ドコモオンラインショップの機種変更で開通手続きを15分で終わらす方法

Pocket

ドコモで機種変更したいけど、ドコモショップは混んでいるから時間がかかると思っている人も多いでしょう。
また、ドコモショップでは営業時間が決まっているので、時間外では対応してもらえません。

そこで、ドコモオンラインショップがおすすめです。
ドコモオンラインショップでは24時間対応なので、空いた時間を利用して誰に会うことなく機種変更をすることができます。

ここでは、機種変更を行うときに準備するものやドコモオンラインショップの機種変更での開通手続きを15分で終わらす方法・注意点などを紹介します。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

ドコモオンラインショップ機種変更準備

必要なものをチェック!

ドコモオンラインショップでの機種変更で必要なものは、dアカウントとクレジットカード(特定の金融機関口座)です。
dアカウントとは、スマホ・タブレット・パソコンなどでdポイントを利用する際に必要なIDのことを指します。

IDにてログインすることで、スマホやケータイ購入のときにポイント付与されたりなど、お得です。
また、クレジットカード・金融機関口座は、毎月のスマホ・ケータイ利用料金引き落としの際に必要になるので、事前に準備しておいてください。

スムーズに機種変更するために!必要な情報をチェック

①dアカウント・パスワード

画像引用元:NTTドコモ

スムーズにドコモで機種変更をするには、dアカウントとパスワードが必要です。
既に個人情報を登録してあるので、無駄な入力が必要にならず、簡単に機種変更ができるでしょう。

dアカウントはパスワードと一緒にログインする際に必要になるため、メモ帳などに控えておくようにしてください。

②ネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号とは、契約のときに申請する4桁の番号です。
ドコモオンラインショップ手続きの際などに必要となるため、忘れないようにしっかり控えておくことをおすすめします。

契約後もドコモオンラインショップでの変更などで、「ネットワーク暗証番号」「dポイント・パスワード」が必要になるので、必ずすぐに分かるようにしておいてください。

③Googleアカウント・パスワード

Androidスマホの人は、Googleアカウントとパスワードが必要です。
Androidスマホを使う上で必須というべきGoogleアカウントは、GmailからGoogleドライブなどの利用に必要になります。

一度ログインしていると、ある一定期間はログインされたままの状態になりますが、うっかりログアウトしてしまうとGoogleアカウントとパスワードが必要になってくるので注意してください。

④iPhoneの人はiCloudパスワード

Appleを利用するときに必要となるID・パスワードで、iPhone利用者には必須と言えるでしょう。
メールなどについての個人情報をサインインすることで保護してくれるので、とっても重要なポストです。

そのため、常に同じパスワードではハッキングされる恐れがあるので、定期的に変更することをおすすめします。

⑤自宅のWi-Fiパスワード

自宅でパソコンやスマホネットを利用する場合、Wi-Fiが必要です。
利用するにはパスワードが必要になるため、必ず控えておくようにしましょう。

UIMカードが入っている人は必須です。
スマホはSIMカードが入っていなくても、Wi-Fiにつながっていれば必要ありません。

ネットやアプリを楽しむ分には、特に問題なく使うことができるのです。

⑥LINE・Facebookパスワード

画像引用元:LINE

LINEやFacebookをやっている人は、再度ログインする必要があるため、パスワード入力しなければいけません。
忘れないようにしっかり数字を控えておくようにしてください。

必ず必須というわけではないのですが、しっかりこの辺りを把握しておくことで、サクサク進むことができるでしょう。

スマホ本体設定を数分で行う方法

dアカウント設定

画像引用元:docomo

まずdアカウント設定をします。
この設定をしておくことで、dポイントだけでなく、ドコモサービス利用もできるので便利です。

もちろん、利用する必要がない場合はこの設定をスキップしても問題ありません。

Googleアカウント設定

こちらもスキップしても大丈夫ですが、Androidスマホである場合、LINEアプリダウンロードのときにGoogleアカウント設定が必要になるので、注意が必要です。
この設定は、開通手続きが終了した後でも大丈夫ですが、早めに設定しておくことをおすすめします。

もしも以前にアカウントを作っていても、そのアカウントを忘れてしまったときは再度作り直しましょう。

データ移行

この作業は10分程度かかります。
データ移行には3つの方法があり、ドコモデータコピー(ドコモのアプリ)を使う方法・microSDカードで移行・店舗のデータ移行端末を使う方法です。

機種によってSDカードを入れることができるのであれば、自分でmicroSDカード移行がよいでしょう。
もしもできないのであれば、店舗に出向いてデータ移行してもらうのが確実です。

ドコモUIMカード差し替え

ドコモUIMカード(SIMカード)差し替えは5分程度になります。
ドコモUIMカードはスマホ・通話・4G通信をするために必要なカードです。

電話ができるスマホであれば必ず入っていて、SIMカードと呼ばれています。
内容物に入っている場合、機種変更した新しいスマホにUIMカードを入れてください。

もしも入っていなければ、機種変更前のスマホに入っているUIMカードを機種変更後のスマホに入れ替えましょう。UIMカードが変わらなければ、開通手続きも不要になります。

ドコモ機種変更をしよう

下取り利用なら旧機種を

ドコモでは下取りプログラムがあります。
以前使っていたスマホ・ケータイを下取りに出すことで、割引が適用されるというサービスです。

機種変更のときに旧機種を下取りプログラム適用することで、お得になります。
ただし、本体・SIMカード破損があるときは、下取りプログラム対象外となるので、注意してください。

ドコモオンラインショップで機種変更|下取りプログラムの手続き方法

機種変更商品&料金プラン選択

スムーズに機種変更をするためには、前もって希望機種や料金プランを決めておく必要があります。
機種変更手続きをする前に、ドコモサイトの製品一覧でチェックしておきましょう。

月々サポート対象機種を選び、下取りプログラムを活用することでよりお得になります。

★ドコモスマートフォン料金プラン

カケホーダイプラン 2,700円/月 国内通話が24時間無料
カケホーダイライトプラン 1,700円/月 5分以内の国内通話が無料
シンプルプラン 980円/月 家族内通話が無料
データプラン 1,700円/月 データ通信のみ利用する人向け

ドコモの料金プラン「カケホーダイ」とたった1つの選択基準

オプションも付ける?

画像引用元:NTTドコモ

ドコモサービスには、「ケータイ補償サービス」があります。
事前に申し込みをすることで、もしものときのトラブルを補償してくれるのです。

せっかく購入してもトラブルで悩むことがないように、オプションとしてケータイ補償サービスを付けておくことをおすすめします。

商品注文

本人確認書類と商品選択が決まったら、ここから商品注文をします。
申込で入力する情報は、

  • 商品受け取り方法(宅配便・コンビニ・ドコモショップ)
  • 料金プラン
  • 支払い(一括・分割)
  • キャンペーン・割引適用か

となっています。
記入漏れがあると先に進めないので、時間ロスすることがないように全ての項目を入力後、再度しっかり確認してからボタンを押しましょう。

ドコモショップで機種変更するときは

来店予約する

ドコモショップで機種変更をするときは、まず事前に来店予約をしてください。
ドコモショップでは順番に受付を行っているので、1時間以上待たされる可能性があります。

来店予約をすることで、「何時に来てください」といわれて、優先的に機種変更手続きをしてもらうことができるでしょう。
長く待たされてイライラしたくないのであれば、来店予約を取ってください。

ドコモマイショップ入会

ドコモマイショップに入会します。
ネット・spモードでは、最寄のドコモショップページから「入会先店舗」を検索して、「手続きを希望する店舗」の登録をしましょう。

その後、ドコモオンライン手続きサイトにログインして、「入会手続き」を行ってください。

一方、iモードの場合はまずiMenuを起動して、「お知らせ」を選択、「サポート情報」画面に行きます。
ドコモショップの「ドコモショップ検索」を選んで、「この店舗をマイショップにする」にチェックを入れましょう。

再度ドコモオンライン手続きサイトにログインして、「入会手続き」を行ってください。

早く完了するならドコモオンラインショップで

ドコモショップでは営業時間があります。
そのため、時間外での手続きができないので、仕事終わりなどに行いたい場合は、自宅のパソコンやスマホを利用した方が早いでしょう。

早く完了したいのであれば、ドコモオンラインショップをおすすめします。

ドコモオンラインショップ開通手続きはたった10分!

スマホorパソコンで手続き

開通手続きは、UIMカードが新しくなった人が必要な工程です。
ドコモオンラインショップで手続きを行うので、24時間いつでも対応できます。

「商品受け取り後の設定について」のQRコードを読みこんで手続き画面に進みましょう。
dアカウント情報を入れてログイン、マイページに入れたら「切り替え手続きを」をクリックしてください。

開通前の確認事項がでるので、よく読んでから、注文を確定しましょう。

電話で手続き

電話での開通も可能です。
ただし、機種変更した後のスマホからしかかからないので、注意が必要になります。

暗証番号を入れて音声ガイダンスに従って進むと、手続き完了です。
電話番号(局番なし)1580(通話料無料)

なぜドコモオンラインショップでは最短15分で機種変更できる?

手数料なし

ドコモショップで機種変更をする場合、手数料として2,000円を払わなければいけません。
また、店舗によっては他にもお金がかかってしまう場合もあります。

この手数料2,000円は結構痛い出費でしょう。
ドコモオンラインショップで手続きを行うと、この手数料分を支払わなくてもよいのです。

つまり、ドコモオンラインショップで機種変更をすると、手数料が0円になります。
少しでも出費を抑えたいのであれば、ドコモオンラインショップで機種変更手続きをしましょう。

分割契約頭金なし

ドコモショップで機種変更をすると、分割契約のときの頭金がかかわってきます。
端末を一括でなく、分割購入した場合、機種変更をすると翌月の利用料金と合算されて請求されるということです。

しかし、ドコモオンラインショップでは、端末購入時の分割契約の頭金がかかりません
コスト的にも抑えることができるので、ドコモオンラインショップがおすすめといえるのです。

受け取り方法選べる

ドコモオンラインショップで機種変更手続きをすると、いくつかの受け取り方法を選ぶことができます。
自宅・コンビニ・ドコモショップの3つの中から好きな場所を選んで届けてもらえるのです。

基本、自宅住所のみの宅配と思ってしまうのですが、コンビニやドコモショップに指定した方がよいという人もいますので、より便利な受け取り方法となります。
例えば、自宅を留守がちにする人にとっては、快適な方法といえるでしょう。

dカード決済でお得に

dカードを使って端末代や付属品を購入する場合、ドコモショップや家電量販店では付与されるポイントが1%程度です。
ところが、ドコモオンラインショップでdカードを使って購入すると、2%と倍になります。

dカードで貯まったポイントは、1ポイント=1円として換算されるので、次の機種変更時でも割引可能なのでとてもお得に、そしてスムーズに手続きができるでしょう。

ドコモオンラインショップがおすすめ!機種変更するメリットと手順

ドコモ店舗だと機種変は時間がかかる?

ドコモショップでの機種変はNGの理由

ドコモショップでは、休日や時間帯などで込み合うときがあります。
その時間帯にドコモショップに行くと、整理券が配られて1時間以上待たされるかもしれません。

これではスムーズに機種変更手続きができないでしょう。
手続き別にカウンターを設けていると、割とスムーズなのですが、分かれていないため数分で終わることも数時間かかってしまうのです。

ドコモショップで機種変更手続きをするときは、できるだけ空いている日や時間帯を選んだ方が無難でしょう。

ドコモオンラインショップと店頭で機種変更はどちらが安い?

ドコモオンラインショップで15分で完了

パソコン入力が容易にできる人であれば、ドコモオンラインショップで目安として15分程度なので、ドコモショップよりも大幅に短縮できるでしょう。ドコモオンラインショップでのお得な点もあるので、キーボード入力に自信がある人はこちらがおすすめです。

ドコモオンラインショップで機種変更するときの注意点

契約者のみ

ドコモオンラインショップで機種変更をする場合、契約者本人しか手続きをすることができません
もしも本人が手続きできずに代理人が行う場合は、委任状が必要になります。

代理人が委任状を準備して機種変更をすると、スムーズに手続きできないので、本人が申込をできる状況であれば、自分で行うようにしましょう。

ID・パスワードを無くすとできない

ドコモオンラインショップではログインが必要になるので、dアカウントIDとパスワード入力が必須のため、忘れてしまうとログインできません
これからもドコモオンラインショップを利用することを考えると、dアカウントIDとパスワードはしっかり管理しておきましょう。

メモ帳などに入れておくと忘れたときも確認できるので便利です。

送料無料は2,500円~

ドコモオンラインショップでは通販同様、送料がかかります。
2,500円以下であれば有料ですが、2,500円以上になると送料がかかりません

2,500円以下の携帯電話・スマホはあまりなく、大体が2,500円以上の価格設定となっているので、実質無料となりお得にスマホ・ケータイを買うことができるでしょう。

ドコモオンラインショップの機種変更で開通手続きを15分で終わらす方法のまとめ

ドコモで機種変更するときは、ドコモオンラインショップがおすすめです。
なぜならドコモショップにはないうれしい利点が多いからです。

  • 24時間対応なのでいつでも手続きができる
  • スマホ・パソコン・電話で手続き可能
  • 下取りプログラムなどお得なサービスが豊富にある
  • 実質送料無料

時間を気にすることなく、誰に会うこともなく、スムーズにドコモで新しいスマホに機種変更したいのであれば、ドコモオンラインショップで手続きをしましょう。これからもドコモスマホ・ケータイを愛用するのであれば、ドコモオンラインショップ利用は外せません。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事