ドコモで機種変更する前に注意すべき全知識まとめ

ドコモロゴ
Pocket

ドコモで機種変更をする場合、ドコモショップを選ぶかオンラインショップかで迷ってしまう人もいるでしょう。
ドコモオンラインショップでは、様々なメリットがあるので、推奨されています。

ただし、デメリットもあるので、注意すべき点をよく把握した上で、利用しなければいけません。
ここでは、ドコモで機種変更をする際の5つの注意点の他、機種変更前と後に行うべきこと、手続き内容や損しないタイミング等について紹介しています。


目次

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1 機種変更前にすべきこと

1-1. 電話帳バックアップ

機種変更をする上で必ずすべきことは、電話帳データの移行です。
友達や親せき、家族等の大事な情報が詰まったデータなので、新しいスマホにきちんと移行させなければいけません。

バックアップの方法は大きく分けて2つあり、SDカードとクラウドサービスです。
SDカードは端末に挿入して、電話帳データをバックアップします。

電話帳アプリを起動して、「メニューボタン」→「インポート・エクスポート」から「SDカードにエクスポート」を選択するとバックアップ完了です。
クラウドサービスでは、キャリアによってバックアップ方法が異なります。

docomoアカウントに登録された電話帳データのバックアップが可能で、右上の「メニューボタン」→「クラウドメニュー」→データ送信→クラウド上に保存されます。

1-2. おサイフケータイの移行

おサイフケータイは、普段使っている電子マネーを1つにまとめることで、利便性が高いサービスです。
その為、使えなくなるととても不便なので、電話帳データとともに移行する必要があります。

「モバイルSuica」を例にしてみると、アプリメニュー→「会員メニュー」→「携帯電話の機種変更」→「機種変更する」→手続き完了で、端末内の定期券や電子マネーの残額はセンターサーバーに一時的に預けられます。

1-3. アプリデータの引き継ぎ準備

オンラインゲーム等は基本、古いスマホでIDとパスを発行、新しいスマホでIDとパスを入力して引き継ぎます。
引き継ぎの際に、コードが発行されますが、有効期限があるものもあるので、早めに引き継がなければいけません。

代表的なゲームとして、「モンスターストライク」「パズル&ドラゴンズ」の引き継ぎ方法を紹介しましょう。

モンスターストライク

Googleアカウントの準備→「その他」→「データのバックアップ」→「はい」→バックアップ完了です。

パズル&ドラゴンズ

アプリ画面下部「その他」→「機種変更」→機種コード発行画面で「発行する」→「機種変コードを発行しました。」というメールが届いたら完了です。

1-4. 動画・写真・音楽のバックアップ

大切な写真や動画、音楽データもきちんとバックアップを取っておくことが大切です。
一般的な方法と言えば、電話帳データバックと同様にSDカードやクラウドサービスが利用出来ます。

その他にもPCに保存することが可能で、SDカードやクラウドサービスへの移行がよく分からない時は、USBケーブルでPCにスマホをつなぐと、スマホから直接データファイルをPCに保存することが出来ます。

2. 機種変更後にやるべきこと

2-1. 電話帳インポート

電話帳への移行は、ドコモショップであれば、スタッフがにアドバイスを受けながら失敗なく移行することが出来ます。

もしも、上手く移行することが出来なければ、SDカード等でバックアップを取って、新しい端末に挿入することで、インポート可能です。

SDカード

「電話帳」アプリ右上のメニューボタン→「インポート/エクスポート」→「SDカードからインポート」→電話帳データ復元完了します。

クラウドサービス

ドコモが提供するクラウドサービスを使って電話帳データが入れられます。
「電話帳」アプリメニュー→「クラウドメニュー」→「クラウドデータの復旧メニュー」→「復旧」→インポート完了です。

2-2. アプリダウンロード

新しく購入した端末には、古い端末で使っていたアプリは当然入っていません。

しかし、新しい端末にGoogleアカウントを登録すると、自動で今までインストールされていたアプリが「Google Play」からインストール開始されます

インストールが完了したら、事前に取っておいたバックアップから順次復旧させていきましょう。

DLしていたアプリが多い程時間がかかってしまいますが、これから使う大事なアプリなので、古いスマホからのバックアップ、新しいスマホからのインストールは忘れないように行ってください。

2-3. おサイフケータイ復活

古い端末で「モバイルSuica」にてサーバーに預けた電子マネーを新しい端末に入れる手続きを行います。

まず、アプリをダウンロードして起動し、ログインした状態から、「初期設定する」→「実行する」→変更手続き完了です。

キャリア間をまたいだ機種変更では、会員情報変更手続きがあるので、「初期設定をする」を選択する前に、「携帯電話・メール情報変更」をタップしてください。

2-4. アプリデータを引き継ぐ

引き継ぎ準備をしたゲームデータを入れる作業です。
この作業を行うことで、すぐにゲームをスタートさせることが出来ます。

モンスターストライク

アプリ初回起動→「プレイデータの引き継ぎ」→「はい」→Google+に自動ログイン→バックアップしていたIDを入力→完了です。

パズル&ドラゴンズ

アプリ初回起動→「機種変コードを使ったゲームデータ以降はコチラ」→バック合アップしていたIDと機種変コードを入力→完了です。

スマホの機種変更でアプリを引き継ぐ方法は、『スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】』もご覧ください。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

絶対お得にスマホを乗り換える!スマホ乗り換え方法の比較表!

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★★

特徴
  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり
デメリット
  • 実際のデモ機を触れない

ドコモオンラインショップ

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
  • 頭金なしで余分な費用がかからない
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない

ソフトバンクオンライン

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更評おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない

au online shop

乗り換え(MNP)おすすめ度

★★★★☆

機種変更おすすめ度

★★★★★

特徴
  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い
デメリット
  • 乗り換え(MNP)でもキャッシュバックが少ない
1 2 3 4 5 6 7 8

関連記事