ドコモのスマホ機種変更|手続きに必要な手数料と時間短縮術を紹介

ドコモのスマホ機種変更|手続きに必要な手数料と時間短縮術を紹介

最新のスマホが発売したら機種変更したくなりますよね。しかし、機種変更には、今使っているスマホを購入するときのプラン次第で違約金が発生したり、端末代金の残金を支払う必要があったりと、単に機種変更するだけでも分からないことがたくさんあります。

この記事では、少しでもお得にドコモで機種変更する方法について紹介します。

目次

ドコモの機種変更の時期|2年待たないとダメ?

スマホを機種変更する時期のイメージ

機種変更の時期というと、なぜか「2年」という印象を持つ方は多いと思います。

実際に、最新機種やiPhoneのような高額スマホを購入するとき、機種代金を一括で購入することができない(お財布事情でしたくない)ことがほとんどです。

その場合、「月々サポート」と呼ばれる割引サポートを受けて分割で支払う方法を選びます。

月々サポートとは?

購入する機種に応じた月々サポート金額を毎月の利用料金から割引くサービスです。

機種 月々サポート
iPhoneX -2,376円/月(税込)
iPhone8 -2,403円/月(税込)
iPhone7 -2,997円/月(税込)
Xperia(TM) XZ1 SO-01K -2,295円/月(税込)
Galaxy Note8 SC-01K -2,079円/月(税込)

2018年3月5日調べ

この月々サポートは、機種代金分を割引いてるわけではなく、あくまでも月々のご利用料金から機種に応じた金額を値引いているだけです。

そのため、機種代金を分割払いで購入した場合は、残額を支払う必要があります。

しかし、月々サポートが分割した機種代金相当の割引をしていることに変わりありません。また、月々サポート期間中に、機種変更してしまうと割引を受けれなくなるので要注意です。

なので、機種変更する時期は、この機種代金を支払い終わった後にすれば、新しいスマホの機種代金だけを支払うだけで済むのでベストなタイミングといえますね。

機種の残金はMy Docomoで確認できます。
MyDocomo機種残金の確認

ドコモの機種変更でかかる料金|端末残金は一括で払うの?

機種代金を分割払いにしていて機種変更したとき、機種代金に残額があれば支払う必要があります。

機種代金の残金を支払う方法は、一括で支払うこともそのまま引き続き分割で払い続けることも可能です。一括で支払う場合、ドコモショップで支払う方法と翌月の請求で支払うこともできますのでご自身にあった返済方法を選べます。

ドコモでは最新のスマホが毎年夏と冬に発売されるのと、iPhoneは毎年9月頃に発売されますよね。翌年に発売される最新のスマホが欲しくなってしまうと、古いスマホと新しいスマホ両方の機種代金を支払っていくWローン返済のようなリスクもあります。

分割払いは、年々高性能になるごとに価格も高騰している機種代金を一括で購入できない人向けに作られた一見優しい救済プランですが、簡単に言うと、月々でローン返済していくようなことです。

こういった事実もあり、機種変更には2年待たないとできないという認識が生まれてしまいましたが、ドコモでは2年待たずに機種変更できるよう最適なプランを用意しています。
それが、「機種変更応援プログラム」です。

「機種変更応援プログラム」とは?2年待たないでも機種変更できるってホント?

機種変更応援プログラムとは、分割支払の終了を待たずに機種変更できるお得なプランです。

機種代金を分割払いで購入し、2年を待たずに解約した場合は、残額を月々サポートなしの金額で支払う必要があります。
この残金の支払いを穴埋めしてくれるのが機種変更プログラムと機種変更プログラムプラスというわけです。

そもそも契約の中に「2年間同一回線の継続利用が条件」(2年縛り)なので、機種変更プログラムに加入しておくと便利ではあります。

このとてもお得なプランはもちろん条件があります。

それは、旧機種の返却です。旧機種に「故障」「水濡れ」「著しい外観破損」「画面割れ」がないことも条件です。

誰も壊したいとは思わないでしょうが、不慮の事故はあるものです。やや厳しめの条件のように思えますが、スマホカバーとディスプレイフィルムの利用をきちんとすることで未然に防ぐこともできます。また、防塵・防水のスマホ選びも重要になります。

他にも、旧機種を返却しなければならないのでドコモの下取りプログラムは使えません。

下取りプログラムとは、機種変更や新規機種の購入で使わなくなった旧機種をポイントで買い取ってもらえるサービスです。そのポイントは、実際に機種変更時の機種代金の割引や月々の利用料金の割引にも使えるので、使わないスマホがあれば下取りにだすことをおすすめします。

機種変更応援プログラム
プログラム料金300円を毎月支払うことで最大27,000円をポイントで還元します。
利用できるのは13か月目以降。
機種変更応援プログラムプラス
iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneXが対象。
プログラム料金無料。
利用できるのは13か月目以降。

ドコモ機種変更応援プログラム

一見お得そうな機種応援プログラムですが、実際のところ13か月目以降に機種変更することが条件となっています。つまり、ずっとドコモを使い続けることが条件ということですね。ある意味、呪縛にかけられたような気分を感じるかもしれません。

しかし、ドコモは長く契約している方に特典を用意しています。それは契約期間に応じた割引やポイント付与などで、ずっとドコモを使い続けることが悪いことではありません。

ドコモの機種変更はキャンペーンや割引プランでもっとお得になる

ドコモでは、機種変更をもっとお得にできるようなキャンペーンや割引がたくさんあります。それは、ポイント還元やキャッシュバック、機種代金の割引など多くのお得が潜んでいます。

また、「オンライン限定」「期間限定」「対象機種のみ」のような「限定キャンペーン」は特に付加価値が強く、キャンペーンを定期的に確認して機種変更するベストなタイミングを決めるのも賢い選択です。

ドコモの機種変更に使えるキャンペーン

ドコモの学割
25歳以下の方は月々1,500円の割引
docomo with
対象機種なら月々1,500円の割引
下取りプログラム
今使っているスマホを下取りにだしてdポイントをもらう
端末購入サポート
機種代金の一部をドコモが負担
月々サポート
機種ごとに決められた金額を月々の利用料金から割引

ドコモの機種変更の手続き|実店舗とオンラインの違い

ドコモの機種変更手続きは、実店舗とオンラインで申込み手続きができます。実は、機種変更をどちらでするかで大きな違いがあります。

ここでは、実店舗とオンラインで機種変更の手続きについて紹介します。

実店舗とオンラインで機種変更の違い

ドコモショップ ドコモオンラインショップ
機種変更手数料 有料 一部無料
待ち時間 待ち時間がある(週末はとくに混む)
来店予約あり
なし
カスタマーサポート その場でスタッフに相談できる チャットかメールで問い合わせする
キャンペーン・割引 共通キャンペーン オンライン限定のキャンペーンあり

オンラインで機種変更すると手数料がタダ

ドコモの機種変更において、知らない人が多いのがこのことで、オンラインで機種変更すると手数料がかかりません。

ドコモショップ ドコモオンラインショップ
スマホからスマホ 2,000円 無料
ガラケー⇔スマホ 3,000円 2,000円
ガラケーからガラケー 2,000円 無料

どうしてもかかってしまう料金と思っていた事務手数料が、オンラインの機種変更なら、一部条件のもと無料になります。

2,000円も得しちゃうと、プチ贅沢なランチも行けちゃいますね。

ドコモショップで機種変更の手続き

ドコモショップで機種変更するメリットは、その場でスタッフに相談しながら機種変更することができます。他には、最適な料金プランの提案を受けたり、機種変更したいスマホの説明を聞きながら実際に触ることもできます。

しかし、スタッフがお客様一人一人に対して接客をしているため、実店舗の多くは長い待ち時間が発生します。

ドコモショップで機種変更の流れ

ドコモショップで機種変更の手続きの流れを紹介します。

  1. ドコモショップへ行く
    ドコモショップへ行く前に、事前に来店予約をすることをおすすめします。来店予約をすることで1時間や2時間待たされるといったことを回避できます。
  2. 機種変更したい機種を選ぶ
  3. 料金プランを選ぶ
  4. 機種変更手続き完了

基本的な手続きはこの流れだけです。

ドコモショップの機種変更で必要なもの

本人確認ができるもの
免許証やパスポートなど
今使っているスマホ
契約状況の確認、下取りや旧機種の回収、データ移行のために必要
古いスマホのデータのバックアップ
もしものためにデータをバックアップしておくことをおすすめします

新しい機種へデータを移すための方法や、もしものためにデータをバックアップする必要があります。

ドコモオンラインショップで機種変更の手続き

ドコモオンラインショップで機種変更するメリットは、わざわざお店に行く必要がなく、手続きに待たされる時間がないことです。

手続き自体も簡単にでき、難しい印象の料金プランも月々支払う金額が表示されるので、オンラインでも最適なプランを選ぶことができます。
ドコモオンラインショップ_料金シミュレーション

むしろ、ここから選ぶ以外にプランは存在しないので、実店舗で「本当はもっと安くなるんじゃないの?」といったモヤモヤを感じずに機種変更できますね。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れ

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 機種変更したい機種を選ぶ
  3. 料金プランを選ぶ
  4. 契約者情報の入力と支払い方法を決める
  5. 配送先を決める
  6. 機種受け取り後、開通手続き
  7. 機種変更手続き完了

オンラインで購入するのはとても簡単で10分程度で完了してしまうと思います。

懸念するところは、スマホが届いてから機種変更をする開通手続きが自分でできるのか?だけでしょう。開通手続きについては、後で説明していますので参考にしてください。

ドコモオンラインショップの機種変更で必要なもの

dアカウントとパスワード
dアカウントを持っていない場合は登録が必要。新規登録はこちらから
クレジットカードか特定金融機関口座
お支払い情報の入力に必要
古いスマホのデータのバックアップ
もしものためにデータをバックアップしておくことをおすすめします

機種受け取り後の開通手続きについて

ドコモ開通手続き

おそらく多くの方が、難しそうと感じてしまう開通手続きですが、そこまで難しくはありません。開通手続きの手順は、

  1. クリップを用意(SIMスロット開けるため)
  2. 機種と一緒にMicro SIMが同梱されている。
  3. 本体に差し込む
  4. 起動してiPhoneの初期設定を済ます(ドコモ関連は勝手に認識)

開通手続きはこんな感じで終わってしまいます。どうしても難しいと感じるのなら、開通手続きをドコモショップで行うことも可能です。

ドコモの機種変更は店舗とオンラインどっちがいい?

ドコモの機種変更は店舗とオンラインどちらがいいのでしょうか?どちらもメリットとデメリットがあるので優劣はつけがたいです。

オンラインで機種変更がおすすめの人店舗で機種変更がおすすめの人でまとめましたので参考にしてください。

店舗で機種変更がおすすめの人

まず、あらかじめオンラインからドコモショップの来店予約をするようにします。来店予約するのとしないのでは待ち時間が大きく変わってきますので絶対にするようにします。

事務手数料2,000円~3,000円を払ってもいいから機種変更の手続きは全部スタッフにお任せしたい人は店舗で機種変更しましょう。

オンラインで機種変更がおすすめの人

オンラインで機種変更は、あらかじめ事前準備ができる人がおすすめです。

オンラインで購入して開通手続きをドコモショップで行うのも最良の手段ではありますが、全て自宅にいながら完結できればなおいいですよね。

オンラインで機種変更するなら、データ移行や開通手続きをすべて自分でやらないといけません。難しくはないので、ぜひこちらを参考にしてやってみてください。

慣れてしまえば、オンラインで機種変更した方が2,000円~3,000円も節約できるし時間も遥かに有効活用できます。

次に読んで欲しいドコモ関連情報

ドコモの最新スマホに機種変更を考えている方は、ドコモの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事