ドコモ iPhone 7を大量入荷!MNPなら機種代金一括10,368円~購入可能

日本で大人気機種のiPhoneシリーズのiPhone 7がドコモで大量入荷が確認できました。

iPhone 7は、2016年9月に発売されたiPhoneの中では旧モデルにあたる機種だが、性能や機能的には去年発売したiPhone 8と遜色なく、これからも現役で活躍できる機種です。

ドコモで入荷を確認できたiPhone 7は、下記の通りです。

機種 カラー
iPhone7 32GB ジェットブラック
iPhone7 32GB ブラック
iPhone7 32GB ゴールド
iPhone7 32GB シルバー
iPhone7 128GB レッド
iPhone7 256GB レッド
iPhone7 Plus 128GB レッド
iPhone7 Plus 256GB レッド

大人気機種であるのと、価格もリーズナブルなのですぐ品切れが予想されます。

ドコモ iPhone 7の機種代金は最安10,368円


画像引用元:https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/7_32GB.html?_=1527556157328

iPhone 7(32GB)のMNP利用時の価格です。
32GBのデータ容量は、心もとないのが残念ですがiCloudやクラウドバックアップサービスやアプリを利用すれば、使えるレベルの代物ではあります。

ドコモオンラインショップ iPhone 7の価格一覧(2018年5月29日確認)

機種 機種変更 MNP・新規
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
iPhone7 128GB 93,960円 22,032円
iPhone7 256GB 105,624円 23,976円
iPhone7 Plus 128GB 108,216円 35,640円
iPhone7 Plus 256GB 119,880円 37,584円

iPhoneのカラーはレッドに限定されてしまいますが、容量や価格面でもiPhone 7(128GB)か(256GB)がおすすめです。

MNP時の方が価格面で割引の恩恵が大きく、かえって、機種変更だとメリットはないように見えますが、「月々サポート」を利用すれば月額の実質負担金は432円~の実質負担額はMNPと変わりません。

月々サポートは、機種代金の割引ではなく月々の利用料から割引されるプランです。実質負担金は、MNPと変わらないが途中解約があれば月々サポートの割引がなくなるのと、支払いを分割にしているため機種の残金が残るというデメリットがあります。

月々サポートについてはこちらをご覧ください。
ドコモオンラインショップ「月々サポート」

ドコモオンラインショップ iPhone 7(機種変更の分割)の価格一覧(2018年5月29日確認)

機種 機種変更の機種代金 実質負担金(月額)
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
(432円×24回)
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
(432円×24回)
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
(432円×24回)
iPhone7 32GB 82,296円 10,368円
(432円×24回)
iPhone7 128GB 93,960円 22,032円
(918円×24回)
iPhone7 256GB 105,624円 33,696円
(1,404円×24回)
iPhone7 Plus 128GB 108,216円 35,640円
(1,485円×24回)
iPhone7 Plus 256GB 119,880円 47,304円
(1,971円×24回)

唯一、iPhone 7(256GB)が高めに設定されています。MNP利用で購入を考えているならば256GBの機種を購入した方が割引額は大きくメリットも最大にうけれます。

下取りプログラム次第では機種代金0円になる可能性もあり

賢く機種購入するなら、手持ちの機種を下取りをだすことも検討しましょう。ドコモに限らず、auやソフトバンクで購入した機種も下取り対象です。

良品であれば、iPhone 6でも下取り価格は1万円前後と、「下取りプログラム」を上手に活用すれば機種代金が実質0円なんてことも可能です。画面割れなどの悪品に関しては下取り価格は1/3以下にまで減少してしまうので、機種を大事に使っていくのも今後は必要ですね。

ドコモオンラインショップで機種変更|下取りプログラムの手続き方法

iPhone 8 / 8 Plusも春のiPhoneデビュー割で8,424円割引

2018年2月1日から開始した「ドコモ 春のiPhoneデビュー割」で最新機種のiPhone 8 / 8 Plusが8,424円も割引さたのはまだ記憶に新しいでしょう。このキャンペーンは「春」という名称がついているので、この時期いつ終わってもおかしくありません。

MNP(他社からの乗り換え)限定になりますが、ドコモへ乗り換えを検討しているのならばiPhone 8が今一番お得かもしれません。ドコモユーザーの機種変更ではキャンペーンを受けれないので、その場合はiPhone 7へ機種変更するのが得策と言えるでしょう。

iPhone 7とiPhone 8を比較

機種 iPhone 7 iPhone 8
サイズ

高さ
厚さ
67.1mm
138.3mm
7.1mm
67.3mm
138.4mm
7.3mm
重量 138g 148g
チップ A10 Fusionチップ A11 Bionicチップ
ディスプレイ Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ
容量 32GB
128GB
64GB
256GB
耐水・防塵
カメラ 12MPカメラ
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
12MPカメラ
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
ワイヤレス充電

iPhone 7とiPhone 8を比較してもほぼ同スペックで機能も変わらないことが分かります。

さきほど紹介した通り、iPhone 7とiPhone 8で決めるのはあまり賢く選択とは言えません。ドコモユーザーでiPhone 6以前の機種を利用しているのならiPhone 7にアップグレードするチャンスです。
auやソフトバンクを利用していてドコモへ乗り換えるのなら春のiPhoneデビュー割を利用してiPhone 8を買うのが賢い選択と言えるでしょう。

ドコモ機種変更で損をしないための事前情報

ドコモに限ってではありませんが、携帯キャリア会社では他社へ乗り換えを防ぐためにMNP引き止めポイントを発行することがあります。このポイントは機種代金や月々の利用料に使えるとてもお得なポイントです。

必ず貰えるわけではありませんが一度交渉してみる価値があります。こちらの記事で詳しい手順とコツを紹介していますのでぜひご覧ください。ドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミング

ドコモ iPhone 7に関連する記事

iPhone7に機種変更!最高にお得で効率的な3ステップを紹介します!
iPhone7の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー
赤いiPhone7 (PRODUCT)REDが登場!|本音で辛口レビュー

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事