ドコモの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法

ドコモで人気のiPhoneシリーズやXperiaやGalaxyなどの最新機種に機種変更したいけど、発売したては価格も高くてなかなか手が出せないこともあります。

「実際いくらくらいかかるのか」「どういうキャンペーンがやっているのか」など気になることは多いですよね。

ドコモでは機種のバリエーションに力を入れており、国内や海外モデルまで幅広く最新機種も多くラインナップされているため、夏・冬モデルは機種変更の人気モデルとしていつも大きく取り上げられています。

そこで、ここでは「ドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミング」をテーマに、機種変更を考えている人は必見の内容となっています。

ドコモの機種変更でお得になる簡単3ステップ

「あー、この機種いいな。でもドコモって高いよね」と思う方も多いドコモですが、実はソフトバンクやauと比較しても月額料金や機種代金に大きな差ありません。

しかし、ドコモで機種変更するとき、賢い人は知っているお得な3つのステップがあります。

お得な3つのステップ
  1. 機種変更はドコモオンラインショップを利用する
  2. 機種代金の残額と契約更新月にかか違約金の確認
  3. 公式サイトでは絶対に教えてくれない方法で最大3万円分のポイントを貰う

ドコモの機種変更はオンラインショップが断然お得

通常のドコモショップで機種変更だと損をする?

いえいえ、そんなことありません!

今、急速に成長しているのが「オンラインショップを利用してスマホを購入する」流れです。

スマホを購入する場合は、ドコモショップなどの店舗に直接来店するか、ビックカメラなどの家電量販店で購入するのが主流でした。ところが、ネットショッピングなどが当たり前になった現在

「スマホもネットで購入しちゃえ!」

という方がどんどんと多くなっています。

なぜオンラインショップでスマホを購入する方が増えたのでしょうか?そこには多くの「お得な仕組み」が提供されているからに他なりません。

ドコモオンラインショップでの機種変更はお得で溢れているのです。通常のドコモショップ(店舗)で機種変更をすると、こんなデメリットがあります。

実店舗のデメリット
  • 有料コンテンツには強制加入させられ、知らないうちに無駄な料金を払い続ける
  • 受付の列で待たされた挙句、店員から何時間も営業され、手続きや機種変更の審査にも時間がかかる
  • 勝手にキャンペーンの適用外にされる
  • もちろんキャッシュバックも無い
  • 頭金が2,000円〜8,000円
  • 事務手数料が2,000円

などがあります。思い当たることがある人も多いのではないでしょうか。

オンラインショップで購入したいけど不安、、、
オンラインショップでスマホを購入できるのは知っていたけど、何と無く不安、、、、

オンラインショップは怪しいサイトも多いため個人情報が大きく絡んでくるスマホの契約を躊躇してしまう、という方は多く存在するでしょう。

そんな時に最も安全でお得なのがドコモオンラインショップです。ドコモオンラインショップはその名の通り、ドコモが公式で運営しているECサイトですから安全面や信頼度は抜群です。

オンラインショップで購入が不安な方はドコモオンラインショップを利用することで、安心して機種変更することができます。

ドコモオンラインショップ上で機種を選択し、カートに入れるだけで料金などを確認することができます。

ドコモオンラインショップを選ぶ理由は6つあります。ドコモオンラインショップを選ぶべきお得な理由を1つずつみていきましょう。

ドコモオンラインショップがお得な理由|事務手数料が無料

機種変更の場合、『ドコモオンラインショップ』を使えば、2,000円かかる事務手数料が無料になります。これはドコモオンラインショップだけの特典です。

事務手数料は月々の支払いと合算されて請求されるため、あまり目立ちませんが、2000円か0円かの差は大きいです。

まずは事務手数料です。以下の表をご覧ください。

お手続き 契約事務手数料等
新規契約 契約事務手数料 3,000円
「FOMA」→「Xi」、「Xi」→「FOMA」への契約変更 契約事務手数料 3,000円
「Xi」→「Xi」、「FOMA」→「FOMA」への機種変更 登録等手数料 2,000円

ドコモで機種変更をする際に店舗などで行うと絶対にかかってくる料金。

それが事務手数料です。
新規契約、機種変更の際には、それぞれ「契約事務手数料」、「登録等手数料」が必要となります。いわゆる事務手数料です。

実はこれ、かからない方法があるのです。
それが、ドコモオンラインショップでの新規契約、機種変更。ドコモオンラインショップでは事務手数料が無料なのです。

かける必要がないなら2,000円は是非とも節約したいところですね。

ただし、「Xi」→「Xi」の場合のみ適用になります。
簡単に説明するとスマホからスマホに機種変更した場合に無料になります。

ほとんどの方が何かしらのスマホを現在所有していると思いますので、この事務手数料無料はとても大きいポイントになります!!

ドコモオンラインショップがお得な理由|頭金も無料

ドコモで機種変更する時にかかってくる費用に「頭金」があります。

頭金ときくと通常は必要な費用を払う前にいったん預けておく費用に感じますが、スマホの契約での頭金は意味が違ってきます。
スマホの契約での頭金は「店舗に支払う手数料」と言い換えることができます。

店舗に支払う手数料??

そうなんです。

これは頭金という名称の手数料。
ドコモが請求している金額ではなく、販売店が個別に徴収している上乗せした金額になります。

利益は当然店舗に入るため、店舗ごとに金額は変わってきます。

頭金の相場としては、2,000円〜8,000円ほどが主流のようです。

もともとiPhoneは頭金をかけることが出来ませんでしたが、近年、頭金が解禁になったため、ほとんどの販売店でこの頭金が上乗せされています。

そこでドコモオンラインショップの登場です!御察しの通り、ドコモオンラインショップは頭金が完全に無料です。

店舗を持たないドコモオンラインショップは人件費や店舗維持費を節約しているので、頭金を徴収しなくても運営できるのが理由だと思われます。

ここで注意点

ドコモ取り扱い店舗や家電量販店でも頭金かからいところもあった記憶が…。

実際には頭金のかからないショップも存在します。

ですがほとんどの場合、頭金を無料にする代わりに何かしらのサービスに加入することが条件になっていることが多いです。

サービスを初月に解除すれば費用は一切かかりません!という場合がありますが、これも注意が必要。

解約する時期を誤って料金が発生したり、忘れてしまったり、解約の手続きが面倒だったりで、

マイナス面が多く存在します。

ですから、何も加入させられず、手続きもなく、完全に頭金が無料なドコモオンラインショップは断然お得といえます。

実店舗の機種変更にかかる頭金がドコモオンラインショップだと無料になります。
ドコモオンラインショップ

参考記事:ドコモオンラインショップと店頭で機種変更はどちらが安い?

ドコモオンラインショップがお得な理由|実店舗の長い待ち時間がない

順番を待つ

ドコモショップに限ったことではないですが、スマホを機種変更する時に必ず感じるのが待ち時間が長いこと。

筆者も店頭でスマホを機種変更した際に、2時間以上待たされた経験があります。

時間になるまで暇をどこかで潰し、指定された時間に戻ったのですが、さらに1時間待たされるといった苦い思いをしました。

この長い待ち時間、ドコモオンラインショップで機種変更すると、ドコモの実店舗と違って待ち時間がありません。

オンラインショップですから当然のことですが、この待ち時間は貴重な休憩時間やお休みを台無しにします。

機種変更の面倒さの大半がこの待ち時間からきていると思われます。

待ち時間が発生するのはショップの対応が遅いからでは決してありません。

スマホの契約には色々と手続きや説明事項が多いため、どんなに優秀なスタッフが対応しても時間がかかってしまうもの。

お客さんも老若男女様々ですから、質問の多いお客様も多く、邪険に対応するスタッフなどいないと思います。

店舗で時間がかかるのは仕方のないことと割り切る必要があります。

一方、オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけですので、

全く待ち時間が存在しません。スムーズに契約すれば数分で機種変更することが出来ます。

ドコモオンラインショップがお得な理由|24時間いつでも申し込みできる

これもオンラインショップ特有のメリットです。

24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

せっかくの休日にわざわざドコモの店舗に行って、ということもしなくても済むのでおすすめです。

実店舗のドコモショップがお休みのような日も、ドコモオンラインショップでは24時間365日営業中!

「せっかく時間があるのに機種変更できない!」なんてことはドコモオンラインショップでは皆無です。

注:ドコモオンラインショップもメンテナンスで使えないこともありますが、深夜帯に設定されています。

ドコモオンラインショップはこちら。
ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップがお得な理由|日本全国、どこでも送料無料で受け取れる

地方の方など、自宅の近くにドコモの店舗がなくても、全国送料無料で受け取ることができます。

さらに、ドコモオンラインショップでは充電器などのオプション品も合計金額2,500円以上で送料無料になるので、必要なものがあればまとめて購入するのもいいと思います。

1回のご注文金額の合計が2,500円以上の場合は全国どこでも送料無料でお届けいたします。

2,500円に満たない場合の送料は?

宅配便および、コンビニ受取の場合は500円
メール便の場合は200円ドコモショップ受取の場合は1回のご注文金額にかかわらず送料および手数料は無料です。

機種変更する場合は完全に無料ですから問題ありません。
周辺機器ならばドコモショップを受け取り場所に設定することで無料になります。

機種変更の時の受け取れる場所は?

ドコモオンラインショップで機種変更した場合、受け取り場所を以下から選ぶことが出来ます。

  • 自宅
  • コンビニ
  • ドコモショップ

ご自分のライフスタイルに合わせて受け取り場所を選択できるのは嬉しいポイントです。

このようにドコモオンラインショップで購入しても、受け取りはドコモショップの可能なので、設定など自分だけで行うのが不安な人も安心です。

ドコモオンラインショップがお得な理由|無駄な有料オプション加入の必要性がない

ドコモの店舗で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

前述しましたが、頭金を不要にする代わりに有料オプションの加入を勧めれることもあります。

例えば、以下のようなことが実際に起こっています。

「おすすめパック」「着うた」などの有料コンテンツに強制的に加入させられる
参考:ドコモショップでオプション強制加入の内容・解約・ペナルティについて訊いてみた

もちろん、全ての店舗という訳ではないですが、そういった店舗もあるのでドコモオンラインショップの方が安全ですね。

注:商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられるので安心です。
当然ドコモオンラインショップは全て自分でプランを設定できるため、余計な有料オプションに加入させられることは一切ありません!

ドコモオンラインショップで機種変更すると手数料が無料になり、待ち時間なしに手続きできるのでおすすめです。
ドコモオンラインショップ

時短にもなり、お得にもなるドコモオンラインショップ

結論としては、ドコモの機種変更のもっとも賢くお得な方法はドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップで機種変更の手続きをすると、「頭金(店舗によっては8,000円程)が無料」だったり、「店員に関係の無い商品のしつこい営業をされない」、「有料コンテンツの強制加入をさせられることを回避」することができるなどメリットばかりなのです。

ドコモオンラインショップのメリットについて詳しく紹介している記事はこちらです。ドコモオンラインショップがおすすめ!機種変更するメリットと手順を解説

ドコモオンラインショップの機種変更手続きの流れ

ドコモオンラインショップの機種変更の流れはいたってシンプルです。

ドコモオンラインショップの機種変更の流れ
  1. 商品の選択
  2. 商品の受け取り方法を入力
  3. 料金プラン
  4. サービスの入力
  5. お支払い情報入力
  6. 注文完了
  7. 商品の配送・到着

ドコモオンラインショップにアクセスして、申し込みする機種を決めます。

ドコモオンラインショップの画面

あとは、ナビゲーションに進んで、フォームを入力していくだけで機種変更が完了します。契約にあたっては印鑑などは特に必要なく5分程度で簡単に契約することができます。

なお、機種の発送は、申し込み完了から2〜3日で届きます。

以上がドコモオンラインショップでの機種変更の流れです。どうです?簡単ですよね。

ドコモオンラインショップの機種変更で必要なもの


ドコモオンラインショップの機種変更で必要なものって何?

ドコモオンラインショップで機種変更の手続きするには2つの必要なものがあります。

dアカウントのID/パスワード

これはドコモユーザーなら発行されていますので、自分のIDやパスワードがわからない場合は電話などでドコモに問い合わせておきましょう。

お支払いの準備

ドコモオンラインショップで機種変更する場合に選択できる決済方法は「クレジットカード払い」、商品のお届け時に配送業者が代金を回収する「代金引換払い」、「毎月のご利用料金に合わせてのお支払い」が利用できます。

※毎月のご利用料金を請求書払いにて支払っている場合、毎月の利用料金の支払い方法を「クレジットカード払い」か「口座振替」に変更いただくことが必要となります。

機種代金の残額と契約更新月にかか違約金の確認

機種代金の残額を把握する

最後に、いま使っている携帯端末代金の残額を確認しましょう。

なぜかと言うと、もし携帯端末代金の残額が残っている場合、その端末代金に関しては、毎月の料金割引サービスが打ち切られてしまうからです。

例えば、iPhone 5Sの場合、端末に対してドコモから2,460円の割引を受けています。その金額に関しては、機種変更してしまうと、24ヶ月契約の残りの期間分はプラスしてかかってきてしまいます。

なので、実際に今の自分の機種代金がいくら残っているのか必ず確認しましょう。その具体的な方法は以下にご紹介します。

パソコンでの確認方法

  1. My docomoへアクセスし、画面右上のログインを選択してください
  2. 携帯電話番号とパスワードを入力し、ログインを選択してください。
  3. My docomoの「料金の確認・お支払い」から「ご利用料金の確認」をクリックしてください。
  4. こちらで割賦契約内容をご確認いただけます。

iPhone、ドコモ スマートフォン での確認方法

  1. dメニューからお客様サポートをクリックしてください
  2. 「ご利用料金の確認」をクリックしてください。
  3. こちらで割賦契約内容をご確認いただけます。

機種変更には契約内容によって適切なタイミングが違う?

機種変更には適切なタイミングが存在します。皆さんは今まで使っているスマホの契約を把握していますか?

基本的には一括購入、月々サポート、端末購入サポートのどれかに当てはまるでしょう。

一括購入はすでに端末料金を支払っている状態。月々サポートは24か月利用を条件に月々割引を受けられるサービス、端末購入サポートは12ヶ月利用を条件に端末料金を一括で割引くサービスです。

それぞれのベストなタイミングは?

一括購入を利用している場合:お好きなタイミングで。すでに端末は購入しているので違約金が発生することはありません。

月々サポートを利用している場合は:「端末代金の支払いが完済」したタイミングで行うことが重要です。もしも24か月に達していない場合は残りの端末代を支払う必要があります。

端末購入サポートで購入した場合は:規定利用期間の12か月と設定されていますので、それを過ぎたタイミングで機種変更するのがベストです。そうすることで高額の違約金も支払わなくて済みます。

端末購入サポートは購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月を超えるまで、ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部をドコモが負担する制度です。ですから12か月利用しなければ解除料が取られてしまうので注意。

端末購入サポートの機種変更イメージ:1日に契約すると機種変更しやすい

購入端末サポートは1日に契約したか、それ以外かによって解除料が発生する期間が異なります。

1日に購入した場合:購入したその月から数えて12か月で機種変更に解除料が発生しません。
2日以降に購入した場合:購入した翌月から数えて12か月で機種変更に解除金が発生しません。

1日と2日以降に契約した場合では約1か月の規定利用期間が変わってきますので、1日購入するのが最も早く次の機種に変更することが出来ます。
2年ごとに機種変更をしているユーザーは1日に購入するのがお得です。

ドコモオンラインショップはこちら。
ドコモオンラインショップ

たったひと手間で最大3万円得する

携帯ショップでは絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。

「MNP引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下の通りです。

他社にMNP(乗り換えること)するとドコモのオペレーターに伝えることで、ドコモ以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のこと

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえる可能性があるので、ぜひ実践してみてください。とりあえずトライしてみるだけの価値はありますよね。もしダメでもお金がかかるわけでもありませんしね。

MNP引き止めポイントを発行してもらうための2ステップ

(1)ドコモに電話をかける

「MNP予約番号」を取得するという体裁でドコモに電話をします。

  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

(2)「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

あくまでも体裁は「MNP(=他社に乗り換えること)したい」です。そのために、「MNP予約番号を取得したい」とだけしっかり伝えましょう。(MNP予約番号は、乗り換えに必要なIDのことです)

その際、大切なのはあくまでも「MNP引き止めポイント」をもらうために電話をしている感を出さないことです。

提示された金額をさらに上げようと交渉しないようにしましょう。

注:ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、「MNP予約番号」を発行される流れになっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

ドコモのMNPについては、ドコモのMNP予約番号取得方法も参考にしてください。

機種変更するなら料金プランの見直しもしておこう

正直、複雑化してしまっているドコモの料金プラン。あまり考えず平均的なものをチョイスしている人も多いのではないでしょうか?

この料金プランをしっかり自分に合ったものにするのは大きなポイントです。

ドコモの料金プランの基本
  • 通話の料金プラン
  • パケット料金プラン
ドコモの通話料金プラン
  • カケホーダイプラン(2700/月)=通話メインでスマホを使っている人
  • カケホーダイライトプラン(1700円/月)=1回5分以内の短い通話が多い人
  • シンプルプラン(980円/月)=あまり通話をしない人

一人向けのパケットプラン

パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料 利用可能
データ量
シェア可否
パケット
くりこし
可否
ずっとドコモ割
(15年以上の場合)
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円 -800円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 -800円
データMパック(標準)(5GB) 5,000円 -800円
データSパック(小容量)(2GB) 3,500円 -600円

家族向けのパケットプラン

パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料 利用可能
データ量
シェア可否
パケット
くりこし
可否
ずっとドコモ割
(15年以上の場合)
ウルトラシェアパック100(100GB) 25,000円 -2,500円
ウルトラシェアパック50(50GB) 16,000円 -1,800円
ウルトラシェアパック30(30GB) 13,500円 -1,200円
シェアパック15(標準)(15GB) 12,500円 -1,200円
シェアパック10(小容量)(10GB) 9,500円 -1,000円
シェアパック5(小容量)(5GB) 6,500円 -800円

このようになっており、金額を見ればわかるとおり、自分の適量のパケットを見極めるだけでも、かなりのスマホ代節約になりますよ。

ドコモのスマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

docomo with対象機種か確認する

対象機種は限られてしまいますが、docomo withを利用するのもお得に機種変更するポイントになります。

月々の料金から1,500円が永年割引かれます。月々サポートは24ヶ月ですので、2年以上利用する場合はdocomo withがおすすめです。

また、端末価格も安く設定されているので一括で購入することも可能です。格安SIMクラスの維持費を実現することができます。

docomo with対象機種(AQUOS sense SH-01K・MONO MO-01K・Galaxy Feel SC-04J・arrows Be F-05J・らくらくスマートフォン me)

どの端末もミドルスペックですが、実用には十分すぎるほどの高性能端末です。本体価格も30,000円くらいで維持費は、月々3,000円以下で持つことができます。選べる機種が少ないのはちょっと残念なところです。

25歳以下ならドコモの学割がお得


購入者が25歳以下ならば、ドコモの学割も利用しましょう。

月々1,500円の割引を受けることができます。同じシェアグループの方全員には、dポイント3,000pt(期間・用途限定)をプレゼントされるのでご家族にとってもメリットがあります。

ドコモオンラインショップで使えるキャンペーンを確認

キャンペーンによっては、終了時期が決まっているものもあるので確認するようにしましょう。

現在の機種変更のキャンペーンは、『下取りプログラム』ですが、これもいつ終了になるかわからないので、必ずHP上から確認しましょう。

もっとお得になる!?ドコモユーザーはdカードを持つべき理由

また、ドコモユーザーで『dカード GOLD』をまだ持っていないなら、無条件で持っておくべきでしょう。

年会費1万円というと一見高く思えますが、携帯料金の10%が還元される上、ローソン・マクドナルドなどの特約店で5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できるはずです。

dカード GOLDの詳細はこちら

ドコモの機種変更をお得にする方法まとめ

結論としては、ドコモの機種変更のもっとも賢くお得な方法は『ドコモオンラインショップ』です。

ドコモのオンラインショップで申し込むだけで、頭金や事務手数料が無料、店員に関係の無い商品のしつこい営業をされたり、有料コンテンツの強制加入をさせられることを回避することができるのです。

ドコモのスマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

スマホの機種変更に関連する記事
ドコモのスマホを機種変更手続きについては、ドコモのスマホ機種変更|手続きに必要な手数料と時間短縮術を紹介もあわせてご覧ください。

ソフトバンク、auからドコモへの乗り換え(MNP)をされる方は、ドコモへ乗り換えるメリットは?他キャリアから上手にMNPする方法をご覧ください。

ドコモのスマホ機種で迷われている方は、ドコモのスマホ おすすめ新機種ベスト36【最新2017-2018(冬モデル)】をご覧ください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事