をクリックしてメールにてと言わせる形になります。

スマホの受け取りについて
自宅の場合、時短になりますが、SIMカードの入れ替えなど設定は全て自分で行う必要があります。
設定の変更などに自信がない初心者の方は、受け取りはドコモショップにしてスタッフに手伝ってもらうようにしましょう。

料金プランやオプションサービスについて
本体購入と同時にドコモで申し込む料金プランも決める形となります。

基本的には通話プラン(通話し放題にするかor短時間の通話し放題にするかor従量制のあまり通話をしない)とパケットプラン(容量ごと)を選ぶ形になります。

ドコモオンラインショップでも料金プランは変更可能なので、もし自分のスマホライフに合っていないと感じたらすぐに変更が可能ですが、あらかじめ、ドコモの公式サイトの料金シミュレーション(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/simulation/)でチェックしておくと良いでしょう。

また、留守電サービスや様々あるドコモのコンテンツサービスも加入ができます。
あまりに多くあるので、お試し無料のものも、そのまま忘れて有料になってしまうなんて事もよく起こるので、何に加入したら忘れないようにしてしっかり使いましょう。

さらに、ドコモオンラインショップがお得に!

ドコモオンラインショップが開設されて9年。9周年記念として、2018年1月いっぱい5400円以上の商品を購入すると、抽選で99999dポイントが当たります。その当選者数なんと9999名!

ドコモの純増数は年間ベースで約200000件。年間で200000ということは月間で考えれば、当選者数約10000というのは当たる気しかしないのは不思議なことではないと思います。

下取りでお得!

スマホを機種変更(MNP)した時に古いスマホはどうしていますか?

スマホの場合は、Wi-Fiに対応しているからWi-Fi環境下ならSIMカード入っていなくても使えるので、いつか使うかもと取ってある人も多いのではないでしょうか。もしくは、個人情報の塊なので、処分するにせよ中古スマホとして売るにせよちょっと躊躇いますよね。

そんなときは、やはり大元であるドコモに下取りに出しましょう。セキュリティ面で安心な事に加えて、ドコモだったらドコモブランド以外(au、ソフトバンク)でもOK。

さらには画面割れなど故障品でも買い取ってもらえる場合が多いので、ちょっとでもGalaxy Note8を手に入れる軍資金にしましょう。

下取りプログラム料金一覧(auのスマホ)

下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
au/機種名 良品 画面割れ品
Galaxy S3 Progre 1,000円 300円
Galaxy Note 3 10,368円 3,100円
Galaxy S5 10,368円 3,100円
Galaxy Note Edge 10,368円 3,100円
Xperia VL 1,000円 300円
Xperia UL 1,000円 300円
Xperia Z1 6,000円 1,800円
Xperia ZL2 6,000円 1,800円
Xperia Z3 12,000円 3,600円
Optimus G 1,000円 300円
isai 1,000円 300円
G Flex 1,000円 300円
isai FL 6,000円 1,800円
isai VL 6,000円 1,800円
URBANO L01 1,000円 300円
DIGNO M KYL22 3,000円 900円
AQUOS PHONE SERIE mini SHL24 3,000円 900円
AQUOS PHONE SERIE SHL23 3,000円 900円
ARROWS Z FJL22 3,000円 900円
URBANO L02 3,000円 900円
HTC J butterfly HTL23 6,000円 1,800円
AQUOS SERIE SHL25 6,000円 1,800円
TORQUE G01 3,000円 900円
URBANO L03 3,000円 900円
AQUOS SERIE mini SHV31 6,000円 1,800円
URBANO V01 3,000円 900円
Xperia Z4 SOV31 16,000円 4,800円
Galaxy S6 edge SCV31 10,368円 3,100円
HTC J butterfly HTV31 10,000円 3,000円
isai vivid LGV32 11,000円 3,300円
AQUOS SERIE SHV32 6,000円 1,800円
INFOBAR A03 3,000円 900円
Xperia Z5 SOV32 21,384円 6,400円
Galaxy A8 SCV32 17,000円 5,100円
DIGNO® rafre KYV36 6,000円 1,800円
Xperia ZUltraSOL24 11,000円 3,300円

下取りプログラム料金一覧(ソフトバンクのスマホ)

下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
Softbank/機種名 良品 画面割れ品
Xperia Z3 12,000円 3,600円
AQUOS Xx2 mini 3,000円 900円
AQUOS Xx2 17,000円 5,100円
Nexus 6P 13,000円 3,900円
Xperia Z5 21,384円 6,400円
AQUOS Xx 404SH 10,368円 3,100円
AQUOS CRYSTAL 2 6,000円 1,800円
Xperia Z4 17,000円 5,100円
Galaxy S6 edge 10,368円 3,100円
DIGNO U 1,000円 300円
AQUOS CRYSTAL X 6,000円 1,800円
AQUOS CRYSTAL 305SH 3,000円 900円
AQUOS Xx 304SH 6,000円 1,800円
AQUOS PHONE Xx mini 303SH 3,000円 900円
AQUOS PHONE Xx 302SH 3,000円 900円
ARROWS A 301F 3,000円 900円
シンプルスマホ2 1,000円 300円
AQUOS PHONE Xx 206SH 3,000円 900円

Galaxy Note8とライバル機iPhoneⅩ、Xperia XZ1の徹底比較

Galaxy Note8のライバル機種と言えば、やはり長年、永遠のライバルとして争い続けていて、GalaxyのSamsungも分かりやすくライバル視しているAppleのiPhoneⅩ、そして日本市場では、Galaxyシリーズより売れており、同じAndroidOSを持つSONYのXperiaXZ1、この3機種のポイントとなる比較をしてみましょう。

画面の大きさなど使いやすさは?

画面サイズ

Galaxy Note8 6.3インチ

iPhoneⅩ 5.8インチ

Xperia XZ1 5.2インチ

となっています。最近の機種はどれもフレームレスと言ってよいほど、縁が極細になっているので、ほぼ画面サイズ=大きさと言っても良いと思います。

単純に画面サイズだと、Galaxy Note8が断トツに大きい6.2インチ。もはやスマホを超えたミニタブレットPCと言ってよいほどの大きさで、スマホでゲームを楽しんだり、動画視聴などは大画面で楽しむことができるでしょう。

本体サイズ

Galaxy Note8 約163(H)×75(W)×7.4(D)mm 厚さ約8.7mm 重量  190g

iPhoneⅩ 約143.6(H)×70.9(W)×7.7(D)mm 厚さ7.7mm 重量  174g

Xperia XZ1 約148(H)×73(W)×7.4(D)mm 厚さ約8.1mm 重量 156g

ただサイズを見ると分かる通り、画面サイズが大きい分、Galaxy Note8の重量は約190g。XperiaXZ1と比較すると約40gも重いのです。特に女性や子供など非力の方だと、長時間持ち続けるのはちょっと負担になる人も多いかもしれません。

大画面で楽しむか、軽量化で持ちやすさを追求するか、個人個人の好き嫌いになるのではないでしょうか?重量としては3つの中では中間のiPhoneⅩですが、幅は最も薄いなどそれぞれの機種で特徴がありますよね。

カメラ性能などは?

最近のスマホは、メイン機能が本来の携帯電話のメインである通話ではなく、カメラが最も使用頻度が高いなんて人も少なくないのではないでしょうか?カメラ機能はどうなっているのでしょうか?

Galaxy Note8 メインカメラ1220万画素、インカメラ800万画素(クイックカメラ、ぼかし撮影)

iPhoneⅩ メインカメラ1200万画素、インカメラ700万画素(広角・望遠カメラ搭載、4K撮影)

Xperia XZ1 メインカメラ1920万画素、インカメラ1320万画素(Motion Eye、スーパースローモーション)

最近は特にデザインが酷似していることもあり、スマホなんてどれも一緒と思いがちですが、カメラ機能一つをとっても意外なほど各機種、特徴があると言えます。

単純に画素数だけでは比較できないものの、カメラ機能に特化すれば長年サイバーショットなどでデジカメにも携わっているSONYのXperiaXZ1が優勢だと言えます。特に、インカメラの性能は抜群で自撮り好きな人は特に威力を発揮するでしょう。

ただ、Galaxy Note8のぼかし撮影のようにどのスマホを特色があるので、自分はどの機能が欲しいか、使うかをポイントにするのも良いかもしれません。

料金はどちらがお得?

MNPで、ドコモの月々サポートを受け、機種変更した場合、料金はどうなっているでしょうか?

Galaxy Note8 26568円~

iPhoneⅩ 5.8インチ 31104円~

Xperia XZ1 16320円~

となっています。ただスマホは1度使ったら終わりではなく、長い間しかも毎日のように使うもの。安さだけを求めて、使いづらく短命で終わったら逆にお得さは失います。

当然、安いにこしたことはないですが、使いやすさ、便利さも考慮に入れましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?やはり、スマホはどれも一緒という概念が、これを読んだら覆った人も多いではないでしょうか?シェア争いが激しく、どこも打倒iPhoneと機能向上に躍起になっており、よく見てみると際立った機能も目立ちます。

特にカメラ機能は、近年各メーカーとも最も力を入れている分野。Galaxy Note8に搭載されている「ぼかし撮影」やXperiaXZ1の「スーパースローモーション」、iPhoneⅩの「広角撮影」などもはや一眼レフカメラ並みとなっており、もう重い一眼レフを持たずとも本格的撮影ができるほどに。

それぞれ特徴がないようであるスマホ、Galaxy Note8の特徴をしっかり知って、自分に合った1台を長く使えるようにしましょう。

Pocket