最新のiPhoneやAndroidスマートフォンが次々登場しているドコモ。しかしながら、ガラケー(フィーチャーフォン)人気も根強く、現在でも新機種が登場し続けています。

スマートフォンから撤退してもガラケーだけは発売しているというメーカーもある、ドコモのガラケー。Androidにプラットフォームを統一したため、どれも同じ印象を持ってしまいがちですが、実はそれぞれに個性があります。

今回は、そんな個性が光るドコモの最新ガラケーのおすすめ品5機種をご紹介します。同時に、ドコモガラケーを賢く機種変更するための3ステップについてもご紹介していきます。

ドコモガラケーが持つ特徴

かつてのドコモガラケー(ドコモでは「ドコモケータイ」と呼んでいます)はメーカーごとの競争が激しく、個々で使い勝手が大きく異なりました。しかし、プラットフォームの統一化に伴い定番機能の共通化が進んでいます。

そのため、ドコモのガラケーには「共通している特徴」というものが誕生しました。ここでは、その「共通している特徴」についてご紹介します。

防水・防塵性能

ドコモのガラケーが最近力を入れているのは、防水性能と防塵性能。水やホコリから電話機を守ります。万が一水没させてしまっても、電話機性能をキープできる基準まで満たしており、安心です。

また、機種によってはアメリカ国防総省のMIL基準に準拠した耐衝撃性能も装備。電話機を落としてしまった場合に備えて、タフに使える工夫がなされています。

ワンプッシュオープン

元々はパナソニックのガラケーで定番となっていた「ワンプッシュオープン」機能。ヒンジ側面のボタンを押すだけで画面を開くことができる便利機能です。その利便性にドコモが注目し、ドコモガラケー共通で搭載するようになりました。

電話着信やメール受信にも連動させることができるのがこの機能。着信時にボタンを押すとそのまま電話に出ることができたり、受信メール画面を直接表示できたりします。

では、次項からおすすめのドコモ最新ガラケーをタイプ別にご紹介していきましょう。

AQUOSケータイ SH-01J

シャープから発売されている、AQUOSケータイの最新モデルです。使い方を歴代モデルから極力変えず、便利機能をさらに盛り込んだガラケーとなっています。

AQUOSケータイ SH-01Jの主な機能

(1) 長持ちバッテリー

SH-01Jには、1,800mAhのバッテリーを搭載。数多くあるガラケーの中でも特に容量が大きく、長時間安心して使うことができます。電話を頻繁にしたり長時間したりしなければ、おおよそ1週間は充電なしでOKです。

(2) VoLTEと「でかレシーバー」で、通話が聞き取りやすい

SH-01Jは、高速通信LTEに対応。通信速度(下り)が14.4Mbpsから112.5Mbpsまで上がり、メールやブラウザ表示がスムーズになりました。また、従来の3G音声通話に比べて通話音域が広いVoLTEにも対応しています。

同時に、SH-01Jオリジナルで「でかレシーバー」機能を搭載。従来機種より音圧レベルを約1.5倍向上させることで、小さな声もさらに聞き取りやすくなりました。

(3) カメラ撮影もきれいにできる800万画素カメラ

携帯電話に初めてカメラを搭載したシャープ。その性能は今でも高評価を受けており、主力がスマートフォンに変わってもガラケーのカメラ性能に妥協はありません。

SH-01Jには、逆光に強いHDR機能を搭載した800万画素カメラを採用。白飛びや黒つぶれが少なく、きれいな写真を撮影できます。HD解像度(1,280×720ドット)の動画撮影やタイムラプス撮影にも対応しています。

AQUOSケータイ SH-01Jのデザイン

SH-01Jは、ゴールド・ブルーブラック・ピンクの3色展開。年代を問わず見やすいよう、ボタンの文字表記にはっきり見える書体を使っています。また、ボタン下部を盛り上げる構造とすることで、押しやすさも重視しています。

開いた時のデザインは他キャリアのAQUOSケータイとほとんど変わりません。しかし、サブディスプレイ部分のみ色を変えていることで、情報確認のしやすさと個性表現を同時に実現しています。

AQUOSケータイ SH-01Jの詳細スペック

SH-01Jのスペックは、以下の表のとおりとなっています。

サイズ 高さ113mm×幅51mm×厚さ16.7mm
質量 約132g
メインディスプレイ 約3.4インチ TFT液晶
540×960ドット(QHD)
サブディスプレイ 約0.9インチ有機EL液晶
36×128ドット
カメラ 約800万画素オートフォーカス対応CMOS(HDR対応)
バッテリー容量 1,800mAh
充電時間 約125分(ACアダプタ04・05 / ポータブルACアダプタ01)
連続待受時間 LTE 約610時間 / 3G 約700時間 / GSM 約560時間
連続通話時間 VoLTE 約440分 / 3G 約620分 / GSM 約550分
通信 LTE / 3G(W-CDMA) / GSM
受信最大112.5Mbps / 送信最大 37.5Mbps
防水性能 IPX5/8
防塵性能 IP5X MIL規格の耐衝撃性能にも準拠
対応メモリーカード microSD(最大2GB)
microSDHC(最大32GB)
microSDXC(最大256GB)
SIMカード ドコモnanoUIMカード(nano SIM)
対応サービス spモード
VoLTE
赤外線通信
無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth® (ver. 4.1)
ワンセグ
おサイフケータイ(FeliCaのみ対応)
WORLD WING(LTE・W-CDMA・GSM)
エリアメール
GPS(イマドコサーチにも対応)
PASSNOW
ケータイお探しサービス
ケータイデータお預かりサービス
iコンシェル
iチャネル
マチキャラ

P-smartケータイ P-01J

かつてはスマートフォンも販売していたパナソニック。現在スマートフォンには部品生産のみ携わっていますが、ドコモのパナソニックガラケーファンの期待に応えるべく発売した最新ガラケーがこちらです。

P-smartケータイ P-01Jの主な機能

(1)「プレミアムトーク®」でさらなる高音質通話

VoLTEを採用し通話音質を向上させている最新のドコモガラケー。P-01Jはこれに加えて独自の音質向上技術「プレミアムトーク®」を採用しました。これにより3Gエリアの通話がVoLTE並みに、VoLTE通話が更なる高音質へと進化しています。

この設定は、通話中にも変更OK。ナチュラル・バランス・クリアの3種類から、相手の声に合わせて聞き取りやすくする音域を設定できます(初期設定ではナチュラルになっています)。

(2)怪しい電話を撃退! 「あんしん応答」

P-01Jには、電話に出る前に相手に名前を名乗ってもらうようメッセージで応答する「あんしん応答」を搭載しています。もちろん、怪しい電話はワンプッシュで拒否メッセージを再生可能。固定電話譲りのありがたい機能です。

また、通話中に「マナー」ボタンを押すだけで通話内容を録音できます。大事なやりとりの記録や迷惑電話対策に役立ちますね。1件あたり60分まで録音可能で、SDカードへの保存も可能です。

(3)よく使う機能を集約できる「ショートカット」機能

操作中の機能を起動したまま「マナー」ボタン一押しでお好みの機能を起動できる(通話中は除きます)「ショートカット」機能も採用。「画面キャプチャ」や「バッテリーセーバー」など、登録できる機能は全部で12種類あります。

さらに利用頻度が高い機能は、ダイヤルキー下の「マルチワンタッチボタン®」へ登録可能。こちらはショートカット機能より多い34種類の機能の中から選ぶことができ、いつも連絡をする相手の電話番号やアドレスも登録できます。

P-smartケータイ P-01Jのデザイン

P-01Jの表面にはストライプ模様が施されており、ビジネス利用にも使える洗練されたデザインとなっています。また、おサイフケータイ(FeliCa)ポートを画面側に搭載。開いたままでもスマートにかざせるよう工夫されています。

また、こちらもボタンの押しやすさと見やすさを重視。老若男女問わず、安心して使えるガラケーに仕上がっています。

P-smartケータイ P-01Jの詳細スペック

P-01Jのスペックは、以下の表のとおりとなっています。

サイズ 高さ113mm×幅51mm×厚さ16.9mm
質量 約132g
メインディスプレイ 約3.4インチ TFT液晶
480×854ドット(フルワイドVGA)
サブディスプレイ 約0.9インチ 有機EL液晶
36×128ドット
カメラ 約500万画素 裏面照射型CMOS
バッテリー容量 1,800mAh
充電時間 約140分(ACアダプタ04・05 / ポータブルACアダプタ01)
連続待受時間 LTE 約610時間 / 3G 約740時間
連続通話時間 VoLTE 約460分 / 3G 約500分
通信 LTE / 3G(W-CDMA)
受信最大112.5Mbps / 送信最大 37.5Mbps
防水性能 IPX5/7
防塵性能 IP5X
対応メモリーカード microSD(最大2GB)
microSDHC(UHS-I、最大32GB)
SIMカード ドコモnanoUIMカード(nano SIM)
対応サービス spモード
VoLTE
赤外線通信
無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth® (ver. 4.1)
ワンセグ
おサイフケータイ(FeliCaのみ対応)
WORLD WING(W-CDMA)
エリアメール
GPS(イマドコサーチにも対応)
ケータイお探しサービス
ケータイデータお預かりサービス
iコンシェル
iチャネル
マチキャラ
デコメール®

P-01H

「ドコモ最後のiモードケータイ」として名が知れている機種です。慣れ親しんだ操作性に加え、離れて暮らす家族へ定期的にメール送信する「みまもりメール」機能などを搭載し、利便性をさらに向上させています。

P-01Hの主な機能

(1)とにかく見やすい「超大文字表示」

電話帳・発着信履歴・受信メールに加え、メール作成画面においても80ドットフォントの超大文字表示に対応しています。これなら文字が見やすく、入力ミスも最小限に抑えられそうですね。

メニュー画面のアイコンや文字表示も見やすく進化。第2階層も大きく表示してくれます。なお、メニューはお好みに合わせて7種類の中から選ぶことができます。

(2)家族とつながる「みまもりメール」

設定しておくだけで、指定時間に最大3つのメールアドレスへ歩数計データや端末を開いた回数などを送信できる「みまもりメール」機能を採用。離れて住む家族の様子や子どもの携帯利用時間などが定期的に分かり、安心です。

この機能、実は事前申込が不要(iモードの契約は必要です)。携帯電話用アドレスだけでなく、パソコンやスマートフォン用のメールアドレスも登録できます。こうした点もうれしいポイントですね。

(3)充実した音声通話関連機能

騒音レベルに応じて相手の声を大きく補正する「しっかりトーク®」や相手の話す声をゆっくりにできる「ゆったりトーク®」など、通話に関する機能も充実。相手の声の音域に合わせて補正することもでき、便利です。

また、音声通話時の操作性も向上。通話中の画面に「音声メモ」と「保留」ボタンが追加され、固定電話さながらの使い勝手になりました。

P-01Hのデザイン

P-01Hのデザインは、シンプルかつ洗練されたもの。ヘアライン加工を施すことで、上質感が演出されています。また、サブディスプレイ部を色分けしており、表示箇所が分かりやすい設計となっています。

P-01Hの詳細スペック

P-01Hのスペックは、以下の表のとおりです。

サイズ 高さ112mm×幅51mm×厚さ15.3mm
質量 約123g
メインディスプレイ 約3.4インチ TFT液晶
480×854ドット(フルワイドVGA)
サブディスプレイ 約0.9インチ 有機EL液晶
36×128ドット
カメラ 約500万画素 CMOS
バッテリー容量 1,000mAh
充電時間 約140分(ACアダプタ04・05 / ポータブルACアダプタ01)
連続待受時間 約750時間
連続通話時間 約250分
通信 3G(W-CDMA、FOMAハイスピード)
受信最大7.2Mbps / 送信最大 2.0Mbps
防水性能 IPX5/7
防塵性能 IP5X
対応メモリーカード microSD(最大2GB)
microSDHC(最大32GB)
SIMカード ドコモminiUIMカード(micro SIM)
対応サービス iモード
赤外線通信
Bluetooth® (ver. 2.0 + EDR)
ワンセグ
おサイフケータイ(FeliCaのみ対応)
WORLD WING(W-CDMA クラス2)
エリアメール
ドコモ2in1
イマドコサーチ
ケータイお探しサービス
ケータイデータお預かりサービス
iコンシェル
iチャネル
マチキャラ
デコメール®

ARROWSケータイ F-05G

スマートフォン同様「ARROWS」を冠した、富士通のガラケーです。ガラケーで一般的な折りたたみ式デザインと定番機能はそのままに、スマートフォンでは一般的なサービス「LINE」が利用できる新時代のガラケーとなっています。

ARROWSケータイ F-05Gの主な機能

(1)スマートフォン向けサイトが閲覧できる!

これまでガラケーでは見ることができなかったスマートフォンサイト。しかし、F-05Gはスマートフォンサイトをそのまま閲覧できます。見るサイトに合わせて、「ケータイモード」を選ぶこともできます。

また、TwitterやFacebookなどの定番サイトをあらかじめブックマーク登録。スマートフォンが主流となった現在でも、時代ニーズに沿った形で使えるガラケーです。

(2)安心の電池持ち

F-05Gには、大容量1,700mAhのバッテリーを搭載。独自の省電力技術の効果もあり、従来機種(F-07F)と比べて連続待受時間が約1.5倍、連続通話時間が約2倍になっています。ビジネスユーザーには、特に助かりますね。

(3)通話音質にこだわった「スーパーはっきりボイス4」

F-05Gには、らくらくホンシリーズで人気のある音声補正技術「スーパーはっきりボイス4」も採用。通話相手の聞き取りにくい声を強調・補正するだけでなく、こもり音やキンキン声もコントロール。聞き取りやすさがさらにパワーアップしました。

また、着信も聞き取りやすさ重視。最も大きな音を出せる周波数を強調した「でか着信音」を搭載し、かばんの中に入れていてもはっきり着信がわかるようにしています。

ARROWSケータイ F-05Gのデザイン

F-05Gは、他のドコモガラケーとは異なりサブディスプレイが横向き。手に持った状態でも文字が正面に見えるため、「サブディスプレイを見るために携帯を持ちかえる」という手間が省けます。

また、側面部分にゆるやかな丸みを持たせており、手へのなじみやすさと持ちやすさにもしっかり配慮されています。

ARROWSケータイ F-05Gの詳細スペック

F-05Gのスペックは、以下の表のとおりです。

サイズ 高さ113mm×幅51mm×厚さ15.8mm
質量 約129g
メインディスプレイ 約3.4インチ TFT液晶
480×854ドット(フルワイドVGA)
サブディスプレイ 約0.8インチ 有機EL液晶
96×39ドット
カメラ 約810万画素 裏面照射型CMOS
バッテリー容量 1,700mAh
充電時間 約140分(ACアダプタ05)
連続待受時間 約930時間
連続通話時間 約520分
通信 3G(W-CDMA、FOMAハイスピード)
受信最大14Mbps / 送信最大 5.7Mbps
防水性能 IPX5/8
防塵性能 IP5X
対応メモリーカード microSD(最大2GB)
microSDHC(最大32GB)
SIMカード ドコモnanoUIMカード(nano SIM)
対応サービス spモード
赤外線通信
Bluetooth® (ver. 4.0)
ワンセグ
WORLD WING(W-CDMA クラス2)
エリアメール
ドコモ2in1
イマドコサーチ
ケータイお探しサービス
iチャネル
デコメール®
ミュージックプレーヤー

らくらくホン F-02J

「ドコモ らくらくホン」シリーズの最新モデルです。かんたんガラケーとしての使いやすさをキープしつつ、らくらくホンのガラケーモデルで初めてVoLTEに対応。聞き取りやすさをさらに向上させています。

らくらくホン F-02Jの主な機能

(1)使いやすく、聞き取りやすい

F-02Jは、新モデルになってもキー配置がそのまま。これまで通りの使い方で安心して利用でき、「ワンタッチダイヤル」ボタンでよく電話する方への発信も簡単です。文字やディスプレイも、見やすさを重視した仕様となっています。

また、通話の聞き取りやすさもさらに進化。高音質通話が魅力のVoLTEに対応しただけでなく、「ヒューマンセントリックエンジン」という独自の音声補正複合技術も搭載。音声こもりやノイズを抑えたクリアな通話ができます。

(2)万が一に備えた機能も満載

F-02Jには、「迷惑電話対策機能」を搭載。電話帳登録外の相手に対して専用ガイダンスを流し、通話も自動的に録音機能が作動するため、詐欺被害の防止に役立ちます。一大事のときにすぐに鳴らせるワンタッチブザーも搭載しています。

また、IPX5/8の防水性能・IP5Xの防塵性能・MIL規格の耐衝撃性能にも準拠。水・ホコリ・衝撃に強く、雨や風の強い日や手が滑って落としてしまった場合でも性能が維持できる設計となっていますよ。

(3)使い方に困っても安心な「らくらくホンセンター」接続対応

「使い方が分からなくなった時に限って聞ける人がいない!」という場合でも大丈夫です。F-02Jは、らくらくホン専用のコールセンター「らくらくホンセンター」へすぐにアクセス可能。専門のオペレーターが使い方を丁寧に教えてくれます。

しかもこのサービス、利用料が一切不要(ただし、らくらくホンユーザー以外は接続不可)。いざという時にすぐ聞ける環境があるのは、本当に助かりますね。

らくらくホン F-02Jのデザイン

F-02Jの上面には、美しいテクスチャを採用。シンプルで落ち着いた印象を与え、長く使っていても飽きがこないデザインとなっています。底面は、凹凸の少ないすっきりしたデザインを施しています。

らくらくホン F-02Jの詳細スペック

F-02Jのスペックは、以下の表のとおりです。

サイズ 高さ111mm×幅52mm×厚さ16.7mm
質量 約129g
メインディスプレイ 約3.0インチ TFT液晶
480×854ドット(フルワイドVGA)
サブディスプレイ 約1.2インチ STN液晶
64×64ドット
カメラ 約500万画素 裏面照射型CMOS
バッテリー容量 1,500mAh
充電時間 約140分(ACアダプタ04・05 / ポータブルACアダプタ01)
連続待受時間 LTE 約400時間 / 3G 約500時間
連続通話時間 VoLTE 約290分 / 3G 約370分
通信 LTE / 3G(W-CDMA)
受信最大112.5Mbps / 送信最大 37.5Mbps
防水性能 IPX5/8
防塵性能 IP5X  MIL規格の耐衝撃性能にも準拠
対応メモリーカード microSD(最大2GB)
microSDHC(UHS-I、最大32GB)
SIMカード ドコモnanoUIMカード(nano SIM)
対応サービス spモード
VoLTE
赤外線通信
無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth® (ver. 4.1)
ワンセグ
WORLD WING(LTE 2.0GHz・W-CDMA)
エリアメール
GPS(イマドコサーチにも対応)
ケータイお探しサービス
ケータイデータお預かりサービス
つながりほっとサポート
iコンシェル
iチャネル
マチキャラ
デコメール®

賢くドコモガラケーに機種変更するための3ステップ

どうせ機種変更するのなら、お得に機種変更したいですよね。ここでは、賢くドコモガラケーに機種変更するための3ステップをご紹介します。

最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

各キャリアやそのショップでは絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」と呼ばれるものを手に入れれば、最大3万円もお得に機種変更することができます。

「MNP引き止めポイント」とは、他社にMNP(他のキャリアへ電話番号そのままに乗り換えること)するとオペレーターに伝えることで、ドコモ以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のことです。

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、ぜひ実践してみてください。

MNP引き止めポイントを発行してもらうための2ステップ

(1) まずは電話をかける
「MNP予約番号」を取得するという体裁で、ドコモへ電話をします。

携帯からの場合:151へ電話
一般電話からの場合:0120-800-000へ電話(受付時間:9:00〜20:00)

(2) 「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

電話する際に注意したいのは、気持ちの上では「私はMNPしたい」と信じ込む意識です。本当は機種変更がしたいのだろうという気持ちが伝わってしまうと、オペレーターの人も「MNP引き止めポイント」を発行してくれない可能性が高まってしまいます。

自信をもって「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけしっかり伝えましょう。(※「MNP予約番号」とは、乗り換えに必要なIDのこと)

その時のポイントとしては、「他社への乗り換えであれば、キャッシュバックが出るみたいなので迷っている」という雰囲気を伝えることです。「絶対に乗り換えをするぞ」という固い気持ちではなく、「発行したら思いとどまってくれるかも」という話し方が重要です。

<使えるフレーズ例>

MNP予約番号の発行をお願いします
au、ソフトバンクの「Xperia X Performance」に乗り換えようと考えています
乗り換えると3万円くらい安くなるとネットで見ました

ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、「MNP予約番号」を発行される流れになっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

 手続き簡単なオンラインショップで申し込もう

「MNP引き止めポイント」を入手したら、ドコモオンラインショップから申し込みをしましょう。

オンラインショップを使うべき5つの理由

(1) 店頭のような長い待ち時間がない
店頭での機種変更は、1時間以上待たされることもよくあります。しかしオンラインショップで機種変更すると、店頭での契約と異なり待ち時間なく行えます。

オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけなので、簡単に利用可能です。

(2) 24時間いつでも申し込みできる
24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。「せっかくの休日にわざわざ店頭に行かないといけない」ということもなくなるのでおすすめです。

(3) 日本全国どこでも、送料無料で受け取りOK
自宅の近くにドコモショップなどの店舗がない方でも、全国送料無料で受け取ることができます。受け取りも宅配業者が許す限りいつでも受け取ることができるため、忙しい方にも安心ですね。

(4) 無駄なオプション加入の必要性がない
店頭で機種変更した場合、本来必要でないオプションを契約される可能性があります。

例えば、ソフトバンクでは以下のようなことが実際に起こっています。

「ホワイトプラン」のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる
「着うた」などの有料コンテンツに強制的に加入させられる

もちろん全ての店舗という訳ではないですが、そういった店舗もあるため、オンラインショップの方が安全です。

(5) その他
その他、以下のようなメリットもあります。

・dポイントが使える
・オンラインショップ限定のグッズがもらえる
・商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられる

オンラインショップの契約の流れ

①「ドコモオンラインショップ」にアクセスして、申し込む機種を決めます。
契約にあたっては印鑑などを用意する必要はありません。5分程度で簡単に契約することができます。

②ナビゲーションに進んで、フォームを入力していけば5分ほどで機種変更が完了します。
先ほど取得した「MNP引き止めポイント」を入力する欄も出てくるので、ご安心下さい。

③契約した端末は、申し込み完了から2~3日程度で届きます。

 オンラインショップ限定の特典を活用

ドコモショップなどの店頭で行わずオンラインショップのみで展開している特典は、実は結構あります。ここでは、現在実施されているオンラインショップ限定のキャンペーンをご紹介します。

「パチパチ★ハッピー8周年」
ドコモオンラインショップ創業8周年を記念して行われているキャンペーンです。対象機種(製品)を申し込むだけで登録は完了し、わざわざ申し込まなくても特典を受けられます。

特典1:dポイント付与(期間・用途限定)

1等:80,000ポイント×8名
2等:8,000ポイント×80名
3等:800ポイント×800名
4等:80ポイント×8,000名
参加賞:8ポイント

[特典1の適用条件]

以下の1~3をすべて満たすこと
1. キャンペーン期間中にドコモオンラインショップで5,400円(税込)以上の対象機種を購入すること
(今回ご紹介した機種はすべて含まれております)
2. ポイント進呈時点で、dポイントクラブ会員であること(ビジネスプレミアクラブ会員の方は対象外)
3. 2017年2月7日時点で、iモードまたはspモードの契約があること

[特典1の抽選方法]

キャンペーン期間終了後、抽選の上当選者を決定します。当選者発表は、dポイント(期間・用途限定)付与をもって行います。

特典2:送料無料化

通常、商品代金が総額2,700円(税込)未満の場合にかかる送料が、お買い上げ金額に関わらず、何度でも無料になります。端末だけでなく、充電器などのオプション品のみの購入も対象です。

[特典2の適用条件]

キャンペーン期間中に、ドコモオンラインショップで商品を購入すること。

[キャンペーン期間(購入受付期間、特典1・特典2共通)]

2016年12月1日(木曜)午前0時~2017年1月31日(火曜)午後11時59分

まとめ:昔からの使いやすさを重視したラインナップ

ドコモのガラケーは、他キャリアで現在発売されているガラケーと比べて「使いやすさ」に一日の長があります。歴代のモデルで使いやすかった機能を凝縮し共通して搭載することで、ガラケーファンのハートをさらに掴んでいるのが、最大の特徴です。

今回ご紹介した「機種変更の3ステップ」を参考にお得に賢くドコモガラケーを手に入れ、ガラケーライフを存分に満喫しましょう!

ドコモの最新スマホが発売!おすすめベスト13機種【2017年冬-2018春モデル】

ドコモのガラケーに関連する情報はこちら

スマホに機種変更したけど月額利用料の高さからガラケーに戻す方もいらっしゃいます。ドコモのスマホからガラケーなら機種変更と乗り換え(MNP)どっちがお得?

ドコモのスマホとガラケーを2台持ちする賢い方法を紹介しています。ドコモのガラケーは0円購入できる?スマホと2台持ちする賢いプランの選び方

Pocket