ドコモを利用していると、頻繁にdカード / dカード GOLDの勧誘がありますよね。ドコモショップに行った時はもちろん、最近は電話の営業も多くなっているようです。

何度も案内があると、煩わしさから内容を確認せずに断ってしまいますよね。しかし、ドコモを利用しているならdカード / dカード GOLDはかなりお得になります。

そこでdカードとdカード GOLDのサービス内容の比較と、利用シーン別に持つべきカードを解説します。

dカードの勧誘が多い方は、持った方がお得になる可能性が高くなります。この記事でdカード / dカード GOLDがどれほどお得になるか確認してくださいね!

今回の流れ
  • dカードとdカード GOLDの比較|ドコモならお得な特典がいっぱい!
  • こんな人ならdカード / dカード GOLDを持っているとお得!
  • dカード GOLDの有無による月額の比較

ドコモへ乗り換えるならdカード / dカード GOLDを絶対に持つべき理由

dカードとdカード GOLDの比較|ドコモならお得な特典がいっぱい!


画像引用元:ポインコマーケット | NTTドコモ

まずdカードとdカード GOLDの概要と特典内容を確認しましょう。

dカードとdカード GOLDの概要


画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

 dカード GOLDdカード
年会費10,000円初年度無料
2年目以降:1,250円※2
家族年会費1,000円
1枚目永年無料、最大3枚まで発行可能
初年度無料
2年目以降:400円※2
dポイント付与率※110%1%
ケータイ補償購入から3年以内、最大100,000円まで補償購入から1年以内、最大10,000円まで補償
旅行保険最大1億円-
買い物保険年間300万円年間100万円
入会特典※3最大11,000円分最大6,000円分
※1:dポイントクラブの1%ポイント還元込み
※2:前年度ショッピング等の利用有りで無料
※3:iDキャッシュバックで還元される

dカードは年間1回でもショッピング利用があれば、無料で利用できるクレジットカードです。
これにはドコモの利用料金支払いも含まれるので、事実上ずっと無料で使えるということですね。

無料にも関わらず、ローソンの支払い利用で請求時3%還元もあるので、近所にローソンがある人はかなりお得になります。

一方、dカード GOLDは利用の有無に関わらず必ず10,000円の年会費がかかります。
年会費がかかることでdカード GOLDの案内があっても契約を見送る方が多いようです。

しかし、dカード GOLDには大きな特典があります。

dカード GOLDの特典

  • ドコモ利用料金のdポイント10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償

この特典を最大限活用することで、dカード GOLDはドコモユーザーの利用料金を大幅に安くしてくれます。

dポイント10%還元だけではお得ではない!?

dカード GOLDは、ドコモのケータイ番号と紐付けることで、ケータイ利用料金に対して還元されるdポイントが10%になります。

ドコモ光も同じ電話番号に紐付いていれば10%ポイント還元の対象になるので、かなりお得な特典と言えます。

dポイント還元額の内訳

  • dポイントクラブ:1%
  • dカード GOLD:9%

あくまでドコモケータイとドコモ光の「利用料金」に限ったものです。
しかし、他のクレジットカードではブラックカードでも10%還元は稀ですよね。

このポイント還元のおかげで、利用料金が9,000円(税抜)を超える方は年会費の元が取れてしまいます。

ただし、機種代金など一部対象外の料金もあるので、お得になるかは慎重に判断する必要がありますね。

dカードのポイント対象・対象外の支払い

 支払い内容
還元対象割引後のドコモ利用料金
ドコモ光利用料金
ドコモのオプションサービス
還元対象外機種代金
ケータイ払い等の支払い
ドコモ以外の有料サービス
各種契約事務手数料

例えば、月々の利用料金が10,000円だとしても、機種代が3,000円・月々サポートが2,000円ならdポイント還元対象は5,000円になるということです。

そのため、1人でドコモを利用している方は「お得にならない」と思って契約を断る人が多いのです。

しかし、dカード GOLDの他の特典も加味すると、dカード GOLDを契約した方がお得になるパターンが一気に増えます。

dカード / dカード GOLDのケータイ補償について


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカードとdカード GOLDには、紐付けた電話番号で利用しているスマホのケータイ補償特典がついています。

ドコモのオプションにもケータイ補償サービスがありますが、故障頻度によってはdカード GOLDのケータイ補償を利用した方がお得になります。

dカード / dカード GOLDのケータイ補償特典概要

 dカードdカード GOLD
有効期限機種購入より1年間機種購入より3年間
補償上限額10,000円100,000円
補償方法ドコモショップの販売在庫と交換
交換機種同一機種・同一カラー
同一機種がない場合ドコモショップ責任者の判断で「同等以上」の機種

こうして補償内容を比較すると、dカードの補償は少し弱くなっています。

ケータイ補償サービスに加入せず、後から少しでも保証が必要に感じた場合にはdカードのケータイ補償は便利かもしれませんね。

一方、dカード GOLDのケータイ補償はケータイ補償サービスよりかなりお得にできるでしょう。

例)iPhone 8 64GBを1年半で故障させた場合の実負担

 dカードケータイ補償サービス
補償時までのランニングコスト20,000円
(年会費10,000円 × 2年分)
13,500円
(750円 × 18ヶ月)
補償時の自己負担0円11,000円
負担額合計20,000円24,500円

ここでは1人で利用した場合のコストを比較しました。
自己負担が必要になる機種でも、dカード GOLDはかなりお得に交換してもらえますね。

さらに、dカード GOLDは家族カード3枚まで発行でき、家族カードも同じ特典が受けられます。

家族4人でiPhone 8 64GBを利用し、1年半で1台故障した場合の実負担

 dカードケータイ補償サービス
補償時までのランニングコスト24,000円
(年会費12,000円 × 2年分)
54,000円
(750円 × 18ヶ月 × 4人)
補償時の自己負担0円11,000円
負担額合計24,000円55,000円

家族で利用する場合は、dカード GOLDの補償の方が圧倒的にお得になりますね。
ケータイ補償サービスは「契約期間中ずっと」「年間2回まで」という条件で補償が使えます。

しかし、「念のため補償に加入している」「今まで故障したことがない」という方は、ケータイ補償サービスからdカード GOLDに乗り換えた方がお得だということですね!

dカード GOLDは新品交換

dカード GOLDのケータイ補償はケータイ補償サービスよりお得とお伝えしましたが、実は交換される機種にも大きな違いがあります。

補償サービス別の交換機種

  • dカード GOLD:ドコモショップの在庫と交換
  • ケータイ補償サービス:ケータイ補償センターのリフレッシュ品と交換

dカード GOLDの補償利用手続きは、ドコモショップでしかできません。

しかし、ショップが販売ように保有している在庫から交換されるので、確実に新品と交換されるというメリットがあります。

一方ケータイ補償サービスは、修理や下取りで回収した「中古」スマホを整備して交換します。
そのため、交換機種が初めから小さな傷があったり電池持ちが少し悪いといったことも。

ショップに勤めていると、新品だと勘違いしてた方からケータイ補償サービスで交換したスマホに対するクレームを受けることもあります。

万が一故障した場合、確実に新品に交換された方が安心できると思いませんか?

dカード GOLDの補償まとめ
  • 年会費だけで補償されるからランニングコストがお得
  • 補償利用時も10万円まで自己負担なしでお得!
  • 確実に新品と交換されるから安心して補償が使える!

つまり、ドコモを使っている方は、dポイント10%還元とdカード GOLDのケータイ補償を組み合わせでかなりお得になるということです。

次の章では、利用シーン別にdカード / dカード GOLDを持っているとどれほどお得か解説します。

こんな人ならdカード / dカード GOLDを持っているとお得!

前の章ではdカード / dカード GOLDの概要と、dカード GOLDの特典がかなりお得だということを解説しました。

ここからは契約状態や利用シーン別に、dカードとdカード GOLDがどれほどお得なのか見ていきましょう。

dカード / dカード GOLDはこんな人に便利!

  • ケータイ補償不要でも毎月9,000円以上ならdカード GOLD!
  • 入会特典が超お得!?ドコモを使っているならdカードは作ろう!
  • よくローソンを利用するならdカードは必須!

ケータイ補償不要でも毎月9,000円以上ならdカード GOLD!

前の章でdカード GOLDのケータイ補償がかなりお得だと解説しました。

ただ、あなたが全く故障がない、または故障したら機種変更すると考えるなら、dカード GOLDは不要と感じるかもしれません。

しかし、先にお伝えした通り、ケータイ補償特典があなたにとって不要でも、利用料金が9,000円を超えるならdカード GOLDを契約することでdポイントが大量に貯まります。

9,000円を超える主な契約パターン

  • 家族でベーシックシェアパック+ドコモ光を利用
  • Wi-Fiなしでウルトラデータデータパックを利用

特に家族で利用している方は、月々サポートの割引を考えてもお得になる可能性がかなり高いと言えます。

年会費がかかるdカード GOLDですが、お得か否かはしっかり計算して検討するべきでしょう。

入会特典が超お得!?ドコモを使っているならdカードは作ろう!

dカード / dカード GOLDは入会と一定条件を満たすことで、キャッシュバック特典があります。

キャッシュバック方法はドコモの電子マネーiDになりますが、dカードで最大8,000円、dカード GOLDで最大13,000円ももらえます。

dカード / dカード GOLDの入会特典

 dカードdカード GOLD
入会1,000円分2,000円分
申し込み+ケータイ支払い方法に指定1,000円分1,000円分
入会翌月末までに20,000円以上利用4,000円分8,000円分
こえたらリボ設定1,000円分1,000円分
キャッシングリボ設定1,000円分1,000円分
合計8,000円分13,000円分

dカード GOLDのポイント還元やケータイ補償に魅力を感じない場合でも、dカードならドコモの利用料金の支払いにさえ使えば永年無料です。

利用金額の特典はクレジットカードを全く利用しない方は到達できないでしょうが、入会や設定だけで少なくとも4,000円分はiDキャッシュバックがもらえます。

入会特典がかなり美味しいので、ドコモを利用しているならdカードは作って損はないでしょう。

よくローソンを利用する一人暮らしの方ならdカードは必須!

dカード / dカード GOLDはローソンとの提携が強いので、ローソンやローソンストア100をよく利用する方には強くオススメできます!

dカードのローソン利用特典

  • dカードの提示で1%ポイント還元
  • dカード決済で1%ポイント還元
  • dカード決済の請求時3%割引

合計すると、ローソンやローソンストア100の買い物が常時5%も安くなるということです。

  • 毎日ローソンで買い物する
  • 食材の多くをローソンストア100で買っている

こうした方は、年会費のかからないdカードを作っておくと、年間1~2万円はお得になりますよ!
入会特典と合わせて、ぜひ検討してくださいね!

ここまでのまとめ
  • ベーシックシェアパックなど毎月9,000円以上ならdカード GOLDでお得!
  • dカード入会特典で簡単に4,000円以上お得にできる!
  • ローソン・ローソンストア100を使うならdカードで年間1万円以上お得!

dカード GOLDの有無による実質月額の比較

ここまでdカードとdカードGOLDの内容やお得に使う方法を解説しました。
特にdカード GOLDは大幅に安くなる可能性が非常に高いことがおわかりいただけたと思います。

しかし、1番大事なのは「毎月いくら安くなるのか?」ということですよね。
そこで、最近よく受付されている契約内容を例に、dカード GOLDの有無でいくらお得になるのか計算します。

月額比較の契約パターン

  • 一人暮らしのデータ利用中心(30GB)+Xperia XZ2に機種変更
  • 一人暮らしだがドコモ光でWi-Fi利用+iPhone X 64GBに機種変更
  • 家族でシェア利用(15GB)+ドコモ光でWi-Fi+全員iPhone 8 64GBに機種変更

一人暮らしのデータ利用中心(30GB)+Xperia XZ2に機種変更

画像引用元:SONY公式サイト
 dカード GOLD有りdカード GOLD無し
基本料980円980円
spモード300円300円
データ定額8,000円8,000円
ケータイ補償0円500円
機種代3,942円3,942円
月々サポート1,944円1,944円
月額11,278円11,778円
dポイント700ポイント70ポイント
実質月額10,578円11,708円
年間コスト136,936円140,496円

一人暮らしの方は、Wi-Fi環境がなくスマホのデータ量を引き上げて使うことが多いですよね。
そうした利用パターンでもdカード GOLDを契約した方が、4,000円以上コストダウンになります。

故障しても自己負担なく新品交換できるので、Androidを利用するならdカード GOLDのメリットが大いに輝きますね!

一人暮らしだがドコモ光でWi-Fi利用+iPhone X 64GBに機種変更

 dカード GOLD有りdカード GOLD無し
基本料980円980円
spモード300円300円
データ定額5,000円5,000円
ケータイ補償0円750円
機種代5,211円5,211円
月々サポート2,376円2,376円
ドコモ光4,000円4,000円
月額17,867円18,617円
dポイント800ポイント80ポイント
実質月額17,067円18,537円
年間コスト214,804円222,444円

一人暮らしでも家でパソコン利用+動画視聴のある方はドコモ光を契約している方がかなり多くなっています。

ドコモ光もポイント10%還元の対象となり、かつケータイ補償をdカード GOLDに任せることで10,000円以上のコストダウンができます。

ただし、iPhone Xは補償利用時の自己負担が出てしまうことに注意が必要です。

家族4人でシェア利用(15GB)+ドコモ光でWi-Fi+全員iPhone 8 64GBに機種変更

 dカード GOLD有りdカード GOLD無し
基本料3,920円3,920円
spモード1,200円1,200円
データ定額16,500円16,500円
ケータイ補償0円3,000円
機種代14,796円14,796円
月々サポート9,612円9,612円
ドコモ光5,000円5,000円
月額31,804円34,804円
dポイント1,800ポイント190ポイント
実質月額30,004円34,614円
年間コスト372,048円415,368円

家族でベーシックシェアパック+iPhone 8を利用する場合、年間4万円ほどお得になります。
万が一の故障時もiPhone 8 64GBなら自己負担なく交換できるので、もしもの時も安心でしょう。

dカードとdカード GOLDの徹底比較まとめ

画像引用元:ドコモ公式サイト

今回はドコモのクレジットカード「dカード」と「dカード GOLD」を比較しました。

dカード / dカード GOLDの性能まとめ
  • dカードは事実上年会費無料
  • dカード GOLDは年会費10,000円
  • dカード GOLDの方がお得になる特典が多い

dカードは初年度無料、前年度に1回でもショッピング利用があれば無料で持てるクレジットカードです。

ドコモを利用している方は、毎月のドコモ利用料金の支払いで年会費無料になるので、事実上年会費は必要有りません。

一方、dカード GOLDは利用の有無に関わらず10,000円の年会費が必要です。

その分、ドコモをお得にする特典が強力なので、多くのドコモ利用者は年会費を支払っても簡単に元が取れます。

dカード GOLDの注目特典
  • ドコモ利用料金のdポイント10%還元
  • dカード GOLDケータイ補償特典が強力

ケータイ補償が必要ない方も、dカード / dカード GOLDを契約することでお得にできます。

dカード / dカード GOLDでお得になるパターンまとめ
  • ベーシックシェアパックなど毎月9,000円以上ならdカード GOLDでお得!
  • dカード入会特典で簡単に4,000円以上お得にできる!
  • ローソン・ローソンストア100を使うならdカードで年間1万円以上お得!

特に入会特典は誰でも簡単に受け取れるので、無料で使えるdカードを申し込むだけでもかなりお得です。

さらに、「よくある契約パターン」の料金シミュレーションでは、どんなパターンでもdカード GOLDでお得になりました。

今回の解説を参考に、今ドコモを利用している方もドコモにMNPする方も、ぜひdカード / dカード GOLDを含めてお得になるかチェックしてくださいね!

トップ画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

Pocket