ドコモから2018年の夏モデルが発表され、最新機種に期待を寄せているユーザーも多いのではないでしょうか。

そして「どの機種を購入しようかな…」と迷っている人も多いはず。

最新機種となるとどれも魅力的で購入したいと悩むはずですので、今回はドコモから発売の2018年夏モデルを比較しておすすめの最新機種をご紹介したいと思います。

注目している機種がある人も、今は注目している機種が無い人も、この記事を見れば2018年夏モデルの魅力に気づけるかもしれません!

ぜひ参考にして最新機種にアップグレードしてみてくださいね。

ドコモから発売される2018年夏モデルとは?

それでは早速ドコモから発売される2018年夏モデルの機種とその特徴などを確認してみましょう。

どれも魅力的で、気になるものばかりだと思います!

今回は10機種発売されたので、全てのスペックと特徴をご紹介します!

ドコモの2018年夏モデル①:Xperia XZ2 SO-03K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ディープグリーン
リキッドブラック
リキッドシルバー
アッシュピンク
サイズ 高さ 約 153mm
約 72mm
厚さ 約 11.1mm
質量 約 198g
電池持ち時間 約 125時間
バッテリー容量 3060mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT
(Triluminos® Display for Mobile/トリルミナス® ディスプレイ for mobile)
サイズ 約 5.7インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Full HD+(1080×2160)
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 4GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

CPUには最新の「Snapdragon 845」を搭載しており、現在のスマホの中でも高パフォーマンスができることまちがいなしです。

カメラのパフォーマンス力も高いだけでなく、Xperiaは音の質にこだわって作られているため、音楽機能を重視して購入したい人にもおすすめです。

ドコモ Xperia XZ2 SO-03Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル②:Xperia XZ2 Premium SO-04K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー クロムブラック
クロムシルバー
サイズ 高さ 約 158mm
約 80mm
厚さ 約 11.9mm
質量 約 230g
バッテリー容量 3400mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 トリルミナスディスプレイ® for mobile/LCD(4K)
サイズ 約 5.7インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Full HD+(1080×2160)
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 6GB
LTE 受信時 988Mbps
送信時 75Mbps

CPUにはXperiaと同様で最新の「Snapdragon 845」を搭載しており、Xperia史上最も高スペックだといわれています。

さらに注目するべきはデュアルカメラの搭載です。

そのため、だれでも美しい写真の撮影をすることができるため、カメラ機能を重視したスマホを購入したい人にはおすすめです。

ドコモ Xperia XZ2 Premium SO-04Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル③:Xperia XZ2 Compact SO-05K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ブラック
ホワイトシルバー
モスグリーン
コーラルピンク
サイズ 高さ 約 135mm
約 65mm
厚さ 約 12.1mm
質量 約 168g
バッテリー容量 2760mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 トリルミナスディスプレイ® for mobile/LCD(4K)
サイズ 約 5.0インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Full HD+(1080×2160)
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 6GB
LTE 受信時 644Mbps
送信時 75Mbps

スマホの手なじみが悪いと感じる人もいるでしょう。

普通よりも手が小さくて、大型化しつつあるスマホが使いにくく感じてしまう人もいますよね。

そんな時でも機能性はそのままに、手馴染みをよくするためにコンパクトにしているのがこのXperia Compactです。

女性でも利用しやすいという点に着目して作られたスマホといっても過言ではありません。

ドコモ Xperia XZ2 Compact SO-05Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル④:Galaxy S9 SC-02K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー タイニーグレー
ミッドナイトブラック
ライラックパープル
サイズ 高さ 約 148mm
約 69mm
厚さ 約 8.5mm
質量 約 161g
電池持ち時間 約 115時間
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 Super AMOLED (有機EL)
サイズ 約 5.8インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Quad HD+(1440×2960)
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 4GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

CMでも放映されているためご存じの人も多いのがこのGalaxy S9ではないでしょうか。

面白いカメラ機能を搭載しており、内側カメラで自分を1枚撮影するだけでオリジナルのアバタースタンプが作れたり、スーパースローモーションで面白い動画の撮影ができたりします。

カメラ機能重視のスマホになっていることは間違いありません。

ドコモ Galaxy S9 SC-02Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル⑤:Galaxy S9+ SC-03K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ミッドナイトブラック
チタニウムグレー
サイズ 高さ 約 158mm
約 74mm
厚さ 約 8.5mm
質量 約 187g
電池持ち時間 約 120時間
バッテリー容量 3500mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 Super AMOLED
サイズ 約 6.2インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) Quad HD+(1440×2960)
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 6GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

美しい写真撮影や動画撮影が可能なのはGalaxy S9+です。

その理由はデュアルカメラ搭載であることで誰でも簡単にプロカメラマン並みの写真の撮影が可能です。

撮影した写真も大画面で楽しむことができる機種となっています。

ドコモの2018年夏モデル⑥:AQUOS R2 SH-03K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー プラチナムホワイト
プレミアムブラック
コーラルピンク
サイズ 高さ 約 156mm
約 74mm
厚さ 約 9mm
最厚部 約 10mm
質量 約 181g
VoLTE 対応 対応
高音質通話(VoLTE(HD+)) ※EVS 対応
ビデオコール 対応
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT
(IGZO)
サイズ 約 6.0インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) WQHD+(1440×3040)
ディスプレイ(サブ) 種類 非対応
サイズ 非対応
解像度(ピクセル数 横×縦) 非対応
CPU SDM845
2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア)
オクタコア
OS AndroidTM 8.0
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 4GB
LTE 受信時 200Mbps
送信時 50Mbps

動画撮影中にも写真を撮ることができるスマホってたくさんありますが、その画質はあまり良いものとは言えないはずです。

そんな時におすすめしたいのがこのAQUOS R2です。

動画専用のカメラと写真専用のカメラを搭載しているのでとても美しい写真撮影も可能で、撮影した写真からベストな写真を選ぶ機能も搭載されています。

ドコモ AQUOS R2 SH-03Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル⑦:HUAWEI P20 Pro HW-01K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ミッドナイトブルー
ブラック
サイズ 高さ 約 155mm
約 74mm
厚さ 約 7.9mm
最厚部 約 9.5mm
質量 約 180g
VoLTE 対応 対応
高音質通話(VoLTE(HD+)) ※EVS 対応
ビデオコール 対応
ディスプレイ(メイン) 種類 有機EL
サイズ 約 6.1インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) FHD+(1080×2240)
OS AndroidTM 8.1
内蔵メモリ ROM 128GB
RAM 6GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

カラー、モノクロ、望遠などの様々な用途に合わせた撮影方法が用意されているのが特徴です。

AIのアシストにより様々な状況下でも美しい写真を撮影することに特化しているだけでなく、防水防塵はもちろんのこと、6.1インチと超ワイドサイズなのがこの機種の特徴ですね。

場所を選ばず利用することができるはずです。

ドコモ HUAWEI P20 Pro HW-01Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデル⑧:LG style L-03K(docomo with対象)

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ブラック
ホワイト
ブルー
サイズ 高さ 約 144mm
約 69mm
厚さ 約 8.7mm
質量 約 146g
バッテリー容量 2890mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT
サイズ 約 5.5インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) FHD(2160×1080)
OS AndroidTM 8.1
内蔵メモリ ROM 64GB
RAM 4GB
LTE 受信時 262.5Mbps
送信時 50Mbps

2890mAhの大容量電池と約1620万画素のカメラを搭載しているため、快適なスマホライフだけでなく、美しい写真を撮ることもできるので、とってもおすすめです。

さらに、ディスプレイも5.5インチと大きく、その大きさに満足のいく人も多いでしょう。

大きいだけでなく、コンパクトで手馴染みが良いのも特徴です。

こちらも、arrows Beと同様にdocomo withの対象機種なので、新しい機種をかなりお得に利用することが可能です。

ドコモの2018年夏モデル⑨:arrows Be F-04K(docomo with対象)

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー White
Black
Pink
サイズ 高さ 約 144mm
約 72mm
厚さ 約 8.3mm
質量 約 146g
電池持ち時間 約 130時間
バッテリー容量 2580mAh
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT(IPS)
サイズ 約 5.0インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) HD(720×1280)
OS AndroidTM 8.1
内蔵メモリ ROM 32GB
RAM 3GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

一眼レフ技術を搭載しているため、難しい設定をすることなく簡単に暗いところでも素早く性格にピントを合わせることができ、さらに明るくくっきりとした撮影をすることが可能です。

さらに、防水や防塵など、様々な過酷な環境での使用を想定した作りとなっている他、それをクリアしているため、画面が割れにくく、安心ですよね。

docomo with対象の機種なので、毎月利用料が1,500円マイナスとなりとってもお得に利用することも可能です。

ドコモ arrows Be F-04Kの辛口実機レビュー評価|docomo with対象

ドコモの2018年夏モデル⑩:TOUGHBOOK P-01K

画像引用元:ドコモ公式サイト
カラー ブラック
サイズ 高さ 約 154mm
約 75mm
厚さ 約 13.1mm
最厚部 約 13.1mm
質量 230g台
ディスプレイ(メイン) 種類 TFT
サイズ 5.0インチ
解像度(ピクセル数 横×縦) HD(720×1280)
OS AndroidTM 8.1
内蔵メモリ ROM 16GB
RAM 2GB
LTE 受信時 150Mbps
送信時 50Mbps

パナソニックから5年ぶり発売されたスマホで、100cmの高さから1000回落とす実験に耐えることができる実用性の高い商品です。

うっかり落として割れてしまった・壊れてしまったという経験がある人にもおすすめですし、道路沿いのうるさい道でもクリアに聞こえるのが話題になっています。

ドコモ TOUGHBOOK P-01Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

ドコモの2018年夏モデルの中で1番おすすめはこれ!

どれも多彩な機能を兼ね備えていますが、ドコモから2018年の夏モデルとして発売される機種は魅力的すぎて選べないですよね。

ですが、あえておすすめするならコレ!という機種を選んでみました。

ドコモの2018年夏モデルおすすめを選ぶポイント
  • カメラ機能
  • サイズ
  • CPU
  • ディスプレイ
  • バッテリー容量

上記のポイントをしっかりと抑えているスマホがこちらです!

ドコモの2018年夏モデルで一番おすすめは「Galaxy S9+ SC-03K」

画像引用元:ドコモ公式サイト

今回発売された中でカメラ機能として注目を集めたのは、AI撮影を可能としたHUAWEI製品だと思いますが、S9+はデュアルカメラ搭載しており、誰でもステキな写真撮影ができる点がおすすめできます。

さらに、暗所での撮影にも優れているだけでなくディスプレイが大きいことも特徴と言えるでしょう。

CPUやバッテリーに関しても他の機種に引け劣らずむしろ秀でていると言えます。

ドコモの2018年夏モデルで何を購入しようか検討している人にはおすすめしたい機種であることは確かです。

ドコモ2018年夏モデルをお得に購入したいならコレ!

2018年夏に登場するモデルはどれも魅力的ではありますが、お得に購入したいと考えている人もいるでしょう。

実は店頭で購入するよりも確実にお得に購入する方法があるのでご紹介します。

お得に購入するならやっぱり「ドコモオンラインショップ」

ドコモオンラインショップは利用することで様々な特典がついてくるだけでなく、スマホ本体をかなりお得に購入することができるため、おすすめされています。

極端にパソコン操作やスマホの操作が苦手という人で無い限りは自分でプランの配置をすることもできるため、普段の利用料をぐっと抑えることができます。

画像引用元:ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップの5つの特典
      • 頭金0円
      • 事務手数料一部無料
      • 2,500円以上で送料無料
      • dポイントの利用可能
      • 選べる受取り方法

ドコモオンラインショップを利用することで上記の様な特典を受けることができます。

通常、販売手数料としてかかってしまう頭金を0円だけでなく、事務手数料が一部無料になったり、2,500円以上のお買い物であれば送料が無料になる特典も用意されています。

さらに、受取り方法が選べることもおすすめポイントで、仕事で忙しいという人も、家やコンビニであれば受取りが行いやすいという人は、家やコンビニを受取り場所に指定することが可能です。

ドコモオンラインショップだと予約待ち人気機種が早く入手できるってホント?

ドコモの2018年夏モデルで快適な毎日を

ということで今回はドコモの2018年夏に発売される最新機種情報をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

総合的に比較してみると、Galaxy S9+ SC-03Kが一番おすすめです。

とはいえ、どれも魅力的な機種なので、自分に合った機種を上手に選んで毎日を快適にしてみて下さいね。

次に読んで欲しいドコモ関連情報

ドコモの最新機種へ機種変更を考えている方は、ドコモの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

ドコモへ乗り換えで最新機種の購入を考えている方は、ドコモへ乗り換えるメリットは?他社から賢くMNPする方法も合わせてご覧ください。

Pocket