ドコモのiPhoneXに機種変更で得するための全知識!

Pocket

毎年、「騒動」とも言えるほど、大フィーバーとなる新型iPhoneの発売。

ところが、2017年9月に発売されたiPhone8、及びiPhone8plusは、例年にはないほどの落ち着いた状況になっているのです。

「とうとうiPhone人気にも陰りが!?」なんて言われそうですが、一切そんな声はないのです。

それは、もちろんiPhone10周年記念と言われているフラッグシップモデルの「iPhoneX」が登場したからです。

今までのiPhoneとはデザインや機能も大きく様変わりしていると言われているiPhoneXをドコモで手に入れる方法をまとめてみました。

おすすめはドコモオンラインショップでの機種変更です。時間も節約できますので、ぜひ活用してみてください。


ドコモのiPhoneXに機種変更で得する方法はドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミングをご覧ください。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. ドコモブランドのiPhoneXを手に入れる方法

まずはドコモのブランドでiPhoneXを手に入れるのはどんな方法があるのでしょうか?

1-1. ドコモオンラインショップで予約する

一番、おすすめな方法がドコモオンラインショップで予約をする方法です。その名の通り、オンライン(インターネット上)なので、自分の24時間、365日使う事ができ、待ち時間もありません。

また、当初(少なくとも2017年中)は品薄状態が続くと予想されているiPhoneXだけに、各店舗で振り分けられる実店舗より、(あくまでも噂ですが)予約しやすいドコモオンラインショップが便利と言われています。

更には、要らないような有料オプションなどを勧められることもなく、自分に適性の料金プランを口車に乗ることなく、自分のペースで申し込みができるのも嬉しいところです。

ドコモのスマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

後ほど、ドコモオンラインショップを利用する流れで予約方法やお得なキャンペーンなどを紹介していきます。

1-2. ドコモショップ(実店舗)で予約する

ドコモでiPhoneを予約、購入する場合、当初からある方法が、全国にある実店舗のドコモショップで申し込む方法です。格安SIMなどに比べ、ドコモショップは全国津々浦々あるので、(他と比べて)行きやすいのはメリットです。

ただ、前述したとおり、品薄が続くのが予想され、各店舗で割り振られるため、都会の店舗ではある程度数は用意できても申込者数が多く倍率が高く、田舎の店舗では申込者数が少なくとも、用意できる数が少ないため、なかなか手に入れられない可能性が高いです。

実店舗では、電話帳移行などの乗り換え時の設定や、複雑な料金プランなど分からないことを店員さんに聞けるので、特にスマホ初心者にはおすすめの部分もありますが、各店舗でノルマがある関係で、結局要らない有料オプションに言葉巧みに加入されると言う人も多いです。

1-3. AppleStoreで、SIMフリーiPhoneXを手に入れる

AppleStoreで購入するiPhoneXは、SIMカードを自由に選ぶことができるSIMフリースマホなので、ドコモのSIMを入れることも可能です。この場合は、ドコモショップに行けば、好きな料金プランで申し込みが可能です。例えば、毎月1500円割引になる「docomo with」でスマホを手に入れといで、SIMカードだけiPhoneXに替えることも可能です。この場合は、基本使用料から毎月1500円割引になります。

ただ、ドコモを始め、大手キャリア最大のメリットとも言える、半額程度で手に入れることができる「サポート割引」を受けることができないので、低容量の64GBモデルでも11万円を超えると言われている高額iPhoneXを定価で買うしかなく、出費はかさみます。

apple bitten

1-4. 海外のiPhoneXをネットショッピングなどで手に入れる

日本のみならず世界中で発売されるiPhoneX。海外のネットショッピングサイトや、ネットオークションサイトでは、多少値が張りますが、SIMフリータイプのiPhoneXが多く出回ります。この場合も、1-3同様、SIMフリーiPhoneXをドコモショップに持って行き、手続きすればドコモブランドで使用可能です。

海外のiPhoneXでの注意点としては、ApplePayが搭載でも、日本のFelicaは非搭載となるので、Suicaなど日本のおサイフケータイとしては使えません。

1-5. 中古iPhoneXを待つ

中古の携帯電話ショップや、ネットでのスマホ販売店、ヤフオクやメルカリなどのネットオークションにはiPhoneXが出回ることでしょう。注意点としては、iPhoneXでもSIMフリーモデルもしくはドコモブランドのiPhoneXでないとドコモでは使えない点です。

ただ、2017年中くらいの品薄状態が続いている時は、主に転売目的でiPhoneXを入手した人(業者)となりますから、定価の倍以上の価格は覚悟しなくてはいけません。逆に、使用後の中古iPhoneXを待つ場合は、次のモデルが出るであろう2018年後半くらいまで待たなければならないでしょう。

2.ドコモオンラインショップでの予約方法

では、ドコモでiPhoneXを入手するため、最もおすすめの方法であるドコモオンラインショップでの予約方法を分かりやすく解説していきます。

2-1. まず予約開始日は?

まず、その前に、iPhoneXでの予約開始日は、2017年10月27日(金)16:01~とされています。Appleでの予約開始がこの時間ですが、ドコモオンラインショップなど各キャリアも同様の時間でスタートすることでしょう。時間が16:01からになったのは、サラリーマンなどでは、早退したり、その時間だけ抜け出しやすい時間ではあるのでありがたいですよね。10:00からだと、午前中は会議なども多いし、始業してすぐなので、抜け出しにくかったので、助かったと言う人も多いのではないでしょうか。

ドコモショップのような実店舗に行くに比べて、スマホやタブレットなどネット環境があれば、予約が可能なドコモオンラインショップは、確かにすぐに抜け出せないような仕事や家事をしている人にとって便利に使いたいサイトです。

特に、iPhoneXは、iPhoneX待ちの人が多いため、9月に発売されたiPhone8が、例年以上に行列などができない大人しい販売開始になったと言われており、iPhoneXはかなりのフィーバーになるのではと予想されています。

そのため、10月27日16:01~の予約開始時間は、予約希望者が殺到するかなりの勝負時間になることでしょう。16時少し前にはドコモオンラインショップのサイトに入っておき、再読み込みを繰り返し、予約開始を待つくらいの臨戦態勢が望ましいかもしれません。また、これがあくまでも噂レベルですが、16:01から予約開始ですが、以前では5分ほど前から予約ができたと言うフライング予約ができた場合もあるみたいなので、ちょっと早めにトライしてみるのをおすすめします。

そして、発売日は11月3日予定です。今の予想では、予約せずに11月3日に手に入れることは不可能でしょうから、やはり事前予約をしておきましょうね。

2-2. ドコモオンラインショップにアクセス

まず、ドコモオンラインショップにアクセスして、ドコモオンラインショップのホームページにいきましょう。ここで、注意点とポイントを。

ドコモ公式オンラインショップ
ドコモオンラインショップ

1. ネット環境の良いところでアクセスしましょう

何度も申し上げているとおり、iPhoneXはかなりの予約激戦となることでしょう。最近では、任天堂のスーパーファミコンミニが圧倒的な人気で、販売元の各サイトは、数分で予約数完了となっていました。iPhoneXと同様の騒動になることが予想できますので、せっかくつながっても、ネット環境があまり良くないところでは、台無しになりかねません。LTE回線の場合は、事前にアンテナがしっかりぶれずに立っているか、Wi-Fi環境なら、あまり公衆Wi-FiやコンビニWi-Fiなど不特定多数の人が利用するWi-Fiでは、ネット環境がいまいちな場合も多いので気を付けましょう。

2. 複数台でトライするのも可

サーバーが混雑して、つながりにくくなることが予想されるiPhoneX予約直後(10月27日16:01)のドコモオンラインショップ。そのため、どんなタイミングでつながるか分かりませんから、例えば、パソコンの前に座っておいて、片手はスマホを持って行うなど、ネット環境の機器を2台以上同時に操作するのも一つの手だと思います。

ドコモオンラインショップのトップ画面には、「iPhoneXの予約はこちら」的な場所が出てくるはずですから、そこをクリックしてください。

2-3. 受け取り方法を選択

ここからは基本、サイトでのフローどおりに進んでいけば良いのですが、まずiPhoneXをどこで受け取るかの選択になります。

1. 自宅での受け取り

郵送で他の郵送物と同じように自宅で受け取る方法です。取りに行く手間がなく、日本の運輸システムは優秀なので、再配送も可能ですし、実店舗では色々な書類等が必要な代理人受け取りも問題ないので、とにかく楽です。ただ、SIMカードの移し替えや電話帳移行などの移行作業を全て自分で行う必要があります。

2. ドコモショップ(実店舗)で受け取り

自分で指定した最寄りのドコモショップ(実店舗)でiPhoneXを受け取る方法です。こちらの場合は、ドコモショップの店員さんが、古いスマホからのSIMカード移し替えや電話帳移行などを代理で行ってくれるので、スマホ初心者には安心です。

ただ、iPhoneXを受け取るだけでも、更には事前に来店時間を予約しておいたとしても、待たされることが常で、土日祝日や、平日でも夕方以降など混みあう時間帯に関しては、1~2時間待たされることも当たり前のような感じがあるので、時間に余裕を持っていかねばなりません。

ちなみに、自宅で受け取るにしても、ドコモショップ(実店舗)で受け取るにしても、当選確率(予約ができる確率)は変わらないとされています。

2-4. 色と容量を選択

続いて、iPhoneXの色と容量の選択です。色に関しては、正直今回は2色しかなく新色もないですし、基本ケースをしてしまう人も多いので、そこまで関係ないかもしれませんが、容量に関しては、値段もかなり変わってきますし、容量オーバーになるとiPhoneでできることも制限されますので、自分がどれくらいの感じでiPhoneを使いこなすかを事前に考えておきましょう。事前に考えておかないと、いざ選択する際に、迷ってしまい、悩んでいる間に予約数完了となってしまうかもしれませんから、あらかじめ色と容量を決めておきましょうね。

色=スペースグレイ(黒系)とシルバー(白系) ※2色展開  噂では2018年には新色(ブラッシュゴールド(銅色)が出る?

容量=64GB(iPhoneではあまりアプリを入れていない、写真などもあまり保存をしていないもしくは基本クラウド上保存で、本体保存は少なくとも大丈夫。とにかく少しでも安いiPhoneXを手に入れたい

256GB=現在における最大容量。写真も毎日のように撮るし、アプリも様々なものを入れているヘビーユーザーは間違いなくこちら。ただ、本体価格が定価では14万円以上になる可能性が高い。

2-4. 支払方法を選択(分割or一括、どっちがお得?)

今度は支払い方法です。分割で支払うか、一括で支払うかの選択ですが、おすすめはやはり分割払いです。むしろ、ドコモなどの大手キャリアを利用する最大のメリットがコレと言ってもよいくらいなので、ほとんどの人が分割払いを選ぶと思いますが、一括払いもメリットは存在しています。

分割払い=月々の使用料に合算して、分割で払っていく形です。予想価格としては、サポート割引は、月々2500円ほどの支払い(24か月)となり、60000円分が割引、残りが50000円前後を分割払いになるくらいが予想されています。(月々2000円~3000円程)。少なくとも2年間は、解約をしてしまうと、次のスマホとの二重債務となってしまうので、すぐに新しいスマホに替えたいような人は分割だと借金感が増してしまいます。

一括払い=一括払いだと、月々のサポート割が適用できないと考えている人も多いですが、一括払いでもサポート割は可能です。ただ、iPhone8でも一括の場合、100000円を超えますから、ハイエンド機であるiPhoneXは、150000円程度になってもおかしくありません。その後、月々の支払いから割引を受けられるとしても、一時的に大金を入金する必要があり、出費感は高いと思います。ただ、ドコモが発行しているの所持者だったら、一括購入にすることで、dポイントが貯まります。これは分割支払いにはない、特典なので、持っている人はこの選択肢もありですね。

2-5. オプション品の選択

もちろん本体だけでもiPhoneXを使いこなすことはできますが、より便利に使うために、Apple純正やドコモ純正のオプション品を購入するかどうかです。

例えば、iPhone8、iPhoneXから搭載されたワイヤレス充電用の充電台Belkin Boost Up Wireless Charging Pad(価格6980円)や、イヤホンジャックがないiPhoneXだけに、ワイヤレス接続ができるApple純正のイヤホンAirpods(16800円)やケースなどのオプション品を購入するか決めて下さい。 他にも今使っているイヤホンジャックをライトニングジャックでも使用できるようにする変換アダプタや、USBを電源コンセントで使うアダプタなどもここで購入を決めます。

2-6. 予約確認、スマホ本体の到着

一番下までプルダウンすると、「予約する」と言うボタンがあるので、それをクリック、無事に完了すれば予約OKとなります。しばらくはサーバーが不安定になることが予想されますので、念の為、トップ画面に戻り、右上にある「お申込み履歴」を見て、きちんとiPhoneXが予約で着ているかチェックしておきましょう。

2-7. 設定手続き

あとは、11月3日のiPhoneX発売日を待つだけになります。離島にお住まいなどよほどの事情が無い限り。基本は11月3日に到着するはずです。予約時に決めた、自宅で受け取りか、ドコモショップ(実店舗)で受け取り化か決めたほうに到着します。実店舗の場合は、ネット上で、決めたドコモショップの来店予約を行っておくと良いでしょう。

本体が手元に届いたら、今使っているドコモのSIMカードをiPhoneXに入れ替えて、移し替え作業を行ってください。iTunesやiCloudと言った保存できるところに、電話帳など古いスマホからiPhoneXに移行したいデータを一時的に保存して、iTunesやiCloudを通して移行してください。

また、LINEやfacebookと言ったアプリでは、メールアドレス等で紐付けを行う場合があり、旧スマホで事前に登録しておく必要がある場合があるので、今使っているアプリの「引継ぎのやり方」を参照するようにしておきましょう。

ドコモのスマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

3. ドコモでiPhoneXを手に入れる得するキャンペーン

ここでは、ドコモでiPhoneXを替えると得られるキャンペーンを紹介します。iPhone8以上に、各キャリアにて競争が激しくなると予想されるだけに、キャンペーンもこれ以上増える可能性が高いです。なかには、事前エントリー要なものもあるので、ドコモのサイトをチェックしておくと良いと思います。

3-1. 下取りプログラム

前に使っていたスマホってどうしてますか?個人情報の塊だし、思い出もあるから保存している人が多いと思いますが、意外と使わないものですよね。そこで、セキュリティ対策としてもドコモに預けることで安心の「下取りプログラム」を利用しましょう。

ドコモが販売したiPhone

【表の金額はすべて税込】
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品 画面割れ品
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
46,000円 13,800円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
41,000円 12,300円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
31,500円 9,500円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
26,568円 8,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
22,000円 6,600円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
22,000円 6,600円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
11,000円 3,300円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
6,000円 1,800円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
17,000円 5,100円

au/Softbankが販売したiPhone(SIMフリーおよび海外キャリア含む)

【表の金額はすべて税込】
下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品 画面割れ品
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
46,000円 13,800円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
41,000円 12,300円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
31,500円 9,500円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
26,568円 8,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
22,000円 6,600円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
22,000円 6,600円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
11,000円 3,300円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
6,000円 1,800円
iPhone 5
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4S
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
17,000円 5,100円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
17,000円 5,100円

ポイントの進呈方法

ポイントの進呈方法は、お申込み方法によって異なります。

例えばiPhone6sの場合、良品なら27000円、ひび割れなどでも8100円で下取り可能、iPhoneSEでも良品なら17000円、画面割れ品でも5100円となります。

3-2. 家族まとめて割

自分以外もスマホを使っている家族がいたら、このタイミングでドコモにみんなでしてみませんか?2017年11月30日(木曜)までの間、シェアパック加入で、家族でドコモに替えることで、スマホ本体代は1台につき5184円割引できます。1台につき5000円強なので、4人家族みんなが、このサービスを受ければ20000円以上お得になると言う事に。

シェアパックは、格安SIMなどではない、家族中でパケットを分け合えず仕組みなので、家族でドコモにするにはぴったりなパケットパックです。

なお、対象のスマホは、iPhone7、iPhone7plusだけでなく、価格が下がるであろうiPhone6s、iPhone6splus、iPhoneSEや、XperiaなどHシリーズ以降のXiスマートフォンも含まれますので、最新機種でなくてもOKと言う家族の人とも一緒に「家族まとめて割」を受けることができます。

3-3. シニア初めてスマホ割

シニア(60歳以上)の方だと、今もガラケーが現役と言う人も多いでしょう。しかし、iPhoneXなどのスマホは、位置情報サービスや、音声ガイドなど高齢者こそ便利に使った方が良い機能が満載なので、これを機にスマホデビューしてみませんか?

、「シニアはじめてスマホ割」は、60歳以上の方で、ケータイからスマホに変えて、家族と一緒にドコモなら、月額800円からスマホが使えるサービスです。つまりガラケー並みの料金でiPhoneを持てるお得なサービスです。

3-4. dポイントプレゼント

auやソフトバンクと言ったライバル各キャリアは、ドーナツやアイスなど毎月ちょっとしたプレゼントのキャンペーンを行っていますが、ドコモにはそんな動きがありません。ドコモが言うには、そのようなちょいプレゼントは行わず、dポイントのキャンペーンで対応すると言っています。今も、コンビニのローソンやマクドナルドではdポイント○倍キャンペーンを行っていますが、iPhoneX予約・購入時もdポイントプレゼントキャンペーンは行われるでしょう。

iPhone8時には、抽選で100人に1人dポイントが10,000ポイント当たるキャンペーンも行っており、iPhoneX時も同様もしくはそれ以上のキャンペーンが期待できます。

3-5. その他、ドコモのサイトを常時チェックすべし!

3の冒頭にも述べたように、iPhoneX待ちのユーザーは多く、各キャリアとしては、ここでシェア率を一気にアップしたいところです。そのため、赤字覚悟くらいのキャンペーンを打つことが予想されますので、予約前にドコモのサイトをチェックして、自分が該当するキャンペーンは他にないか見ておきましょう。

ドコモのオンラインショップをチェック!
ドコモオンラインショップ

4. iPhoneXはどんなスマホ?

色々と変革モデルとなっているとされるiPhoneXですが、果たしてどんなスマホなのでしょうか?ほぼ毎日のように使うスマホなだけに、細部にまでこだわりたい人も多いですよね。ここでは、初心者の方でも気になるようなiPhoneXの基本情報をお伝えします。

4-1. サイズ、カラー、メモリ容量は?


まず、iPhoneXの基本情報となりますが、サイズ、カラー、メモリ容量から見ていきましょう。

サイズに関しては、画面サイズが5.8インチと、iPhone史上最も大きなサイズとなっています。他のAndroid機と比較しても、5.8インチと言うのは、最大級の大きさと言ってよいでしょうね。大画面が売りのiPhone8 plusでも5.5インチですからね。動画は見やすく、ゲームはやりやすい反面、女性などでは持ちづらさを感じるかもしれません。

また、サイズ感は、高さ143.6mm・幅70.9mm・厚さ7.7mm・重量174gとなっており、過去のiPhoneシリーズとの比較は下記の通りです。

後述するように、画面はフレーム無しで、ホームボタンもなくなる、フル画面になるため、大画面の割には、軽量であり、高さ・幅もそこまで大きくはありません。ただ、フレームが無くなっていることで、数値より見た目は遥かに大きく感じると思います。

iPhone7=高さ138.3mm・幅67.1mm・厚さ7.1mm・重量138g

iPhone8=高さ138.4mm・幅67.3mm・厚さ7.3mm・重量148g

iPhone7 Plus=高さ158.2mm・幅77.9mm・厚さ7.3mm・重量188g

iPhone8 Plus=高さ158.4mm・幅78.1mm・厚さ7.5mm・重量202g

続いてカラーですが、iPhoneXの現在発表されているカラーバリエーションは計2色で、スペースグレイ(黒系)とシルバー(白系)の2色のみです。噂にあがっていた銅色であるブラッシュゴールドは販売が見送られました。ただ、火のないところに煙は立たないでしょうから、iPhone7では後から(Product)REDが出たように、後々、生産が落ち着いてから新色が出るのではないでしょうか。2018年まで新色は待つ必要があるでしょうね。

最後に容量ですが、iPhone8同様、64GBと258GBモデルの2種類です。価格差にして2~3万円変わるとされているので、64GBのほうが良いと思うかもしれませんが、よほどの初心者の方や、あまり通話やLINE以外はしないような方ではない限り、容量オーバーになりづらい256GBを選ぶべきだと思います。

4-2.ワイヤレス充電搭載、画面はガラス

iPhone8及びiPhoneXから搭載される目玉とも言える機能が「ワイヤレス充電機能」です。つまり、今までは、切れやすいなんて言う悪評もあるライトニングケーブルにつながなければなりませんでしたが、専用台に置くだけでワイヤレス充電が可能。しかも、AppleWatchなど他のApple製品との同時充電もできるようになります。

また、画面にはスマホ史上最高の強度を誇るとAppleが自負するほどのガラス製となり、今までと比べて高級感が増しています。また、フレームには医療現場でも採用しているようなステンレススチール製で、耐水性能と防塵性能も格段にアップしています。

4-3. ホームボタンがなく、Touch ID(指紋認証)は廃止、その変わりFace ID(顔認証)搭載

今までのiPhoneユーザーだったら、アプリの切り替えなど、無意識のうちでも度々触れていたホームボタン。これがiPhoneXからフレームレスになったことで、廃止となりました。ホームボタンが無くなった事で、より(後述するような)直感的な操作ができるようになっています。

また、ホームボタンを登録した指で触れることで、本人確認なども行っていたTouch ID(指紋認証)も廃止、その分、触らずとも顔認証で確認できるFace IDが搭載。写真など2Dでは反応しないなど、かなりの高性能だとAppleはうたっていますが、夜の暗い場所や、直射日光が当たっているような場所でもしっかり顔認証ができるか不安は残っています。また、スマホを顔の前に持ってこれない場所ではFace IDができないのも難点です。

4-4. カメラ機能の進化

12MP広角カメラと12MP望遠カメラを搭載しており、ワイドな撮影から、遠くからの撮影まで可能で、まるで一眼レフカメラのような性能を持ち合わせています。また、iPhone7、iPhone8と同等ではありますが、高画質の撮影ができる1200万画素、4K撮影などもできます。

4-5. 直感的な操作性

ホームボタンの変わりに、スワイプ一つでホーム画面に戻れる、ジェスチャーで様々な操作ができるなど、秘書機能アプリケーションソフトウェアであるSiriとともに、直感的な操作がよりできるようになりました。

5. ドコモのiPhoneXに機種変更で得するための全知識まとめ

いかがでしたでしょうか?10周年記念モデルとも言われ、高級感が増しているiPhoneX。しばらくの間は、持っているだけでちょっと自慢できるモノになりますから是非とも欲しいところですよね。

フラッグシップ機のiPhoneXなだけに、最初のうちは不具合などが心配する人もいますが、流行りもの好きにとっては、是非とも欲しいところではないでしょうか?

上手くドコモオンラインショップなどを利用してiPhoneXを手に入れましょう。

ドコモのスマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事