ドコモがiPhoneを取り扱ったのはiPhone 5sからと、他の2キャリアより少し後発でした。

最近はドコモのiPhone利用者もかなり増えましたが、今利用しているiPhoneが1台目という方も多いようです。

次のiPhoneへ機種変更を考える時期になると、1番気になるのが「機種変更と他者へMNPのどちらがお得か」ということですよね。

実は、現在の料金プラン体系では、ドコモで機種変更するのが最安値になります。

そこで今回は、古いiPhoneから最新のiPhone Xに最安で機種変更するための全知識を解説します。
この記事で最安値で最新iPhoneに機種変更できるようになりますよ!

最新iPhoneを安くゲット!キャッシュバックで最高に得するための全知識

今回の流れ
  • 最新iPhone Xの機種代金はドコモは最安値ではない
  • 利用料金も考えると最新のiPhone Xはドコモが最安値になる!
  • 最新のiPhone Xを1番安く使うためのキャンペーン情報

最新iPhoneの機種代金はドコモは最安値ではない!?


画像引用元:iPhone X – Apple(日本)

iPhone Xはドコモ、au、ソフトバンクの国内3キャリア全てが取り扱う超人気スマホです。各社機種代金を独自に設定し、新規契約やMNP獲得のためにお得感をアピールしています。

iPhone X 64GBの場合の機種代金

ドコモ au ソフトバンク
MNP 2,835円 × 24回(総額68,040円) 5,340円 × 24回(総額128,160円) 2,250円 × 24回(総額54,000円)
新規契約
機種変更 2,650円 × 24回(総額63,600円)

iPhone X 256GBの場合の機種代金

ドコモ au ソフトバンク
MNP 3,591円 × 24回(総額86,184円) 6,100円 × 24回(総額146,400円) 3,010円 × 24回(総額72,240円)
新規契約
機種変更 3,410円 × 24回(総額81,840円)

上の表は、各キャリアでiPhone Xを24回払いで契約した時の端末実質価格です。
auとソフトバンクは、上記の価格が半額になるオプションを展開しています。

そのため「ドコモより安い」と案内されることが多いのですね。

端末実質価格半額オプションについて


画像引用元:半額サポート for iPhone | モバイル | ソフトバンク

ここでauとソフトバンクの実質価格半額オプションの内容を簡単にチェックしましょう。

実質半額オプション
  • au:アップグレードプログラムEX:(月額390円)
  • ソフトバンク:半額サポート for iPhone(月額無料)

auもソフトバンクも、上記のオプションに加入して条件を満たすことで、実質価格が半額になります。
※auは月額がかかるので、正確には半額ではありません。

その条件は次の通りです。

半額オプションの条件

  • 48回払い契約
  • 2年目以降に機種変更
  • 機種変更時に元の端末はキャリアに引き渡す
  • 元の端末に故障や改造がないこと

つまり、実質価格が半額になるオプションは、iPhone Xを2年間レンタルするようなものです。

2年以上利用する場合や、次回は機種変更ではなくMNPする場合、48回払いの残債が発生します。

そのためauは月額、ソフトバンクは残りの機種代金で損することになります。

  • 2年ピッタリで最新機種が欲しくなる
  • MNPや解約をするつもりがない

こうした方以外は結果的に損するので、従来通りの24回払いで契約した方がいいでしょう。

iPhone Xの機種代金まとめ
  • 機種代金はドコモは最安値ではない
  • auとソフトバンクの実質価格半額オプションは一部の方以外避けたほうがいい

機種代金では最安値にならないドコモですが、月額料金を加味すると最安値で運用できるようになります。

利用料金も考えると最新のiPhone Xはドコモが最安値になる!


画像引用元:iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

前章でiPhone Xの機種代金はドコモは決して安くないことがわかりました。
続いて、各キャリアの利用料金も含めて計算します。

機種代金と利用料金を合わせると、ドコモが最安値になるので注目してくださいね。
なお、各キャリア複雑なプランを提供しているので、今回は利用者の多い次のパターンで計算します。

  • 通話はほとんど利用しない
  • データ利用量は5GB以内
  • 故障した時の補償オプションのみ利用する

また、ひとりで使う場合と家族で使う場合、ドコモのお得なプランが変ります。そこでひとり向けと家族4人向けに分けて計算しましょう。

ひとりでiPhone Xを使う場合の月額料金

まずひとりでiPhone Xを利用する場合の月額料金を計算します。

各キャリアのiPhone X月額料金

ドコモ au ソフトバンク
通話プラン 980円 5,980円 1,700円
ネット接続 300円 300円
データ定額 5,000円 5,000円
機種実質負担 2,835円 5,340円 2,250円
端末補償 750円 1,190円 1,160円
合計 9,865円 12,510円 10,410円

機種代金を含めて計算すると、データ量が5GBで足りる方はドコモが最安値だとわかります。

ただ、ドコモとソフトバンクの差が少ないので、半額サポート for iPhoneを利用する場合はソフトバンクの方が安くなると思いますよね。

しかし、dカードGOLDを契約してポイント10%還元やdカードケータイ補償を受けることで、半額サポート for iPhoneを利用したソフトバンクよりドコモの方がお得に使えます。

家族4人でiPhone Xを使う場合の月額料金

続いて、家族4人でiPhone Xを使う場合の月額料金を計算します。

ドコモでは家族でデータ量を共有するシェアプランがあり、他キャリアより月額料金が抑えやすくなっています。

なお、今回は全員iPhone Xで計算しますが、他の機種を選んだとしてもドコモが最安値になることは揺るぎません。

各キャリアのiPhone X月額料金

ドコモ au ソフトバンク
通話プラン 3,920円 23,920円 6,800円
ネット接続 1,200円 1,200円
データ定額 16,500円 20,000円
機種実質負担 11,340円 21,360円 9,000円
端末補償 3,000円 4,760円 4,640円
合計 35,960円 50,040円 41,640円

家族で利用する場合は、ひとりで利用する場合よりドコモの優位性が強くなりますね。
なお、今回は全員5GB利用すると見積もって計算しています。

もし家族の合計が15GB以下に収まるなら、ドコモはさらに3,000円安く利用できます。
もちろんdカードGOLDの特典も使えるので、家族で利用する場合ドコモはさらにお得になります。

auやソフトバンクがドコモを上回るプランを出さない限り、iPhone Xはドコモで契約するのが1番と言えるでしょう。

最新のiPhone Xを1番安く使うためのキャンペーン情報

前章でiPhone Xはドコモが最安値と確認できました。
しかし、まだ機種代金と利用料金しか見ていませんよね。

実は、ドコモは数多くのキャンペーン施策やお得に購入する方法があり、上手に活用することでもっとお得になります。

ドコモを1番お得にするために絶対押さえるポイント
  • dカードGOLDでさらに年間4万円お得になる!
  • オンラインショップで購入すると1台5,000円はお得に!
  • 絶対に使うべきドコモのキャンペーン

dカードGOLDでさらに年間5万円お得になる!


画像引用元:iPhone X | iPhone | NTTドコモ

ドコモが提供するクレジットカード「dカードGOLD」を契約することで、ドコモの利用料金がさらにお得になります。

年会費がかかるクレジットカードなので内容を確認せずに断る方がいます。
しかし、ショップで受付していると契約した方がお得になる方がほとんどという状況です。

dカードGOLDの概要

  • 本会員:年会費10,000円
  • 家族会員:年会費1,000円(1枚目無料)
  • 紐付けたドコモ回線の利用料金に対して10%ポイント還元
  • 紐づけたドコモ回線のスマホにケータイ補償が付随
  • 買い物保険や旅行保険、空港ラウンジなど特典多数

dカードGOLDは多くの特典がありますが、特に大切なのがケータイ補償とポイント10%還元です。

ドコモのdカードとは?知られてないお得な使い方や年会費を徹底解説

dカードGOLDのケータイ補償について

dカードGOLDのケータイ補償は、ドコモのオプションのケータイ補償サービスとかなり毛色の異なる補償サービスです。

各ケータイ補償の比較

dカードGOLD ケータイ補償サービス for iPhone
年間コスト 10,000円(本会員)
1,000円(家族会員※1枚目無料)
9,000円(750円×12ヶ月)
補償範囲 水濡れ・全損(修理不能)盗難・紛失など 水濡れ・全損(修理不能)盗難・紛失など
補償期間 最後の機種変更から3年間 契約期間中は半永久的に補償
補償利用回数 年間1回まで 年間2回まで
自己負担 10万円まで無料(超過分のみ自己負担) 11,000円
交換端末 ドコモショップの在庫(必ず新品) ケータイ補償サービスセンターの在庫(新品・リフレッシュ品)

さて、補償内容を比較すると、次のことがわかります。

  • dカードGOLDの補償は必ず新品と交換
  • 交換先の機種が10万円以下なら自己負担なし
  • 3年間の補償かつ年1回までしか使えない

dカードGOLDのケータイ補償で1番のポイントは「必ず新品と交換される」ということでしょう。
ケータイ補償サービスでは、発売直後に故障した場合は新品と交換されます。

しかし、発売からしばらく時間が経つと、ケータイ補償サービスではリフレッシュ品(要は中古品)と交換されることがほとんどです。

また、dカードGOLDのケータイ補償はショップの在庫から交換されるので、1〜2年経過後に故障した場合は最新機種と交換される可能性が極めて高いと言えます。

実際、私もショップでiPhone 6からiPhone 7やGalaxy S6からXperia XZ1など、在庫の関係でスペックアップする交換手続きをかなり行ってきました。

残念ながらどの機種になるか指定できませんし、わざと壊すと補償利用はできません。

しかし、iPhoneの場合は必ずiPhoneに交換されるので、2〜3万円の自己負担で最新iPhoneと交換されると考えたら超お得ですよね!

なお、dカードGOLDのケータイ補償は永久補償ではなく年1回までの補償利用しかできません。

しかし、ケータイ補償サービスに加入している方の9割は故障もなく、ケータイ補償を利用せずに機種変更を迎えます。

あなたが「念のため補償をつけている」というのであれば、dカードGOLDの補償にした方が、万が一の故障時にお得になりますよ!

家族会員も同じ補償が受けられる

dカードGOLDのケータイ補償は、本会員のみならず家族会員も補償対象です。そのため、家族が多いほどケータイ補償サービスよりランニングコストをおさえられます。

各補償サービスのランニングコスト比較

dカードGOLD ケータイ補償サービス for iPhone
1人 10,000円 9,000円
2人 10,000円 18,000円
3人 11,000円 27,000円
4人 12,000円 36,000円
5人 22,000円 45,000円
6人 22,000円 54,000円
7人 23,000円 63,000円
8人 24,000円 72,000円
9人 34,000円 81,000円

4人家族の場合、ケータイ補償サービスより年間24,000円もお得になります。

dカードGOLDのケータイ補償をiPhone Xで利用する場合、機種代金が10万円を超えるので自己負担が出ます。

しかし、これだけランニングコストの差があると1年使えば自己負担を支払ってもお釣りがきます。

家族でドコモを利用している方は、ぜひdカードGOLDでケータイ補償サービスの代わりにしてくださいね!

dポイント10倍も美味しい


画像引用元:“目からウロコの新常識” はじめて!dポイント|d POINT CLUB – dポイントクラブ

dカードGOLDのもう一つの特徴は、ドコモ利用料金に対して10%のdポイント還元が受けられるということです。

通常のdポイントは、利用料金の1%なので、かなり大きな差が出ますね。
例えば毎月の利用料金が10,000円の方なら、通常は100ポイントが毎月もらえます。

一方dカードGOLDを契約すると、毎月1,000ポイントもらえるということです。
年間12,000ポイント貯まることになるので、dカードGOLDの年会費の元が取れてしまいますね。

毎月貯めたdポイントは1ポイント=1円でローソンなどの提携店舗での利用や、ドコモの利用料金に充当できます。

つまり、1年貯めれば1ヶ月分のどこも利用料を無料にできるほど貯まるということですね!

もちろん、利用料金によってはdポイント10%還元だけでは元が取れない方もいます。
しかし、先ほどのケータイ補償と組み合わせることで、大幅にお得にできますね!

ここで先の解説で計算した「家族4人でiPhone Xを契約する場合」を使い、dカードGOLD有無でいくらお得になるか見ていきましょう。

(参考)dカードGOLD有無による月額料金の違い

dカード GOLD有り dカード GOLD無し
通話プラン 3,920円 3,920円
ネット接続 1,200円 1,200円
データ定額 16,500円 16,500円
機種実質負担 11,340円 11,340円
端末補償 3,000円
合計 32,960円 35,960円
dポイント 1,200ポイント 170ポイント
実質月額 31,760円 35,790円

さて、こうして比較すると、dカードGOLDの有無によって実質的に毎月4,030円も差が出ました。
年間48,360円の差ですが、dカードGOLDを家族4人で利用すると12,000円必要です。

その分を差し引いても、36,360円もdカードGOLDの方が安くなるということですね。

dカードGOLDについて長く解説しましたが、それだけドコモを利用している方にメリットの多いカードです。

もう一度dカードGOLDについてまとめます。

dカードGOLDまとめ
  • 家族2人以上でケータイ補償サービスよりランニングコストが安くなる
  • 万が一のiPhone故障時には新品と交換される
  • ショップの在庫状況によっては、より新しい機種と交換される
  • dポイント10%還元とケータイ補償サービスの代替えにすることで、年間4〜5万円お得になる

特に家族でドコモを利用している方は、特典を最大限受け取れます。
ぜひ最新のiPhone Xと一緒にdカードGOLDを契約してお得に使ってください!

dカード GOLDを徹底解説|ドコモを使うなら絶対に持つべきメリット

オンラインショップで購入すると1台5,000円はお得に!


画像引用元:iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone Xを購入する時、あなたはどこで申し込み手続きを行いますか?

  • ドコモショップ
  • テルルなどのケータイ専門店
  • 家電量販店のケータイコーナー

多くの方は実店舗に足を運んで手続きをすると思います。しかし、実店舗での手続きには大きなデメリットがあるのです。

実店舗のデメリット

  • ショップは待ち時間が長い
  • 頭金が必要になる
  • 必須オプションに加入させられる

頭金も必須オプションも、ドコモが必要と言っているものではありません。両方とも、お店を運営する代理店が利益を確保するために「必須」と言っているのです。

つまり、お店で手続きするだけで確実に頭金の分は損するということですね。代理店にもよりますが、通例的に頭金は5,000円に設定されます。

1台5,000円なので、仮に家族4人で購入すると20,000円も損をすることに。

一方、ドコモが公式に運営しているオンラインショップなら、頭金も必須オプションもありません。

1番お得にiPhone Xを購入するなら、必ずオンラインショップを利用するようにしましょうね!

絶対に使うべきドコモのお得なキャンペーン

dカードGOLDでかなりお得になることをお伝えしましたが、他にもお得にiPhone Xを購入するキャンペーンがあります。

ドコモのお得なキャンペーン・施策
  • 家族まとめて割(5,184円割引)
  • ご家族紹介キャンペーン(ひとり紹介で10,000ポイント)

家族まとめて割について


画像引用元:家族まとめて割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

家族まとめて割は、同じシェアグループに参加している家族が同時に購入することで1台あたり5,184円の割引が受けられるキャンペーンです。

実店舗では端末価格を直接割引してくれますが、オンラインショップではキャンペーン期間中に複数回線を購入し、2ヶ月後の請求から割引されます。

端末代金を割引される方がいいと考える人が多いのですが、先ほど解説した通り実店舗では頭金が必要になってしまいます。

そのため、家族まとめて割も活用するなら、なおさらオンラインショップの方がお得になるということですね。

家族みんなドコモという方は、ぜひ家族まとめて割でお得にiPhone Xを購入してくださいね!

ご家族紹介キャンペーンについて


画像引用元:ドコモのご家族紹介特典 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ご家族紹介キャンペーンは、名前の通り家族がドコモにMNP(乗り換え)する時に10,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

もし、家族全員がドコモ以外の場合は2人目以降の家族がMNPする時に利用できます。

手続き前に紹介者がMy docomoでエントリーを行い、紹介された家族が購入することで適用されます。

iPhone XをMNPで購入する家族がいる方は、申し込み前に紹介者のエントリーを忘れないようにしましょうね!

古いiPhoneから最新iPhoneへ最安値で機種変更する方法まとめ

今回はドコモのiPhoneを最新のiPhone Xに最安値で機種変更する方法を解説しました。

最新iPhoneはドコモが最安値だとお伝えしましたが、少し長くなったので今回の内容をおさらいしましょう。

iPhone Xはドコモが最安値
  • 機種代金のみ比較するとドコモは安くない
  • auとソフトバンクの「iPhone実質価格半額」はおすすめできない
  • 利用料金を含めて計算するとドコモが最安値

iPhone Xは機種台が高いというイメージがどうしてもあります。
そのため、機種代金のみを比較してドコモ以外を契約する方もかなり多いようです。

しかし、利用料金も合わせて計算すると、多くの場合ドコモが最安値になります。

ドコモをさらにお得にする方法

  • dカードGOLDで年間4万円以上お得になる
  • オンラインショップなら頭金・必須オプションがないから1台5,000円お得
  • 家族まとめて割やご家族紹介キャンペーンを活用

機種代金と利用料金だけでもドコモが最安値ですが、その他のサービスを活用することでさらにお得になります。

特にdカードGOLDは継続的にランニングコストが節約でき、ドコモを使うなら必須のカードです。

本文中では解説していませんが、dカードGOLDを契約しているご家庭なら他キャリアより年間10万円以上お得になります。

今回の解説を参考に、ぜひ最新のiPhone Xを最安値でゲットしてくださいね!

最新iPhoneに機種変更するならこちらも!

最新iPhoneへ機種変更する前の必要準備|データ移行とバックアップ
最新のiPhoneに機種変更する前にデータの取り扱いはとても重要です。大切なデータが消えてしまった、なんてことが起こると折角新しいiPhoneに変えてウキウキ気分が台無しになってしまいます。
ぜひ、こちらを読んでいただき万全の体制で機種変更してください。

Pocket