ドコモ Galaxy Feel SC-04Jに機種変更・MNPは【docomo with】がお得

Pocket

スマートフォンを利用している人が圧倒的に多い今、端末の代金を分割で購入する方も多いのではないでしょうか。

そこで気になってくるのが、最も負担が大きい月々の利用料金ですよね。

格安SIMも数多く出てきている中で、大手ドコモでスマホをお得にゲットでき、月々の使用料も安くなる方法があるとしたら嬉しいですよね。それがdocomo withです。docomo withは格安SIMに匹敵する安さで、繋がりやすいドコモの回線を利用できる、すごいサービスです。

今回は、ドコモでお得にスマートフォンをゲットできるdocomo withで使える端末の中でも最注目の人気機種Galaxy feel SC-04Jについて徹底解説していきます。

ドコモの機種変更手順についてはドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミングもご覧ください。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1.docomo withとは?

docomo withとは、ドコモをご利用の方がスマートフォンをお得に購入できる割引サービスです。

特定のスマートフォンを購入すると、その機種を長く使えば使うほど、毎月の使用料から割引されます。

一度購入したら、同じ機種を長く使うという方にはオススメのサービスです。詳しい割引内容は下記になります。

1-1.詳しい割引内容

対象端末を購入すると、ずっとご利用料金から月々1500円が割り引かれます。割引の適用は、docomo with対象端末を購入した日〜開始されます。月途中に手続きを行った場合は、割引額は日割り計算され適用されます。

また、必須条件のパケットパックの適用を、翌月からにした場合は、割引も翌月からの適用になります。

ただし、以下のキャンペーン割引などは重複しての適用はできない為注意が必要です。

  • 月々サポート
  • はじめてスマホ割
  • シニア特割
  • ドコモにチェンジ割
  • ドコモの学割2017
  • シニアはじめてスマホ割

 

万が一上記の割引適用中にdocomo with対象商品を購入した場合、「docomo with」の割引が優先される為、購入した当月末までで今までの割引は終了し、「docomo with」は翌月から適用開始になります。

ただし、「ドコモの学割2016」と「ドコモの学割2017」の月々ドコモポイント1000ptプレゼント等の各種特典や、月々5GBのボーナスパケット贈呈に関してのみ重畳適用されます。

同じ端末を利用している間は半永久的に「docomo with」の割引は続きますが、以下のいずれかに該当した場合は、前月末で割引が終了します。

 

  • 「docomo with」対象端末以外に機種変更した場合
  • 適用条件を満たさなくなった場合
  • 解約

 

ただし、機種変更の場合、中古で購入した端末や、Apple Storeなどで購入したiPhoneにそのままSIMを差し替えて利用するなどの場合は契約内容自体は変わらない為、「docomo with」の割引は継続されます。

 

1-2.適用する為の条件

docomo withの割引を適用するには条件があります。すべての機種に適用されるわけではありません。まずは、割引の対象となる端末が決まっているので、対象端末の中から選ぶ必要があります。

対象端末は、以下の通りです。(2018年2月現在)

 

  • AQUOS sense SH-01K(2017年11月10日発売)
  • MONO MO-01K(2017年11月30日発売)
  • Galaxy Feel SC-04J(2017年6月15日発売)
  • Arrows Be F-05J(2017年6月1日発売)
  • らくらくスマートフォン me F-03K(2018年2月下旬発売予定)

 

対象は、新規/MNP/機種変更/契約変更が対象となります。個人名義でも法人名義でも変わらず割引の適用が可能です。

対象の料金プランは下記の通りです。

対象料金プラン 契約必須のパケットパック
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)

・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)

・シンプルプラン(スマホ)

  • データパック(S/M/L)・ウルトラデータパック(L/LL)
  • シェアパック(5/10/15/20/30)・ウルトラシェアパック(30/50/100)
  • ビジネスシェアパック(5~3000)・ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

 

対象の料金プランとパケットパックの組み合わせが必須条件となります。

対象外の料金プランへの変更等で適用条件を満たさなくなった時点で割引は廃止され、前月末までの適用となります。さらに、一度割引が廃止された場合は、新たにdocomo with対象端末を購入しない限り割引の再適用はありません。

プラン変更を検討される際には、よく考えて確認してからにしましょう。

 

1-3.docomo withで機種変更するメリット

docomo withで機種変更するメリットは、何と言っても月々の使用料を抑えられることでしょう。

毎月1500円の値引きが期間限定ではなく、docomo with対象端末を利用している間はずっと適用されるのは嬉しいですよね。

 

1-4.docomo withで機種変更するデメリット

反対にデメリットは、対象機種が限られてしまう為、その中に自分の欲しい機種がdocomo with対象外だった場合、割引が適用できません。

高くても自分の欲しい機種を購入するか。割引が適用されることを優先し、対象機種の中から選ぶかということになります。

対象機種は今の所5機種で、どれもスペックとしてはそこそこなので、ハイスペックを求める方には物足りないかもしれません。

更に、適用条件があるため条件を満たさなくなった場合は割引も廃止されます。そ

の場合、再度docomo with対象端末を購入しないと申し込みができないというのもデメリットといえます。

2.docomo with Galaxy feel SC-04Jについて

docomo with対象端末の中でも、Galaxy feel SC-04Jとはどんな機種なのでしょうか。特徴やスペックなどを見ていきましょう。

2-1.特徴

Galaxy feel SC-04Jの特徴としては、片手操作にも最適な手のひらサイズです。手の小さな女性の方でも快適に操作ができ、8.7mmという薄さなのでポケットに入れてもかさばらず持ち運びに最適です。

搭載されているカメラアプリには、「フィルター機能」や「コラージュ機能」があるので、初心者でも”設定いらず”で素敵な写真が撮影できます。また、女性には嬉しい「美顔モード」も搭載しているので、自撮りにも最適です。

コンパクトなサイズにも関わらず、画面サイズは4.7インチあるのですが、3000Ahの大容量バッテリーを搭載しているので電池の持ちも抜群です。さらに急速充電にも対応しているので、急速充電対応充電器であれば、充電時間は約110分で済むので外出することが多い方にはおすすめです。

生活スタイルに合わせて設定できる省電力設定や、画面OFFの状態でも時間や日付を確認できる「Always On Display」機能も搭載しているので、バッテリーの使用を最小限に抑えることも可能です。防水/防塵に対応しているのも嬉しいですね。

2-2.スペック

サイズ 高さ約138mm×幅約67mm 厚さ約8.3mm
質量 約149g
連続待受時間 最大520時間
バッテリー容量 3000mAh
充電接続端子 Micro-B
ディスプレイ Super AMOLED(有機EL)搭載 約4.7インチ

解像度(ピクセル数 横×縦):HD(720×1280)

OS Android 7.0
内蔵メモリ ROM:32GB   RAM:3GB
外部メモリ対応 microSD:2GB
microSDHC(UHS-I):32GB
microSDXC(UHS-I):256GB
CPU Exynos7870
1.6GHz
オクタコア

 

CPUはオクタコアで、更にRAMも3GBあるのでサクサク動きます。

 

2-3.本体価格

本体価格は、一括払いの場合36288円(税込)で、分割払いの場合は1512円/月×24回払いとなります。こちらの金額から、ドコモポイントご利用での値引きもできます。前機種の下取りなどがあれば、下取りポイントでの値引きも可能です。

 

2-4.カラー展開

カラーは4色展開になっています。

Moon White

まずはMoon Whiteです。艶のある上品な白で、高級感も漂っていますね。

Opal Pink

次はOpal Pinkです。とても落ち着いたピンクで、派手すぎず可愛らしい色合いです。女性におすすめですね。

Indigo Black

次はIndigo Blackです。とてもシックで渋いブラックで大人っぽい雰囲気ですね。

Aurora Green

最後にAurora Greenです。こちらは青っぽいグリーンでとても綺麗な色ですね。

2017年6月15日発売時点では「Moon White、Opal Pink、Indigo Black」の3色でしたが、2017年11月10日に「Aurora Green」が新色として追加されました。全部とても素敵な色なので迷ってしまいますね。

3.Galaxy feel SC-04Jのおすすめポイント

3-1.コンパクトサイズに3000mAhの大容量バッテリー搭載

前途でもお伝えした通り、8.3mmの薄さに3000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。galaxy feel SC-04Jは画面サイズ4.7インチですが、5.8インチのGalaxy S8と同じ容量のバッテリーを搭載しているというのは驚きです。

ディスプレイの解像度を1280×720に落としているので、ディスプレイ表示に使用する電力を節約することができます。よって、電池持ちはかなりいいです。スマートフォンを使用していて、電池持ちが気になっている人にはおすすめの機種です。

3-2.端末価格が安い

docomo with対象機種なので、割引が適用されるのはもちろんですが、元々の端末価格も3万円代とスマートフォンの中でも比較的安価です。10万円前後のスマートフォンが増えてきている中、この価格設定は嬉しいですよね。値段の割に、スペックも悪くないのでコスパも抜群です。

3-3.高画質で明るい写真が撮れる

アウトカメラは約1600万画素、インカメラは約500万画素の高画質な写真を撮影できるカメラを搭載。更にF1.9のレンズを搭載しているので、暗いところでも明るい写真が撮れます。これひとつでデジカメも必要ないくらいの綺麗な写真が撮影できること間違いなしでしょう。

様々なフィルターも搭載しているのでオシャレな写真を撮影したり、美顔モードで自撮りもバッチリですね。

3-4.ゴリラガラス搭載で画面が割れにくい

ゴリラガラス4搭載で、落としても画面が割れにくいのも嬉しいですね。傷もつきにくいので、フィルムがなくても綺麗な画面のまま利用ができます。

3-5.防水、防塵対応

防水機能は今や当たり前のようにほとんどの機種に搭載されていますが、家事の合間に濡れた手で操作できたり、急な雨に降られても気にしなくて済むのは嬉しいですね。

小さいお子さんがいる方など、ジュースをこぼしてハッとした経験はありませんか?そういった方も安心ですね。

更に防塵機能も搭載しています。目に見えないホコリが隙間から入ってしまうと、精密機器に致命的なダメージを与えてしまう可能性もあります。その点防塵機能があれば、そういったことも防げるのではないでしょうか。

3-6.指紋認証でセキュリティも安心

指紋認証搭載で、セキュリティもバッチリです。誰一人として同じ指紋を持つ人はいないので、最強のセキュリティシステムです。第三者に悪用される心配もないので、設定しておけば安心ですね。

4.galaxy feel SC-04Jのいまいちなポイント

おすすめポイントだけでなく、イマイチなポイントもご紹介します。

4-1.マナーモードが勝手に解除されていることがある

これは結構困りますよね。なぜこういったことが起こるかというと、側面の音量ボタンでマナーモードの解除ができるのですが、ポケットに入れている時はバッグに入れている時に知らない間に解除されていることもあるので、注意が必要です。

4-2.対応しているスマホカバーの種類が少ない

女性にも持ちやすいサイズなので、おすすめなのですがスマホカバーの種類が少ないのが難点です。オシャレな女性は、その日のコーディネートや気分によってカバーを変えたりしたいという方もいるのではないでしょうか。そういった場合は対応しているカバーを探すのが大変かもしれません。

4-3.プリインストールのIMEが使いづらい

これは好みもあると思うので個人差はありますが、変換がうまくいかないときがあったり、操作性がイマイチという声も多いです。

これらのデメリットは、代わりに別のアプリを使用したりすることで解決するものもあるため、あまり気になりませんね。ケースが少ないのも、もともとのカラーも4色から選べるので、好きな色ならカバーを付けず、もともとの色を楽しむのもいいですね。

5.購入するならドコモオンラインショップがおすすめ

ドコモショップで購入する人も多いと思いますが、購入するならドコモオンラインショップがおすすめです。パソコンやスマートフォンからの操作になるので、そういった操作が苦にならない人は、オンラインショップで購入してみてください。

5-1.事務手数料が無料、あるいは安くなる

通常ドコモショップや家電量販店で機種変更をすると、Xi→Xiの場合事務手数料が2000円、FOMA→Xiの場合は3000円発生します。この手数料は翌月の請求分に上乗せされます。

ドコモオンラインショップで購入するとXi→Xiの場合手数料が無料になり、FOMA→Xiの場合2000円になるので、ドコモショップや家電量販店で購入するよりお得です。

5-2.待ち時間を気にしなくて済む

ドコモショップや家電量販店だと、土日や祝日に来店する人も多いでしょう。そういった場合はかなりの待ち時間がかかります。待ち時間2時間以上という可能性もあります。さらにそれから手続きにも1時間以上かかる為、時間がもったいないですよね。

一方で、ドコモオンラインショップであれば待ち時間もありませんし、お店のように営業時間の制限もなく24時間営業(メンテナンスなどの時以外)なので、自分の好きな時間に手続きできるメリットがあります。

時間を無駄にすることなく、効率的に、かつ自分で焦らずゆっくり考えながら手続きできますね。

5-3.不要なサービスの契約を防げる

ドコモショップや家電量販店での機種変更の際に、割引を条件としたサービスの契約などを勧められた経験はないですか?その時はよくわからず、あるいは断りきれず契約してしまい、そのまま忘れて無駄に月額の料金を支払っていた方も少なくないはずです。

ドコモオンラインショップの場合はそういった勧誘はないので、サービスを契約せずに気兼ねなく機種変更できます。

5-4.頭金がかからない

ドコモショップや家電量販店での購入にあたって、分割払いでの契約の場合通常は頭金というものがかかります。この頭金というのは、購入する店舗によって個別に設定されるので、オプションサービス加入などで割り引かれる場合はあります。

一方、ドコモオンラインショップの場合は、初めからこの頭金がかかりません。割引のためにオプションサービスに加入する必要もないのでとてもお得です。

5-5.送料も無料


ドコモオンラインショップでの商品購入にあたって、購入金額が税込2700円以上であれば送料無料です。スマートフォン購入の場合、自ずと2700円以上になるので送料無料で利用できるのです。荷物が大きくなったり重くなると、送料も高くなるので送料無料は嬉しいですよね。

5-6.受け取り場所を指定できる

せっかく注文したら、早く受け取りたいですよね。ただ、到着予定日に仕事だったり用事があったり等、家にいないことも結構あると思います。不在票が入ってから運送会社とのやりとり、再配達の指定など、とても面倒ですよね。そんな時に便利なのが、受け取り場所の指定です。

  • 自宅
  • コンビニ
  • ドコモショップ

の中から受け取り場所を指定できます。コンビニでの受け取りなら24時間受け取り可能なので、仕事終わりに受け取ることもできるので便利です。自分の都合のいい時間に、最短で受け取ることができるのでコンビニ受け取りがおすすめです。

6.ドコモオンラインショップでの購入(機種変更)の流れ

では、実際にドコモオンラインショップでの購入の流れを説明します。

6-1.事前準備

まず必要なのは「dアカウント」です。docomo IDとパスワードの設定をして入ればそれでサインインできます。もし持っていない場合は、新規作成ができます。

次に、購入したスマホの購入代金の支払いや、月々の使用料を支払うために登録に必要な、特定の金融機関の口座もしくはクレジットカードを手元に準備しましょう。

6-2.購入する商品を選択する

ドコモオンラインショップで希望の機種を選びます。機種以外にもdocomoセレクトのケースやオプション品などを同時に購入したり、予約することができます。

商品の詳細はオンラインカタログがあるのでそちらで見ることが可能です。一緒に料金プランの見直しもでき、シュミレーションから自分に合ったプランに見直しをしてみることをお勧めします。

6-3.申し込み手続きに進む

いよいよ手続きに進みます。手続きの際に設定するのは以下のものになります。

 

  • 商品の受け取り方法:宅配便、コンビニ受取、ドコモショップ受取のいずれかを選べます。
  • 料金プラン・サービスを選択
  • 商品代金の支払い方法の選択:一括払い・分割払いのいずれかを選択
  • キャンペーン・割引を選択

必要な情報を入力していくと、手続きは完了します。商品の準備が整い次第発送され、

届くまでは今までの端末をそのまま利用可能です。購入履歴や配送状況はドコモオンラインショップで確認できます。

6-4.商品の受取り

商品が届いたら、注文内容と相違がないかを確認しましょう。箱を開けた後はお客様都合での返品はできなくなるとのことなので注意しましょう。

破損などがないかどうかも開封後すぐに確認しておくことが大切です。

6-5.データ移行

今まで使っていた端末からデータを移行します。データ移行の方法は、ドコモの公式ホームページに記載があるのでそちらを確認するといいでしょう。「ドコモデータコピー」というドコモ公式のデータ移行アプリがあるので、そちらを使用するのもお勧めです。

自分で移行するのが不安という方は、ドコモショップに来店して移行してもらう方法もあります。

7.利用開始の手続き

商品を受け取ったら、利用開始の手続きを行わなければいけません。利用開始の手続き方法は商品と一緒に手順が書かれた紙が入っています。

今まで使用していたUIMカードが変わる場合は、同梱されていたUIMカードをIC部分を切り離して新しい端末に差し込みます。

7-1.ドコモオンラインショップで開通

ドコモオンラインショップの購入履歴から開通手続きをする方法です。

dアカウントでサインイン>お申し込み履歴>切り替え(開通)のお手続きへ>「開通前のご確認事項」「受付確認メールの送信先」を確認>次へ>ご注文を確定する

7-2.電話で開通

新しい端末から、局番なしの「1580」に発信します。新しい端末以外からは発信できません。

音声ガイダンスに従ってネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力、最後に「#」を押します。>「開通いたします。」というガイダンス>よろしければ「1」を、中止する場合は「9」を押し、最後に「#」を押す。>「ただいま開通処理を行っています。ドコモUIMカードを開通いたしました。ご利用ありがとうございました。」とガイダンスが流れたら手続き完了です。

電話を切ったら、必ず電源を再起動しましょう。

8.Galaxy Feel SC-04Jの機種変更で使えるドコモのキャンペーンは?

8-1.下取りプログラム

今持っているiPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレット、ドコモのケータイなどを下取りに申し込むことで、機種変更時の端末購入代金から最大41000円(税込)を割引するという施策です。下取りする端末によって金額は異なりますが、ほぼ全機種が下取り可能です。

購入対象機種:dtab 01、付属品を除く全機種

適用条件

  • 機種変更などの端末購入時に、iPhone、iPad、ドコモのAndroidスマートフォン、タブレット、ドコモケータイなどを下取りに出すこと。
  • dポイントクラブ(法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ)に加入していること
  • 下取り条件を満たす対象機種を下取りに出すこと

下取り条件

  • ドコモが販売したAndroidスマートフォン、タブレット、ドコモケータイなどの場合は機種変更する回線の購入履歴に登録されていて、購入の際に不備、不正、機種代金の未払いがないこと。
  • 他社が販売したAndroidスマートフォンの場合は、さらに下記の条件を満たす必要があります。
  1. 下取りに申込む端末が正規店で購入したAndroidスマートフォンであること
  2. 新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモのiPhone、iPad、スマートフォン等を購入し、下取りの申し込みをすること
  • ネットワーク制限がかかっていない
  • 故障、水濡れ、画面割れ等の外観の破損がないこと
  • 保存されているデータが消去できること
  • 改造していないこと
  • 盗難品ではないこと(自分でドコモショップなどの正規店で購入している端末であること)
  • ボタン、リアカバー、キャップ類、電池パック、アンテナなど新品の状態から欠損しているものがないこと
  • iPhone、iPadの場合はアクティベーションロックが解除されていること

Androidスマートフォン下取り価格・下取りポイントの確認はこちらから

iPhoneの場合はこちらから

8-2.春の機種購入キャンペーン

こちらは、ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンです。特にエントリーなどは不要で、2018年3月31日(土)までにドコモオンラインショップで5400円(税込)以上の機種を購入すると、抽選で10000ポイントが当たるというものです。

Apple Watch、ドコッチ、docomo select・オプション品、App Store & iTunesギフトカード、Apple Musicギフトカードは対象外です。開通を2018年4月8日までに行う必要がありますので注意が必要です。

さらにこちらにはもうひとつ特典があります。「ドコモ子育て応援プログラム」加入者であれば、豪華商品が3000名に当たる「親子でうれしい!親子で子育て春キュンキャンペーン」にエントリーできるのですが、ドコモオンラインショップで機種を購入していると、当選確率が10倍になります。

「ドコモ子育て応援プログラム」に元々加入して入れば問題ありませんが、加入していない場合は2018年3月31日までに加入をすることが条件となります。

9.ケータイ補償サービスについて

9-1.サービス内容

購入した機種のトラブルを総合的に補償してくれます。サポートの内容として、万が一の水濡れや紛失、全損などの場合や、自然故障時の一定期間の無償修理対応、ケーターデータ復旧サービスにかかる費用の割引などがあります。一部保証対象外の機種もあります。

8-2.利用料金

2017年冬モデル以降のdocomo with対象機種、spモードケータイ

330円/月

2014年冬モデル以降のスマートフォン、タブレット 500円/月
それ以外の機種 380円/月

 

分割払いや月々サポートなどはほとんど24ヶ月の契約なので、その間はケータイ補償サービスに加入しておいた方が安心です。

docomo withで購入するならなおさら、長く使う方がお得になるので、万が一の時のためにこちらのケータイ補償サービスに加入しておくことをお勧めします。

 

10.docomo with galaxy feel SC-04Jの購入を考えている方へ

ここまでご紹介ししてきましたが、いかがだったでしょうか。

galaxy feel SC-04Jは他のdocomo with対象端末の中でも口コミでも評価が高く、コスパもいいので満足度も高いイメージです。この記事を読んで、少しでも機種変更をご検討の際の参考になれば嬉しく思います。

galaxy feel SC-04J以外の機種をご検討の方でも、安い買い物ではないので、

自分の利用用途などにあったスマートフォンをしっかり考えて購入することをお勧めします。

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事