dカード GOLDは年会費が必要なゴールドカードですが、ドコモユーザーであればかなりおトクに利用できるものです。

dカードをお持ちの方は、もっとdポイントが貯まるdカード GOLDにアップグレードされてみてはいかがでしょう。

ここからは、dカードからdカード GOLDにアップグレードする方法と審査基準について解説していきます。

ドコモユーザーならdカード GOLDへのアップグレードを!

ドコモユーザーなら年会費の元はすぐに取れる

dカード GOLDはdカードのGOLDカードで、会員になるとさまざまな特典を受けることができます。けれどもdカード GOLDは年会費が税込みで10,800円必要となるため、dカードからのアップグレードをためらっておられる方が多いのが実情です。

実のところ、ドコモユーザーであればdカード GOLDにアップグレードすると10,800円の年会費はすぐに元が取れるし、年会費以上のメリットが受けられるのです。

dカード GOLDの特典はこんなにある

とはいえ具体的にどんなメリットがあるのかがイメージできなければ、10,800円もの年会費を毎年支払うことはためらわれるはずです。そんな方のために、dカード GOLDの会員特典の主な内容を挙げてみましょう。

  • ドコモとドコモ光の利用で、利用額の10%分がポイント還元される
  • ドコモのケータイ補償が10万円分受けられる
  • ショッピング保険が300万円分付いている
  • 海外旅行傷害保険が付帯している
  • 空港ラウンジが利用できる
  • dカード GOLD年間ご利用額特典がもらえる

dカード GOLDはかなりおトク

ドコモのケータイやスマホ、ドコモ光を利用している方の多くは、毎月1万円近くの利用代金を支払っているはずです。dカード GOLDの会員なら利用代金の10%分のポイントが還元されるため、これだけで年会費を回収することができます。ちなみにdカードでのドコモ利用代金のポイント還元率は1%です。

また、海外旅行をされる方にとっても、dカード GOLDのメリットはとても大きいものがあります。dカード  GOLD会員なら、海外旅行中のケガや病気による治療費用だけでなく、カメラなどの携行品が壊れたり、ホテルの備品などを汚してしまったりした場合の損害賠償まで無料で対応してくれます。

補償の対象は、dカード GOLD本人会員だけでなく家族会員や生計を同一にする配偶者、さらに19歳未満で同居の親族と別居で19歳未満かつ未婚の子供までとなっています。

さらにdカード GOLD年間ご利用額特典として、年間の利用額がそれぞれ税込みで100万円または200万円以上なら、最大2万円相当のケータイ割引やdマーケットクーポンなどの選べる特典がもらえます。

dカードからdカード GOLDにアップグレードする方法

dカード GOLDのメリットを実感でき、dカード GOLDへのアップグレードをしようと思っても、手続きや審査が面倒なのでは?と心配される方もおられます。けれどもご心配なく、dカードからdカード GOLDへのアップグレードは、最初にdカードに申し込んだ時よりも簡単なのです

dカード GOLDへアップグレードする方法

すでにdカードを持っている方がdカード GOLDへアップグレードする手続きは、オンラインを利用して自宅から簡単に行なえます。手続きは以下のような流れです。

  1. d CARDのwebサイトにアクセス
  2. トップページの「カードを選ぶ」から「dカード・DCMXからアップグレード」を選択
  3. dアカウントのIDとパスワードでログイン

または、

  1. d CARDのwebサイトにアクセス
  2. トップページの「カードを選ぶ」から「アップグレードまたは切り替え」を選択
  3. 「dカード GOLDへアップグレード」を選択
  4. dアカウントのIDとパスワードでログイン

この後は、画面に表示される指示にしたがって必要な項目を入力します。入力する項目は氏名・住所・勤務先・年収・居住形態などの個人情報に加え、カードデザインやETCカード・家族カードへの申し込みの選択、支払い口座の登録などです。

けれどもdカードからdカード GOLDへアップグレードする場合なら、dカードの情報がすでに入力されているので変更部位以外はそのままでOKです。申込みが完了すれば、dカード GOLDの入会審査が行われます。

ネット以外からもアップグレードは可能

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

dカードからdカード GOLDへアップグレードする手続きは、最寄りのドコモショップや書面でも受け付けていますが、オンラインでの手続きが最も手軽です。

特に郵送で手続きを行う場合には、申し込み書類の取り寄せに時間もかかるうえ、書類に不備があれば差し戻しとなるため、オンラインやドコモショップからの申し込みをおすすめします。

審査からdカード GOLDが届くまでの期間

dカード GOLDの申込み後もdカードは使えるの?

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDのアップグレードのための申し込みから自宅にdカード GOLDが届くまでの間、dカードが使えないと不便ですね。

現在使用中のdカードはこれまでどおり使い続けることはできますが、お店dカードを提示してもdポイントカードとして利用することができません。dカード GOLD届くまでの期間中にdポイントをお店で使いたい場合には、dポイントカードを利用してください。

手続き後、dカード GOLDはいつ頃届くの?

手続き後、dカード GOLDがいつ頃自宅に届くのかとても気になりますね。手続きをオンラインで行った場合なら審査は最短だと5分程度で完了します。その後カードが郵送されるまでに、最短で5日程度の日数が掛かるのです。つまりトータルで一般的には、1~2週間程度みておけばよいでしょう。

dカードからdカード GOLDへアップグレードするための受付時間は、午前10:00~午後8:00(年中無休)となっています。けれども終了時間の間際に手続きを行った場合には、審査結果の連絡は翌日以降となることもあるため、少しでも早くdカード GOLDを入手したい方は、時間に余裕を持たせて手続きを行ってください。

dカード GOLDにアップグレードするときの審査基準

dカードからdカード GOLDへアップグレードする際の審査は、最短だと5分で完了すると言われているように、比較的簡単に通ることができるものです。けれども誰でも必ず審査に通ることができるとは言い切れず、残念ながら審査に落ちてしまうこともありうるのです。ここからは、dカード GOLDにアップグレードするときの審査基準をみておきましょう。

dカード GOLDの審査に通らないこともありうる

クレジットカードの申込みには審査が行われますが、一般的にGOLDカードの場合は通常のクレジットカードより厳しい基準に基づいた審査が行われます。

dカード GOLDへのアップグレードの審査において、GOLDカードであるにもかかわらず比較的通過しやすい理由は、dカードの利用履歴が良好だったという「信用実績」があるためです。つまり、dカード利用中に利用金額を滞納するなどの行為があれば信用に傷がついているため、審査を通過できない可能性もあるということになります。

dカード GOLDの審査基準は?

dカードの公式webサイトには、dカード GOLDの申し込み基準としての入会条件が公表されています。それを参考にすればdカード GOLDの審査の基準が分かるので、以下で確認しておきましょう。

申し込み基準

1.個人名義での申し込み
2.満20歳以上で安定した継続収入がある(学生は不可)
3.本人名義の口座を支払い口座として設定する
4.その他ドコモが定める条件を満たしている

「安定した継続収入がある」という条件は、正社員として1年以上継続して働いている方なら問題なくクリアできます。つまり年収の額より毎月収入が安定していることのほうが重視されるのです。

その他の項目

dカード GOLDに限らずクレジットカードの審査基準の詳細は公開されていませんが、一般的には以下の項目が審査の際に考慮されています。

【クレジットヒストリー】

dカード GOLDへのアップグレードにおいては、dカード以外のクレジットカードやカードローンの利用状況・申し込み履歴なども考慮される項目です。クレジットカードやカードローンの利用歴や借り入れ履歴などはクレジットヒストリーと呼ばれているもので、過去5年間にわたる実績が保存されています。

そのためdカードでの滞納歴がなくても、過去5年間に他のクレジットカードやカードローンの利用履歴に問題があれば、dカード GOLDの審査に通らないこともありえるのです。

【居住形態】

クレジットカードの審査に、なぜ居住形態までチェックされるの?と疑問に思われるかもしれません。けれども実際に住居が持ち家なのか賃貸なのか、継続居住年数は何年なのかといったことは、審査において考慮されています。

持ち家の場合、住宅ローンの審査に通ったことそのものが審査に有利となります。持ち家の場合なら住宅ローン、賃貸の場合なら家賃の支払いを行っていますが、長期間にわたって延滞することなく支払い続けていれば、審査において有利に働くのです。

また、転勤以外であまりにも引っ越しが多い場合には、家賃の滞納や契約違反などが度重なったのではないかとみなされ、審査において不利になることもあります。

dカード GOLDを早くに手に入れたいなら

申告内容はありのままを正直に

dカードからdカード GOLDへのアップグレードをスムーズに終了させるには、審査をできるだけ早く進めることが必要です。

年収や勤務先、居住形態などの個人情報はありのままを正直に申告しなければならないもので、申込みを行うときにどうすることもできません。けれどもキャッシング枠を付けないことで、審査を早く通過させることが可能となるのです。

キャッシング枠を付けるとどうなるか

dカード GOLDでの「キャッシング希望枠」は50万円・40万円・30万円のなかの3つから選択できますが、
キャッシング枠の金額を設定した場合、キャッシングが可能かどうかの審査が加わります。つまり、その分だけ審査に必要な時間が長くなるのです。

キャッシング希望枠をつけたり、無担保借入残高の合計金額が100万円を超えたりしている方の場合には、原則として年収を証明する書類が必要になります。こうなると書類の準備にも時間がかかり、ますますdカード GOLDを手にできるまでの時間が長くなってしまうのです。

ドコモが指定している年収証明書類は以下のもので、提出は原本でなくコピーでOKです。

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書および青色申告決算書または収支内訳書(税務署の受領印のあるもの)
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額記載のあるもの)
  • 年金証書(年金額の記載のあるもの)
  • 年金通知書(年金額の記載のあるもの)

キャッシング枠は後から付けるのがおすすめ

キャッシング枠は提出した年収証明書類の内容を考慮して決められますが、必ずしも希望通りの金額になるとは限りません。そこでdカード GOLDへの申込みのときに「キャッシング希望枠」の記入欄で、「入会後検討」にチェックを入れておくことをおすすめします。

こうすれば、審査に必要な時間が短縮されてdカード GOLDの発行をスムーズに進めることができるのです。キャッシングが必要な場合は、dカード GOLDが届いてから改めて手続きをすればOKです。

カードローンの残高も減らしておきたい

無担保借入残高の合計金額が100万円を超えている方も、原則として年収証明書類の提出が必要となります。そこで無担保借入、つまりカードローンの残高をいったん減らしておくことも、審査を早く通過するために有効な手段です。

このとき、他のカードローンを利用してしまうと意味がなくなるため、貯金を取り崩すか知人に借りるかの方法を検討してください。

dカード GOLDへアップグレードしたあとの注意点

dカードからdカード GOLDへアップグレードが完了すれば、dカード GOLDはすぐに使えます。けれどもdカード GOLDのクレジットカード番号や有効期限は、dカードのものから変更されているのです。そのため、いくつか注意しなければならないことがあるので解説しておきましょう。

公共料金の支払い

dカードからdカード GOLDへアップグレードすると、カード番号や有効期限が変更になります。公共料金をdカードでクレジットカード払いにしていた場合、dカード GOLDへの切り替えに伴ってカード番号が変わるため、支払不能となってしまうのです。そのために、カード番号を変更するための手続きが必要になります。

クレジットカード情報の変更手続きはすぐにはできないため、dカード GOLDのカード番号が分かったら、できるだけ早く手続きを行いましょう。

手続きが完了するまでの間は、送付されてくる振込用紙で支払う必要がありますが、うっかり振込を忘れて支払期限を過ぎてしまったり、振込用紙をなくしてしまったりしないようにご注意ください。

ネットショッピングサイトの登録カード情報

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの支払いでは、クレジットカードを利用することが一般的です。利用するクレジットカードを登録しておけば、カード情報を入力する手間が省けるため、dカードを登録カードとして設定している方もおられるでしょう。

dカードからdカード GOLDへのアップグレードに伴ってカード番号や有効期限が変更になりますが、ネットショッピングサイトに登録しているカード情報を変更しなければ決済できなくなります

ネットショッピングサイトの場合、登録カード情報の変更はwebサイトから簡単に行えますが、忘れないうちに手続きを済ませておきましょう。

Member’s Menuの設定

Member’s Menuはdカードやdカード GOLD会員が利用できるインターネットサービスで、契約内容の照会のほかキャンペーンや各種サービスの申込みを行うことができるものです。

利用するためにはdアカウントまたはMember’s IDが必要ですが、Member’s IDで登録している方の場合、dカード GOLDへのアップグレード後にMember’s IDを再登録する必要があります

再登録は新しく発行されたdカード GOLDのカード情報を入力すればOKですが、設定を済ませておかなければ新しいdカード GOLDの利用明細などが確認できなくなってしまうのです。

dポイントカードの利用者登録

dポイントの利用者登録も、dカード GOLDのカード番号で再登録する必要があります。再登録を行うためには、dポイント公式サイトからdアカウントでログインしてから以下の情報を登録してください。

  • カード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日
  • 携帯電話の番号の登録

dカードからdカード GOLDへのアップグレードは意外と簡単

ドコモユーザーにおすすめのdカード GOLDですが、dカードをすでにお持ちの方の場合、dカード GOLDにアップグレードすることは意外と簡単なのです。

スムーズにアップグレードするための方法や、気になる審査基準について詳しく解説しているので、記事を参考にぜひdカードからdカード GOLDへアップグレードされて、おトクで魅力的な会員特典をもれなく利用してください。

Pocket