ドコモの機種変更はオンラインが断然お得!そのワケと申込方法

ドコモの機種変更はオンラインショップが断然お得です。

「機種変更をするためにドコモショップに行ったら長時間待たされた」「スマホの料金が高いから確認してみたら使っていないオプションがついていた」そんな経験はありませんか。

もうそんな思いをする必要はありません。

ドコモのオンラインショップで機種変更を行えば、金銭的なメリットのみならず、時間や労力も大幅に減らせることができます。

この記事ではドコモオンラインショップで機種変更するメリットをご紹介します。時間もお金も労力も全てお得です。

1. みんな我慢していた?店舗で機種変更する5つのデメリット

大前提としてスマホを契約するという行為は、ある程度の機種や通信の知識が必要なことです。よく考えてみてください。スマホは日々進化し、先端のテクノロジーと高度な部品がたくさん詰まっています。

つまりIT技術の集大成なのです。したがって、ある程度ITの素養がなければ店員の説明やカタログを読んだところで「メモリ?GB?SIM?」と疑問だらけになっても不思議ではありません。

加えて、ドコモショップ(実店舗)には当然営業目標があり、混雑時には1から丁寧に教えてもらうことはできません。結果的に、スマホ料金が割高になってしまったり、必要以上のプランで契約をしてしまいます。誤解を防ぐために補足ですが、ドコモショップ(実店舗)に行ったら、必ず必要以上に高い契約をさせられるということではありません。

契約内容をわからないまま手続きをすすめると、結果的に料金が高くなってしまう可能性があるということです。当然ですがしっかりと知識をつければ問題ありません。

ではどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単です。身内や友人でITに詳しい人にしっかりと教えてもらい、ドコモのオンラインショップで機種変更をするのがベストです。

しかし多くの人は「機種変更はドコモショップ(実店舗)で」という固定観念からオンラインショップの存在を知りません。まずはドコモショップ(実店舗)で機種変更をする場合、どういうメリットがあるのか見ていきましょう。

1-1. ドコモショップ(実店舗)で機種変更。料金システムの基本解説

さて、実際にドコモショップ(実店舗)でスマホの機種変更をしようとすると、どれくらいお金がかかるのでしょうか。基本的な料金プランの考え方を見ていく過程で、ドコモショップ(実店舗)で機種変更するデメリットについて考えて見ていきましょう。

ドコモでスマホを契約する際の基本的な料金の考え方は以下の通りです。

基本料金+データ通信量+オプション

ドコモショップ(実店舗)で特に注意すべき1点目は「データ通信量」の部分です。端的に言えば、より高いプランの契約を勧めてくるということです。一般的ITにある程度詳しくなければ、「5GB」「20GB」と聞いて、自分に最適なデータプランを選択することは困難です。

また少し工夫すればデータ通信量を抑えられるのに、必要以上にデータ通信量を浪費しているパターンが多く見受けられます。ドコモショップ(実店舗)では当然営業目標があるので、「データ通信量を下げるためにはどういう工夫ができるか」よりも「より快適にスマホを利用するためには、より高いプランがおすすめ」という発想で説明をしてきます。

次に、ドコモショップ(実店舗)で注意すべき2点目は「オプション」です。ドコモは非常に豊富なオプションを取り揃えています。しかし、そのオプションにも当然店舗側で営業目標があるので、加入させようという力が働きます。例えば、さらっと説明されてオプションをつけたものの、後々よく考えれば必要ないオプションだったということもあります。

このように基本的な料金には、店舗側の考え方で契約を進めることが基本なので、気が付けば割高になっていることが多々あります。しかしリアル店舗のデメリットはこれだけではありません。オンラインショップではかからない費用が、リアル店舗ではかかってしまいます。

まずは頭金です。お持ち帰り価格と表記されていることもあります。これは機種代金の一部に当てられるわけでもなく、文字通り「スマホを持って帰るために必要な」金額です。

店舗によって頭金の設定はことなりますが、5000円から10000円であることが多いです。次に契約事務手数料です。こちらも店舗特有の費用です。だいたい2000円から3000円かかります。

1-2. ドコモショップ(実店舗)で機種変更。長過ぎる待ち時間

ドコモショップ(実店舗)に行って、長時間待たされた経験はありませんか。ドコモショップ(実店舗)で機種変更をしようとすると、基本的に長過ぎる待ち時間が発生します。平日でも手続きからスマホの引渡しまで、1時間以上かかるのが普通だと考えてください。増しては、土日だとそれ以上時間がかかります。

それもそのはず、平日の日中にお仕事がある場合、土日にリアル店舗に足を運ぶしかないからです。ゴールデンウィークやお盆などの長期休暇ともなれば、ひどく混雑することが用意に想定できます。結局半日時間を取られたということもあります。

時間だけではありません。居住地域の最寄り駅には基本的にドコモショップ(実店舗)はありません。横浜市を例に考えて見ます。2018年5月現在、横浜市のドコモショップ(実店舗)数は40店舗です。

当然ですが横浜市の全駅数と比較して非常に少ないことがわかります。コンビニのようにどこにでもあるわけではありません。したがって、電車を乗り継いである程度移動しなければドコモショップ(実店舗)に足を運ぶことはできないということです。

このように店舗でスマホの機種変更を行う場合、店員にある程度説明が受けられるというメリットと引き換えに、様々なデメリットがあります。まとめると以下のようになります。

実店舗のメリット

  • 店員からある程度説明を受けることができる
  • 実機を実際に見て、触ることができる
  • 実際に店舗で説明と実機だけ下見してネットで契約することもできる

実店舗のデメリット

  • データ通信量が高くなる可能性がある
  • オプションに加入させられる可能性がある
  • 頭金がかかる
  • 契約事務手数料がかかる
  • 長時間待たされ、場合によっては半日費やすこともある

2. ドコモオンラインショップのお得すぎるメリット5つ

ドコモの機種変更をオンラインショップで行えば、デメリットは全て解消されます。ただし店舗のメリットである手厚い説明や実機を触ってみることはできません。

したがってベストな流れとしては、家族や親戚、知人友人で詳しい人がいれば、まずはしっかりと説明を受けた上で、リアル店舗で説明を聞き実際に実機を触ってみて、最終的にネットで申し込みするという流れです。以上を前提に改めて詳しくドコモのオンラインショップで機種変更をするメリットについて確認してみます。

2-1. ドコモオンラインショップで機種変更。爆安4つの金銭的メリット

ドコモのオンラインショップで機種変更をする場合、様々なメリットがあります。まずは金銭的なメリットから見ていきます。ドコモのオンラインショップで機種変更をすると、頭金が0円で事務手数料もかかりません。

店舗で機種変更をしようとすると頭金が5000円~10000円で、契約事務手数料が2000円から3000円かかります。したがって、この時点で1万円近く得する場合があります。

次にドコモのオンラインショップで機種変更をするメリットとして、料金プランとオプションを冷静に選べるという点が挙げられます。前述の通り、店舗の場合、店舗の営業目標があるため「なるべく高いデータプランに加入してほしい」「オプションにできるだけ入れたい」という力がお客様に働きます。

したがって、「データ容量がいつも余る」「気が付けば不要なオプションに入っていた」ということが少なからずあります。しかしドコモのオンラインショップで機種変更をする場合、勧められてデータ容量を増やしたり、よく理解しないでオプション加入するといったことが起こりにくくなります。

もちろん下調べをせずに、詳しい人に聞かず、理解しないままオンライン上の手続きを進めると、必要以上に高いデータプランで契約してしまったり、予期せぬオプションに加入してしまったり、必要以上の機能が付いたスマホを買ってしまうことがあります。

正確な理解の上で契約手続きを進めれば、販売員に勧められてプランを高くしてしまったり、オプションに加入させられることがないため、自分にあった適切な料金プランの選択をすることができます。結果的に月々の支払額を抑えることができます。

加えてドコモのオンラインショップは2500円以上の契約でスマホの送料が無料です。スマホを購入すれば基本的に2500円を越えるため、オンライン手続き特有の費用は、ほぼゼロに等しいということになります。

2-2. ドコモオンラインショップで機種変更。ストレスフリー待ち時間ゼロ

ドコモのオンラインショップで機種変更を行うと金銭以外のメリットもあります。まずはなんといっても、待ち時間がゼロということです。前述の通り、店舗でドコモの機種変更をしようとすると、最低でも1,2時間、休日や祝日であれば半日潰れてしまうこともあります。

ドコモのオンラインショップで機種変更を行えば、この待ち時間がゼロになります。後述しますが、ドコモのオンラインショップで機種変更をするために必要な物と、ドコモでスマホを契約するにあたり必要な知識さえあれば、オンラインショップ上ですぐに手続きができます。

またメリットは待ち時間だけではありません。オンライン上で手続きをするため、自分の好きな時間に好きな場所で機種変更の手続きをすることができます。前述の通り、店舗で機種変更をしようとすれば、せっかくの休日にわざわざ近くのドコモショップに足を運び、半日時間を潰してしまうことも多々あります。

ドコモのオンラインショップで機種変更をすれば、平日の夜に自宅で機種変更手続きを行うことができるため、休日を有効活用することも、待ち時間でストレスを抱えることもありません。

2-3. ドコモオンラインショップでも使える、超お得なdカード

ドコモのスマホを契約している方ならdカードという存在を知っているかと思います。ドコモオンラインショップで機種を購入する際に、dカードで決済を行えば、ポイントが2倍もらえます。もし機種変更前の契約で既にdカードを利用していてポイントが溜まっていれば、機種変更にかかる代金を大幅に安くすることができます。

dカードポイントを利用することで様々なメリットが得られます。詳しくはこちらでご確認ください。ドコモのdカードとは?知られてないお得な使い方や年会費を徹底解説

ここまででドコモオンラインショップで機種変更をするメリットを見てきました。まとめると以下のようになります。

  • 頭金がタダ
  • 契約事務手数料がタダ
  • 適切な料金プランを自分で選択できる
  • 不要なオプションを自分の判断で絶てる
  • 待ち時間がかからない。いつでもどこでも手続き可能
  • dカードがお得

ドコモユーザー必見の耳より情報
ドコモユーザーで『dカード GOLD』をまだ持っていないなら、無条件で持っておくべきでしょう。

年会費1万円というと一見高く思えますが、携帯料金の10%が還元される上、ローソンなどの特約店で5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できるはずです。

dカード GOLDの詳細はこちら

ドコモのdカードとは?知られてないお得な使い方や年会費を徹底解説

3. ドコモオンラインショップで機種変更。超簡単な手続き方法

では次にドコモのオンラインショップで機種変更をする方法を見ていきます。前述の通り、オンライン手続きのため販売員が丁寧に説明してくれることもなければ、実機を触って操作性を確かめることもできません。

したがって、実際に手続きをする前にスマホやデータに関する知識、ドコモのデータプランやオプションに関する知識を学習すること、実機の操作性に不安がある場合、実際にリアル店舗に足を運んで実機の操作性を確かめることをオススメします。

実機を触るだけであれば、待ち時間が無いので仕事や学校帰りに近くのドコモショップに寄るだけで足ります。そうすることでこれから説明するドコモオンラインショップ上の機種変更手続きをスムーズに進めることができます。

3-1. 超簡単4ステップ。ドコモオンラインショップで機種選び

まずは事前準備です。ドコモオンラインショップで機種変更をするために必要なものは2つで、dアカウントとクレジットカードです。

ドコモユーザーであればdアカウントを持っていると思いますが、万が一アカウント情報を忘れてしまった場合、アカウント情報を整理する必要があります。詳しくはこちらで確認をし、dアカウントの情報を整理しましょう。

dアカウントとクレジットカードの二つが揃っていることを確認したら、次に申し込み手続きを進めます。まずは機種の選択からです。ドコモオンラインショップのページに入るとトップバーに「機種を探す」というボタンがあります。そこをクリックすると様々な機種が出てきます。

商品カテゴリー、価格、メーカーなど様々な条件で絞り込むことができるため、店舗で一つ一つ確認するよりも自分に合った機種を選びやすくなっております。また比較したい商品を選択し、一覧表で確認することができるため、一層明瞭に自分にあった機種を選択することができます。

機種を選択すると、順次案内に従って次に進んでいきます。改めて確認しますがこれは機種の選択に関する手続きです。以下のステップがあります。

「価格のイメージ確認」

ここでは分割払いだと月々いくらになるのか、一括払いだといくらなのか、それぞれ明確に書いています。割引があれば割引の内訳も明示してあります。またここで機種の機能について詳細に書いてあるので、料金とともに機能も必ず確認するようにします。

「カラーの選択」

選択した機種の色を選べます。ここで在庫の有無も確認することができます。

「docomo select・オプション品の確認・追加」

実際に画面を操作すればわかりますが、ここでいうオプションとは、スマホケースやイヤホンなどのスマホに付随する商品のことを指します。スマホケースを買ったもののサイズが違っていて使えなかったということが少なからずあります。このオプション品の追加画面でスマホケースを選択しておくと、スマホケースのサイズが違うというミスが起こらないので、必要であれば付けてください。

「選択した商品の確認」

最後はこれまでに選択した機種やオプション品の確認画面になります。ここで今まで選択したものに間違いがないか確認しましょう。「ご注文手続きへ」というボタンまできたら機種の選択は完了です。dアカウントのログイン情報の入力してdアカウントにログインをしてください。

3-2. 配送方法と料金プランを決めよう

機種を選択したら、引き続き案内に従って、支払い方法、配送先、お届け日時を指定してください。その後料金プランを登録します。繰り返しますが、料金プランはドコモのスマホ契約に詳しい人に聞いた後に、オンラインショップで料金プランを選択するとスムーズです。

料金プランを選択すると確認画面に移りますので最終チェックします。これでドコモオンラインショップ上の機種変更が完了になります。あとは注文したスマホが届くのを待つのみです。受け取り方法は以下の3種類があります。

  • 自宅受取
  • コンビに受取
  • ドコモショップ受取

ドコモショップ受取の場合、多少の待ち時間と手続き時間が必要になる場合があるので、自宅受取もしくはコンビニ受取がおすすめです。最短で注文から2日で届きます。

このようにdアカウントとクレジットカードを準備して、機種と料金プランがある程度決まっていれば、オンラインショップ上ですぐに機種変更手続きができます。時間もさほどかかりません。

4. ドコモの機種変更はオンラインショップで!5つのメリットまとめ

ここまでの内容を超コンパクトにまとめると以下のようになります。

店舗だと

  • 頭金が5000円~10000円かかる
  • 契約事務手数料が2000円~3000円かかる
  • 料金プランやオプションで必要以上に高くなる
  • 待ち時間が長く半日潰れることもある

ドコモオンラインショップだと

  • 頭金がタダ
  • 契約事務手数料がタダ
  • 冷静に判断することで料金プランを適切に抑えられる
  • 待ち時間ゼロ、いつでもどこでも手続き可能
  • 機種と料金プランが決まっていれば手続きは簡単

ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップが断然お得です。

しかし、スマホの手続きはドコモショップに足を運ぶという固定観念から、まだまだドコモオンラインショップで手続きをしたことがない方も多いと思います。

是非ともこれを機に、ドコモオンラインショップで機種変更をしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事