ドコモの最新スマホが発売!おすすめベスト13機種【2018冬春モデル】

Pocket

ドコモの2018年最新機種が絶賛発売中です!

iPhoneは新型としてiPhone 8とiPhone X、AndroidはXperiaの新型をはじめとした11機種をラインナップしています。

数が多すぎてどれを選んで良いのか分からないという方のために、それぞれの機種の特徴と選び方のポイントをまとめました。

「ドコモの最新スマホが発売!おすすめベスト13機種【2018冬春モデル】」

それではひとつずつみていきましょう!

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

ドコモの機種の特徴と選び方

Androidが多めで、ドコモだけの機種もあり!

ドコモは他のキャリアに比べてAndroidの機種が多くラインナップされているため、Androidフリークの皆さんには「ドコモやるな!」といった感じではないでしょうか。

またドコモにしかない海外モデルも発売されており、選択の幅が広いのが特徴です。

特に小型端末で高性能なXperia XZ1 Compact SO-02Kは熱狂的なファンを持つコンパクトシリーズの最新作。JOJOスマホもドコモ限定です。

docomo with対象スマホも機種追加!

おさえるべきポイントの一つがdocomo withです。これは永年月々1,500が割引されるサービス。機種代金自体も安く設定されているため、格安SIMにも負けない価格でスマホを持つことが可能です。

2018年の新型が追加されたことでdocomo with対象スマホが5機種に増えたところは嬉しいですね。

赤いiPhone 8が登場!

iPhone 7同様にiPhone 8にも新色のPRODCT REDが追加されました。大人気のカラーだけに待ってた方も多いのでは?

iPhoneの赤は格別の発色で格好良さが際立ちますから、デザイン一択!で選ぶのもありでしょう。

機種選びのポイントは?

機種を選ぶときのポイントは以下の3つです。

  1. スペックで選ぶ
  2. デザインで選ぶ
  3. 価格で選ぶ

まず大切なのは自分がどういう使い方をするかということ。ただし、現在のスマホはミドルレンジモデルでもスペックは十分なことがほとんどです。

それでも重いアプリをガシガシ使いたい!というならば、RAMとOSは最新のものが良いでしょう。

デザインはとにかく好きなものを選ぶのがポイント。2年以上使う方が多いでしょうから、見た目が好みなものを選びましょう。カラーも飽きのこないものがおすすめ!

価格はハイスペックが当然高く、ミドルスペック以下が安くなっています。

特にiPhone Xは高く、docomo with対象スマホは安く設定されています。

維持費を安くするならば、docomo withの対象スマホを選ぶのも良いでしょう。

そんな種類が豊富なドコモのAndroidスマホの中から、特におすすめしたいスマホを独断と偏見で選びました。自分にぴったりのスマホを探す参考になれば幸いです!

ドコモの最新スマホ【2018冬春モデル】のラインナップを紹介

  1. iPhone 8
  2. iPhone X
  3. Xperia XZ1 SO-01K
  4. Xperia XZ1 Compact SO-02K
  5. Galaxy Note8 SC-01K
  6. arrows NX F-01K
  7. AQUOS sense SH-01K(docomo with対象スマホ)
  8. V30+ L-01K
  9. M Z-01K
  10. JOJO L-02K
  11. MONO MO-01K(docomo with対象スマホ)
  12. Disney Mobile on docomo DM-01K
  13. らくらくスマホ me F-03K(docomo with対象スマホ)

1.iPhone 8

iPhone 8はやはりスマホ選びでは外せない大人気機種です。

新色であるPRODCT REDが登場し、ますます不動の地位を確立しています。全てが「ちょうど良い」のがiPhone 8の最大のウリです。

やはり新色REDは気になる!

やはり登場したのがスペシャルエディションであるPRODCT REDです。

Appleは11年間にわたって(RED)と連携し、カウンセリングや検査、母親から胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けることで、HIV/AIDSプログラムを支援してきました。

Appleの(RED)製品の売上はなんと1億6,000万ドル以上にのぼります。

この新色である(RED)製品を購入するたびに、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。こういった施策を展開するのもアップルという企業の素敵なところ。

お手頃な価格とスペックのバランス!


スペックに関してiPhoneはあまり気にすることはありません。というのも、iPhoneは最新であれば必ず最新のCPUとOSを積んでいるからです。

メモリは非公開ですが、どんな操作もスムーズに行える安定性があります。iPhone 8からワイヤレス充電に対応しているところも注目。
iPhone Xほど価格も高くなく、Face IDさえ目をつぶれば最もコスパに優れた端末といえます。

iPhone 8
機種画像
OS iOS 11
ディスプレイパネル 約 4.7インチ Retina HDディスプレイ
プロセッサ A11 Bionicチップ
内蔵メモリー(RAM) 未発表
ストレージ 64GB/256GB
外部メモリ なし
メインカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約700万画素
防水/防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級
ビデオ撮影 4K撮影(24fps/30fps/60fps)
その他 指紋認証、ワイヤレス充電
Apple Pay
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 138.4mm×幅 約67.3mm×厚さ 約 7.3 mm
重さ 約 148g
バッテリー容量 未発表
カラー スペースグレイ
ゴールド
シルバー
レッド

新型iPhoneの詳細はこちら!
iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】

2.iPhone X

iPhone誕生10周年記念モデルが iPhone Xです。

デザイン面で大きな進化を遂げました。 iPhone Xではホームボタンを排除してベゼルレスデザインを採用。また背面はガラス素材にするなど挑戦的な端末です。

ホームボタンを無くしたことで、今まで割り当てられていた操作はジェスチャーに変更されました。ジェスチャーは慣れればとても使いやすいと評判です。

さらに iPhone 8よりも高画質な2,436 x 1,125ピクセル、解像度458ppiの「Super Retina HDディスプレイ」を搭載しているところもポイント高し。ディスプレイは有機ELに変更になり発色も豊かになりました。

顔認証であるFace IDを初搭載

iPhone 8が従来の指紋認証に対して、 iPhone Xは顔認証機能であるFace IDを初搭載。見るだけでロック解除が行えます。暗闇に弱いなどの欠点はあるようですが、素早くロック解除できます。

大きい、なのに小さい


iPhone Xは5.8インチという大画面を搭載しながら、約143.6mm×幅 約70.9mm×厚さ 約7.7 mmという極めて小さめのサイズに仕上げました。ホームボタンを無くした恩恵はこの辺りに現れています。

iPhone X
機種画像
OS iOS 11
ディスプレイパネル 約 5.8インチ Super Retina HDディスプレイ
プロセッサ A11 Bionicチップ
内蔵メモリー(RAM) 未発表
ストレージ 64GB/256GB
外部メモリ なし
メインカメラ 約1,200万画素
インカメラ 約700万画素
防水/防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級
ビデオ撮影 4K撮影(24fps/30fps/60fps)
その他 顔認証、ワイヤレス充電
Apple Pay
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約143.6mm×幅 約70.9mm×厚さ 約7.7 mm
重さ 約174g
バッテリー容量 未発表
カラー スペースグレイ
シルバー

3.Xperia XZ1 SO-01K

Xperia XZ1 SO-01KはXperiaシリーズ最新のフラグシップモデルです。デザイン面がXZsから進化して継ぎ目がなくなったシームレスデザインを採用しています。順当進化の安心な高スペックスマホです。

カメラが最大の武器


被写体の前後を自動認識する先読み撮影が進化、人間の笑顔を感知して自動撮影をします。最大で4枚写真を残せるのもうれしいところ。
オートフォーカスが連写モードに対応しており、連写してもピントが合い続けます。1秒960コマのスーパースローはスマホ史上もっとも高性能。

3Dクリエイター搭載


初搭載となった3Dカメラ機能です。カメラでぐるっと一周すると3Dのアバターが作れます。SNSでシェアも可能。
サーバーを介さずに本体だけで3Dデータを作れるのはXperia XZ1の強みです。顔全体は1分ぐらいで完成。

Xperia XZ1 SO-01K
機種画像
OS Android™ 8.0
ディスプレイパネル 約 5.2インチ フルHD/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT
プロセッサ  Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ 約1920万画素
インカメラ 約1320万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 148mm×幅 約 73mm×厚さ 約 7.4mm
(最厚部 約 8.1mm)
重さ 約 156g
バッテリー容量 2700mAh
カラー Moonlit Blue
Warm Silver
Black
Venus Pink

Xperia XZ1 SO-01Kの詳細はこちら!
Xperia XZ1/XZ1 Compactの辛口レビュー

4.Xperia XZ1 Compact SO-02K


Xperia XZ1 Compact はXperia XZ1 の小型スマホです。ドコモからしか発売しない人気スマホ機種。 なんとCPUはXperia XZ1と同様です。OSも最新のAndroid8.0を搭載した4.6インチのコンパクトモデルです。
RAMは従来の2GBから4GBへ大幅アップ。インカメラの画素数は510万画素から約800万画素へ。

超広角撮影が可能になりました


Xperia XZ1 Compact だけの機能として従来より広い画角での撮影が可能に。角度は80度から約120度へアップ。

もちろん標準と超広角は選択可能です。画角が広いと、大人数の撮影が可能になります。

Xperia XZ1 Compact SO-02K
機種画像
OS Android™ 8.0
ディスプレイパネル 約 4.6インチ  HD/トリルミナス®
ディスプレイ for mobile TFT
プロセッサ Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約 1920万画素
インカメラ 約 800万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、ワンセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 129mm×幅 約 65mm×厚さ 約 9.3mm
(最厚部 約 9.5mm)
重さ 約 143g
バッテリー容量 2700mAh
カラー White Silver
Black
Horizon Blue
Twilight Pink

Xperia XZ1 Compactの詳細はこちら!
Xperia XZ1/XZ1 Compactの辛口レビュー

5.Galaxy Note8 SC-01K


3年ぶりに登場したSペン搭載のGalaxy Noteの最新スマホ機種がGalaxy Note8です。

こちらのスマホはファンが多く、待っていた!というユーザーは多いでしょう。

6GBのメモリ、ワイヤレス充電、ハイレゾ対応、生体認証(虹彩認証・指紋認証・顔認証)を搭載した新世代全部入りスマホです。画面サイズは6・3インチ。

指の代わりに使える「S Pen」


「S Pen」はNOTEシリーズの最大の武器です。

細かい操作をペン先は約0.7㎜。細さもまし、一般的なボールペンと同じ感覚です。感度も前機種の2倍になりました。

S Pen自体が防水になったところも注目点。

画面オフでもメモが取れます。

Sペンの機能は、エアコマンドと呼ばれる画面から操作します。ペンに搭載されたスイッチを押すと立ち上がり、様々な機能が利用できます。

インフィニティ・デザインを採用

6.5インチはGalaxyシリーズ最大です。ですが、75㎜という幅を実現しています。

インフィニティデザインはS8から踏襲しています。違いとしてはエッジディスプレイが鋭角になりました。

大画面を活かして2画面機能を快適に簡単に利用できます。

2つのアプリを登録していれば、すぐに開くことが可能。

カラーはミッドナイトブラック・メープルゴールドの2色展開です。

デュアルカメラ初搭載


光学手ぶれ機能を搭載しました。

メインの広角カメラはF1.7、望遠レンズは最大10倍のズームが可能。ライブフォーカスでは、背景ぼかしが可能です。

iPhoneなどとの違いは、撮ったあとにも調整可能。ハイレゾイヤホンと、背面ケースが同梱します。

Galaxy Note8 SC-01K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約6.3インチ Super AMOLED (有機EL)QHD+(1440×2960)
プロセッサ Qualcomm MSM8998
2.35GHz+1.9GHz
オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 6GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ 裏面照射型CMOS/1/2.55インチ
デュアルピクセル 約1220万(広角)/約1220万(望遠)
インカメラ 約800万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:3264×2448
背面動画撮影:3840×2160
その他 生体認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 163mm×幅 約 75mm×厚さ 約 8.6mm
(最厚部 約 8.7mm)
重さ 約 190g
バッテリー容量 3300mAh
カラー Midnight Black
Maple Gold

最新のGalaxy Note8の詳細はこちら!
Galaxy Note8の辛口レビュー

6.arrows NX F-01K


富士通がスマホ事業から撤退というニュースが流れましたが、実際は違うようです。

いままで通り発売するとのことなので、arrowsファンは一安心ですね。

arrowsといえば、「メイドイン・ジャパン」であり、兵庫県加東市で生産。arrows NX F01Kももちろん、メイドイン・ジャパンです。

富士通のフラグシップモデルでは、前機種より大幅にパワーアップしています。

画面サイズは5.2インチになり縮小しましたが、その分操作しやすいスマホになっています。

重量も169gから150g台へ軽量化。RAMも4Gになり高スペックです。

虹彩認証にプラスして指紋認証も追加しました。OSはAndroid7.1です。

割れにくいスマホ


New SOLID SHIELDを採用して、さらに強くなりました。ねじれに関しては20パーセントほど強度がアップ。
傷付きにくさは従来の約10倍になっています。

1.5mからコンクリートに落とす実験をクリアしています。

MIL企画も23項目準拠にアップしました。

デザイン


前機種からの変更点は画面サイズを縮小して手になじみやすく改良しました。

カラーはブラック・ホワイト・グリーンの3色展開。

エクスライダー


電源ボタンに新センサーである「エクスライダー」を搭載しました。

電源部分をダブルタップだけで、拡大縮小が可能に。

ピンチインピンチアウトとの違いは、拡大できないものを全部拡大できること。

アプリ内などは拡大できないことが多いので面白い機能です。

また、このエクスライダーはスクロールにも対応していますので、画面を触ることなく操作できます。

虹彩認証

目でロック解除する虹彩認証はアローズが先駆者でした。今回も虹彩認証がパワーアップ。指紋との併用も可能です。

そのほか、ONKYOとのコラボは継続しているので音質も期待できます。

文字入力はATOKをさらにブラッシュアップしたものを搭載しています。

arrows NX F-01K
機種画像 mv_01
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約 5.2インチ フルHD/TFT)
プロセッサ Qualcomm SDM660
2.2GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
ヘキサコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約2300万画素
インカメラ 約 500万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 生体認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 149mm×幅 約 72mm×厚さ 約 8.1mm
重さ 約  150g台
バッテリー容量 2580mAh
カラー Blue Black
Ivory White
Moss Green

arrows NX F01Kの詳細はこちら!
CMでも話題のスマホ!arrows NX F01Kの辛口レビュー?本音で評価します

7.AQUOS sense SH-01K(docomo with対象スマホ)


AQUOSのフラグシップモデルの機能を継承しつつ、docomo withに対応したコスパの高いモデルです。

デザイン


持ちやすさを追及し滑りづらい素材を採用。

色はシャンパンゴールド・フロストラベンダー・シルキーホワイト・ベルベットブラックの4色。

ディスプレイ


IGZOでディスプレイを搭載で電池持ちが良いのが特徴。

前モデルであるEVERから約5.0インチのFHDに進化しました。これは、従来の約2倍の解像度です。

インテリジェントチャージで急速充電のバッテリー劣化を防いでいます。

ロックシャッフル機能を新搭載

楽しい機能としてロック画面を表示するたびに違う壁紙を自動で切り替えます。
もちろん、自分で撮影した画像も利用できるのもポイントが高いです。

防水性能

シャープのスマホは水にぬれても正しい操作が可能です。

IGZOパネルを搭載しているので可能になりました。
IGZOはノイズの少ないディスプレイのため、防水性能は他のスマホより優れています。

カメラ性能

画素数はアウトカメラ1,310万画素、インカメラは500万画素と据え置きですが、ホワイトバランスや色表現は格段に向上しています。

両方のスマホで同じ風景を撮った写真を見ましたが、差は歴然でした。

docomo with対応スマホとしてFDH搭載は破格といえます。

RAMも3Gに向上しました。OSも2年はバージョンアップ保証しています。

シャープはスマホケースを多く発売する取り組みをおこなっており、AQUOS sense SH-01Kのケースも続々登場予定とのこと。

AQUOS sense SH-01K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約 5.0インチ フルHD/IGZO TFT
プロセッサ Qualcomm MSM8937
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC 32GB/microSDXC 256GB
メインカメラ  約 1310万画素
インカメラ 約 500万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 生体認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 144mm×幅 約 72mm×厚さ 約 8.6mm(最厚部 約 8.6mm)
重さ 約 148g
バッテリー容量 2700mAh
カラー Champagne Gold、Frost Lavender、Silky White、Velvet Black

arrows NX F01Kの詳細はこちら!
AQUOS sense SH-01Kの評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー

ドコモのスマホに機種変更・乗り換えするならドコモ公式のオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

8.V30+ L-01K


LGでは初めて有機ELパネルを搭載したのがV30+ L-01Kです。
LGは有機EL世界シェアNO.1なので、ディスプレイには定評があります。

防水・防塵に対応、ハイレゾ、カラーはクラウドシルバー・オーロラブラックの2種類。

指紋認証あり。

黒が黒らしい

液晶にくらべて有機ELは黒に強いといわれており、高精細な画面が楽しめます。フルビジョンの18:9を採用。

画面が大きいのに軽い


6インチと大画面なのに158gととても軽いです。

RAMは4G、ROMは128GBです。

前機種より薄くなりながら5.2インチから6.0インチにアップしたのは企業努力が伺えます。

CPUはデュアルコアからクアッドコアに。

音の調整

専用の音楽チップ搭載で、音量の調整が他のAndroidよりも細かく調整できます。ハイレゾにも対応。

カメラ

F1.6の明るく透過性の高いレンズを利用しているため、どのスマホより明るく撮れるというのが売り。

デュアルカメラを搭載しています。

V30+ L-01K
機種画像
OS Android™ 8.0
ディスプレイパネル 約 6.0インチ クアッドHD/POLED
プロセッサ Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ 約1650万画素+約1310万画素
デュアルカメラ
インカメラ 約 510万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 生体認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 152mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.4mm(最厚部 約 7.7mm)
重さ 約 158g
バッテリー容量 3060mAh
カラー Cloud Silver、Aurora Black

V30+ L-01Kの詳細はこちら!
ドコモのスマホ V30+ L-01Kの評価と辛口レビュー

9.M Z-01K

画面が二つだと、絶対便利!!

「想像を超える。無限の可能性」というキャッチコピーにふさわしい変り種のスマホがM Z-01Kです。

何と言ってもその特徴は画面が二つあること。この画面を利用して2つのアプリを同時に使ったり、ブラウザを二つ開くことも可能です。パソコンのデュアルモニターの様な使い方は新しいスマホの形と言えるでしょう。

”見開き”ワイド画面と 3D高品質サウンド、タテでもヨコでも開けば 安定自立スタイル。
2018年1月以降発売予定。

その昔、デュアルモニターのメビウスというスマホがありましたが、こういった面白いスマホを発売できるのもドコモの強みでしょうか。

M Z-01K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約 5.2インチ/約 5.2インチ フルHD/TFT
プロセッサ Snapdragon 821(Qualcomm MSM8996SG)
2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)
クアッドコア
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約 2030万画素
インカメラ
防水/防塵
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 生体認証、VoLTE、
ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 151mm×幅 約 72mm×厚さ 約 12.1mm
重さ 約 230g台
バッテリー容量 2900mAh
カラー Black

M Z-01Kの詳細はこちら!
ドコモの二画面スマホ!M Z-01Kの評価|本音で辛口レビュー

10.JOJO L-02K

そのスペック、デザインに痺れる、憧れるっ!!

「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念スペシャルモデルです。
数年前にもLGとコラボしたジョジョケータイが復活です。

コラボモデルといっても侮ってはいけません。ベースが最新機種のV30ですので驚くほど高スペックです笑。

詳細は明らかになっていませんがジョジョ好きにはたまらない仕様になること間違いなしでしょう。予約必須のスマホです。

JOJO L-02K
機種画像
OS  Android7.1
ディスプレイパネル 約 6.0インチ クアッドHD/POLED
プロセッサ Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
内蔵メモリー(RAM) 4GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ 約1650万画素+約1310万画素
デュアルカメラ
インカメラ 約 510万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 生体認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ、フルセグ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 152mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.4mm(最厚部 約 7.7mm)
重さ 約  158g
バッテリー容量 3060mAh
カラー JOJO White

JOJO L-02Kの詳細はこちら!
ジョジョスマホ!最新型(JOJO L-02K)が登場!

11.MONO MO-01K  (docomo with対象スマホ)


ドコモがオリジナルで開発しているMONOシリーズの最新機種です。コスパ面で最強です。

MONO MO-01K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約 5.oインチ HD/TFT
プロセッサ Snapdragon 435 (Qualcomm MSM8940)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
オクタコア
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約1320万画素
インカメラ 約500万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:
背面動画撮影:
その他 VoLTE、、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 142mm×幅 約 69mm×厚さ 約 8.9mm(最厚部 約 8.9mm)
重さ 約 153g
バッテリー容量 2800mAh
カラー White、Gray Black

12.Disney Mobile on docomo DM-01K

ミッキー生誕90年を記念したモデルになります。
時を超えて楽しむがテーマになっており、いろんな時代のミッキーに会える仕様に。

大人の女性向けディズニーデザイン

モデルには黒を追加。男性にも似合う黒が追加されたのは珍しいところ。
ほかのカラーはピンクとホワイトです。

特別なデザインボックス

スペシャルボックスに入っているのもファンにはうれしいです。
しかもボックスには90周年限定のミッキーが刻印されています。
RAMは3GBでROMは32GBに。
ディズニーモバイルにとっては中々のスペックです。
発売は2018年2月を予定。

Disney Mobile on docomo DM-01K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル  約5.5インチ HD(720×1280)
プロセッサ Qualcomm MSM8940
内蔵メモリー(RAM) 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約 1310万画素
インカメラ 約 500万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 VoLTE、
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 144mm×幅 約 69mm×厚さ 約 8.8mm(最厚部 約 8.9mm)
重さ 約 150g台
バッテリー容量 2740mAh
カラー Black、Pink、White

13.らくらくスマホ me F-03K(docomo with対象スマホ)

らくらくスマホで唯一docomo withに対応しています。カラーはブルー・ピンク・ゴールド・ブラック

大きいボタンと見やすい画面、サクサク打てる文字入力、聞きやすい音声通話、スマホ任せで綺麗に撮れるカメラ機能などシニアに使いやすい機能が満載です。

らくらくスマホ me F-03K
機種画像
OS Android™ 7.1
ディスプレイパネル 約 4.5インチ HD/有機EL
プロセッサ Snapdragon 625 (Qualcomm MSM8953)
2.0GHz (オクタコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSD 2GB/microSDHC(UHS-I) 32GB/microSDXC(UHS-I) 256GB
メインカメラ  約 1310万画素
インカメラ 約 500万画素 
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 VoLTE、
おさいふケータイ、ワンセグ
(FeliCa搭載)
サイズ
(幅×高さ×厚み)
高さ 約 137mm×幅 約 67mm×厚さ 約 9.9mm
重さ 約130g台
バッテリー容量 2100mAh
カラー ブルー、ゴールド、ピンク、ブラック

ドコモのスマホに機種変更・乗り換えするならドコモ公式のオンラインショップがおすすめです!
ドコモオンラインショップ

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事