Galaxy note 9の発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

Pocket

iPhoneと並ぶ人気機種であるGalaxyシリーズ。
その中でもNoteシリーズはディスプレイの大きさやスタイラスペンの使い心地などもあって、特に人気の機種となっています。

今回はそんなGalaxy Noteの最新機種Galaxy Note9の発売日やスペックについて詳しく解説していきます。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1.Galaxy Note9の発売日

そんな注目の集まるGalaxy Note9ですが、そもそも発売日はいつになるのでしょうか。

最新情報によると2018年後半だといわれており、またGalaxy Note7とGalaxy Note9のリリース日から2018年8月ではないかと予想されています。

Galaxy Note8はドコモとauから発売されているため、Galaxy Note9も発売されるのではないかと噂されています。

購入する際はドコモオンラインショップやauオンラインショップでは発売日に最新端末を購入できるので、Galaxy Note9を発売日に手に入れたいと考えている方は要チェックです。

ドコモ Galaxy Note8 SC-01Kは機種変更か乗り換えどっちお得?

2.Galaxy Note9の価格

これまで発売されてきたGalaxy Noteシリーズの価格は

  • Galaxy Note7 850ドル(約93,500円)
  • Galaxy Note8 999ユーロ(約12万4,000円)

となっています。

この価格帯からGalaxy Note9の価格も10万円前後になることが予想されています。

またGalaxy Note9は

  • メモリ6GB、ストレージ128GB
  • メモリ8GB、ストレージ256GB

の二種類のスペックの提供があると考えられており、前者で7,8万円ほど、後者で10万円前後になるのではないかと考えられています。

GalaxyシリーズはSDカードに対応しているので、最初のストレージ容量にそれほど気を使う必要はないため、ユーザーはメモリ数でどちらの端末を購入するか判断することになります。

3.Galaxy Note9のスペック

年々ディスプレイやカメラなどさまざまな面で進化を遂げてきたGalaxyシリーズ。
今回のGalaxy Note9も大きくアップグレードされることが期待されます。

最新情報ではGalaxy Note9のスペックはどんなものと予想されているのでしょうか。

CPU

Galaxyシリーズは基本的にそれまでの機種のコアを改善する形で新しい機種をリリースしてきました。
よってGalaxy Note9はGalaxy Note8の設計を踏襲すると考えられており、コアではSnapDragon845が搭載される可能性が高いと考えられています。

SnapDragon845はQualcommが2017年12月に米ハワイ州マウイ島で開催されたローンチイベントで発表した次期プロセッサで、「Snapdragon 835」の後継にあたります。

Snapdragon 835と比較するとどのベンチのスコアも大幅に改善されており、全体的に30%程度の向上が見込まれると考えられています。

メモリ

メモリについては上記で少し触れましたが、Galaxy Note9は

  • メモリ6GB、ストレージ128GB
  • メモリ8GB、ストレージ256GB

の2つのスペックの端末が発売されると考えられています。

しかしその一方でGalaxyS9とGalaxyS9+の売り上げでは6GBの端末よりも8GBの端末の方が売り上げを伸ばしています。
こうした現状からSamsungはGalaxy Note9のメモリを8GBにするのではないかと予想する声もあります。

また新しいコンセプト画像によると12GBと他のスマートフォンに比べてもかなりの大容量になると予想する動きもあります。

これはGalaxy Note8からディスプレイが大きく改善されることや新しい機能が実装されるためではないかと考えられており、いずれにせよかなりの高性能端末になりそうです。

カメラ

最新情報からGalaxy Note9の搭載カメラはトリプルカメラになるとされており、メインカメラとして1600万画素のカメラがデュアルカメラで、全面カメラは1200万画素クラスになると予想されています。

特にGalaxyシリーズのデュアルカメラは定評があり、Galaxy Note8のカメラで搭載されたぼかし機能は一眼レフのような写真が取れるとかなり話題になりました。

動画についてもデュアルカメラを駆使すれば、かなりレベルの高い動画を取ることができるので、Galaxy Note8よりもより高スペックになったGalaxy Note9には大きな注目が集まることが予想できます。

またスマートフォンではほとんど採用されてこなかった光学ズームも搭載されることが分かっており、写真に相当なこだわりがあるユーザーでも満足できる内容となっています。

ディスプレイ

美しいディスプレイを搭載してきたことでも知られているGalaxyシリーズですが、Galaxy Note9では4Kディスプレイが搭載されると報じされています。

またこのディスプレイにはディスプレイ統合型指紋センサーが搭載されるのではないかとされています。
ディスプレイ一体型指紋認証機能は、光学式指紋認証センサーをディスプレイ直下に搭載することで、ディスプレイ越しに指紋認証を行える技術のことです。

この情報はKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が明かしたもので、既に韓国のBeyondEyesやSumsungの子会社であるSamsung LSIが部品サンプルを提供しているという情報もあります。

ディスプレイ統合型指紋センサーは、iPhone Xに搭載された顔認証機能の反響を受けたもので、Samsungも力を入れていることが予想されます。

しかし韓国のニュースサイトである「the bell」はディスプレイ内に配置される予定であった指紋認証ユニットの実装を中止し、従来通り背面に配置するとなったと報じています

これは指紋センサーを搭載した際のディスプレイのクオリティの低下を考慮したためと言われており、GalaxyS9やGalaxyS9+で指紋認証センサーが背面に設置されたことからも信頼のおける情報といえるかもしれません。

ただディスプレイ統合型指紋センサーの開発は続けられており、光学式や静電容量式、超音波式といった種類の中でも光学式のディスプレイ統合型指紋認証センサーが今後設置されることになるだろうとも報じられています。

バッテリー容量

もともと大容量のバッテリーを誇るGalaxyシリーズですが、今回のGalaxy Note9はより大容量のバッテリーが搭載されると考えられています。

Galaxy Note8では3,300mAhであったところ、Galaxy Note9は3,800mAhと500mAh近く容量が大きくなることになります。

この容量の増加は4Kディスプレイの搭載やさまざまな新機能に対応するためと考えられています。

また中には「6.4インチのディスプレイが搭載されるため、3850mAhまたは4000mAhのバッテリーを搭載する予定である」とするリーク情報もあります。
この情報はどちらも信憑性のおけるリーカーからの情報ということで、かなり期待が持てます。

いずれにせよGalaxy NoteはこれまでのGalaxyシリーズを踏襲し、大容量のバッテリーを搭載することが予想されます。
ヘビーユーザーでもモバイルバッテリーなどには頼らず端末を1日中使用できるレベルになるため、注目するユーザーも増加するのではないでしょうか。

スタイラスペン

Galaxy Noteシリーズでは「S Pen」というスタイラスペンが付属されています。
最新情報としてSamsung幹部が、今回Galaxy Note9に搭載されるS Penは、Galaxy Note8に搭載されたものよりもさらなる進化を遂げると発言しました。

S Penはもともとかなり定評があり、手書きでも筆圧や太さをかなりの精度で再現することができます。
Galaxy Note8においては微細なペン先の表現や4096の筆圧感知などかなり高性能なスペックになっており、手書きと変わらない書き心地が話題になりました。
Galaxy Note9はさらに改善されたということで、より自然でスムーズなにゅてがき入力が可能になると期待できます。

現在発売されているスマートフォンでスタイラスペンが付属されている端末はGalaxy Noteシリーズのみとなっています。
そのため根強いファンがいることが予想され、Galaxy Note9のS Penにも大きな注目が集まっています。

4.Galaxy Note9のデザイン

ここまでGalaxy Note9の発売日や価格、スペックについて確認してきましたが、そのデザインについても注目しておきたいところですよね。

今回のGalaxy Note9の注目ポイントは「ベゼルレスディスプレイ」と「指紋認証センサーの有無」となっています。

ベゼルレスディスプレイ

ペルシャのWebサイトであるsamarenaでは、Galaxy Note9の実機画像がリークされ、大きな話題となりました。

画像では先日発売されたGalaxy S9と比較されており、6.38インチのメインディスプレイではないかと分析されています。

Galaxy Note8と比較するとよりベゼルレス化が進んでおり、iPhoneX以降主流になりつつあるベゼルレスディスプレイの流れを汲んだデザインになっていると予想されます。

またほかのリーク情報によるとGalaxy Note9は前作のGalaxy Note8よりも
高さが2mm短くなり、コンパクト化が進むと予想されています。

ディスプレイ統合型指紋認証センサーの有無

ここで気になるのがディスプレイ統合型指紋センサーの有無になってきます。

Galaxy Note8よりもさらにベゼルが細くなっていることから指紋認証が画面内に組み込まれる可能性もまだ捨てきれません。
しかしその一方でGalaxyS9とGalaxyS9+では背面に指紋認証センサーが搭載されたことから、その流れを汲むという可能性も十分に考えられます。

どちらになるかは未だ意見が分かれるところですが、指紋認証センサーが背面に設置されるとなれば、背面中央に設置されるデザインになる可能性は高いといえるでしょう。

前回のGalaxyS8では指紋認証センサーが背面に設置されていましたが、中央から外れた位置に設置されていたため、デザインを損ねており使い勝手もよくないとしてかなり不評でした。

そうした声を受けてGalaxyS9とGalaxyS9+では背面中央に指紋認証センサーが設置されており、Galaxy Note9がこうしたデザインを踏襲する可能性は十分にあります。

いずれにせよGalaxy Note9のデザインはディスプレイ統合型指紋センサーによって左右されると言えます。
今後の最新情報が期待されるところです。

Galaxy Note8の評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビュー

Galaxy Note9最新情報のまとめ

Galaxy Note9の発売日は2018年夏と予想されており、Galaxy Note7やGalaxy Note8の発売日から2018年9月ではないかと考えられています。

前回のGalaxy Note8に比べると搭載されるメモリやディスプレイ、カメラの機能などに大幅な改善がなされると考えられており、特にディスプレイ統合型指紋センサーの有無には大きな注目が集まっています。

もちろんこれまでのスタイラスペンや大容量のバッテリーなどGalaxy Noteならではの特徴が踏襲されており、ユーザーを満足させる内容になっていると考えられます。

発売はドコモとauになると予想されていますが、特にドコモオンラインショップでは発売日当日に最新機種を入手できるので、「必ずGalaxy Note9を発売日に手に入れたい!」という方は、ぜひチェックしてみたはいかがでしょうか。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

関連記事