ドコモからソフトバンクに乗り換え。MNPで損をしないための注意点

8. 基本的な乗り換え(MNP)手続き

8-1. ステップ1:MNP予約番号を受け取る

ソフトバンクへ乗り換え(MNP)をするには、MNP予約番号を発行してもらう必要があります

この手続きをしなければ、今まで使っている携帯番号を引き継ぐことが出来ないので、必ず手続きしてください。

まず現在加入している携帯電話会社の電話番号ポータビリティー(MNP)予約受付窓口から申込をしましょう。一部携帯電話会社では、会員サイトから発行可能で、MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。

期限が切れてしまうと、また発行をし直さないといけないので、注意してください。

8-2. ステップ2:ソフトバンクへ新規申込

MNP予約番号を発行してもらったら、MNP予約番号期限内に新規申し込みをします。近くのソフトバンクショップかオンラインショップにて申込を行ってください。

オンラインショップでの申込では、送料無料で24時間いつでも購入できるので便利です。

平日は仕事でお店営業時間内に出向くことが出来ない人も、帰宅して誰に会うこともなく好きな時間に申込が出来るので、ストレスを感じません。

自宅近くにソフトバンクショップが無い人は、特にオンラインショップにて手続きをすることをお薦めします。

9. 今の携帯電話ごと乗り換える手順

9-1. ステップ1:乗り換えの申込をする

今使っている携帯電話番号をそのままに乗り換える方法は、たったの2ステップです。まず、乗り換えの為のMNP予約番号を受け取ります。

電話、またはウェブから、今使っている携帯電話会社の携帯番号ポータビリティ(MNP)予約窓口に連絡をして、MNP予約番号を受け取ります。

予約番号には有効期限が設けられているので、その間に次ぎのステップである新規加入手続きを済ませてください。

9-2. ステップ2:ソフトバンクへ新規加入

次にソフトバンクショップやオンラインショップにて新規加入手続きを行います。

MNP予約番号と運転免許証等の本人確認書類を持参して、近くのソフトバンクショップかソフトバンク販売店、ソフトバンクオンラインショップで手続きをしてください。

10. ドコモ→ソフトバンクへ乗り換え(MNP)する手続き方法

10-1. ドコモでNNP予約番号取得

ドコモからソフトバンクへ乗り換え(MNP)する場合は、まずMNP予約番号を取得することから始めます。ドコモでMNP予約番号を取得する方法として、電話・My Docomo・店頭で取得が可能です。

特にMy Docomoでの取得が一番簡単で、24時間受付ができるのでいつでも自分の好きな時に予約が可能、待ち時間もないのでイライラすることがありません。

急いでいる人やネット環境が無い人は、電話での取得が一番早いです。

ドコモMNP問い合わせ先

携帯・スマホ→「151」へ電話
固定電話→0120-800-000へ電話

My docomoでMNP予約番号を取得する手順

①My docomoにアクセス
②My docomoサービス一覧
③各種申込・手続き一覧
④契約内容確認・変更
⑤携帯電話番号ポータビリティ予約

10-2. ソフトバンクショップ・代理店で新規契約

MNP予約番号が取得できたら、近くのソフトバンクショップ・ホームページから新規申込の手続きが出来ます。一番お勧めなのが代理店経由で契約することです。

なぜなら特典バックが貰えるからで、代理店によって異なりますが相場として2~3万程度となります。

新規手続きには、「契約事務手数料」として3,000円必要です。

特にお薦めなのが「モバイルステーション」で、乗り換え完了日当日に特典バックを実地しています。

事前に予約すると最短30分で手続きが完了する上、面倒なデータ移行処理も代行しているので楽ちんに新規手続きが出来て便利です。

事務手数料も違約金も全て特典で負担しているので、代理店選びに迷ったら、「モバイルステーション」を検討してみましょう。

10-3. ドコモとソフトバンクで電話番号引き継ぎ処理

ドコモとソフトバンクの双方の店員が番号の引き継ぎ処理を行います。その間は店員が全て処理しますので、待っているだけです。

後は引き継ぎ・契約が完了して新しいスマホが使えるようになるので、その間のんびり待機していましょう。

11. ソフトバンクに乗り換えする裏技

11-1. 乗り換えするなら代理店で

乗り換え(MNP)をするのであれば、絶対代理店が有利です。直営店でMNPをすると損するからです。

また、代理店でもソフトバンクショップ・家電量販店も同じく特典が無いから損する為、他社携帯からソフトバンクにMNPするのであれば、必ず特典のある代理店を活用することがポイントでしょう。

ソフトバンクスマホ・携帯を乗り換えする場所は大きく分けて「直営店」「代理店」の2つです。

よく見かける、キャッシュバック・iPhoneの一括0円を行っているのは代理店のみで、ソフトバンクにお得にMNPするのであれば、絶対に代理店で申込をしてください。

特典以外については、直営店・代理店どちらで契約しても毎月の料金・初期費用は同じです。要は特典が付くかどうかなので、代理店の中でもキャンペーンを行っている所を選ぶようにしましょう。

11-2. ソフトバンク代理店キャッシュバックランキング

代表的なソフトバンク代理店キャッシュバックサイトは3つあります。ランキング付けで表示しているので、参考にしてみてください。

①おトクケータイ.net

全国対応で自宅で手軽にMNPが出来るのが魅力的です。もちろん、来店も不要なので、わざわざ店舗に出向く必要もありません。

新型iPhoneの入荷数も堂々のNo.1で、在庫切れに悩むこともなく、その上、高額キャッシュバック還元が期待出来るのですから、利用しない手は無いでしょう。

何よりもソフトバンクの老舗代理店なので、信頼度も高いですし、全国規模でどの地域でも関係なく利用が出来る点でも安心です。

ソフトバンク代理店の中で唯一来店・訪問せずに自宅で手続きが完了するということでも注目されており、多忙な人にとってぴったりの乗り換え(MNP)方法と言えます。

おとくケータイ.net

②SMARTPHONE STORE

おトクケータイ.net同様にソフトバンク代理老舗店の一つです。高額なキャッシュバックが期待できます!

SoftBank取扱店 SMARTPHONE STORE

11-3. MNPにした場合キャッシュバックor一括0円?

MNPにする時、キャッシュバックが良いのか、それとも一括0円がお得なのか気になる所です。スマホ端末や時期によって異なりますが、両取りが出来ます。

さすがに最新機種になると一括0円は難しいですが、準新機種・旧機種であれば一括0円は勿論のこと、更にキャッシュバックも付くでしょう。

11-4. 地域によってキャンペーン内容は違う?

住んでいる都道府県によって、ソフトバンクショップや家電量販店のキャンペーン内容が異なることがあります。しかし、ネット上でのキャンペーンサイトには関係がありません。

全国対応の代理店も増えてきて、遠方の人でもキャッシュバックや一括0円を受けられます。遠出に住んでいる人程、キャンペーンサイトを利用する価値が高いと言えるでしょう。

12. まとめ

ソフトバンクへ乗り換え(MNP)すると、様々な特典があってお得です。特にキャンペーン付きの代理店では、高額キャッシュバックが期待できるでしょう。

新型スマホはとても高価なので、全額支払うのはかなりの負担になる為、キャッシュバックはとても嬉しい特典になるのです。

ドコモ→ソフトバンクへ乗り換えを検討している方は、

・乗り換えをするメリット
・ドコモ→ソフトバンクに乗り換える際の費用
・キャンペーン内容
・お得になる裏技

をしっかり把握した上で、新しいスマホ生活を始めてください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3

関連記事