携帯乗り換え(MNP)のメリットと5万円得するショップの選び方

携帯乗り換え
Pocket

携帯やスマホを新しく乗り換えたいと思っても、どこの携帯会社が安いのか、普通に乗り換えして損しないか気になりませんか?

数年前は、携帯会社の乗り換えで「MNPキャッシュバック」が携帯ショップやオンラインショップ上で賑わいをみせていましたが、今ではその勢いは徐々に衰えつつあります。

しかしまだ、「携帯会社の乗り換えは安くなる」という話は聞くますよね。以前ほどのインパクトはありませんが、各携帯会社では機種変更よりも乗り換え(MNP)のほうが割引やメリットを大きくしています。

では、実際にどう安くなるのか、欲しい機種が安く購入できるか。などの皆さんが気になることと得するための究極の7つの極意を紹介します。

この記事を参考にして、最大5万円もお得に携帯やスマホをゲットしましょう。


携帯会社の乗り換えにはMNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号を簡単に取得する方法は、ドコモ・ソフトバンク・auのMNP予約番号を取得する方法をご覧ください。

また、ドコモやauを利用している方はソフトバンクに乗り換えるとキャッシュバックがもらえる『おとくケータイ』がおすすめです!

有料オプションの強制加入もなく高いキャッシュバックが魅力で今注目されています。
おとくケータイ

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. 携帯乗り換えの5つの「メリット」

メリット1. キャッシュバックがもらえる

携帯販売では、ソフトバンクショップ・ドコモショップ・auショップ等各ショップ店の他にヤマダ電機等の家電量販店、乗換専門オンラインショップと色々あるのです。
各販売方法では、機種代金・月額料金とキャッシュバックを受けることが出来、場合によっては最大5万円ものキャッシュバックが可能なので利用しない手はないでしょう。

携帯乗り換えパターン キャッシュバック金額の目安と特徴
おとくケータイ キャッシュバック金額の目安:10,000〜30,000円

  • 店舗運営費を抑えた分、キャッシュバック金額が大きい
  • 有料コンテンツの強制が無い
  • キャッシュバック最高額を保証
  • 電話やメールでの相談あり
  • 乗り換えなら一番おすすめ
キャリア公式オンラインショップ キャッシュバック金額の目安:0〜10,000円

  • ソフトバンク/ドコモ/au直営のため最優先で最新機種を入荷
  • 既存ユーザーのための料金キャンペーンが充実
  • プランを自由に選べ、料金が安い
  • 携帯会社の乗り換えをしないなら一番おすすめ
テルルやカメラのキタムラなど併売ショップ キャッシュバック金額の目安:0〜10,000円

  • 携帯を乗り換えしてもキャッシュバックされない
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い
  • 店舗によって大きく異なる
ヤマダ電機やヨドバシカメラなど家電量販店 キャッシュバック金額の目安:0〜10,000円

  • 新しい携帯端末を実際に触れる
  • キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある
  • 店員への交渉が必要
ソフトバンクショップ、auショップ、ドコモショップ キャッシュバック金額の目安:0〜10,000円

  • 携帯を乗り換えてもキャッシュバックが出ない
  • 混雑している場合が多い
  • 不要なオプションに加入させられる
  • メリットの少ない店舗も多い

結論から言うと、携帯乗り換えで最もお得なのが『おとくケータイ』です。

無駄な有料オプションへの強制加入も無い上に、最高額のキャッシュバック保証が付いているので、一番お得に乗り換えが可能です。

店舗に出向く必要もなく、自宅で全てが完了する為、多忙でなかなかお店に行く時間がない人にはぴったりの方法と言えるでしょう。

ドコモやauを利用している方がソフトバンクへ乗り換えするならこちらがおすすめです!
おとくケータイ

ドコモやauには基本的にキャッシュバックはありません。実店舗独自で行っているキャッシュバックを探すかキャリア公式のオンラインショップがおすすめです。
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

メリット2. お目当ての機種が激安で手に入る

携帯乗り換えでキャッシュバックの他に魅力的なのが、購入したい携帯機種代金が安くなることで、例えばiPhone7(32GB)の機種代金が0円になる(2年契約が前提なので実質0円)特典が付いているのです。

事例1:ドコモをお使いで、iPhone7(32GB)への機種変更・乗り換えを考えている場合

iPhone7(32GB) ドコモ機種変更 ソフトバンク乗り換え au乗り換え
機種代金 3,429円 3,670円 3,300円
割引プラン加入 -2,322円 -3,220円 -2,850円
合計 8,667円 8,010円 8,010円

機種変更よりも機種代金がかからず、乗り換え(MNP)による特典割引もあるので、検討してみると良いでしょう。

また、現在au・ソフトバンクを利用している場合も、他社に乗り換えする際も同様の割引が適用されるのでお得です。

事例2:Xperia XZ(Androidスマホ)への機種変更・乗り換えを考えている場合

一部Androidスマホの場合は、乗り換えよりも機種変更の方がお得な場合もあるので、注意が必要です。

「Xperia XZ」はau機種変更よりも、ドコモ機種変更の方がお得な場合もあるので、乗換を検討している時は端末代金もしっかりとチェックしておいてください。

Xperia XZの端末代金 乗り換え 機種変更
ドコモ 14,400円 19,200円
ソフトバンク 10,000円 10,000円
au 10,000円 27,200円

事例3:Galaxy S6 edgeへの機種変更・乗り換えを考えている場合

一部例外を除き、その他のAndroid機種の場合は、MNPした方が1万円〜2万円安くなります。

Galaxy S6 edgeの端末代金 乗り換え 機種変更
ドコモ 29,808円
(1,242円/月)
79,704円
(3,321円/月)
ソフトバンク 9,840円
(410円/月)
43,920円
(1,830円/月)
au 22,680円
(945円/月)
44,280円
(1,845円/月)

メリット3. 月額料金が安くなる

乗り換えをすると月額料金が割引になるキャンペーン実施中です。
2つのキャンペーンでより割引率が高くなるのでおすすめでしょう。

キャンペーン1. 乗り換え割引

[ガラケー通話し放題割]

ソフトバンクでは他社の従来型ケータイから3Gケータイ・4Gケータイに乗り換え(MNP)すると、月額1,500円(3年間)で利用できるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン2. 下取り割引

乗り換え(MNP)でiPhone・スマートフォン・ケータイを購入した人を対象に、今まで使っていた機種を下取りして、対象機種に応じて割引されるキャンペーンです。

メリット4. 電話番号を変更する必要がない

携帯の乗り換え(MNP)では、電話番号が変更になることがないので、今使っている電話番号を継続することが出来ます。
そのため、電話番号が変わったことをわざわざ友人に伝える必要はなく、例えば電話番号と連動しているLINEも継続して使えるのでとても便利です。

MNPとは、電話番号を変えずに乗り換えることを意味します。
携帯ショップで乗り換えする場合、MNPという言葉がよく出てくるので覚えておきましょう。

メリット5. 乗り換えの手続きも2ステップで簡単

乗り換えは面倒くさいと思っているので、なかなか実行できないでいる人も多いでしょう。しかし、実際のところは機種変更とそう大差はありません。

たった10分程度の差であり、「MNP予約番号取得」「新規申し込み」の2ステップのみで完了します。

MNPの2ステップ

MNP予約番号取得は、ネット・電話で出来るので、わざわざ店舗に出向く必要もなく、たった5分程度で完了します。

MNP予約番号の取得については、MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法をご覧ください。

ドコモやauを利用している方がソフトバンクへ乗り換えするならこちらがおすすめです!
おとくケータイ

ドコモやauには基本的にキャッシュバックはありません。実店舗独自で行っているキャッシュバックを探すかキャリア公式のオンラインショップがおすすめです。
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

2. 携帯乗り換えの5つの「デメリット」

デメリット1. 解約金・手数料がかかる

MNPにかかる3つの費用

乗り換え(MNP)では、3種類の費用がかかりますが、機種代金・月額料金割引が適用されるので、特に問題はないでしょう。

  • MNP転出手数料:現在契約中の携帯会社へのMNP手数料です。ドコモ・auは2,000円、ソフトバンクは3,000円かかります。
  • 契約解除料:携帯は基本的に2年契約です。契約の更新する月(更新月)のタイミングで解約しなければ、「契約解除料」として9,500円がかかり、かなり金額的にも高いでしょう。
  • 契約事務手数料:MNP先での手数料として「契約事務手数料」が3キャリアとも3,000円かかります。これは、初月の請求の中に自動的に加算されます。

関連記事:MNPには手数料がかかる?解約手数料を抑える2つの方法【全キャリアガイド】

デメリット2. 今の携帯会社で使っているアドレスが変わる

乗り換えは、現在使っているキャリアメールを使うことが出来ません。
つまり、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が使えなくなるのです。

これらのキャリアメールを使っている人は、友人等にアドレス変更を伝える必要が出てきます。
この面倒な手間を省くには、下記の方法があるので紹介します。

GmailやYahooメールをメインのアドレスにする

スマートフォンを使っている人は、GmailやYahooメールを利用しましょう。
これらのメルアドは、乗り換えでキャリアメールが使えなくなっても、そのまま受信することが出来るからです。

スマートフォンだけでなくPCからでも受信ができるため、最も手軽にできるメルアドとして注目されています。

デメリット3. 貯まっていたポイントが失効する

せっかく貯めていたポイントも、乗り換えをしてしまうとポイントが失効してしまうので注意が必要です。
そこで、貯まったポイントを無駄にしない為にも、乗り換え前に貯まったポイントチェックをして、全て使い切ってしまいましょう。

現在のポイントを確認する方法

  • ドコモの場合:「My docomo」→「ポイント・優待サービス」で確認可能
  • auの場合:「au WALLET 」と「auお客さまサポート」のトップページから確認可能
  • ソフトバンクの場合:「My SoftBank」と電話、請求書、ソフトバンクショップで確認可能

乗り換え前にポイントを賢く使う

効率的にポイントを使い切る為に、新しく購入する機種のモバイルバッテリー、スマホケースなどを購入しておくようにしましょう。

デメリット4. 家族割(ファミリー割)が失効する

25%オフの基本使用料と家族間通話料30%オフの家族割引は、とても魅力的なものですが、乗り換えによって使うことが出来なくなります。
とは言っても、乗り換えの際にキャンペーンやキャッシュバックがあるので、大きな損失になることはありません。

ただし、家族間で通話をよくすると言う人にとっては、かなりの気になることなので、このデメリットを解消する2つの方法を紹介します。

家族でまとめて乗り換えする

家族割引で損をしてしまうと感じている人は、家族全員で乗り換えをしましょう。
そうすることで、乗り換え先で家族割引が適用されるからです。

例えばソフトバンクに乗り換えで、「ホワイト家族24」に入ると、家族間通話が0円になります。
そして、家族でまとめて複数台乗り換えすると、キャッシュバック金額がアップするので、おすすめです。

1台では2.5万円キャッシュバックでも、2台以上になると1台あたり3.5万円キャッシュバックですから、家族まとめて割引はとても魅力的な存在です。
家族での通話が多く、これから乗り換えを検討している人は是非検討してみましょう。

「LINE」を利用する

LINEは通話・チャットが無料なので、もしも家族間で通話をよくして乗り換えで割引が効かない場合は、利用してみると良いでしょう。
ソフトバンクはLINE通話・チャット通話料が無料なので、問題なく利用することが出来ます。

気になるのが通話の際の音質ですが、特に問題なくストレスを感じないので、積極的にLINEアプリを使ってみてください。

デメリット5. 長期優待割引が失効する

長くドコモやauで携帯利用をしていると、長期優待割引を受けることが出来ますが、乗り換えをしてしまうことでその割引が失効します。
例えば5年以上継続して利用しているユーザーでは、基本使用料15%で、1,000円であれば150円程度です。
乗り換えをすると失効してしまっても、それ以上の乗り換え割引やキャンペーン、キャッシュバックがあるので、特に問題はありません。

携帯を乗り換えるお得な方法としては『おとくケータイ』をおすすめしています。

おとくケータイは高いキャッシュバック率を誇り、キャリアショップによる有料オプションへの強制加入もないので、自由で気軽に、そして最もお得に乗り換えられる方法として推奨されています。

おとくケータイ

3. 携帯乗り換えがおすすめの人

実は乗り換えは機種変更よりも容易で、絶対的にお得、下記に当てはまる人は携帯乗り換えを検討しましょう。

3-1. パケ放題で通話も使っていて、月々の料金が高いと感じている人

パケ放題は、定額でパケット通話料が使い放題できるサービスですが、基本使用料とパケ放題との組み合わせプランでは、機種代・通話料で月8,000~15,000になってしまいます。
これはとても高いと思っている人は他社に乗り換えることで、月額割引やキャッシュバック等の恩恵を受けることが出来るので、とてもお得になるのです。

また、「携帯乗り換え5万円お得にする為の7つの極意」を実践することで、よりお得に乗り換えることが可能でしょう。

3-2. 最新のスマホ機種が欲しい人

Galaxy Note8 SC-01K・Xperia XZ1等、最新スマホが欲しいと思った場合、乗り換えをした方がお得です。
中には1、2万円も値段差があるスマホもあるので、携帯ショップで直接価格比較をして、分からない時は店員に相談をしながら選ぶと良いでしょう。

4. 携帯乗り換えを5万円お得にするための7つの極意

極意1. 解約金を抑えるために更新月を確認すべし

更新月以外で乗り換えをしてしまうと、解約手数料として9,500円かかります。
各携帯会社では、更新月があってこのタイミングを間違ってしまうと解約手数料がかかるので、しっかり時期を確認してから乗り換えをしましょう。

極意2. ソフトバンクへの乗り換えはWeb専門店を利用すべし

ソフトバンクに乗り換えを検討している場合、ソフトバンクショップや家電量販店で行うと損します。
最もより良いキャッシュバックが期待できるのは、Web販売店なので、高い還元率を期待しているのであればWeb販売店で乗り換えをしてください。

Web販売店の1つである『おとくケータイ』にお問い合わせを行ったところ、iPhoneへの乗り換えでも3万円を最初から提示してくれました。

おとくケータイ

おとくケータイは、ネット通販と同様にWebで購入完了するわけではなく、電話予約をして各携帯会社に取りにいくことになるので、実際に実物を手に取って気に入らない時は契約をしないことが可能です。

通販でよく失敗する、実物を知らずに購入して失敗してしまうといったことがありません。

携帯の乗り換えにおすすめのWeb専門店

おとくケータイ.net

『おとくケータイ』は、Web販売店の中でも最大手で一番おすすめです。

大きな特徴としては、以下の3点です。

  • 全国に店舗があり、アクセスが容易
  • 最大手でありキャッシュバック資金が豊富
  • キャッシュバックが、翌月末と速い
  • 自分にぴったりの乗り換えプランを提案してもらえる

おとくケータイ.netよりも、良い条件が出ることは稀かと思います。

おとくケータイ

スマホカフェ

スマホカフェも、Web販売店の老舗店として全国的に注目されており、一括0円販売も多く登場しているので、おとくケータイ.netと同様に2大販売店として人気です。

極意3. au、ドコモへの乗り換えは携帯ショップを利用すべし

テルルは関東を中心に展開している「携帯電話契約専門店」です。

au・ドコモへの乗り換えを検討している場合は、こういった携帯ショップでの契約の方がキャッシュバック金額が高くなるのでお勧めでしょう。

どの携帯ショップを利用するかはtwitterを利用することで、最新情報をゲットできる為、こまめにチェックしてみてください。
例えば「auのXperiaに乗り換え検討している」時は、Twitterの検索で「#au #mnp #xperia」と入力すると、一括0円携帯販売ショップが表示されます。

Twitterを利用することで、より良い携帯ショップを見つけることが出来るので、詳しく知りたい場合は店員さんに相談してみましょう。

極意4. キャッシュバックの交渉は月末にすべし

キャッシュバック金額を多く貰うには、月末交渉がお勧めです。
理由は、各携帯ショップでは販売ノルマがあり、ノルマ未達成になってしまうと違約金が出てしまうからです。

そのため、各携帯ショップとも月末はノルマ達成の為に多少融通が利くので、少しでもお得に乗り換えをしたいのであれば月末に交渉してください。

極意5. 交渉時には解約手数料で悩んでいることを伝えるべし

2年ごと契約はどの携帯キャリアでも基本となることで、携帯契約した2年後の月(更新月)に乗り換えをしなければ、解約金がかかります。

大体1万円前後で、かなりの額になる為、このデメリットを解消する為には販売店スタッフに正直に解約金で乗り換えに迷っていることを伝えましょう。

交渉次第では、解約手数料負担金として5,000円〜1万円プラスキャッシュバックされる可能性があるのでお勧めです。

極意6. 複数のお店にキャッシュバックの相談をすべし

他社に乗り換えをしてしまうと、当然契約解消されて売り上げが減ってしまう為、どの携帯ショップでも他社への乗り換えを嫌います。
そのため、交渉をすることはとても大事であり、「A社では3万円提示されているので悩んでます」と言った風に相談をすると、より効果的でお勧めです。

極意7. 家族でまとめて乗り換えるべし

家族でまとめて乗り換えすることで、2台以上MNPすればキャッシュバック金額がぐんと上がり、例えば1台で2.5万円のキャッシュバックでも、2台以上になると1台で3.5万円キャッシュバックが期待できる場合もあります。

交渉によって家族割引もあるので、乗り換えを検討している人は家族まとめてMNPすることを考えてみましょう。

5. 携帯会社を乗り換え(MNP)する判断基準と5万円得する7つの極意まとめ

携帯乗り換えはとてもお得な方法だということが分かっていただけたと思います。
携帯を購入する場合、ソフトバンクショップと言ったキャリアショップか家電量販店をイメージする人も多いでしょう。

しかし、携帯会社のサポートは魅力的ですが、店舗があることで運営費がかかり、その分キャッシュバック率等も低くなってしまうのです。

MNPをするなら必ず『おとくケータイ』を利用してください。

おとくケータイでは最も多くキャッシュバックが期待できるので、お得にMNPしたいのであればお勧めです。
多忙でなかなかショップに出向くことが出来ない、自宅で手軽に完結させたいと思っている人にとっては、嬉しい方法でしょう。

ショップではスタッフが教えてくれるのに対して、Webサイトではなかなか分かりにくい点もありますが、事前に知識を身につけて月々の利用料金を抑えてください。

おとくケータイ

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事