格安SIM・格安スマホ

ドコモからユーモバイルに乗り換え(MNP)徹底解説!お得な方法とは

月々の携帯の支払金額が8,000円台や9,000円台で高いと感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな人が考えるのが、他社への乗り換えだと思います。近年、格安SIMなどが流行していることから、検討している人も多いはず。

ですが、乗り換えたくてもどんな手順で乗り換えるのものなのかわからないという人もいると思いますし、電話番号がそのままのMNP乗り換えを検討している人もいると思います。

他の人に知らせる必要もありませんし、MNP乗り換えを検討している人の方が多いと思いますので、今回は、ドコモからユーモバイルにMNP乗り換えする方法を徹底解説します!

続きを読む

ドコモから楽天モバイルに乗り換え(MNP)徹底解説!お得な方法とは

楽天モバイル

格安SIMを取り扱っているメーカーは続々と増えてきましたよね。

そこで、携帯の利用料が8,000円台9,000円台の人は、安くなるなら格安SIMに乗り換えて使用したいと思う人も多いはず。

ですが、結局どうやって乗り換えればいいのか? MNP乗り換えすることができるのか?など疑問点も多いと思います。

今回はそんな疑問を払拭し、スムーズに乗り換えを行うために、ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするための手順を紹介します!

続きを読む

ドコモからワイモバイルに乗り換え(MNP)徹底解説!お得な方法とは

ドコモからワイモバイルにMNP乗り換えを検討しているという人も多いのではないでしょうか?

その理由は、無線通信業界でも話題を集めている格安SIMがあるからだと思いますが、ドコモからワイモバイルにどう乗り換えればお得なのか気になるはず。

なので、ドコモからワイモバイルへの乗り換えのオトクな方法を紹介してみたいと思います♪

続きを読む

ドコモから格安SIMに乗り換え(MNP)徹底解説!お得な方法とは

格安SIM デメリット

ドコモユーザーの方で、現在の月額利用料が7,000円や8,000円高額なんてユーザーも多いのではないでしょうか?

単純に価格を安くする方法としては、料金プランの見直しがありますが、今流行の格安SIMにMNP乗り換えしてみるのもおすすめです。

とはいえ、どうすればドコモから格安SIMにMNP乗り換えできるのか、手順だけでなくお得な方法があるなら知りたいものですよね。

そこで、料金に悩んでいるドコモユーザーのために、格安SIMにMNP乗り換えする方法を徹底解説したいと思います!

続きを読む

通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得

スマホの料金が高いと感じることはありませんか?

ドコモなどの大手キャリアの通信料は比較的高めに設定されています。

通話・通信品質やサポートは安心ですが、月々8,000円以上もの料金を支払うのはお財布に厳しいのではないでしょうか?

さらに家ではパソコンを使うから光回線を利用しているから月々4,000円くらい…。

合計すると12,000円以上!

どうせなら安くしたい!では、どうしたらスマホの維持費を安くできるか検証してみましょう。

この記事では「通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得」と題して、

BIGLOBEのWiMAXと格安SIMのコンビがいかに最強であるか、ご説明します。

続きを読む

BIGLOBEの格安SIMはお得?料金プランや通信速度、注意点を徹底解説

BIGLOBEの格安SIMは本当にお得なのか?

料金プランや通信速度、注意点なども詳しく解説していきます。

と、その前に格安SIMのメリットをざっとおさらいしましょう。

大手キャリアよりも格安SIMには以下のメリットがあります。

  • 月々の維持費が安い
  • 大手キャリアで扱っていない端末も利用可能
  • 端末代金が安い
  • 選択できるプランが細かく豊富

そんなメリットが多く存在する格安SIMは魅力的ですが、ひとつだけ大きな問題があります。

それはどこの通信業者と契約すればいいか悩むところ。

というのも日本には現在主要な格安SIM業者で30社近く存在するのです。

そんな数多く存在する格安SIMで最も有名な通信業社であるBIGLOBEモバイルの格安SIMを掘り下げていきます。

BIGLOBEモバイルは大手プロバイダのBIGLOBEが提供するデータSIMサービスで、その特長は充実した料金プランと豊富なオプションサービスです。

特にオプションは大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクにも負けないほどの充実っぷりで、他の格安SIM事業者と比べて飛び抜けています。

続きを読む

HUAWEI honor 9の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー

HUAWEI honor 9 は日本ではSIMフリースマートフォンとして2017年10月12日から発売開始されました。

今回は特徴やスペックなど詳しく紹介するとともに、辛口でレビューをしていこうと思います。

HUAWEI honor 9 を取り扱っているMVNOの紹介や、

機種変更手続きの手順や、お得なキャンペーンもご紹介していきますので、乗り換えをご検討中の方などの参考になれば幸いです。

続きを読む

【2018】ワイモバイルのタダ学割は本当にお得?一番得する賢い機種変更のコツ教えます!

ワイモバイルの「タダ学割」、CMでもタダを強調していることからかなり印象的です。
今学生の方は、このCMでワイモバイルを考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、CMだけ見ても詳細はよくわかりませんよね。
「本当にタダなのか?」
「何か落とし穴があるんじゃないか?」

いろいろ気になるところが多いので、今回はワイモバイルのタダ学割の割引内容と適用条件、さらに他のキャリアの学割と比較して本当にお得なのか解説します。

続きを読む

ZenFone 4の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー

ZenFone 4は2017年8月17日に発売されたSIMフリースマートフォンです。

SIMフリーのZenFone 4はZenFone シリーズの中でもハイスペックに位置づけられ性能はとても高いです。

カメラ機能に特化していてSony IMX362イメージセンサーをメインカメラに採用しているので他機種より数倍明るい写真が撮れます。

広角レンズで今までより広い視野で撮影できて、広い範囲も撮影できます。

CPUはQualcomm Snapdragon660。
メモリは6GBと高性能スペックになっています。ストレージも64GBと余裕の容量があるので、高画質な写真を保存するのには最適です。指紋認証も応答まで0.3秒なので起動も早いです。

ビデオカメラ並みの性能があり4K動画も撮影できてストレスなくその確認でき、動画サイトへのアップも簡単です。色んな高画質の動画をシェアできます。

ZenFone 4を知るとデジタルカメラもビデオカメラも必要なくなる方もいると思います。スマートフォンの中でもたくさんの技術が結集された一台です。

格安SIMフリーについての紹介はこのページではしていませんので以下のページを参考にして下さい。「格安SIMフリーの参考記事2ページ」

格安SIM(格安スマホ)キャリアの特徴と傾向(2018年版)

格安SIMは本当にお得?最新機種ならキャリアが断然良い理由とは?

続きを読む

FREETELの最新機種「REI2DUAL 」「 Priori5」を発表!その実力とは?

FREETELが、約1年ぶりに新たな端末「REI 2 Dual(発売中)」「Priori 5(2月23日発売予定)」を発表した。
FREETELからの端末発売が暫くなかったのには理由がある。

FREETELは経営不振からMVNO部門を切り離して楽天に売却し、残った端末部門で経営を再建する予定であったが資金繰り等の問題で2017年12月には民事再生法の申請を行ってた。

そこに救済の手を差し伸べたのがMAYA SYSTEMだ。

MAYA SYSTEMは、ITソリューション事業を手掛ける日本の企業で

  • jetfi クラウドSIMテクノロジーを採用することによって、世界各国のSIMカードを不要とし、世界各国でフリーローミングが可能なWi-Fiルーター
  • GO-Global 法人向けシンクライアントソフト

といった事業を主に行っているが、プラスワン・マーケティング株式会社からFREETELブランド並びに携帯端末製造販売事業を譲受する形となった。

そんな新生FREETELが再生第1弾として新端末を出すということで発表会が行われた。

この記事では「REI 2 Dual」「Priori 5」の2機種についてファーストインプレッションやレビューを中心に記述したい。

続きを読む

ワイモバイルでおすすめのスマホ機種8選!料金や性能を徹底比較

ワイモバイルの機種選びに悩む人が多いようです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして毎日のようにテレビCMを見ます。

その料金プランの安さから、乗り換えを考えている人も多いのですが、Android OneやNexusシリーズなど、他のキャリアとは毛色の違うラインナップです。

そこで今回は、機種の性能や特徴、料金からおすすめスマホを8機種紹介します。

あなたにぴったりの一台を見つけて、ワイモバイルに乗り換えてしまいましょう!

続きを読む

格安SIM(格安スマホ)キャリアの特徴と傾向(2018年版)

今回は今話題の有名な格安SIM(格安スマホ)キャリアの特徴をまとめてみました。2017年は格安SIMが広く認知される年でしたが、2018年は格安SIMがより大きくシェアを伸ばし、サービスも個性的になると思われます。

特に、楽天・OCNモバイル・mineo・UQモバイル・Biglobeモバイル等、最近ユーザ獲得数が多い格安SIMキャリアの特徴についてまとめてみました。

参考:年間7万円以上もお得!?格安SIMへ乗り換え完全比較【2017年版】

参考:格安SIMでiPhoneを使うための全知識

続きを読む

格安SIMは本当にお得?最新機種ならキャリアが断然良い理由とは?

格安SIMが定着し始めてきたスマホ業界。月々の支払いが半額以下になるとうたい、急激にシェアを伸ばしている格安SIMですが、人によっては大手キャリアのほうが良いなんて意見もあるのです。

特に最新機種を手に入れたい人にとっては、大手キャリアのメリットが多いとされており、それらを中心に説明していこうと思います。

格安SIMと大手キャリアの違いもイマイチ分からない人も必見となっていますよ。

続きを読む

年間7万円以上もお得!?格安SIMへ乗り換え完全比較【2017年版】

携帯料金は高い!

少しでも維持費を安くして、家計を楽にしたい!

削るところはやはり、スマホの料金ですよね。

今回の記事ではキャリアから格安SIMに乗り換えることで年間7万円以上安くする知識をご紹介します。
格安SIM初心者の方にもわかりやすくご説明しますので、最後までお付き合いください。

格安SIMに乗り換えるのって、実はとても簡単なんです。
ではいってみましょう!!

iPhoneを格安SIMで使いたい場合はこちらの記事も参考にしてくださいね。
参考記事:〜「格安SIMでiPhoneを使うための全知識」

続きを読む

格安SIMでiPhoneを使うための全知識

「なんかオシャレ風味だけど値段高い」
「なんか人いっぱい並んでる・・・(発売日)」
「そう、iPhoneならね!」

以上が私のiPhone全知識です。本当に申し訳ございません。

そんなiPhoneとはかなり縁遠い私ですが、ある日ふと思いました。
「いくらオシャレ高価なiPhone使いの人だって、月の通信料金は安い方がイイよね?」と。

格安SIMキャリアはiPhoneを積極的に導入しています。
オススメの機種としてはiPhoneSE、iPhone6Sなどになります。

機種の特徴も見ていきながら、格安SIMでお得にiPhoneを持てるのか検証してみましょう。

続きを読む

格安SIMは楽天カードがオススメ|楽天モバイルのメリット・デメリット徹底解説

「格安SIM」という言葉はかなり耳にするようになりましたが、実際お得になることは分かっていても、不安なこととか多かったり、
手続きが面倒臭そうなイメージがあり、そのまま大手キャリアにしていませんか?

しかし、格安SIMは入らないと勿体ないという人がいるほど、知らないと損をすることが多いのです。
そんな格安SIMのなかでも、高いシェアを誇っている「楽天モバイル」。あのローラさんのCMでお馴染みの格安SIMです。

この楽天モバイルの支払いは、断然同じグループの楽天カードがお得なのです!少しでも通信費を節約したい人必見!
楽天モバイルには楽天カードがおすすめな理由をはじめ、楽天モバイルについても、初心者でも分かりやすく解説していきます。

続きを読む

厳選!SIMフリースマホ|おすすめランキング7機種比較

2017年6月の博報堂DYの調査によると、スマホの普及率は77.8%との事です。2010年の同調査では9.8%だった事を考えると、その普及率の凄さに驚きます。 スマホの浸透ぶりは三大キャリアの公式サイトのラインナップを見ても明確にわかります。

スマホの普及率と共に格安SIMや格安スマホを取り扱うMVNOが増加、さらにSIMフリースマホの人気も急上昇しています。今回はそんなSIMフリースマホのおすすめをランキング形式で紹介します。

厳選!SIMフリースマホ|おすすめランキング7機種比較、お付き合いください。

続きを読む

格安SIM10社のメリットとデメリットを徹底比較。本当にお得な会社はどれ?

格安SIMは、通信費の節約に一役買ってくれる、大変貴重な存在です。
これを利用することにより、キャリア契約時と比較すると、「通信費が半分以下の支払いで済ませられるようになった」なんて人が多々いるようです。

しかし、格安SIMを取り扱う通信会社は約30社あり、どこで契約して良いかの判断は大変難しいところです。

そこで今回は、おすすめ10社をピックアップし、メリット・デメリットについてご紹介することにしました。

ちなみにここでご紹介する格安SIMは、全てdocomo回線を利用した、docomo系格安SIMになります。

これから格安SIMにて、通信費の節約を検討されるのであれば、是非今回の内容も参考にしながら比較して頂ければと思います。

続きを読む

格安スマホおすすめ10機種を徹底比較 |まとめ

最近、メディアでも話題の「格安スマホ」「格安SIM」。格安なんてうたっているくらいですから、安いのは分かるのですが、「スマホの性能の落ちそう」とか「なんか裏がありそう」などと心配になってしまい、なかなか「格安スマホ」に切り替えられないなんて人も多いのではないでしょうか。

実は、いわゆる「格安スマホ」と言われているものでも、一般的なキャリアから発売されているスマホと遜色ないおすすめできるスマホも多いのです。

ガラケーの時代のように、見た目だけで特徴が大きく分かるのと違い、スマホの場合、見た目はほぼどこも同じだから分からないですよね。そこで、ここではおすすめできる格安スマホ10機種を紹介します。

ただ単に、最先端のものが自分向けのスマホとは限りません。例えば、スマホで改札を通過するようなおサイフケータイ機能が必要な人と、ICカードで十分、もしくは電車はほとんど乗らないのであれば要らないですよね。容量なども同様で、大容量のほうがもちろんたくさん保存できますが、その分価格は高額になりますし、クラウド上などスマホ本体に保存をあまりしないのであれば、安く済む小容量のほうがベターとなります。

是非、ここで自分向けの格安スマホを見つけてもらえばと思います。

続きを読む

MVNO大手13社の速度比較|本当に速い格安SIMはどこ?

「格安SIM」という言葉もは一般の人にも大分浸透してきているのではないでしょうか。「コスパ」という事もスマホや携帯の購入のときのチェック項目に入っています。以前は安い、遅い、機能性が悪い、使えない、などイメージはよくありませんでした。

MVNO」という単語も聞き慣れないものでした。「MNO」を説明してから「MVNO」を説明するとなんとなく理解はしてもらえました。

三大キャリアのドコモ、ソフトバンク、auの「MVO」に対して「MVNO」の「安かろう遅かろうサポートが悪い」という時期があり、高い料金でも「安心・信用」をドコモ、ソフトバンク、auに求めたのではないでしょうか。

 

しかしAndroidスマホの機能性やデザインの大幅な進歩をみせ低価格で高機能、デザイン性に優れてオシャレ。機能もiPhoneにはないものを開発してきています。格安SIMプランとセットにすることでさらにコスパを上げています。安いから持つというよりオシャレで楽しいから持ちたいというイメージは大分浸透してきたのではないでしょうか。それが「MVNO」のパワーとなっています。

続きを読む