「機種を変えたいなー」と思った時に、気になるのは「現在、利用しているキャリアで、機種変更するか?」「他キャリアに乗り換え(MNP)するか」ということでしょう。

結論からいうと、端末に応じた割引があり負担額が安い点、乗り換えキャンペーンの豊富さなどを考慮するとお得なのは、乗り換え(MNP)でしょう。
今回はドコモからauへお得に乗り換え(MNP)する方法、スムーズに乗り換え(MNP)する方法などを解説していきます。

ドコモからソフトバンクへMNP乗り換えも考えている方はこちらもお読みください。
ドコモからソフトバンクに乗り換え|MNPで損をしないための注意点

ドコモからauへ乗り換え|MNPのメリットとデメリット


乗り換え(MNP)のメリットはたくさんありますが、デメリットも少なからずあります。まずは、乗り換え(MNP)のメリットとデメリットについて解説いたしますね。

MNPのメリット

乗り換え(MNP)のメリットは

  • 月々の料金が安くなる
  • キャンペーンが充実している
  • 機種代金がお得になる

の3点です。

例えばキャンペーンについてですが、機種変更でもキャンペーン等割引が発生あります。しかし、乗り換え(MNP)の方が、期間限定を含めてもキャンペーンの種類が豊富です。

MNPで乗り換えてもらえることは、乗り換え先のキャリアにとってもメリットが大きいため、やや乗り換え(MNP)が優遇されているのです。

通信料については乗り換えて購入する際に、それまで利用していた機種を下取りしてもらうと、毎月の通信料金から割引が行われます。これは量販店やGEOなどの買取専門店で端末を売却するよりも断然お得なのです。

もし、今まで使っていた携帯やスマホがあれば旧端末は下取りに出すことを前提にして、乗り換え(MNP)してみましょう。

さらに乗り換え(MNP)の最大のメリットとしては、端末代金が安くなることがあげられます。0円に近い金額もしくは0円で購入できる端末もあります。

MNPのデメリット

続いて、乗り換え(MNP)のデメリットについてお伝えします。

  • デメリットは
  • 手数料がかかる
  • キャリアメールのアドレスが変更になってしまう
  • 家族間通話無料が無くなる

の3点です。

まず、乗り換え(MNP)にかかる手数料ですが、MNP転出手数料が2,160円、新規契約手数料3,240円かかります。2年の契約が終了していない場合は、契約解除手数料が10,260円かかります。

キャリアメールが変わってしまうのは仕方ないですね。最近はLINEなどを利用していて、キャリアメールを使っていない人も多いので大きなデメリットではないでしょう。

家族間通話無料が無くなるという点に関してですが、一番効果的なのは家族全員で乗り換え(MNP)する事でしょう。もし、家族全員乗り換えが難しいのであれば、LINE、Facetimeなどを利用して電話代を無料にするという手段もあります。

ドコモからauへ乗り換え|損をしないMNP手順

ドコモからauへの乗り換え(MNP)をお得にする為の必須事項は「au オンラインショップで手続きをする」こと、「キャンペーンやプログラムを有効活用する事」「乗り換え時期のタイミングを見極める事」の3点です。それぞれについて解説します。

手続きはauオンラインショップで!

au オンラインショップでの手続きはau直営のオンラインショップならではのメリットがあります。まず、在庫が豊富なので最新機種手に入りやすい事が挙げられます。

iPhone等の人気機種も実店舗より、在庫が確保されていることが多い上に、機種についての詳細やプランも確認できるなど便利です。

また、24時間、ネットの繋がるところならば、どこででも手続きできるのも魅力です。店頭の場合、待ち時間はもちろん、審査や登録などにも時間がかかります。

更に様々な説明を受けることもあり、結構、時間がかかります。

auオンラインショップではこのような待ち時間などもなく、オンライン上で全てが完結します。開店・閉店時間のもありませんので忙しくて店舗まで赴く時間のない方、近所にショップがないという方には特にauオンラインショップはおススメです。

更に不要なオプションに加入させられる心配がないというのもメリットです。実店舗の場合不要なオプションに加入させられる場合があります。

所謂「レ点ビジネス」と呼ばれるものですが「初回月は無料だから」といわれ、不要なオプションを付帯させ、無料月後の解約忘れを狙った商法です。そういった不要なオプション加入を回避できるのもauオンラインショップのメリットです。

auオンラインショップの唯一のデメリットは実機に触れられない事です。操作性、手馴染み、重量やサイズを確認することができません。

しかし、店舗などでデモ機を触ってからauオンラインショップで手続きをするという方法がありますので、この点は大きなデメリットではありません。au オンラインショップでの手続きの手順は以下の通りです。

  1. au Online Shopへアクセスし、機種・カラー・容量を選ぶ。
  2. 商品詳細ページへにて「他社から乗り換え(MNP)」を選択。
  3. 購入方法を一括支払いもしくは分割支払い(24回)から選択。
  4. 「他社から乗り換え(MNP)」より、契約者情報を入力

というステップです。auオンラインショップでの手続きは大変、簡単で便利ですので、ぜひ活用してみましょう。料金のシミュレーションもできます。

実店舗が悪いのか?というと全くそうではありません。実店舗のメリットも上げてみましょう。

auショップの場合は店舗数が豊富で、都市部でも郊外でも店舗が多く、みつけやすいです。一番のメリットは、店舗数全国で約2,500店舗と圧倒的に多いことです。時間に余裕のある方や、ネットでの手続きに不安を感じる方にも安心なの専売店です。

auショップのデメリットはサポートの品質にばらつきがあり、待ち時間が長いということです。土日祝や平日17時頃、昼の12時頃は特に混んでいます。

家電量販店はauをはじめとする3大キャリア以外にも格安スマホのブースもあり、家電を買いにきたついでに、携帯の見直しやMNPの相談もできます。メリットは3つのキャリアで比較検討できることです。

3大キャリアの契約プランや機種をそれぞれ比較し、一自分にとってベストな物を検討できます。auショップにしろ家電量販店にしろ、機種を実際に触ることができるのも大きなメリットです。

デメリットはキャッシュバックがあっても、店舗のポイントで還元されることが多々あると言う点です、家電量販店ではポイントカードを発行し、それに基づいたキャッシュバックを行っていることが多いです。

ポイントもお得ですが、現金でのキャッシュバックに比べると利用できる範囲が限られてしまうのが難点です。

キャンペーンやプログラムを有効活用

auでは、様々なキャンペーンやプログラムが実施されています。これらを有効活用すると、かなりお得に乗り換え(MNP)できます。2018年4月14日の段階で実施されているキャンペーンを紹介しますね。

まず「auデビュープログラム」ですが、これは対象機種の他社からの乗り換え(MNP)でau WALLETプリペイドカードへ10,000円キャッシュバック(チャージ)するというものです。

条件は、他社からの乗りかえ(MNP)で対象機種をご購入と同時に、「auピタットプラン・フラットプラン20/30」+「2年契約(誰でも割)・2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)・スマイルハート割引」のいずれかにご加入する事と、他社から乗りかえ(MNP)の翌日までにau WALLET プリペイドカードを申し込む事です。

初スマホ割は他社ケータイから乗りかえ(MNP)またはauケータイ(16カ月目以上利用)から機種変更、18歳以下の方の新規契約で対象の4G LTEスマートフォンを「au購入サポート」で購入時に「auピタットプラン」+「2年契約(誰でも割)・2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)・スマイルハート割引いずれか」に加入する事によって最大37,800円割り引かれるという内容です。

下取りプログラムはNTTドコモやソフトバンクなどの対象機種の下取りで最大40,500円割引されるプログラムです。

下取り対象機種はNTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankが販売した指定のスマートフォン・ケータイ・PHS・MVNO事業者が取り扱うiPhone全機種(2017年12月1日より受付開始)です。

機種は限られますが「miraieおトク割」も魅力的です。miraieおトク割は 「miraie f」「miraie」を「新規契約(他社から乗りかえ含む)」または「機種変更」で本体価格最大10,000円割引するという内容です。

ドコモからauへ乗り換え時期のタイミングを見極める

できれば違約金の発生しない時期に乗り換える方が良いでしょう。時期を誤ると、契約解除手数料が10,260円かかってしまいます。

ただし、キャンペーンやプログラムの併用によっては、この契約解除手数料をカバーする事もできます。でも、できれば契約解除料は払わずに済ませておきたいですね。

ドコモからauへの乗り換え(MNP)方法

ドコモからauへの乗り換え(MNP)は至って簡単です。ドコモMNP予約番号を取得し、auで新規申し込み・機種購入をするというたったの2ステップです。

乗り換え(MNP)手続きには「予約番号」取得が必須です。取得した予約番号を乗り換え先で提出することで完了します。予約番号の取得はWEBでも電話番号で行えます。

ドコモでのMNP番号取得方法

ドコモでMNPをするにはMy Docomoで取得するのが最も簡単です。24時間受付可能なので、時間を気にせずに取得できます。

My Docomoでの取得手順は

My Docomo→My docomoサービス一覧→各種お申込・お手続き一覧→ご契約内容確認・変更→携帯電話番号ポータビリティ予約→申し込み

という流れです。

その後、MNP予約番号と有効期限が表示されますので、しっかりとメモしておきましょう。

一括請求/一括送付サービスの代表番号か3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線の場合はパソコンから手続きが出来ないのでご注意ください。その時は、ドコモショップ・電話にて申込む事になります。

imodeでの取得手順は、

iモード→i-menu→お客様サポート→申込・手続き→各種申込・手続き

となっています。

パソコンも無くてネットが使えないが、早くMNP予約番号取得が必要な場合は、電話で取得することも可能です。推奨されます。

電話での方法は、携帯から151へ電話、一般電話から0120-800-000へ電話のいずれかです。電話の受付時間は9:00~20:00です。

ドコモショップ窓口でも取得できます。ドコモショップ窓口で取得する場合は、契約者とわかる身分証明書を持参していきましょう。

ドコモMNPについて詳しく知りたい方は、ドコモからMNP予約番号を取得する方法をご覧ください。

auでの契約時に必要なもの

auオンラインショップでの契約時に必要な物は、MNP予約番号、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、クレジットカードです。

店舗での契約の場合は、MNP予約番号、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類とクレジットカードまたは引き落とし口座の通帳又はキャッシュカードと銀行の届け出印が必要です。

乗り換え(MNP)にかかる費用

ドコモからauへの乗り換え(MNP)の手続きでは、ドコモで契約解除料、MNP手数料が、転出先であるauでは契約事務手数料がかかります。MNP転出手数料ですがドコモの場合は2,000円かかります。

もう一つは契約解除料です。携帯契約では、2年更新が基本で、更新月の時に解約すれば契約解除料は必要ありませんが、この時期を逃しすと、契約解除料がかかるのでご注意下さい。

契約事務手数料はauにて乗り換え(MNP)する際に必要な費用です。契約初月請求時に自動的に3,000円が引かれます。

MNPでキャッシュバックやキャンペーンが貰えるのか?

MNPするだけで、こキャッシュバックがもらえるのか気になりますね。理由は携帯会社は回線契約数を競っているということが一つです。今の世の中は、三大キャリアの他、MVNOなども多数あります。ユーザーが選び放題です。

そんな中、生き残る為には、魅力的な施策が必要となってきます。そこ乗り換え(MNP)ユーザーを優遇した施策が必要となってくるのです。

携帯会社各社にとって乗り換え(MNP)は、契約が一件増えるだけでなく、他社の契約を減らす事により自社のシェアを拡大する事ができるという事でしょう。

このため、乗り換え(MNP)による乗り換えは大きな料金を割引やキャッシュバックをするといった施策を打って乗り換え(MNP)の契約を獲得したいと各携帯各社は考えているのです。

もう一つの理由ですが、auの販売店はauの契約を獲得することによって、auから手数料をもらいます。それで得たお金の一部をキャッシュバックにまわす事によって、契約を多く獲得しようとすることがあります。

それぞれの販売店の経営方針で、キャッシュバックにまわす金額は変わり、どの程度キャッシュバックを出すかは、それぞれの判断によって異なるのです。

販売店によってキャッシュバック金額が違う理由は、販売店、には様々な形態があり、実店舗では店舗賃料や人件費がかかるケースがますが、auショップでは店舗賃料や人件費がかからないので、その分、経費を削減することができ、キャッシュバックが増えるということがあります。

キャッシュバックの他に、auでに乗り換え(MNP)では一括0円があります。

「一括0円」と「実質0円」は、似てる言葉ですが全く異なるものです。一括0円は完全に0円で端末を維持することができ、月々の機種代等は一切かかりません。

実質0円は、月々のサポート割引等を利用することによって、結果、0円になるというものです。一括で買えば後々の機種変更やMNPもしやすいです。

というのも、一括0円等で、一括購入すればいわゆる「2年縛り」がないので、いつでも機種変更や乗り換え(MNP)ができます。2年契約で購入した場合、途中解約に違約金がかかってしまいます。

一括購入では2年経っていなくても残債がないので、機種変更や乗り換えのタイミングを気にする必要がありません。

MNPキャッシュバックについての詳細は、MNPキャッシュバックで最高に得するための全知識!乗り換え方法で金額がこんなに違う!?をご覧ください。

まとめ|ドコモからauへの乗り換えで得するには

以上、ドコモからauへ乗り換えする際に、お得にできる方法などの解説でした。

乗り換え(MNP)は、一見、手続きが面倒そうですが、実際はすごく簡単です。できる限りお得に乗り換え(MNP)しましょう!

キャリア乗り換えでauへMNPするならauオンラインショップを利用しましょう!頭金不要・待ち時間なし・強制オプション加入なしと通常のショップだとかかる無駄なコストを大幅に削減できます。
詳しくは、auオンラインショップでMNP・新規契約するなら実店舗よりもお得な理由

Pocket