ドコモでiPhone7の予約購入を行ないたい。
でも今、iPhone7って買い時なの?
iPhone7をお得に購入する方法は?

ドコモのiPhone7を予約する上で浮上するであろう疑問を解決すべく、ここではドコモ iPhone7の予約で失敗しないための全手順についてご紹介しています。

ちなみに今回は、ドコモショップで予約する方法に付け加え、ドコモオンラインショップにて予約を行なう方法についてもご紹介していきますよ。

これからiPhone7の購入を考える人は必見です!

1.iPhone7とは?

ビジネスイメージ―answer and question

iPhone7は、apple社が製造しているスマホの中で、最も新しい機種のことです。

iPhone7では
・キャリア端末
・SIMフリー端末
この2つの端末が用意されています。

ちなみにドコモでは、キャリア端末の取扱いが行なわれていますよ。

.iPhone7のスペック

携帯電話とアプリケーション

最初に、iPhone7のスペックを見ていきます。

発売される度に進化を遂げているiPhone!
直近に発売された機種より、どの程度性能アップしたかを確認するため、下記の表にてスペックの比較を行なってみましょう。

 iPhone6s  iPhone7
 ディスプレイパネル  メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 メイン:約4.7インチ液晶

解像度:1,334×750ドット

326ppi

 容量  16GB

32GB

64GB

128GB

32GB

64GB

128GB

 外部メモリー  -  -
 メインカメラ  約1200万画素 約1200万画素
 サブカメラ  約500万画素  約700万画素
 防水/防塵  -  〇
 その他  4Kビデオ撮影(30fps)

VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

 4Kビデオ撮影(30fps)VoLTE

Bluetooth4.2

指紋認証機能

Felica

サイズ

(幅×高さ×厚み)

 約(67.1×138.3×7.1)mm  約(67.1×138.3×7.1)mm
重さ 約143g  約138g
カラー スペースグレイ

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 ジェットブラック(64GB~)

ブラック

シルバー

ゴールド

ローズゴールド

 本体価格(実質負担金)  10,368円(税込)~  21,384円(税込)~

※本体価格(実質負担金):ドコモで提示されている、iPhone6sとiPhone7の現時点での価格になります。

iPhone6sとiPhone7、比較表だけで見ると大差のないように感じます。

大きく変わったのは、
・16GBモデルがなくなったこと
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
・カラーバリエーションが増えたこと
上記6つのポイントです。

従来のiPhoneは、全機種防水機能とFelicaが搭載されていませんでした。
その為、この2つの機能が追加されたiPhone7に、大きな魅力を感じる人はたくさんいることでしょう。

.iPhone7のおすすめポイント

日本人美少女107

iPhone7では
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
上記がおすすめポイントです。

iPhone6s以降、カメラの性能が一気に高まったことで、「iPhoneがあればデジカメがいらない。」このように話す人が増えました。

今回のiPhone7では、メインカメラの画素数こそiPhone6sと変わりがないものの、インカメラの画素数が500万画素から700万画素に進化し、自撮りをより美しく撮影できるようになりました。

とくに立体的な物体を撮影した時の写真を比較すると、その差は歴然であると言えます。

現在iPhone6s以前に発売された機種をお持ちの方は、是非その写真を現像してみてください。

そして、同様の対象物をiPhone7で撮影・現像し、その画像を一度照らし合わせてみてください。

このたった200万画素の差がどれほどのものか。
きっと、身をもって知ることができるでしょう。

ちなみに今回のiPhone7の最大の魅力と言えば、やはり防水機能が搭載されたことです。
防水機能が搭載されたことにより、物理ボタンからが廃止されたなど、大幅に仕様が変更されています。

防水機能が搭載されるとの噂が浮上した昨年度の春先には、この機能が搭載されることにより、iPhone6sよりも重量が大きくなってしまうのではないかと心配されていました。

iPhone6sは薄さが自慢の機種で、本体の大きさの割に、軽量化された機種です。
しかし、実際にiPhone6sを持ってわかることは、「そんなに軽くない」ということ!

大きさの割には軽い。
これが現状だったのです。

しかし、今回のiPhone7では、5gもの軽量化に成功!
「たった5g?」なんて感じる人もいるかもしれませんが、iPhone7の本体を持ってみると、その軽さに驚きを感じることでしょう。

予約前には、一度本体をキャリアショップにて持って比較してみて、どれほどの違いがあるかを確認されてみることもおすすめです。

その他、おサイフケータイ機能のFelicaが搭載されたことにより、モバイルSuicaの利用が可能になりました。

朝の通勤時に、わざわざ定期を財布から取り出す必要もなくなりますし、ICカードを財布に入れたことにより、他のカードの磁器が飛んでしまうなんてケースも少なくなることでしょう。

.iPhone7はこんな人におすすめ

空と雲154

iPhone7を予約したい。
でも、私にiPhone7は必要?
iPhone6や、それ以前の機種でも問題ないのでは?

なんて考えるのであれば、iPhone7がどのような人に適した機種であるかを、一度考えてみられてはいかがでしょうか?

そもそも今回の機種では、
・インカメラの性能アップ
・防水機能
・お財布ケータイ
上記が追加されました。

普段iPhoneを使用する上で、「これがあれば良いのにな~」なんて思っていた機能が、この3つの追加点と合致している人に、iPhone7は自信を持っておすすめできます。

その他、
・現在使用しているスマホのバッテリーのもちが悪い
・現在使用しているスマホが部分的に故障してしまっている
・iPhoneの新しい機種が欲しい
・発売されたばかりの機種をお得に購入したい
上記のような方にもおすすめです。

後々ご紹介していきますが、iPhone7は去年の秋に発売された機種です。
まだ発売されて間もないことで、この機種に関するお得なキャンペーンも多々実施されていますよ。

.キャリア端末とSIMフリー端末の違い

付箋を付ける

ドコモでは、
・iPhone7:キャリア端末
・iPhone7:SIMフリー端末
上記2種類の機種が販売されています。

この2機種の違いは、下記のような部分です。
・キャリアメールを利用できるかどうか
・自由にキャリアを選択できるか
・格安SIMを利用できるかどうか
・キャリアサポートを利用できるか

キャリアメール(「@docomo.ne.jp」で終わるメールアドレスを使用したメール)が、SIMフリー端末では利用することができません。

キャリアメールは、ドコモが管理するサーバー上にてメールが管理されるため、フリーメールを利用するよりもセキュリティー面での不安が少なく、安心して利用できると考えられています。

このメールを継続して利用できるのであれば、「機種変更と同時にアドレスが変更されて、皆にアドレス変更の連絡をしなければいけない」この手間を省くことができます。

ずっとドコモのキャリアメールを利用しており、アドレスを変更したことがないなんて方の場合は、キャリアメールを利用できるキャリア端末に、大きな魅力を感じることでしょう。

対してSIMフリー端末では、どのキャリアにて契約をするか、自由に選択することができます。

ドコモで運用していたiPhone7を使って、auやソフトバンクで運用することが可能になります。

しかし、ドコモのiPhone7の場合は、基本的にはドコモでしか使用することができません。

ここに不便だと感じる人は、SIMフリー端末の利用が良いと言えるでしょう。

その他、SIMフリー端末でなければ格安SIMを利用できないことや、ドコモのキャリアサポート(故障に関するサポートなど)はキャリア端末でしか利用できないなど、個々にメリット・デメリットが生じてきます。

どちらを選ぶかについてはニーズによって異なるのですが、ドコモにて契約を検討されているのであれば、ドコモのキャリア端末を予約購入されることがおすすめです。

2.ドコモでiPhone7の予約を行なう方法

指さす女性18

最近では、予約をせずとも手に入れられるようになったiPhone7。
しかし、人気カラーの端末については、品切れになっていることもあります。

そんな時に必要になるのが、予約を行なうということです。

まだ発売されて間もない機種なため、欲しいカラーリングのiPhone7が、なかなか手に入らないケースもあります。

そのため、これからご紹介する予約方法については、是非頭の片隅に入れておいてください。

.ドコモショップにて予約する方法

指アート地球儀4

ドコモショップにて受け取りを希望する場合でも、公式サイト上で予約を行なうことができます。

店舗に出向いて並んで予約、なんてことをする手間も省けますし、とてもおすすめです。

ちなみにドコモショップにて受け取りを希望する場合の予約方法は、
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「オンライン予約し、ドコモショップ・量販店で受け取る」下の購入ボタンを押下する
・欲しい端末とカラーリングを選択する
・受け取りを希望する店舗を選択する
※最寄りの量販店を選択することも可能
・現在ドコモ会員の方はアカウントにてログインする
※ドコモ会員ではない方は、新規(無料)でdアカウントを発行する
・予約手続きを行なう
・本体が届き次第、店舗から連絡が入る
・購入手続きを行なう
上記9ステップで完了です。

新作iPhoneが発売される場合、WEBを経由すれば、予約開始とともに予約手続きを済ませることができます。

また、予約手続きを行なうのが早ければ早いほど、発売日当日に新作iPhoneを受け取れる可能性は高まりますよ。

既に発売されているiPhone7の予約購入を行なう場合も、新作iPhoneが発売される時の手続きと、内容はほとんど変わりませんので今回ご紹介している内容を参考にしてください。

その他、新作iPhoneが発売される場合も、既に発売されているiPhone7の予約購入を行なう場合も、本体入荷後は予約をした順番通りに受け渡しが行なわれるのだそうです。

ちなみに、既に店舗に在庫があるなんて場合でも、予めWEB経由で予約購入を行なうことができます。

予約をしてから店舗に向かうと、既に使用開始できるようになった状態の端末を、スムーズに受け取ることができるのでおすすめですよ。

※予約時に入力した内容に関しては、再度dアカウントにてログインを行なうことで、確認・修正を行なうことができます。

.ドコモオンラインショップにて予約する方法

娘のLINEを盗み見る母

ドコモのオンラインショップを経由して予約を行なう場合は、キャリアショップで受け取りを希望する場合と手続き方法が異なります。

下記が、オンラインショップにて予約をする方法です。

機種変更の場合は
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「ドコモオンラインショップで購入する」下の購入ボタンを押下する
・購入したい商品を選択
・カートに入れる
・商品受取方法の入力を行なう
・料金プラン、サービスの選択
・UIMカードの入力
・支払い情報の入力
・注文内容の確認
・注文完了
上記11ステップで手続き完了です。

新規購入・MNPの場合は
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「ドコモオンラインショップで購入する」下の購入ボタンを押下する
・購入したい商品を選択
・カートに入れる
・お客様情報と配送先の入力
・料金プラン、サービスの選択
・支払い情報の入力
・注文内容の確認
・注文完了
上記10ステップで手続き完了です。

新規・MNPにて予約購入の手続きを行なう場合は
・本人確認書類
※運転免許所、健康保険証など
・クレジットカード
上記を予め用意しておく必要があります。

機種変更の場合で、既に発売されている商品の場合は、最短2日で手元に商品が届きます。

しかし、新規・MNPにて契約を行なう場合は、既に発売されている商品の購入を行なう場合でも、10日程度必要になることがあるのだそうです。

少しでも早くiPhoneの使用を開始したいのであれば、最寄りのキャリアショップに予約を行ない、店舗受け取りを実施されることをおすすめします。

.予約時に気をつけたいポイント

手-気づき

まだ発売されていないiPhoneの予約を行なう時には、予約開始と同時に行なうような感覚で、なるべく早期に手続きを完了させるようにします。

WEBやキャリアショップを経由して予約を行なう場合、第1回目の予約開始時期に手続きを行なうことで、ほぼ間違いなく発売日と同時に新作iPhoneを受け取ることができると言われています。

ただし、予約手続きを行なえる人数には制限があるため、1回目の予約開始時期に手続きが行なえなかった場合、次回の予約開始時期を待って、それから予約手続きを行なうことになるので要注意です。

既にドコモで予約が終了してしまっていたなんて場合、次回ドコモで予約を行なうまでに、家電量販店にて予約を行なう方もいます。

家電量販店では、予約受付を開始さえすれば、随時手続きを受け付けてくれます。
予約における人数制限を設けていないのです。

しかし、発売後の商品の入荷台数にムラがあり、予約を行なった人から順番に端末を手にすることになるため、いつ端末を入手できるかが不明確です。

その為、ドコモにて予約を行なうことができれば、家電量販店での予約をキャンセルしてしまうといった方もいるようです。

※キャンセル料は、ほとんどの店舗で無料にしています。

より早く端末を入手したいと考えるのであれば、ドコモにて予約を行なうことがおすすめです。

.2つのショップの違い

タブレットを見る女性4

キャリアショップで手続きを行なう場合は、スマホの利用状況に合わせたプランをスタッフに選んでもらい、理想通りの契約を行ないやすくなります。

ただし、混雑時には長時間並んで待たなければいけないため、ここにストレスを感じる方も少なくないことでしょう。

この待ち時間にストレスを感じる人には、オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップであれば、待ち時間などもなく、24時間手続きを行なうことができます。

空き時間を利用して、ものの数分で手続きを完了させられるケースも!

ただし、対人操作ではないため、プランの選択から手続きに関する方法まで、全て把握しておかなければいけません。

※オンラインショップでは、簡易マニュアルが閲覧できるようになっています。

キャリアショップ:メリット
・理想の契約を行ないやすい
・疑問点を確認できる

キャリアショップ:デメリット
・営業時間内に店舗に行かなければいけない
・待ち時間が長時間に及ぶことも

オンラインショップ:メリット
・24時間手続きを行なえる
・空き時間を有効的に使える

オンラインショップ:デメリット
・各種アドバイスを受けられない
・手続き方法を理解しておかなければいけない

この辺りを踏まえた上で、より理想の契約を行ないやすい店舗を利用されると良いでしょう。

3.ドコモのお得なキャンペーン

口紅 ハート 3

これからドコモでiPhoneの予約購入を検討しているのであれば、お得なキャンペーンについても頭に入れておきたいところ!

利用できるものがあればどんどん利用して、少しでもお得に契約できるようにしていきましょう。

.ドコモの学割

草むらに座る女子高生8

25歳以下の方が大変お得に契約できる、それがドコモの学割キャンペーンです。
このキャンペーンは期間限定で、常に実施されているものではありません。

ドコモの学割キャンペーンの対象期間は、1月20日から5月31日まで!

【特典1】
・この春スマホデビュー25歳以下の方は、最大1年間も月々1,500円割引してもらえる

・既にスマホを持っている方ならウルトラパックに加入で、dポイントを最大12,000ポイントもらえる

・自宅のネットをドコモでまとめると、家族もお得になる

【特典2】
・iPhone7含む、最新スマホをお得に購入できる

【特典3】
・3月から6月までの間、毎月おいしい特典が無料でもらえる

【特典4】
・家族を紹介すると10,000円相当のdポイントがもらえる

【特典5】
・対象サービスに加入をすると、毎月dポイントが500ポイント付与される

こんなにもお得度の高いキャンペーンなのです。

特典はどれも条件付で、各種条件を満たせば・・・ということになりますが、このキャンペーンは見逃せませんよね。

.春のお取替え割

桜と青空

1月20日から3月31日までの間に、iPhone7を含む対象機種に取替を行なうことで、最大5,184円(税込)の割引が実施してもらえます。

カケホーダイプランに加入するなど条件付にはなりますが、適用される条件の数が少ないことで、このキャンペーンはiPhone7購入時に大変役立ってくれること間違いなしです。

.家族まとめて割

三世代家族30

家族まとめて割は、他社から乗り換えを行なう方や、新規で契約を行なう方を紹介するだけで、紹介者が10,000ポイント付与されるというものです。

去年の末から始まったこのキャンペーンは、今年の3月31日で終了になります。

家族皆でドコモに乗り換えを考えているのであれば、少し時期をずらして、このポイントも手に入れましょう。

4.iPhone7s/iPhone8の発売にかける期待

頬に手を当てる女性14

既に噂されている、iPhone7sやiPhone8!
iPhoneのユーザーは新作iPhoneが出る度に、きっと次回iPhoneにかけるワクワクした胸の高鳴りも感じるのでは?

今回の最後に、iPhone7sやiPhone8の購入に事前予約に役立つ、そんな情報をお届けしていきます!

過去の発売時期から予測できる、発売時期についてもご紹介しますので、iPhoneデビューを行なったばかりの方も是非参考にしてくださいね。

4-1.いつ頃発売されるの?

はてな#1

iPhone7の発売日は、昨年の9月16日でした。
iPhoneSE以外の国内で発売されたiPhoneは、実は9月に発売されているのです。

ちなみに過去の傾向から推測して、iPhoneの新作が発売されるのは、9月の3週目の金曜日の可能性が高いと言えます。

また、発売日の1~2週間前には、三大キャリアや量販店にて予約が開始されます。

この予約時期や発売時期を把握しておけば、iPhone7sやiPhone8をいち早く手に入れることができることへの期待も高まることでしょう。

.予約時の注意点は?

積み上げた本

iPhoneは、年々進化し続けています。
しかし、新作として発売される機種は、新しい機能を追加したがために、誤作動などが目立つことも多々あります。

そこでなるべくなら、発売日前に予約購入を行なうのではなく、実際に新作iPhoneを使用した人の口コミなどを確認してから、問題がなさそうであれば購入されることもおすすめです。

また、ドコモのキャンペーンが数多く実施される時期を待ち、お得度の高い時期に購入されることも賢い選択肢だと言えるでしょう。

ちなみに、iPhone6の欠点だと言われていた、ガラスの割れやすさ。
これを改良して魅力アップさせたのがiPhone6sです。

iPhone6の一例からもわかるように、sがついた機種は、その前に発売された機種の欠点とされているポイントを改良して発売されるため、より良い機種を購入するにはsのついた機種を購入されることがおすすめです。

改良版のsがついた機種が、毎回発売されるかどうかについては、はっきり言って不明・・・。
しかし、過去の傾向から考えると、iPhone7sが発売される可能性は大変高いと言えるでしょう。

是非iPhone7sやiPhone8の購入時には、今回の情報も役立ててくださいね。

5.まとめ

外国人の子供250

今回は、ドコモでiPhone7の予約購入を行なう際に役立つ、予約方法や注意点などについてご紹介しました。

では、まずは今回の内容について、簡単に振り返ってみましょう。

◎1.iPhone7とは?
iPhone7は、apple社が製造しているスマホの中で、最も新しい機種のことです。

〇1-1.iPhone7のスペック
発売される度に進化を遂げているiPhone!
ここでは、iPhone7がiPhone6sからどの程度進化を遂げたかを確認できる、性能比較表を掲載しています。

〇1-2.iPhone7のおすすめポイント
iPhone7は
・インカメラの画素数がUPしたこと
・防水機能が搭載されたこと
・Felicaが搭載されたこと
・軽量化されたこと
上記がおすすめポイントです。

〇1-3.iPhone7はこんな人におすすめ
・インカメラの性能アップ
・防水機能
・お財布ケータイ
上記機能に魅力を感じる人。

また、
・現在使用しているスマホのバッテリーのもちが悪い
・部分的に故障してしまっている
・iPhoneの新しい機種が欲しい
・発売されたばかりの機種をお得に購入したい
上記のような方にも、おすすめできる機種です。

◎2.ドコモでiPhone7の予約を行なう方法
ドコモでは、発売日前の機種や既に発売されている機種を、予め予約してから購入することができます。
ここでは、WEB経由で行なう各種予約方法についてご紹介しています。

〇2-1.ドコモショップにて予約する方法
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「オンライン予約し、ドコモショップ・量販店で受け取る」下の購入ボタンを押下する
・欲しい端末とカラーリングを選択する
・受け取りを希望する店舗を選択する
※最寄りの量販店を選択することも可能
・現在ドコモ会員の方はアカウントにてログインする
※ドコモ会員ではない方は、新規(無料)でdアカウントを発行する
・予約手続きを行なう
・本体が届き次第、店舗から連絡が入る
・購入手続きを行なう
上記9ステップで完了です。

〇2-2.ドコモオンラインショップにて予約する方法
機種変更の場合は
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「ドコモオンラインショップで購入する」下の購入ボタンを押下する
・購入したい商品を選択
・カートに入れる
・商品受取方法の入力を行なう
・料金プラン、サービスの選択
・UIMカードの入力
・支払い情報の入力
・注文内容の確認
・注文完了
上記11ステップで手続き完了です。

新規購入・MNPの場合は
・公式サイトにて「iPhoneを探す」を選択する
・「購入するor予約する」を選択する
・「ドコモオンラインショップで購入する」下の購入ボタンを押下する
・購入したい商品を選択
・カートに入れる
・お客様情報と配送先の入力
・料金プラン、サービスの選択
・支払い情報の入力
・注文内容の確認
・注文完了
上記10ステップで手続き完了です。

〇2-3.予約時に気をつけたいポイント
新作iPhoneを発売日前に予約をしたい。
しかし、キャリアショップでは、予約における人数に制限が設けられています。
対して量販店では、随時予約受付が行なわれています。
その為、量販店にて予約を行なう人も増えますが、いち早く端末を入手したいと考えるのであれば、ドコモにて予約を行なうことがおすすめです。

〇2-4.2つのショップの違い
キャリアショップ:メリット
・理想の契約を行ないやすい
・疑問点を確認できる

キャリアショップ:デメリット
・営業時間内に店舗に行かなければいけない
・待ち時間が長時間に及ぶことも

オンラインショップ:メリット
・24時間手続きを行なえる
・空き時間を有効的に使える

オンラインショップ:デメリット
・各種アドバイスを受けられない
・手続き方法を理解しておかなければいけない

◎3.ドコモのお得なキャンペーン
ここでは現在実施されている、ドコモのお得なキャンペーンについてご紹介しています。

〇3-1.ドコモの学割
25歳以下の方と、その家族の方が、お得にドコモのiPhone7を運用できるようになるキャンペーンです。

〇3-2.春のお取替え割
1月20日から3月31日までの間に、iPhone7を含む対象機種に取替を行なうことで、最大5,184円(税込)の割引が実施してもらえるキャンペーンです。

〇3-3.家族まとめて割
家族まとめて割は、他社から乗り換えを行なう方や、新規で契約を行なう方を紹介するだけで、紹介者に10,000ポイント付与されるというものです。
※3月31日まで

◎4.iPhone7s/iPhone8の発売にかける期待
次期発売される予定のiPhone7s/iPhone8を発売前にして、事前予約などについて役立つであろう情報をお届けしています。

〇4-1.いつ頃発売されるの?
新作iPhoneは過去の傾向から、9月の3週目の金曜日に発売される可能性が高く、発売1~2週間前には、事前予約が開始されると予測することができます。

〇4-2.予約時の注意点は?
iPhoneは新作というだけで予約購入するよりも、発売後の口コミを確認して欠点がないかについて確認し、その後に購入を検討されることがおすすめです。
また、改良された機種も高い確率で発売されるため、より良質なスマホの購入を考えるのであれば、改良後の機種の購入を検討されると良いでしょう。

いかがでしたか?

ドコモでは、既に発売された機種でも予約購入することができる。
これを知らない人は、きっとたくさんいることでしょう。

毎回ドコモショップで長時間並んで待っていた。
なんて人には、今回の内容が大変役立つのではないでしょうか?

ちなみにiPhone7では、ジェットブラックが大変人気の様子。
この色の機種が入荷待ちの店舗は多々あるようなので、WEBにて事前予約を行なってから店舗に足を運ばれると、二度手間にならないのでおすすめです。

まだまだ発売されてから間もないiPhone7!
購入を検討されるのであれば、是非ドコモの予約サービスも役立てていきましょう。

Pocket