ドコモで機種変更をしたいけど、ドコモショップに行く時間がない、面倒くさいと思っている人も多いでしょう。
とくに自宅近くに店舗がないと、余計面倒に感じてしまいます。

そこで、ドコモオンラインショップがおすすめです。
誰に会うこともなく、自宅で手軽に手続きをすることができます。

ここでは、ドコモオンラインショップで機種変更をするメリット・デメリットや基本プラン、手続きのやり方・2台持ちのメリットなどについて紹介していきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット・デメリット

メリット

画像引用元:docomo-onlineshop

①事務手数料が無料になる

ドコモオンラインショップで機種変更をすると、事務手数料が無料になります。
条件としては、クロッシィ→クロッシィ・FOMA→FOMAの場合にのみの限定です。

ほとんどの人が今ではクロッシィを使っているので、事実的には0円の事務手数料になります。
一般的には2,000円前後かかるので、これが0円になるのはお得でしょう。

ただし、FOMA→クロッシィのときは2,000円かかるので注意が必要です。

②頭金が要らない

キャリアショップや量販店では、頭金が必要になります。
店舗によって違いがあり、3,000~10,000円となるので、この金額が0円になるのはお得です。

「頭金が安くなる」などのPRをしている店舗もありますが、オプションが付けられるなどの場合があるので、ドコモオンラインショップで手続きをする方がお得になります。

③待たずに24時間いつでも申込可能

店舗では順番があり、待ち時間が必要です。
空いているときはいいのですが、混んでいるときは1時間・2時間待ちは当たり前でしょう。

ドコモオンラインショップでは、自宅のパソコンでいつでも24時間申込ができるので、多忙な人でも空いた時間を利用できます。

④送料が無料

ドコモオンラインショップで機種変更をすると、2,500円以上で送料が無料になります。

余計な送料がかからないお得な機種変更をしたいのであれば、ぴったりの手続き方法といえるでしょう。

参考記事:ドコモオンラインショップがおすすめ!機種変更するメリットと手順

デメリット

画像引用元:docomo-onlineshop

店舗と違って欲しい機種を実際に手にとって見ることができないというデメリットがあります。
画像はあっても大きさをしっかり確認することができないので、後で後悔をしてしまうこともあるでしょう。

また、店員に相談できないという難点もあります。データ移行や初期設定が分からないときに、スタッフがいないと不便に感じてしまうかもしれません。

そういう方は、ドコモオンラインショップで注文して受け取りは実店舗に設定することもできます。設定やデータ移行はショップ店員に相談しながら進めることができますので不安は払拭されますよね。

関連記事:ドコモオンラインショップで店頭受け取りは手数料・頭金がかかるのか?

ドコモ機種変更基本プラン

ドコモ スマートフォン向け

①カケホーダイプラン

通話も通信もしたい人におすすめのスタンダードプランです。
国内通話が24時間無料となり、月額基本使用料2,700円になります。

ただし、ネットを使う場合は、spモード(300円/月)などの契約が必要になるので、注意してください。

月額基本使用料 2年定期契約あり 2,700円
2年定期契約なし 4,200円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 無料
他社携帯電話
(固定電話宛など)
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

②カケホーダイライト

普段通話が少なくて、データ通信が多い人におすすめのプランです。
セットでパケットパック契約が必要であり、ネット利用でspモード(300円/月)契約も必要になります。

月額基本使用料 2年定期契約あり 1,700円
2年定期契約なし 3,200円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 5分以内:無料
5分超過分:20円(21.6円)/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

③シンプルプラン

通話を受けることが多い人におすすめのシェアパック・ウルトラデータパックプランです。
オプションがないので、基本料金をしっかり抑えることができます。

月額基本使用料 2年定期契約あり 980円
2年定期契約なし 2,480円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 国内通話20円/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

④データプラン

データ通信だけ利用したい人におすすめのプランです。

月額基本使用料 2年定期契約あり 1,700円
2年定期契約なし 3,200円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

ドコモ ガラケー向け

①ドコモ カケホーダイプラン

ドコモケータイで通信・通話をしたい人におすすめのプランです。
ネットを利用するには、spモード(300円/月)などの契約が必要になります。

月額基本使用料 2年定期契約あり 2,200円
2年定期契約なし 3,700円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 無料
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

②カケホーダイライトプラン

5分以内の通話が無料になるプランで、あまり通話はせず、データ通信が多い人向けになります。

月額基本使用料 2年定期契約あり 1,200円
2年定期契約なし 2,700円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 5分以内:無料
5分超過分:20円(21.6円)/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

③シンプルプラン

通話が多い人向けのプランです。
家族内通話が無料となり、月額基本使用料が980円ととてもリーズナブルになっています。

月額基本使用料 2年定期契約あり 980円
2年定期契約なし 2,480円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 国内通話20円/30秒
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選択
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

ドコモオンラインショップで機種変更手続きをする手順

手順①事前準備

画像引用元:NTTdocomo

ドコモオンラインショップにて機種変更を行う場合、いくつか準備するものがあります。
まず、「dアカウント」です。

dアカウントとは、スマホやパソコンなどでdポイントを利用するときに必要になるお客様IDのことで、機種変更でもアカウントが必要になります。
もしもなければ、新規登録よりIDを発行してください。

手順②商品を選ぶ

ドコモオンラインショップから、欲しい機種を選びましょう。
ドコモの最新機種や料金プランなどを合わせて一度シュミレーションしておくと便利です。

また、事前に「ケータイ補償」に申し込みをしておくことで、もしものときのトラブル回避につながります。
ただし、利用している端末によりサービスが異なるので、「ケータイ補償」内容を把握しておきましょう。

手順③申込

商品が決まって選択をした後、申し込み手続きへと進みます。

  • 商品受け取り方法(宅配便orコンビニorドコモショップ)
  • 料金プラン
  • 支払い方法(一括or分割)
  • キャンペーン情報(適用キャンペーン・割引)

それぞれの項目から希望内容を選ぶと、申し込みは完了します。

手順④商品の受け取り

ドコモオンラインショップより申込をした商品が、登録情報を基に手元に届きます。
届いた内容に間違いがないか、壊れていないかどうかチェックしてください。

もしも不備があった場合、交換やキャンセルなど受けつけているので、そちらに問い合わせてみましょう。

ドコモショップでの故障・修理受付

手順⑤バックアップ

今使っている機種から新しく購入した機種へデータの移行をします。
データ移行は、ドコモHPより各機種のバックアップ方法を確認できるので、参考にしましょう。

ドコモ機種データ移行・バックアップ

手順⑥利用開始の手続き

画像引用元:mydocomo

商品が手元に届くと、自身で利用開始手続きを行います。
iPhoneではUIMカードを装着する必要があり、梱包されたマニュアルの通り装着します。
そして電話機の開通の手続きを行いますが、機種変更では商品出荷日より20日以内に行うようにしましょう。

一方、ドコモケータイ・ドコモスマホの場合、まず商品やオプション品のチェックを行います。
ドコモUIMカードの挿入・差し替えをして開通の手続きを行いましょう。

申し込み審査の完了まで

機種変更は最短2日

一般的に新規・乗り換え(MNP)の場合、本人確認の必要があるので、本人確認書類が到着して審査完了になるまで約5~10日かかります。
しかし、機種変更の場合、最短で2日~の到着になるので、早くに欲しい機種をゲットすることができるのです。

機種変更後のデータの移行方法

分からない場合はドコモショップで

画像引用元:NTTdocomo

データの移行方法などは、ネットで調べることで自身で行うことができますが、どうしても不安・思い通りにならない場合もあるでしょう。
そういったときは、専門スタッフに相談をするのが早い解決法です。

ドコモオンラインショップで分からないことがあれば、直接ドコモショップにて相談をしてください。
ドコモショップに相談をするときは、

  • 以前使っていた機種
  • 新しく購入した機種

を持っていきましょう。
新しくSIMカードも入っている場合も、同じく持参してください。

ドコモオンラインショップセンターで問い合わせ

ドコモショップに行くのは面倒くさい、そんな人のために「ドコモオンラインショップ チャットサポート」があります。
手続きや設定で分からないことをその場で聞いて解決することができるのが魅力的です。

また、チャットが苦手な人は電話窓口(ドコモオンラインショップセンター」への問い合わせも可能になっています。
受付時間:午前9時~午後8時 年中無休
ドコモ携帯電話の場合:♯8067/無料
一般電話の場合:0120-131-067

ドコモガラケーと格安スマホ2台持ちがお得!

メリット

ドコモガラケーと格安スマホ2台持ちをするメリットは、月々の利用料金を節約することができることです。
例えば自宅・職場でWI-FIがあれば、格安SIMも2~3GBでOKであり、ガラケーもかけ放題で2,200円で最安プラン745円となっています。

つまり、2台持ちをすると2,000~3,000円でリーズナブル価格で済むということです。
これで通話やネットを使い分けることができるでしょう。

2台持ちにしたときのドコモFOMAガラケー料金プラン

2台持ちでドコモのFOMAガラケーを利用したときの料金プランを紹介します。

プラン名 月額基本料
(無料通話)
通話料
タイプシンプルバリュー
(バリュープラン)
743円 30秒20円
タイプSSバリュー
(バリュープラン)
934円
(1,000円/25分相当)
30秒20円
タイプSバリュー
(バリュープラン)
1,500円
(2,000円/55分相当)
30秒18円
かけ放題 2,200円 国内通話無料

この他にも色々なプランがありますが、値段が高くなったりするので、主な代表プランとして4つ挙げてみました。
この中から基本料などを参考に選んでみましょう。

おすすめはドコモ系MVNOの格安SIM

もう1台のスマホをドコモ系MVNOの格安SIMにすると、今持っているドコモスマホにそのまま差し替えるだけで利用できます。
面倒くささがなく、初心者でも楽にできるのが魅力的といえるでしょう。

ドコモ系SIMでおすすめは、楽天モバイルで、楽天ポイントが使えて貯められます。

プラン容量 月額料金
3.1GB 900円
5GB 1,450円
10GB 2,260円

もう一つのおすすめドコモ系MVNOは、DMNモバイルです。
とにかく細かい容量別プランがあることです。
自分に合ったプランをより具体的に選ぶことができるでしょう。

プラン容量 月額料金
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円

最大20GB・10プランから選ぶことができます。

関連記事:ドコモのガラケーは0円購入できる?スマホと2台持ちする賢いプランの選び方

ドコモ機種変更でお得なキャンペーン

下取りキャンペーン

画像引用元:NTTdocomo

今持っている携帯電話を下取りに出すと、購入代金から最大38,000円(税込)割引が適用されます。
機種によっては実質0円になる可能性もあるので、お得でしょう。

家族まとめて割

家族が一緒に購入することで、その場で1台あたり最大5,184円(税込)割引が適用されます。
対象機種となるのは、

  • iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE

※対象期間は2018年5月31日(木曜)まで

ドコモの機種変更やMNP(乗り換え)で得するキャンペーンまとめ

ドコモユーザー必見の耳より情報
ドコモユーザーで『dカード GOLD』をまだ持っていないなら、無条件で持っておくべきでしょう。

年会費1万円というと一見高く思えますが、携帯料金の10%が還元される上、ローソン・マクドナルドなどの特約店で5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できるはずです。

dカード GOLDの詳細はこちら

ドコモのdカードとは?知られてないお得な使い方や年会費を徹底解説

ドコモオンラインショップ利用時の注意点

機種変更応援プログラムは後日還元される

機種変更応援プログラムの還元ポイントは、新機種購入分においても適用されますが、ドコモオンラインショップで購入した場合、後日dポイント還元となり、新しく購入した機種には充当できません
2年以上の場合や下取りでお得になる場合もありますが、もしも機種変更応援プログラム利用で還元ポイントを機種に充当したい場合は、注意してください。

割賦残額一括清算は2割賦以上である

機種変更をするときに、割賦残額を一括清算するときは注意が必要です。
ドコモオンラインショップでは割賦が2つ以上ある場合のに一括清算が可能で、1つだけの場合は同時一括清算ができません。

もしも精算したいのであれば、店頭(ショップ)で行う必要があります。

ドコモオンラインショップで手続きできない場合も

機種購入のときに、パケットパックを選択しないときはドコモオンラインショップで手続きができません
申し込みのときにパケットパックかシェアパックを選ばないと先に進めないシステムになっています。

そのため、シンプルに端末だけほしい人にとっては注意が必要でしょう。

まとめ

機種変更したいけど、なかなかドコモショップに出向く時間がないという人にぴったりなのが、ドコモオンラインショップです。
自宅に居ながら、パソコンから手続きをすることができます。

とはいっても手続きのやり方や注意点を把握しておかないと、損をしてしまうかもしれません。

  • ドコモのガラケーと2台持ちして通話・ネットをうまく使い分ける
  • ドコモ機種変更でお得なキャンペーンを利用する

これらのことを頭に入れておきながら、ドコモ機種変更を検討してみてください。

ドコモで賢く機種変更するにはドコモ公式のオンラインショップを利用することが重要です。こちらの記事では、最大で3万円得する方法を紹介しています。ドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミング

Pocket