ドコモ Galaxy S9 SC-02Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの夏モデルとして2018年5月16日に発表されたGalaxy S9。

Galaxyユーザーとしては気になっている人も多いのではないでしょうか?

スリムで大きな画面には、有機ELディスプレイを搭載しており、受信時最大988Mbpsの高品質を再現しているので、ストレスフリーなスマホ操作も可能です。

スーパースローモーション動画+音楽によるオリジナル動画の作成や、フロントカメラで自分の顔を撮影すれば自分そっくりのアバターまで作成することが可能です。

知らない言葉に出会った時もGalaxy S9なら安心。

なんと、カメラをかざせば指定した言語を瞬時に翻訳して画面上に出してくれる、リアルタイム翻訳も搭載しています。

その翻訳元は56言語、翻訳先は104言語(2018年3月現在)と幅広く、世界各国に仕事で飛び回る人にもおすすめですね。

魅力的な機種のGalaxy S9ですが、購入を検討している人のために辛口レビューしてみたいと思います。

購入までのあと一歩が踏み出せない・・・そんな人の参考になれば幸いです。

ドコモGalaxy S9について

画像引用元:ドコモ公式サイト

辛口レビューしていく前に、購入を検討している人のためにまずは、魅力的なドコモのGalaxy S9とはどんな機種なのかを簡単に確認してみましょう。

見れば見るほど惹かれるスペックになっていますので、Galaxyユーザーの皆さんだけでなく、機種変更などを考えている人も必見です!

ドコモGalaxy S9の基本スペック

画像引用元:Galaxy公式サイト

カラー Titanium Gray
Midnight Black
Lilac Purple
サイズ 高さ 約 148mm
約 69mm
厚さ 約 8.5mm
最厚部 約 8.8mm
質量 約 161g
電池持ち時間 約 115時間
バッテリー容量 3000mAh
USB 形状 Type-C
Version USB 3.1(Gen1)
ディスプレイ(メイン) 種類 Super AMOLED (有機EL)
サイズ 約 5.8インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Quad HD+(1440×2960)
CPU Qualcomm SDM845
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 4GB
UIM nanoUIM
SIMロック解除対応 対応
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

これが2018年5月18日にドコモから発売されたばかりのGalaxy S9の基本スペックです。

SIMはnanoSIMで、外部メモリも着けることができます。さらに、専用の機器を利用すればワイヤレス充電ができるという点もかなり魅力的なのではないでしょうか?

Galaxy S9の魅力的な特徴もいくつか確認してみましょう。

ドコモ Galaxy S9の特徴①:遊び心のある機能

画像引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S9で魅力として外せないのが、このARを作成することのできる機能です。

セルフィー撮影をすれば、自分にそっくりなアバターが作成され、8種類のオリジナルスタンプが自動で作られるんです。

さらにそのスタンプはGalaxy同士だけでなく、LINE、Facebook、TwitterなどのSNSでも自在に活用することができるんです。

言葉ではちょっと伝えにくいことも、スタンプなら簡単にそして気軽に相手に伝えることができますよね。

ドコモ Galaxy S9の特徴②:カメラ機能

画像引用元:Galaxy公式サイト

光の調節を自動で行ってくれるため、昼間でも夜でも美しく写真を撮影することが可能です。

デジタル一眼レフカメラ機能を搭載していることで、スーパースピードデュアルシステムや、スーパーローなどを利用することが可能です。

さらに、スーパースローカメラでは、その一瞬を逃さないように960フレームを一瞬で撮影することが可能です。

再生パターンも用意されており、リバース、ループ、スイングを使い分けることでいつもの動画ももっと面白くすることができるんです。

ドコモ Galaxy S9の特徴③:大迫力のスピーカー

画像引用元:Galaxy公式サイト

Dolby Atmos (ドルビーアトモス)により、臨場感のある音楽体験をすることが可能です。

この技術により多次元サウンドを実現することで、手のひらに収まるシアターを演出します。

Galaxy S9は、一般的な音楽データや動画音声をハイレゾ相当の音源にアップスケーリングをする機能を搭載しているので、奥行きのある滑らかなサウンドを楽しめますし、AKGチューニングマイク付き高音質イヤホンも付属品としてあります。

ドコモ Galaxy S9の価格は?

では、ドコモのGalaxy S9の購入を検討している人のために、価格も確認してみましょう。

価格
機種変更 月額2,214円×24回
(総額 53,136円)
新規(追加)契約 月額2,214円×24回
(総額 53,136円)
MNP乗換 月額1,512円×24回
(総額 36,288円)

元々のGalaxy S9の価格は、99,792円となっているので若干高めに感じてしまうかもしれませんが、機種変更や新規(追加)契約の場合には月々サポートが適用されるため価格が安くなりますね。

総額も、ぐっと下がっているのがわかると思います。

MNP乗換の場合にも月々サポートが適用されるのですが、適用金額が大きいため他の2つの方法よりも総額がかなり安くなっています。

一括で購入したいという人もいるかもしれませんね。

ですが、一括よりも圧倒的に分割した方がGalaxy S9を入手することができそうです。

次のページでは、ドコモのGalaxy S9の辛口レビューを紹介します。

ドコモ Galaxy S9を辛口レビュー!

ドコモから発売されるGalaxy S9の魅力がたっぷりとわかったので、次は辛口レビューしてみたいと思います。

既に販売されている機種のため、様々な口コミもありますし、それと合わせて視点を変えながらGalaxy S9を確認してみましょう。

ドコモGalaxy S9レビュー①:カラー

画像引用元:ドコモ公式サイト

まず最初にカラーリングです。 Titanium Gray、Midnight Black、Lilac Purpleの3色が発売されることとなりました。

前機種であるGalaxy S8の時も3色でしたが、Midnight Black、Orchid Gray、Coral Blueだったので、前機種を持っている人はちょっと印象が変わったのではないでしょうか?

中でも、Lilac Purpleが特徴的ですね。

写真や動画にこだわって作られているので、女性向けのカラーを用意したのではないでしょうか。

ドコモGalaxy S9レビュー②:サイズ

画像引用元:Galaxy公式サイト

前機種と比べると、縦幅が少しだけ狭くなってしまいましたが、その分横幅と厚みが少しだけプラスされました。

そのため、前機種を利用しているGalaxyユーザーからすると手馴染みが気になるところだと思います。

ですが、手馴染みに関してはほぼ変わらないと思って良いでしょう。

利用しているうちになれる範囲のサイズ変更だといえます。

重さは150gから161gと11g重たくなってしまいましたが、誤差の範囲内のため気になる人は少ないでしょう。

むしろかなり機種自体が軽いため落としやすいかもしれません。

ドコモGalaxy S9レビュー③:バッテリー

画像引用元:Galaxy公式サイト

バッテリー容量については、前機種からの変化があるわけではありません、そのままのサイズとなっています。

カメラ機能や、動画機能などが向上しているのにバッテリー容量がそのままなのは不安に感じてしまうもの。

高スペックになったり、画像処理や動画処理を行うことができるぶん、電池の消耗は激しいのか心配です。

ところが、ドコモから発表されているGalaxy S8とGalaxy S9のスペック表を確認してみると、電池持ち時間は共に約115時間とされていますので、機能は向上してもバッテリー機能はそのままのようです。

ワイヤレス充電が可能となっているのもこのS9の特徴ですね。

さらに、アダプタの部分が壊れることもありませんし、安心ですね。

ドコモGalaxy S9レビュー④:USB

Galaxy S9はUSB Type-Cに対応しています。前機種でも既にUSBにはType-Cが採用されていたのでここに変化はありません。

そして、この規格は最新のUSB3.1で現在主流になりつつあります。将来的にはメインになると予想されているため、この規格になれておけば使い勝手もよいです。

転送速度が速くなり、快適に感じることができる分、慣れるまでには時間を要することもしばしばあります。

さらに、新機種同様に新規格はどんどん開発されていくものですが、USBの規格は変更されるまでにある程度の時間があるので、Galaxy S9を利用したいという人はこの規格に慣れておくこともできます。

デメリットがあるとすれば、まだまだ普及していない新しい規格なので、純正の充電器でないと対応しない場合があることです。

今後普及して行くにつれ気にならなくなることだと思いますが、現在は純正のものを利用する必要がありそうです。

ドコモGalaxy S9レビュー⑤:ディスプレイ

画像引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S9は前機種と比べると、上下のベゼルが少しだけ狭くなったことで本体の縦サイズが小さくなりました。

さらに、ホームボタンがないことやディスプレイの黒さが増したことで、ベゼルとディスプレイの一体感が強くなっています

元々Galaxy S9は画面占有率の高い、縦長のディスプレイでしたが、ベゼルとの一体感が増したことで前機種よりも縦幅が小さくても大きく見える印象を受けます。

ディスプレイのサイズは維持したまま、前機種の149mmから147.7mmに、1.3mmほどコンパクトになったので、画面がいっぱいに広がって見えるかもしれません。

デメリットがあるとすれば、自分が操作しているときに手が邪魔で画面の端が見えにくいという点があげられるかもしれません。

ですが、これは画面が大きいがためのデメリットなので、なんともいえないですね。

ドコモGalaxy S9レビュー⑥:CPU

画像引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S9ではAR機能や、様々な動画処理機能、カメラ機能の向上などが魅力ですが、一方でCPUの良さが気になるところです。

前機種はクアルコムのSnapdragon 835が採用されていましたが、Galaxy S9では最新のSnapdragon 845が採用されています。

このSnapdragon 845によりはCPU性能やAI処理性能が大幅に向上しているため、Galaxy S9はストレスなくさくさくと動く機種だと思っても良いようです。

もし、普段のスマホがかくついてストレスが溜まっているという人がいれば、このCPU(処理機能)の高いものを選ぶことをおすすめします。

ドコモGalaxy S9レビュー⑦:内蔵メモリ

画像引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S9のRAMは4GBとなっています。そこに高性能のSnapdragon 845が搭載されているため、動画を見ながらチャットをしたり、重過ぎないものであればさくさくと動きます

さらに、虹彩認証、指紋認証、顔認証などを利用してもすぐにロック解除を行うことができるなど、内蔵メモリとCPUでGalaxy S9の魅力をぐっとアップさせています。

デメリットがあるとすれば、Galaxy S9は性能も重視している機種なので、他の少しだけ性能の低いものを利用したときに、画面がかくついてしまったり、止まってしまうことがあり、他の機種が不快に感じることもあるかもしれません。

ドコモGalaxy S9レビュー⑧:SIM

画像引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S9のSIMはnanoSIMとなっています。

サイズさえ間違えなければ、他社のものから乗り換えることも可能です。機種をそのまま利用したいという人にもおすすめですね。

ですが、気にしたいポイントといえばやはりSIMのサイズです。

nanoSIMなので現在のところは一番小さな規格となっています。そういった点からもなくしやすいというのが現状あるようです。

もちろん、普段はほとんど着脱することはないと思いますが、もし着脱するようなことがある場合には慎重におこなってくださいね。

次のページではGalaxy S9のおすすめの購入方法を確認してみましょう。

ドコモ Galaxy S9をお得に購入する方法とは?

ドコモロゴ

ドコモから発売のGalaxy S9をレビューしてみましたが、デメリットも少なく、扱いやすい機種であることがわかりました。

Galaxyユーザーだけでなく、機種変更やMNP乗換を検討している人は購入したくなった人も多いはずです。

ですが、せっかく購入するのであれば、お得に購入したいですよね。

最後にドコモでGalaxy S9をお得に購入する方法をレビューします!

ドコモのGalaxy S9をお得に購入したいならドコモオンラインショップがおすすめ!

docomo Online Shop

ドコモでGalaxy S9を購入するのであれば、ドコモオンラインショップがおすすめです。

店頭でも購入することは可能ですが、ドコモオンラインショップであれば、店頭よりもお得にGalaxy S9をゲットできます。

さらに、特典も盛りだくさんです。

  • 頭金0円
  • 事務手数料一部無料
  • 2,500円以上で送料無料
  • dポイントの利用可能
  • 選べる受取り方法

ドコモオンラインショップでGalaxy S9を購入すれば、頭金は0円で、さらに事務手数料なども無料(一部有料)でお得に購入することができるんです。

さらに最大のメリットは受取り方法が選べることです。

店頭の場合にはGalaxy S9が必ずしもあるとは限りません、そのため予約となると改めて来店する必要があります。

ですが、ドコモオンラインショップであれば自宅やコンビニなどでも受け取ることが可能で、設定が不安な人は店頭でも受取り可能です。

自分でプランを組むこともできるので、さらにお得にすることができますよ。

ドコモオンラインショップがおすすめ!機種変更するメリットと手順

まとめ:Galaxy S9の総合評価

以上、ドコモのGalaxy S9についてレビューしてみましたがいかがでしたでしょうか?内蔵メモリと高性能なCPUによりスマホ操作もストレスなく行うことができるのは最大のメリットではないでしょうか。

さらに、カメラ機能が充実しているだけでなく、動画にもこだわっていることに加え、セキュリティ面でもかなり重要視しているため、多方面から見てGalaxy S9は機能の高いスマホだといえます。

一方で縦サイズが少し小さくなってしまっていたり、重さが少しだけ重くなっている分手馴染みが気になる人も多いかもしれません。

高スペックなだけに次のスマホを購入する際にも、ストレスなく動作させるためにはスペック重視する必要がある点は、デメリットに感じる人もいるかもしれませんね。

ですが、様々な面から見ても良いスマホだといえるはずですので、購入検討している人にはおすすめです。

ドコモ Galaxy S9 / S9+の発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報
2018年発売予定の最新スマホ情報まとめ|新型iPhone・Xperia・Galaxyなど

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事