ドコモ HUAWEI P20 Pro HW-01Kの辛口実機レビュー評価

ドコモの2018年夏モデルとして2018年の6月15日に発売された「HUAWEI P20 Pro

HUAWEI P20 Proは、カラー・モノクロ・望遠のLeicaトリプルカメラと、AIアシストのおかげで、誰でも簡単にプロ並みの写真撮影をすることが可能です。

さらに、AIと独自の機械学習アルゴリズムにより、18ヶ月経過しても購入直後のサクサク感が持続すると注目を集めています。

防水防塵、FeliCa、受信時最大988Mbps対応で、約6.1インチ超ワイド有機ELディスプレイ搭載。

ですが、購入までに一歩踏み出せないという人もいるはず・・・そこで、HUAWEI P20 Proの辛口レビューを紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ドコモのHUAWEI P20 Proとはどんな機種?

画像引用元:HUAWEI公式サイト

辛口レビューをする前に、皆さんがまず気になるのはHUAWEI P20 Proのスペックのはず。

なので、HUAWEI P20 Proのスペックや魅力を確認してみましょう。

HUAWEI P20 Proの基本スペック

画像引用元:ドコモ公式サイト

ではまず、HUAWEI P20 Proの気になる基本スペックから確認してみましょう。

カラー Midnight Blue
Black
サイズ 高さ 約 155mm
約 74mm
厚さ 約 7.9mm
質量 約 180g
VoLTE 対応
高音質通話(VoLTE(HD+)) ※EVS
ビデオコール
電池持ち時間 約 135時間
バッテリー容量 3900mAh
USB 形状 USB Type-C
Version USB3.1 Gen1 Super Speed
電池パック取り外し可否 着脱不可
ディスプレイ(メイン) 種類 有機EL
サイズ 約 6.1インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) FHD+(1080×2240)
CPU HUAWEI Kirin 970
2.4GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)
オクタコア
OS AndroidTM 8.1
内蔵メモリ ROM 128GB
RAM 6GB
UIM nanoUIM
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

いかがでしょうか?基本的なスペックをまとめてみました。

ぱっと見ただけでもかなり魅力的なスペックですよね。

大きめな画面に、高スペックなCPUが搭載されているので、スマートなスマホライフを提供してくれるはずです。

ではHUAWEI P20 Proの特徴を紹介したいと思います。

HUAWEI P20 Proの特徴①:カメラ機能

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 Proは世界初のトリプルカメラを搭載

様々な環境で撮影することが可能で、今までのカメラの常識を超えた表現力を発揮してくれます。

さらに、HUAWEI P20 Proは、全てのカテゴリーにおいて競合を凌駕しており、DxOMark(デジタルカメラやレンズ、スマートフォンなどの性能を評価したスコアを公表している機関)で画像、映像共にランキングNo.1を獲得。

なので、カメラ機能にこだわったスマホの購入を検討しているのであれば、HUAWEI P20 Proはおすすめです。

HUAWEI P20 Proの特徴②:AI

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 ProはAIによる3Dモデリングにより、顔の特徴を正確に認識することができるほか、3Dポートレートライティングでは、プロが撮影したかのような高クオリティな写真撮影が可能です。

さらにAIが19の被写体やシーンを認識することで、最適な明るさや絞りなどの面倒な設定を自動で行ってくれます。

美しい写真の撮影には様々な知識が必要となりますが、HUAWEI P20 Proなら難しい知識や面倒な設定は不要です。

Leicaと培った写真のアルゴリズムにより、写真のカラーバランスも保ってくれることができ、AI専用プロセッサにより、リアルタイムでAIがサポートしてくれるため迫力のある写真撮影をすることができます。

HUAWEI P20 Proの特徴③:世界で認められた実力

出荷台数が多いことも人気の秘密です。

そのことから、世界第3位の実力とも言われているほどです。

出荷台数が多いということはユーザーからも期待され、認められている機種ということです。

さらに、防水防塵、FeliCa、受信時最大988Mbps、4対応で約6.1インチ超ワイド有機ELディスプレイを搭載しているのも出荷台数が多い理由です。

ドコモ HUAWEI P20 Proの価格は?

魅力的なHUAWEI P20 Proですが、購入を検討するのであれば気になるのは本体価格。

どんなに魅力的でも価格が高すぎると購入を控えがちです。

なので、本体価格から確認してみましょう。

機種変更
月額2,376円×24回
(総額 57,024円)
新規(追加)契約
月額2,376円×24回
(総額 57,024円)
MNP乗換
月額945円×24回
(総額 22,680円)

いかがでしょうか?新しい機種でありながら月々サポートを適用すればこんなに安く維持することができるんです。

さらにMNP乗換であればもっとお得!

月々1,000円以下で新機種を維持することができるため、他社契約中で、契約が満期を迎え新機種の購入を検討している人にはおすすめできる機種です。

様々なプランをプラスしたとしても今よりも価格が安くなることが見込めるはずです。

ドコモ HUAWEI P20 Proを辛口レビュー!

HUAWEI P20 Proの魅力がわかったところで、HUAWEI P20 Proを辛口レビューしてみたいと思います。

様々な点からHUAWEI P20 Proの魅力を確認しつつ、デメリットはないのか確認してみましょう。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー①:カラー

画像引用元:ドコモ公式サイト

今回のHUAWEIから用意されているカラーは、ミッドナイトブルーとブラックです。

前機種にもミッドナイトブルーが用意されていたことから、このカラーはとても人気の高いカラーだということがわかります。

シックな色なので、男性でも女性でも購入しやすいカラーで、派手すぎないのもおすすめです。

ですが、暖色が用意されていないことと、カラーが2色しかないのはデメリットかもしれません。

スマホを購入する際にカラーを重視する人にはあまり向いていないです。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー②:サイズ

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 Proは6.1インチ(2244x1080px)比率のディスプレイを搭載しているのですが、前機種と比べるとやや小さめです。

ですが、フレーム部分を狭くしたベゼルレス・デザインとなっているため、本体が小さくなったとしても画面操作にはあまり変化はないように感じます。

画面を広く利用できることで、操作性が上がったり、近年のSNSの縦の情報量にも対応しています。

ですが、サイズが小さくなったことで手馴染みが気になる人も多いことと、ディスプレイのフレームが狭くなったことで、指が当たってしまうという恐れや手が邪魔になってしまう可能性もあるのではないでしょうか。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー③:バッテリー

画像引用元:HUAWEI公式サイト

性能が向上しているため、バッテリーも気になるところです。

7.9mmのスリムなスタイルに、3900mAhの大容量バッテリーを搭載。

そのため、機能が向上しただけでバッテリーが消費しやすいなんてことはありません

充電切れの心配なく利用することができるようです。

とはいえ、急速充電や充電のケアを行ってくれるといった機能の搭載はされておりませんので、現在の機種がそういった機能に対応している場合には少し物足りないかもしれません。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー④:USB

HUAWEI P20 Proでは、USB Type-Cを搭載しています。

今までがイヤホンジャックだったという人はあまり聞き慣れないかもしれませんが、今新しい機種に導入されつつあるタイプです。

ですが、まだまだ全ての機種に対応しているわけではなく、むしろ対応している機種の方が少ないため、変換器を利用する必要があります。

デメリットとしてはその点があげられますが、変換器でカバーできるのでそこまででもないと感じる人も多いはずです。

今後はこのUSB Type-Cの搭載が広まってくるかと思われるので、慣れておくのもよいですね。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー⑤:CPU

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 Proは、AI処理に特化したCPUを搭載しています。

NPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)で、省電力化と快適な動きを両立。

さらに、インターネット接続によるクラウドベースのものでなく、ローカルベースでAIの処理を行うことができるため、安全面でも優れていると評価されています。

このCPUのすごさは、開いているカメラ処理を瞬時行ったり、音声認識のラグが少なくなるなどのメリットがあります。

優れたものを搭載していることがわかりますし、世界で選ばれている理由ですね。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー⑥:内部メモリ

画像引用元:HUAWEI公式サイト

RAMが大きい程、スマホをストレスなく利用することができます。

HUAWEI P20 Proでは6GBも搭載しているため、多重にアプリを開いたとしてもかくつくことなく利用することが可能です。

さらに、ROMが大きな程本体に写真や画像などを保存することができることを示しており、128GBも搭載しているため高性能な画像などを保存することが可能です。

新しいアプリのインストールも、かくつくことなく利用することができます。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー⑦:カメラ機能

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 Proの性能として忘れてはいけないのが、カメラ機能

AIが搭載されているため、シーンも選びフォーカスなどを指定してくれるため、誰でも簡単に美しい写真撮影が可能です。

画像引用元:HUAWEI公式サイト

動物や、食事だけでなく、夜景やビーチなど様々な状況に合わせての撮影が可能で、一度HUAWEI P20 Proで撮影すればその表現力にやみつきになるかもしれません。

さらに、アウトカメラだけではなく、インカメラにもこだわって設計されています。

3Dポートレートライティングは、スタジオで撮影したかのようなクオリティの高さで撮影することが可能です。

HUAWEI P20 Proの辛口レビュー⑧:SIM

HUAWEI P20 ProのSIMはnanoSIMを搭載しています。

さらに、格安SIMの挿入もすることができるため、後日SIMのみ交換するということも可能です。

安いプランに替えることができれば、好きな機種を持続して利用し続けることができるため、コスパも良いですよね。

ですが、SIMを購入する際には選ぶSIMを間違えないことも大切です。

かなり小さめのSIMを搭載しているので、小さすぎる時は大きくする変換器を利用すれば良いですが、大きい場合にはどうすることもできないので注意が必要です。

HUAWEI P20 Proをお得に購入したい!

HUAWEI P20 Proの特徴などを紹介してみましたが、とてもパフォーマンス力に優れた良い機種であることがわかりました。

カメラ機能の向上だけでなく、ディスプレイ機能、RAM・ROMの向上などもしているため、安心して利用することが可能です。

CPUも向上しているため、ストレスなくスマホを利用することが可能です。

そしてできれば安く購入したいですよね。

お得に購入したいならドコモオンラインショップがおすすめ!

ドコモオンラインショップでお得に購入!

スマホの購入は店舗のみのと思っている人も多いようですが、そうではありません。

ドコモには通販サイトのようなドコモオンラインショップが用意されています。

さらに、ドコモオンラインショップを利用すれば、機種をお得に購入することができるんです。

ドコモオンラインショップの特長
    • 頭金0円
    • 事務手数料一部無料
    • 2,500円以上で送料無料
    • 2,500円以上で送料無料
    • dポイントの利用可能
    • 選べる受取り方法

ドコモオンラインショップを利用すれば上記の様なお得な特典がついてきます。

例えば、店舗購入の際には頭金という名の販売手数料のようなものがかかってくるんですが、ドコモオンラインショップではその手数料が0円になります。

さらに、事務手数料も一部無料となるため、お得にスマホを購入することが可能です。

そして、2,500円以上のものを購入した場合には送料が無料となるのですが、HUAWEI P20 Proのような機種を購入した場合には2,500円を超えるため、送料を気にする必要はまずありません

貯まったdポイントがあるという人は、ドコモオンラインショップで機種を購入する際にも利用することが可能です。

一番大きなメリットは、受取り方法が選べることです。

仕事で忙しいという人や、ドコモショップでの待ち時間が嫌という人もいるでしょう。

ドコモオンラインショップでは下記のような受取り方法が用意されています。

  • 自宅
  • コンビニ
  • ドコモショップ

そのため、仕事が忙しいという人でも自宅で簡単に新規機種の購入をすることができるんです。

さらに、携帯のプランなども自分で選ぶことができるのも、ドコモオンラインショップの最大のメリットだといえるでしょう。

とはいえ、携帯の初期設定などが不安だという人もいるはず・・・そんな人は受取りのみドコモショップにすることで、設定を簡単に行ってもらうことができるためおすすめです。

ドコモオンラインショップだと予約待ち人気機種が早く入手できるってホント?

まとめ:ドコモ HUAWEI P20 Proの総合評価

画像引用元:ドコモ公式サイト

以上、ドコモから発売されているHUAWEI P20 Proを紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

CPUなどの機能が向上していることから、全ての機能の向上をきちんとカバーできている機種であることがわかりました。

さらに、AIによる補助があるため、誰でも簡単に美しい写真の撮影が可能で、やみつきになるはずです。

これといったデメリットも少なく、しいていうのであれば手馴染みとUSBではないでしょうか?

そのため、HUAWEI P20 Proは、特にカメラ機能を重視する人にはおすすめです。

ドコモのHUAWEI P20 Proを活用してスマホライフを快適にしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

ドコモ公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ
au公式ショップ

おとくケータイ
ケータイ乗り換え.com
SMARTPHONE STORE

関連記事