ドコモから楽天モバイルに乗り換え(MNP)徹底解説!お得な方法とは

楽天モバイル

格安SIMを取り扱っているメーカーは続々と増えてきましたよね。

そこで、携帯の利用料が8,000円台9,000円台の人は、安くなるなら格安SIMに乗り換えて使用したいと思う人も多いはず。

ですが、結局どうやって乗り換えればいいのか? MNP乗り換えすることができるのか?など疑問点も多いと思います。

今回はそんな疑問を払拭し、スムーズに乗り換えを行うために、ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするための手順を紹介します!

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするときにかかる費用

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするにあたり、実は費用もかかってしまうんです。

いくら安くなるとはいっても、乗り換えのタイミングによっては費用がたくさんかかってしまう場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

MNP乗り換えする際にかかる費用を抑える鍵は「解約金」

楽天モバイルにMNP乗り換えする際には、実は費用がかかってしまいます。

最低限必要な費用の場合には仕方ありませんが、抑えることの出来る費用があるのであれば、最小限に抑えたいですよね。

MNP乗り換えの際に費用を抑えるためのポイントとしては「解約金」が大きな鍵になってきます。

具体的に、一覧表にしてみました。

金額
 MNP転出手数料 2,000円
事務手数料 3,394円
 解約金(違約金)  9,500円~

解約にかかるのは上記の費用がかかってきます。MNP転出手数料と事務手数料だけであれば、5,000円程度で済むのですが、そこに解約金がついきてしまうと14,500円とかなり高額になってしまいます。

乗り換えるにしても9,500円も差があるのはとても大きいです。なので、解約金のないタイミングで乗り換えるのがベストです。

ちなみに、ドコモで解約金がないのは契約から2年経過した翌月とその翌々月が解約金のかからないタイミングなんです。

なので、少しでも費用を抑えたいと思うのであれば、自分の契約した月をMy docomoから確認して契約更新期間の2ヶ月間であることを確認してみて下さいね。

月中~月末の乗り換えがもっとお得!

格安で無線通信を利用するために初期投資として費用がかかってしまうのは仕方ないことですが、もっとお得にMNP乗り換えできるとしたら試さない手はありませんよね。

MNP乗り換えのタイミングに関しては解約期間の2ヶ月間に行えばよいですが、契約プランってみなさんはきちんと把握していますか?

実は、プランによっては日割りになるものとならないものがあるので、そこを把握することも重要なポイントなんです。

とはいえ、プランを見直したところでどれが日割りありのものなのかわからない人も多いはずなので、主なプランで比較してみたいと思います。

【日割りなし】

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • シェアパック
  • データパック
  • シェアオプション

【日割りあり】

  • spモード
  • 携帯補償

実は、日割りになるものは利用料が高額にならないものが多いです。

日割りにならないプランほど利用料が高額のものが多いんです。高速データ通信量の容量が大きなプランの契約の人も多いのではないでしょうか?

大容量の高速データ通信容量を使い切ることを考えると、月中や月末に乗り換えの手続きをするのがお得というわけなんです。

ドコモ MNP転出にかかる費用と時間は?期限が過ぎたら再発行手数料が必要?

事務手数料を抑えるなら「楽天モバイル エントリーパッケージ」

画像引用元:Amazon

楽天モバイルからもエントリーパッケージの販売が行われています。

Amazonから簡単に購入することができるのですが、何がそんなにお得なのか・・・それは、3,394円かかる楽天の事務手数料がなんと無料になるんです!

とはいえ、楽天エントリーパッケージにもメリットとデメリットがあるので比較してみましょう。

【メリット】

  • 事務手数料が割引になる
  • 他のキャンペーンとも併用可能
  • 他社のものよりエントリーパッケージが安い

【デメリット】

  • 初月無料の特典は利用できない
  • 送料がかかる
  • データSIMでも最低利用期間が発生する
  • コミコミプランでは利用できない

楽天モバイルのエントリーパッケージを利用することで、事務手数料が無料になるのが最大の特徴です。

ですがそれは、パッケージ代と送料をマイナスした金額ほどお得というだけで、あまりお得に感じないという人もいるようです。

なので、上記のメリットとデメリットを理解した上で、楽天エントリーパッケージを購入して、事務手数料をお得にMNP乗り換えしてみて下さいね。

自分の持っているスマホを利用する場合には対応端末か確認する

ドコモのiPhoneを楽天モバイルで使う場合は?

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするにあたり、端末も購入しなおそうと思っている人もいるかもしれませんが、使っていた端末をそのまま利用したい人も多いですよね。

例えば、ユーザーの多い端末にiPhoneがあると思いますが、iPhoneでいえば以下の端末であれば楽天モバイルにMNP乗り換えしても利用することが可能です。

  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

古い機種も利用することができますが、どのiPhoneもOSはiOS10.2~で、iPhone4s以前は動作保証はされていませんので、そこだけ注意が必要ですね。

ちなみに、iPhone以外にもiPadにも対応しているのでおすすめです。

楽天モバイルでドコモのAndroidは使用できる?

端末ってiPhoneだけではありませんよね。スマホと言えば、Androidもありますが、楽天モバイルでは利用できるのでしょうか?

答えはYESです。ドコモのAndroidであっても、楽天モバイルで問題なく使用することが可能です。

Androidで注意したいのは、SIMのサイズです。AndroidによってはnanoSIMなのかmicroSIMなのかも違いがありますので、確認することも大切です。

そして、その端末を知るためには楽天の対応端末の確認が必要となりますので、公式サイトをご覧になるか電話で問い合わせてみて下さいね。

ドコモから楽天モバイルにMNPする場合「SIMロック解除」は必要ない

通常、大手キャリアの携帯端末をそのまま利用する場合には、SIMロック解除をする必要があります。

そのため、ドコモであればドコモのSIMカードでしか反応しないように最初は出来ているんです。あまり意識したことないかもしれませんがそのせいで乗り換えできないこともあるんです。

とはいっても、SIMロック解除の手続きはとても簡単で、ネットで行うのであれば手数料も無料で行うことが可能です。

ですがこれは通常のMNP乗り換えの話です。

実は、ドコモの端末であれば楽天モバイルにMNPにする場合、SIMロック解除の手続きをする必要はなく、そのまま利用することが出来るため、一つ手間も省けますよね。

なので、ドコモから楽天モバイルにMNPする場合には、自分の端末が楽天モバイルでも使用できるのかを確認するだけで大丈夫です。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えすることのメリットとデメリット

最後に、ドコモから楽天モバイルに乗り換えることのメリットとデメリットを比較してみましょう。

【メリット】

  • 月額利用料がぐっと下がる
  • ドコモと同じ最大225Mbpsの高速通信を利用できるプランがある
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる
  • 回線が変わるタイミングを指定できるため普通期間が少ない
  • 楽天ポイントをためることができる
  • 楽天市場での購入がお得になる(ポイント1倍)
  • 楽天ポイントが支払いに使える
  • オプションが豊富
  • 最低利用期間が過ぎると契約解約料が0円

【デメリット】

  • 楽天モバイルの実店舗が少ない
  • 3G端末ではデータ通信が使えない
  • docomoのメールアドレスが消滅する
  • キャリア決済できなくなる
  • LINEのID検索機能が使えなくなる
  • 時間帯により通信速度が不安定になる
  • 最新端末はない

上記の様なメリットとデメリットがあります。

特に、実店舗が少ないという点では不安を覚えてしまう人もいるかもしれませんね。

さらに、キャリアメールなどを活用して様々なサイトに登録していたという人には注意が必要です。

楽天モバイルにMNP乗り換えすることで、キャリアメールが使えなくなるので乗り換え前にはフリーメールなどで登録しなおす必要もあります。

この作業に関しては解約する前にGmailなどに乗り換えることがおすすめです。

楽天モバイルとは?乗り換えるメリットとデメリットを紹介

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするまでの手順

楽天モバイル ロゴ

それでは、上記までのメリットやデメリットを踏まえた上で、ドコモから格安の楽天モバイルにMNP乗り換えするための手順を紹介したいと思います。

ドコモから楽天にMNP乗り換えするためにはある程度の手順が必要となりますので、おすすめの月中~月末に上手に乗り換えるためにも計画的に行って下さいね。

ドコモから楽天にMNP乗り換えするために必要なステップは3つです。

  1. ドコモでMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルに契約申込みをする
  3. ネットワーク設定をする

スムーズに乗り換えるために、手順をしっかりと確認しておいて下さい。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするためのステップ1:MNP予約番号の取得

画像引用元:NTTドコモ

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするためには、まずMNP予約番号を取得することが大切です。

では、どこからMNP予約番号を取得すればよいのか・・・それは、3つの方法があるので、自分に合った方法でMNP予約番号を取得して下さい。

  • My docomo
  • 電話
  • ドコモショップ

上記の3つの方法でMNP予約番号を取得することが可能です。

ネットでの問い合わせなどが苦手という人は、ドコモショップでMNP予約番号を発行してもらって下さいね。

通常通りドコモショップに出向いて、店員さんにお願いしておけば、色々聞かれるかもしれませんが、すんなりMNP予約番号を取得することが可能です。

続いて、ドコモショップまで行くのが面倒という人もいますよね。そういう人にはMy docomoと電話という方法がおすすめです。

特に、仕事などが忙しく、時間を取ることが出来ないという人は、My docomoから簡単にMNP予約番号を取得することが可能です。

さらに、電話でMNP予約番号を取得することも可能なんですよ。

  • ドコモ携帯:151
  • 一般電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00

ドコモで契約している携帯からかける場合は、151を入力するだけでMNP予約番号を取得することが可能です。一般電話からは上記のフリーダイヤルに電話して下さいね。

ですが、注意していただきたい点もあります。それは、受付時間が限られていることです。

なので、先ほども紹介しましたが、受付時間に間に合いそうに無い場合にはMy docomoからMNP予約番号を取得しておくことをおすすめします。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするためのステップ2:楽天モバイルに契約申込み

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

では、いよいよ、楽天モバイルに契約の申込みをしましょう。

公式サイトにアクセスして、「今すぐお申し込み」のボタンをクリックしてから最短5分程度で入力は終了します。

ですが、スムーズに終了させるために必要なものもあるので確認しておきましょう。

【楽天モバイルに申し込む時に必要なもの】

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

この3つを手元に用意してから契約にうつるようにしてくださいね。そうすることでスムーズにことを進めることができますよ。

ちなみに、本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどでOKです。クレジットカードですが、楽天モバイルではデビットカードでも利用することが可能です。

その他にも、本人名義のキャッシュカードや口座振替も利用することができるのでクレジットカードがない人でも安心ですね。

そして、申し込みが終了したらいつ届くのか気になるものですよね。

楽天モバイルに申し込みが完了すると最短2日程度でSIMカードが到着します。

これは、本人確認書類のアップロードのタイミングにもよりますので、早く手元にSIMカードが欲しいという人は早めに本人確認書類をアップロードして下さい。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするためのステップ3:初期設定をする

申し込みが完了して無事に本人確認も終了すると、楽天モバイルからSIMカードが到着します。

到着しただけでは利用することができませんので、SIMカードを受け取ったら簡単な設定も必要となります。

  1. 楽天モバイルのMNP切り替え手続き
  2. 楽天モバイルのAPN設定

この二つを行い簡単な初期設定を済ませれば、無事ドコモから楽天にMNP乗り換えをすることができるので、この後は通常通り利用開始することができます。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えする際の注意点

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするのは簡単3ステップで行うことができるのでとっても簡単なのですが、1つだけ注意していただきたい点があります。

それは、MNP予約番号の有効期限です。

MNP予約番号の有効期限は15日

ドコモで取得するMNP予約番号ですが、実はMNP予約番号には有効期限があるんです。

その期限が過ぎてしまうと利用することができなくなってしまいますので、注意が必要です。

ちなみに、MNP予約番号の有効期限は15日となっており、その期間内に楽天モバイルにMNP乗り換えする必要があります。

しかも、楽天モバイルに申し込む際にはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります

有効期限が切れてしまったものでは、MNP乗り換えすることができません。MNP予約番号は取得したら早めに契約して下さい。

とはいえ、有効期限が切れてしまったり足りないということもあると思います。そういうときは再度発行してもらうこともできますので、ご安心下さい。

まとめ:ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えして携帯代をお得に!

以上、ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えする簡単な方法でした。

乗り換えるのはとても簡単ですが、スムーズに行いたいなら手順は知っておく方がよいですよね。

なので、ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えして携帯代をお得にしたい人はぜひ手順を確認しておいてくださいね。

この記事を参考にして、利用料をお得にするだけでなく、手数料や費用も控えめになるように上手に楽天モバイルにMNP乗り換えしてみて下さい。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事