ドコモのガラケーは0円購入できる?スマホと2台持ちする賢いプランの選び方

通話中にネットを利用したくても、一台のスマホでは対応できません。
限られた時間の中で、2刀流できたら、時短につながって便利でしょう。

そこで、2台持ちがおすすめです。
スマホとガラケーを1台ずつ持つことで、便利に使い分けることができます。
ここでは、2台持ちにするメリットやデメリット、効率的に利用するポイントなどについて解説します。

スマホでガラケー契約・ドコモ系MVNOで格安スマホ契約と2つに使い分けることで、便利にスマホ(ケータイ)生活を送ることができるでしょう。

なぜ2台持つの?気になるメリット・デメリット

スマホ2台持ちで得することは?

スマホを2台持つと、1方に集中せずに使うことで電池持ちをよくします。
通話やメール・ネットと目的に応じて使い分けることで、電池の減りが分散されるわけです。

外出先でよくネットなどを利用する人にとって、電池切れは困ります。
とくに地震などの災害時や事件に遭遇したときなど、緊急で電話をしなければいけないときに電池が残り少ないと、思うように使うことができません。

最近のスマホは画面が大きくなり、機能性も充実している反面、電池持ちも悪くなるので、2台持ちは頼れる救世主になります。
通話用とネット用に分けることで、緊急の電話のときにすぐに対応できるでしょう。

スマホ2台持ちの弱点は?

スマホを2台持つことでデメリットになる部分もあります。
多くの人が最も不満に感じていることは、2台分になり荷物が増えてしまうことです。

女性の中には小さいバックを使っている人も多く、財布とスマホ2台分では入らなくなってしまいます。
また、カバン自体を持たず、ポケットに入れている男性も多いので、かさばることに不満をもってしまうかもしれません。

それから2台になることで、料金も2倍になり、その分支払いが増えるため、毎月の携帯電話料金を考慮しながら2台持ちを検討する必要があります。

2台持ちが必要ない場合は?

完全かけ放題だけが目的である

最近では「かけ放題」サービスは主流になりつつあります。
普段からよく通話を利用する人にとっては嬉しいサービスでしょう。

毎月何時間も通話する場合は、時間制限のない「完全かけ放題」サービス利用が好まれますが、今までは三大キャリアに特化されていました。
しかし、最近では三大キャリアだけでなく、楽天モバイルなどでもオプションとしてつけることができるので、通話用として別に持つ必要がありません。

携帯電話会社 完全かけ放題 月額料金
ドコモ(ガラケー) カケホーダイ +2,200円月
ドコモ(スマホ) カケホーダイ +2,700円/月
楽天モバイル 無制限かけ放題 +2,380円/月
ワイモバイル スーパーだれとでも定額 +1,000円/月

制限なく通話をしたいのであれば、完全かけ放題が理想です。
キャリア以外でもオプションで利用することができることから、例えばワイモバイルにMNPして、「スーパーだれとでも定額」を+1,000円で契約しましょう。

+1,000円は最安なので、2台持ちよりも不便なくお得に利用することができます。

ドコモのガラケー&格安スマホ2台持ちするとお得な点は?

月々の料金を大幅節約できる!

2台持ちをするメリットは、1台で不便なところをもう1台で補ってくれるという点ですが、それにプラスして毎月の料金も抑えることができます。
例えば、自宅・仕事場でWI-FI環境での格安SIMは、2~3GB程度でOKで、ガラケーもかけ放題で2,200円(最安であれば745円)です。

合計すると2,000円~3,000円ですから、かなり節約できるでしょう。

2台持ちしたときのドコモFOMAガラケー料金プラン内容

ドコモの3G(FOMA)ガラケーにした場合、どんな料金プランがあるのか気になるところです。
色々な種類がありますが、その中から4つのプランを紹介しましょう。

プラン名 月額基本料(無料通話) 通話料
タイプシンプルバリュー(バリュープラン) 743円 30秒20円
タイプSSバリュー(バリュープラン) 934円(1,000円/25分相当) 30秒20円
タイプSバリュー(バリュープラン) 1,500円(2,000円/55分相当) 30秒18円
かけ放題 2,200円 国内通話無料

他にも色々なプランがあるのですが、価格が高いなどの難点があるので、選ぶときは代表的なこの4つのプランから選びましょう。
また、通話だけの契約であれば、基本料金+ユニバーサル利用料2円+通話料+消費税となっています。

ドコモのガラケーはどこで買うのがお得?

ドコモのガラケーはドコモオンラインショップで

画像引用元:docomo Online Shop

多忙でなかなかお店に行くことができない人は、ドコモオンラインショップがおすすめです。
ドコモショップでは何時間も待たされることが多く、必要のないオプションまでも勧誘されることもあります。

ドコモショップではSIMカードだけ購入可能ですが、面倒くさくなるので、ドコモオンラインショップで購入しましょう。
人に会いたくない、ドコモショップ営業時間内に行けない・人に会わずに買いたい人は、ドコモオンラインショップが推奨されます。

spモードで実質0円の端末購入

spモードとは、キャリアメールが使える上に、絵文字・デコメールも利用可能なサービスです。
おすすめはAQUOSケータイで、LINEなどスマホ向けアプリも一部使えるガラホ(spモードケータイ)であり、基本的な使い方はガラケーと一緒です。

一括価格 33,696円(1,404円×24回)
月々サポート 1,404円(FOMAから)
972円(Xiから)
実質価格 実質0円(FOMAから)
実質10,368円(Xiから)

AQUOSケータイ SH-01J

画像引用元:ドコモオンラインショップ

とにかく安い特徴があり、一括価格が33,696円と他のガラケーと比べて安く、その上月々サポートが一括価格と同額適用なので、2年間の実質価格は0円になるのです。

スマホとガラケーの2台持ちのプランは?

カケホーダイプラン(スマホ・タブ)からカケホーダイプラン(ケータイ)に変更する

ドコモショップでスマホとガラケーの2台持ち契約するメリットは、直接スタッフに相談・交渉することができるからでしょう。
例えば、1台をカケホーダイプラン(ケータイ)にして、もう一台を格安SIM(スマホ)にします。

もともとドコモのカケホーダイプランで契約しているスマホを、カケホーダイ(ケータイ)に変更しましょう。
SIMに関しては、今持っているスマホとケータイのSIMのサイズが同じであれば、差し替えるだけでとくに手続きの必要がありません。

ただし、プランそのものを変える場合は、手続きが必要です。
まず、カケホーダイプラン(スマホ・タブ)の基本使用料は下記の通りになります。

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)の基本使用料

月額基本使用料 2年定期契約あり 2,700円
2年定期契約なし 4,200円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 無料
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選ぶ
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

カケホーダイプラン(ケータイ)の基本使用料

月額基本使用料 2年定期契約あり 2,200円
2年定期契約なし 3,700円
国内通話料 ドコモ携帯電話宛 無料
他社携帯電話
固定電話宛など
データ通信料 パケットパック加入 データ通信利用量に合わせてパケットパックから選ぶ
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~、受信 無料
国際SMS 50円/回~、受信 無料

カケホーダイプラン(スマホ・タブ)からカケホーダイ(ケータイ)に変更することで、月額基本使用料が安くなります。

パケットパックなしのiモード契約

画像引用元:NTT docomo

iモードは、NTTドコモの対応携帯電話でキャリアメールの送受信・ウェブ利用ができるIP接続サービスです。
iメロディ(着信メロディ)やiモードメールなど、携帯電話に欠かせない機能が使えるので、iモード契約は必要でしょう。

パケットパックとは、FOMA料金プランと組み合わせて利用することで割引が適用するサービスです。
いくつか種類もあり、パケットパックを外してiモード契約だけを残したい場合、「スマホと同じキャリアメールを使いたい」と伝えることで、きちんと対処してくれます。

どれくらい費用かかる?

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)からカケホーダイプラン(ケータイ)にする場合、違約金がかかるのではないかと不安になるものですが、この場合の変更ではとくに必要ありません。
ガラケーに挿入するSIMも同じサイズなので、SIMを購入することもなく、必要なのは契約事務手数料のみです。

金額では、3,000円+税になります。

2台持ちを考えるときの格安スマホの選び方

ドコモ系MVNOの格安SIMが簡単格安運営可能

画像引用元:楽天mobile

ドコモから格安SIMにする場合、もっとも簡単で格安に運営できる点で、ドコモ系MVNOを選ぶとよいでしょう。
ドコモ系MVNOを選ぶことで、今使っているSIMをそのまま差し替えるだけで使えるからです。

中でも代表的なのが楽天モバイルDMMモバイルで、楽天モバイルでは利用に応じて楽天ポイントが貯まります。
一方、DMMモバイルは、豊富なプランが揃っているので、自分に合うタイプを選ぶことができるでしょう。

2台持ちの格安SIMはデータ通信専用でプランを選んでください。

 格安SIMスマホの料金プラン例

楽天モバイルの料金プラン例

プラン容量 月額料金
3.1GB 900円
5GB 1,450円
10GB 2,260円

3つのプランの中で一般的なのが、3.1GBで、2台持ちをするのであれば、このプランが最適でしょう。

DMMモバイルの料金プラン例

プラン容量 月額料金
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円

DMMモバイルはもっと細かいプランがあるので、その中から自分に合うタイプを選びやすくなります。
一般的なのは、1GB・3GBで、最大20GBまで対応可能です。

ドコモカケホーダイライトプランについて

カケホーダイライトプランの基本情報

カケホーダイプラン(ケータイ)よりも月額料金を抑えることができると話題の新カケホーダイプランです。

プラン名 契約内容 月額料金
(2年定期契約)
国内通話料
カケホーダイライトプラン
(ケータイ)
Xi(LTE) 1,200円 5分以内:無料
(回数制限なし)
5分超過:20円/30秒

カケホーダイライト(ケータイ)の付帯機能について

カケホーダイライト(ケータイ)は、従来のカケホーダイプラン(ケータイ)よりも、基本料金が1,000円安くなります
付帯機能は、国内通話料:1回5分まで回数制限なし(無料超過分は30分/20円で通話料発生)

1回が5分以内の通話であれば、何度でも利用できるところから、1台目を「カケホーダイライト(ケータイ)」に通話専用として使い、もう一台を格安スマホにすると便利です。

場合に応じた最安プランについて

自分でガラケーを用意してドコモ利用する場合

ドコモで購入するのではなく、自分で中古ガラケーを準備してドコモで契約をする場合、できるだけ安く済ませるには、「タイプシンプル」プランがおすすめです。

タイプシンプルプランの特徴は下記の通りになっています。

  • ベーシックプラン契約者向けのメール使い放題対応の料金プラン
  • 通話少なく、iモードメール・spモードメールなどのパケット通信がメイン

これらのプランを探しているという方にぴったりでしょう。

2台のスマホを効率的に利用するポイント

【ポイント1】通話・メール・ネットを分けて使う

2台持ちの最大の魅力は、何といっても切り分けて使うことができる点です。
例えば、音声通話とネットを使い分けて使うことで、時間を有効に使えます。

「音声通話・メール」or「音声通話専用」・「ネットとゲーム専用」と使い分けると、電話をしながら片方でネットをするといった便利性を体感できるわけです。
勿論、これは基本なので、自分の好きなスタイルで使い分けてもOKでしょう。

通話もしたい、ネットもしたいという人にぴったりの基本的な裏技なのです。

【ポイント2】ガラケー側

「音声通話とメール用」としてドコモでフィーチャーフォンを使う場合、「タイプシンプルバリュー」がおすすめです。
基本使用料の中に無料通話分が含まれないのですが、毎月1,601円という安さなのが魅力的といえるでしょう。

また、「ファミ割MAX50」or「ひとりでも割50」(2年単位継続利用条件あり)のオプション加入で半額の800円になるので、これは見逃せません。
勿論、デメリットとなる部分もあり、ガラケーでタイプシンプルバリュー契約をする場合、「パケ・ホーダイシンプル」というパケット定額オプションに加入しなければいけません。

内容はパケット通信量が上限4,536円でストップするというもので、使っていなければ0円、使っても最大4,536円以内のそれぞれの金額が請求されます。
このオプション加入に同意すれば、「タイプシンプルバリュー」でお得になるでしょう。

【ポイント3】スマホ側

もう1台のスマホは、MVNOの格安SIMからデータ通信用として選ぶと安く済みます。
格安SIMの場合、月々のデータ通信容量の上限によって、料金が異なるので、どのくらい使うかを考えた上で選ぶようにしましょう。

ドコモガラケー契約での注意点

注意点1:持ち込みガラケーではバリュープランはNG

キャリアメールの利用だけなので、「タイプシンプルバリュー」で月額基本料金が743円で最安値になります。
しかし、スマホ用のXiからガラケー用FOMAに変更すると、バリュープランに入ることができないので注意が必要です。

つまり、中古のガラケーを購入して、ドコモに持ちこむ場合、バリュープラン契約ができないため、料金が高くなるベーシックタイプ契約になることを頭に入れておいてください。

注意点2:条件によって契約可能の場合も

画像引用元:総務省

ドコモでは、持ちこみガラケーの場合、バリュープラン契約ができないのですが、持ちこむ端末が条件を満たすことで契約が可能になります。
バリュープランに持ちこみ機種変更ができる端末の条件は下記の通りです。

  • ドコモで売っていない他社のSIMフリー機種
  • 3G端末(LTE通信が可能な端末は対象外)
  • 技適マークがある

技適マークとは、日本国内で使用することが認可されているという意味のマークです。
これらの条件にマッチしていれば、持ちこみガラケーでもバリュープラン契約ができるので、プランにこだわるのであれば、検討してみてください。

ドコモのガラケーは0円!賢いスマホと2台持ちの方法のまとめ

メールと通話、ネットを1台で使うのは、不便と感じている人も多いでしょう。
そんなときに便利なのが、2台持ちです。

ドコモガラケーとMVNOの格安スマホを2台持ちすることで、この不便さを解消することができます。

  • メールと通話専用にガラケー使用
  • ネット専用に格安スマホ使用
  • 持ちこみガラケーではバリュープランが使えないので注意

2台を持つことで最大限にスマホの利便性が高まるよう、ガラケー・スマホ本体価格やプラン内容をじっくり検討しましょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事