年の終わりに必ず発表される「学割キャンペーン」
この「学割キャンペーン」は、スマホデビューする方や、データ使用量が多かったり変動する方にオススメとなっており、お得にスマホを使用できる魅力的なキャンペーンとなっています。

この記事では、2019年度の最新学割キャンペーンを各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ごとに紹介・解説していきます。

どのキャリアもかなりお得な学割キャンペーンとなっているので、参考にしてみてください!

2019年度の学割情報確認!

2019年度の学割の情報についてみてみましょう。

2018年に発表されている学割では、どのキャリアも基本的には条件は同じです。

25歳以下であったり、新規契約または機種変更、そしてキャリアが求める料金プランやパケットパックなどに加入することで学割を利用することができます。

そういった事を加味して2019年度の大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の学割をご紹介します。

2019年度の学割プランの発表は?

ドコモ(ドコモの学割)、au(ゼロ学割)の学割は発表されており、ソフトバンクのみまだ発表はされていません。

  • 「ドコモの学割」発表日:2018年11月26日
  • 「auゼロ学割」発表日:2018年11月29日
  • ソフトバンクは未定。

参考として、過去の学割発表のデータをみてみましょう。

 2019年の学割発表2018年の学割発表2017年の学割発表
ドコモ2018/11/262017/12/202017/1/17
au2018/11/292017/12/142017/1/11
ソフトバンク未発表2018/1/152017/1/16

上記が、2019年・2018年・2017年の学割が発表された時の日付です。

学割は基本的に5月の末日をもってキャンペーンを終了します。
今回の「ドコモの学割」「auゼロ学割」も同様に2019年5月31日をもって終了となっています。

どのキャリアも比較的12月~1月に学割のプランやキャンペーンの発表をしていることがうかがえますので、ソフトバンクの発表も近いうちにあるのではないでしょうか?

過去の傾向から、auの発表日は他社と比べ早いものでしたが、2019年度は「ドコモの学割」の発表が3日程早かったです。

2019年の学割プランの受付は?

それでは続いて、各キャリアの学割プランの受付日についてです。

  • 「ドコモの学割」受付日:2018年12月1日
  • 「auゼロ学割」受付日:2018年12月1日
  • ソフトバンクは未定。

以下は過去に学割が受付された日付となっていますので、ソフトバンクの受付日考察の参考にしてみてください。

 2019年学割受付日2018年学割受付日2017年学割受付日
ドコモ2018/12/12017/12/272017/1/20
au2018/12/12017/12/152017/1/13
ソフトバンク未定2018/1/172017/1/21

2019年度は、基本的に12月上旬からの受付開始となっていますが、ソフトバンクのみ未定となっています。

学割キャンペーンの傾向として、主に発表から数日後には受付を開始し、同日程度で終了するようにできていますので、2019年度のソフトバンクの学割も発表から数日で受付開始となるでしょう。

「ドコモの学割」に関しては、早期契約でさらにお得になる特典がありますので、利用の際は早めの契約をオススメします。

キャリア別に2019年度の学割キャンペーン情報を解説!

ここからは、キャリア別で2019年度の学割キャンペーンを紹介・解説していきます。
ソフトバンクのみ発表が未だにありませんので、発表され次第、紹介・解説していきます!

「ドコモの学割」、「auゼロ学割」どちらかの利用を考えている方は必見な内容となっていますので、参考にしてみてください!

ポイントとなるのは、「キャンペーン期間」「特典内容」「適応条件」3つになります。
最低限ここを押さえておけば、利用する上で困ることはないでしょう。

ドコモの2019年の学割キャンペーン「ドコモの学割」とは?


画像引用元:NTTドコモ ホーム

2019年度の「ドコモの学割」について解説していきます。

【キャンペーン期間について】

  • 「ドコモの学割」発表日:2018年11月26日
  • 「ドコモの学割」実施期間:2018年12月1日(土曜日)〜2019年5月31日(金曜日)まで

【特典内容】

「ドコモの学割」には2つの特典があります。

  • 契約月から12ヶ月間(計13ヶ月間)、月額利用料から1,500円の割引がされる。(最大19,500円の割引)
  • 契約者がシェアパックを利用していた場合、シェアグループ全員に2,500ポイントのdポイントが進呈される。


画像引用元:NTTドコモ ホーム

特典1として、契約月から12ヶ月間(計13ヶ月間)、月額利用料から1,500円の割引がされます。

月額データ使用料からの割引になり、基本プランがシンプルプランであり、シェアパック利用の場合、月額280円〜スマホを利用することが可能となります。


画像引用元:NTTドコモ ホーム

上記にあった通り、「ドコモの学割」には早期契約することでさらにお得になるポイントが存在します。
それは、dポイント進呈特典にあります。

2019年2月1日までに「ドコモの学割」に契約すると、シェアグループ全員に2,500ポイントのところ+1,000ポイントで1人につき3,500ポイント進呈されることができます。
仮に「3人家族」の場合であれば、計10,500ポイントのdポイントをもらうことができるのです。

【適応条件】

「ドコモの学割」の場合、特典が2つ存在することから、それぞれの適応条件があります。

〈料金割引の適応条件〉

①Xi契約で基本プランのいずれかに加入

  • 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」
  • 「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」
  • 「シンプルプラン(スマホ)」

②以下のパケットパックのいずれかに加入

  • 「ベーシックパックTM」
  • 「ウルトラデータLパック®」
  • 「ウルトラデータLLパック®」
  • 「ベーシックシェアパック」
  • 「ウルトラシェアパック®30」
  • 「ウルトラシェアパック50」
  • 「ウルトラシェアパック100」
  • または、シェアグループ子回線で「シェアオプション」に加入

③spモードの契約

④申込み時点で利用者が25歳以下であること

〈dポイント進呈の適応条件〉

①「ドコモの学割」対象の契約者

  • シェアパックに加入していること(シェアオプションの加入含む)

②シェアグループの契約者

  • 「ドコモの学割」対象のお客さまと同一シェアグループ内にいること
  • XiまたはFOMA契約で「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「キッズケータイプラス®」に加入していること

① ②共通
dポイントクラブ会員であること

2019年ドコモ学割|条件や開始時期、特典内容を徹底解説

auの2019年の学割キャンペーン「auゼロ学割」とは?


画像引用元:au

続いて、2019年度の「auゼロ学割」についてみていきましょう。

【キャンペーン期間について】

  • 「auゼロ学割」発表日:2018年11月29日
  • 「auゼロ学割」実施期間:2018年12月1日(土曜日)〜2019年5月31日(金曜日)まで

【特典内容】

「auゼロ学割」は、人それぞれに合わせたデータ使用量でプランを選択することができます。
種類は全部で4つ存在します!

〈auゼロ学割〉

画像引用元:au

手軽にスマホを使用する方にオススメのプランとなっています。(〜1GB)
本来、月額1980円〜かかってしまうところ、翌月から3ヶ月間、月額0円〜スマホを使用することができます。

〈フラット学割5〉


画像引用元:au

「フラット学割5」は毎月1GB〜利用する方にオススメのプランとなっています。
翌月から3ヶ月間、データ使用量が5GBであれば、月額980円〜スマホを使用することができます。
本来であれば、月額3,000円〜かかってしまうところを、2,020円割引になるので月額980円〜が実現するのです。

〈フラット学割20〉


画像引用元:au

「フラット学割20」は毎月3GB以上、利用する方にオススメのプランとなっています。
こちらも翌月から3ヶ月間、2,020円の割引がされるので、20GB利用した場合でも月額使用料は1,980円〜となるのです!

〈NETFLIXプラン学割〉


画像引用元:au

「NETFLIXプラン学割」は、Netflixとビデオパスといったコンテンツを含んだプランとなっています。
毎月25GB利用しても、翌月から3ヶ月間、月額2,020円割引されるので、月額2,980円〜で利用できます!

【適応条件】

①25歳以下の契約者

  • 受付時に契約者または利用者が25歳以下であること。
  • MNP、新規、機種変更、いずれかと同時にauピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入すること。

② 25歳以下の契約者の家族

  • MNP、新規のいずれかと同時にauピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入すること。
  • 2019年5月31日時点で、auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入しており、かつ、「学割」が適用されている契約者と家族割を組んでいること。

2019年au学割|「ゼロ学割」の適用条件や時期、特典内容を解説

ソフトバンクの2019年の学割プラン情報


画像引用元:ソフトバンク

最後に、まだ発表がされていないソフトバンクの2019年度「学割キャンペーン」を考察してみましょう。

2018年のソフトバンクの学割キャンペーンでは、家族と一緒にシェアして利用することで利用料を下げる恩恵を受けることができるようになっていました。

さらに、ソフトバンクの指定する光でネット回線を引くようにすればさらに利用料が引かれることから、家のネットと合わせて管理できるため、おすすめされていました。

そしてヘビーユーザーのためにソフトバンクの学割プランではウルトラギガモンスターの50GBが入っているため、データ通信量がすぐにマックスになってしまう人におすすめされていました。

とはいえ、2019年の学割キャンペーンが必ずしも同じということはないでしょう。

現在ソフトバンクでは、データ通信量を使用する特定のアプリやコンテンツでは条件を満たしていればデータ通信量を消費しないというプランが打ち出されています。

そのプランが学割キャンペーンにプラスされたとすれば、大きなデータ通信量は他のコンテンツに利用することができるだけでなく、人気のコンテンツはデータ通信量を気にすることなく楽しむことができます。

携帯端末でもっと気軽に様々なコンテンツを楽しむことができるようなプランを格安で提供してくれるのではないでしょうか。

人気コンテンツの利用は条件を満たしていればデータ通信量を消費しないプランは、CMでもかなり注目を集めていますので学割に似たようなプランが反映されることを期待しましょう。

もちろん、現在の最低ライン3,980円を大幅に超えてくるようなプランの打ち出しはないのではないかと予想します。

前述しましたが、発表され次第、紹介・解説しますのでお待ちください!

2018年度のキャリア別携帯学割情報も確認!

2019年度の「学割キャンペーン」についてみてきました。
ここからは、過去の「学割キャンペーン」からどう変化したのか参考として振り返っていきます。

2018年度のそれぞれの学割をみていきましょう。

ドコモの2018年度の学割情報


画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモの学割といえば「ドコモの学割」という名前の通りの学割が用意されています。以前はU25応援割も用意されていましたが、2017年に提供を終了し、ドコモの割引に統合されています。

まずはその学割を利用するための条件を確認してみましょう。

ドコモの学割を利用するための条件
  • 新規契約
  • 25歳以下
  • ドコモが指定する料金プラン・パケットパックの加入

自分の親もドコモユーザーという人は必見の学割で、最大で1,500円マイナスにしてくれるため、掲示されているようなプランであれば最新機種であっても月々280円という破格で利用することができます。

さらに、シェアグループ内の家族には3,000ポイントプレゼントされるため、次回の機種の購入にも利用することができとてもお得です。

docomo withとの併用をすることはできませんが、できなかったとしてもむしろお得に利用できるのでおすすめです。

2018年ドコモの学割はお得?賢い機種変更・新規(MNP)のコツ

auの2018年度の学割情報


画像引用元:au

続いてはauから発表されて、CMで放映されていることで知っている人も多い「ピタット学割」と「フラット学割」について紹介しましょう。

まずは加入するための条件ですが、二つのプランで同じですので条件をご紹介します。

auの学割を利用するための条件
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 25歳以下
  • auが指定する料金プラン・パケットパックの加入

2つのプランを利用するための条件が同じなのは、学割の一環だからです。

内容に違いがありますので、簡単にご紹介しましょう。

ピタット学割とフラット学割の違い
  • ピタット学割:使ったデータ量に合わせて料金が変動
  • フラット学割:定額で毎月のデータ量が20GB

自分の利用するデータ量に合わせて選ぶことができる学割となっています。

さらに、その家族も学割と同じ金額が1年間適用されるためお得に機種を利用しつづけることができるでしょう。

【2018】auのピタット学割はお得?一番賢い新規契約・機種変更のコツ教えます!

ソフトバンクの2018年度の学割情報


画像引用元:ソフトバンク

最後に、ソフトバンクの学割で「学割先生」です。CMでもかなり大々的に放送されていたので知っている人も多いはず。

まずはその加入条件をご紹介しましょう。

ソフトバンクの学割を利用するための条件
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 25歳以下
  • ソフトバンクが指定する料金プラン・パケットパックの加入

家族が一緒に加入すればその分だけ利用料が安くなるのが特徴ですので、家族揃ってソフトバンクユーザーになれば月々の利用料をかなりお得にすることができるはずです。

さらに、iPhoneを購入すれば実質支払っていく金額が通常料金の90%OFFの金額になるためとてもおすすめされていました。

2018年のソフトバンク学割は「学割先生」条件や料金を説明します

2019年携帯学割情報|ドコモ・au・ソフトバンクの概要・割引・期間まとめ

2019年度の「学割キャンペーン」は過去と比べ、誰でもが利用できるような施策をとっているように思えますね。

「ドコモの学割」は、25歳以下であれば誰でもお得に利用できる「学割キャンペーン」となっており、早期契約で、さらにdポイントの進呈が追加されるので嬉しい特典で充実しています。

「auゼロ学割」は、人によってプランが選択できる施策となっており、自分にあったデータ使用量で、その分の月額使用料の支払いとなっています。
なので、毎月にかかる費用を自分で調節できるというメリットがあります。

ソフトバンクは、まだ「学割キャンペーン」の発表がされていませんが、過去の傾向から多くの考察ができます。
auのような人気のコンテンツの無料サービスの導入などが考えられます。

各キャリアによって、キャンペーンの特典期間など異なっている点を理解して、自分にあった「学割キャンペーン」を見つけてみてはどうでしょうか?

ドコモ学割はお得?家族と一緒で月額280円になる仕組みを解説

Pocket