通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得

スマホの料金が高いと感じることはありませんか?

ドコモなどの大手キャリアの通信料は比較的高めに設定されています。

通話・通信品質やサポートは安心ですが、月々8,000円以上もの料金を支払うのはお財布に厳しいのではないでしょうか?

さらに家ではパソコンを使うから光回線を利用しているから月々4,000円くらい…。

合計すると12,000円以上!

どうせなら安くしたい!では、どうしたらスマホの維持費を安くできるか検証してみましょう。

この記事では「通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得」と題して、

BIGLOBEのWiMAXと格安SIMのコンビがいかに最強であるか、ご説明します。


BIGLOBEの格安SIMについては、BIGLOBEの格安SIMはお得?料金プランや通信速度、注意点を徹底解説もご覧ください。

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

1.スマホの通信料を安く抑えるためには

スマホの通信料を安く抑えるには以下のポイントがあります。

  1. スマホでは最低限の通信プランにしてWiFiに投げる
  2. 家の回線だと外ではスマホの通信には利用できないので、モバイルWiFiを利用する
  3. スマホ自体の料金を安くするために格安SIMを契約する

以上の3ステップで通信料の合計が半額以下になります。

半額!?

そんなバカな!とお思いでしょうが、実際に半額以下になりますので最後までお付き合いください。

スマホを維持するための通信料とは?

その前に、とても簡単なお話から。

スマホでインターネットを利用するには以下に契約する必要があります。

  • 携帯会社と通信プランの契約をする
  • 家にインターネット回線を引く契約をする
  • WiMAXなどのモバイルWi-Fiの契約をする

携帯会社の通信プランを契約するというのは、ドコモやauの通信プランに加入することです。

大手携帯会社の通信プランはいくらくらい?

ドコモのデータプランをみてみましょう。

  • データSパック(小容量)(2GB):3,500円
  • データMパック(標準)(5GB):5,000円
  • ウルトラデータLパック(20GB):6,000円
  • ウルトラデータLLパック(30GB):8,000円

※各種キャンペーンなどは除外しています。

最も少ないデータプランである2GBが3,500円になります。

これは大手キャリア3社とも横並びですから、ドコモが特別高いわけではありません。

実際にスマホを使っている方はお分かりでしょう。2GBではあっという間に通信制限がやってきます。

通信制限を受けてしまうとネットが出来るとは言い難いほど低速になりますので、2GBでは怯えながら利用しなければなりません。ですから、基本的には5GB以上のプランに加入したいです。

  • データMパック(標準)(5GB):5,000円

月々5,000円のデータ通信費+通話料金や機種代金が上乗せされたものが、月額のスマホ料金になります。月額8,000円以上なんていうのは平均的な価格になります。

結論からいいますと、格安SIMならこの月額料金が3,000円以下になります。

家にインターネット回線を引く場合はいくら?

データ5GBの通信プランを選択しても、手放しで快適なインターネットが出来るわけではありません。では、5GBの通信料があればどのくらいネットが楽しめるのでしょうか?

LINEでメッセージを送信 消費1.5KB→約262万回送信
Gメールで100文字程度のメールを送信 消費25KB→約20万回送信
Twitterのタイムライン更新 消費1MB→約5120回更新
WEBサイトの閲覧1ページ 消費1.5MB→約3413回表示
YouTubeを高画質で5分観る 消費70MB→約6時間12分
ニコ生を1時間観る 消費150MB→約15時間

LINEやTwitter、通常のWEBサイトを閲覧するくらいなら、5GBは十分な容量でしょう。

ところが動画になると、一気に状況は変わります。スマホで最も利用する頻度が高いとも言える動画の閲覧はとてもデータを消費します。

YouTubeを高画質で約6時間12分しか見ることが出来ません。

1ヶ月で割った場合、1日に動画に観られる時間は、わずか12分です。自宅にいるときは家のインターネットを利用して動画を観るわけです。

またスマホはアプリをダウンロードすることもあります。最近のアプリは優れていますから、その分データ量も多い傾向にあります。もう、キャリアの通信量だけではスマホがもつはずもありません。

ドコモ光(マンションタイプ)月々のインターネット回線料金は以下になります。

定額プラン 月額料金
タイプA 4,000円/月
(契約期間なし:5,000円/月)
タイプB 4,200円/月
(契約期間なし:5,200円/月)
単独タイプ 3,800円/月
(契約期間なし:4,800円/月)

タイプAとタイプBの違いは、選べるプロバイダの違いになります。安い方を選んだとして月額料金は4,000円と考えていいでしょう。
※各種キャンペーンなどは除外しています。

家にインターネットを引いた場合、だいたい4,000円くらいかかる、という認識で問題ないでしょう。

WiMAXなどのモバイルWi-Fiを利用する場合はいくら?

WiMAXなどのモバイルWi-Fiを利用する方法でもインターネットに接続することが出来ます。モバイルWi-Fiは持ち運び可能ですから、外でパソコンやスマホを使ったりするのに便利です。

外で仕事をする方などはとても重宝するでしょう。

WiMAXの月々の料金はUQ WiMAXの公式ホームページでは月々4,380円で使い放題と説明しています。

WiMAXには7GBの制限があるプランもありますが、やはり無制限のプランでないと意味がありません。通信制限に怯えるのはスマホだけで十分ですね。

3つの通信プランを合計するといくら?

実際にそれぞれのパターンで契約した場合、どのくらいの月額利用料金がかかるかシミュレーションしてみましょう。

パターン1
3つの通信プランを全て契約した場合合計ではいくらになるのでしょうか?

  • 携帯会社と通信プランの契約をする:5,000円
  • 家にインターネット回線を引く契約をする:4,000円
  • WiMAXなどのモバイルWi-Fiの契約をする:4,380円

3つの合計金額:13,380円

私自身がそうですが、それぞれに役割が違うため中々どれかを切り捨てることが出来ずにいます。

ネット環境を整えるだけで、月々13,000円以上はかなり高額ではないでしょうか。さらにこれにスマホの通話料や機種代金がかかりますので実際は16,000円ほどになります。

パターン2
次に2つの通信プランを契約した場合はどうでしょうか?

  • 携帯会社と通信プランの契約をする:5,000円
  • 家にインターネット回線を引く契約をする:4,000円

2つの合計金額:9,000円

このパターンが主流なのではないでしょうか?実際は通話プランと機種代金がかかるので12,000円ほどになります。

パターン3
最後に携帯会社のプランと WiMAXの組み合わせはいくらでしょうか?

  • 携帯会社と通信プランの契約をする:5,000円
  • WiMAXなどのモバイルWi-Fiの契約をする:4,380円

2つの合計金額:9,380円

さらに通話プラン等を足すと約12,800円となります。

どのパターンで組むのが最もお得なのかは一見すると、月々12,000円ほどのパターン2が安いように感じます。

ところが実際にはもっとお得にスマホのネット環境を構築することが可能です。それは、BIGLOBEの格安SIMと WiMAXを利用することです。

BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得

BIGLOBEの格安SIMとWiMAXって何?という話は後述するとして、まずは料金をみていきましょう。

パターン4

BIGLOBEモバイル(6GB)と WiMAXは通信量無制限の金額です。

  • BIGLOBEモバイルの通信プランの契約をする:2,150
  • BIGLOBEのWiMAXで契約をする:3,880円

2つの合計金額:6,030円

最も安かったパターン2の12,000円の半額ほどになっていることがわかります。

あれ?通話料は?ここがポイントです。BIGLOBEモバイルの料金は全てを含んだ料金になります。

通信量、通話プランも含んで2,150円という格安プランになります。さらに6GBですから、異常にお得だということが分かるでしょう。

BIGLOBEモバイルと WiMAXの組み合わせが最も安いことは理解できたと思いますから、次項ではさらに掘り下げて、WiMAXや格安SIMの解説をしていきます。

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

2.WiMAXって何?

WiMAXとは何か、ご存知ない方のためにご説明します。

「ポケットWiFi」という言葉をご存知でしょうか?一般的には持ち運び出来るWi-Fiルーター(モバイルWiFiルーター)を総称して使われていることが多いのですが、厳密には違います。

ポケットWiFi(Pocket WiFi)とはワイモバイル社が提供しているモバイルWi-Fiルーターの名称です。そして今回紹介する「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というモバイルWi-Fiルーターのことをいいます。

ですから、WiMAXはUQコミュニケーションズ社が提供しているWi-Fiルーターと認識していれば問題ありません。

WiMAX、WiMAX 2+とは?モバイルWiMAXなど簡単用語解説

WiMAXって色んなところから出ている気がするんだけど?

WiMAXという名前はほとんどの方が聞いたことがあるのではないのでしょうか?ですが、WiMAXはどこが出しているのか分からなくなります。

先ほど説明した通り、WiMAXはUQコミュニケーションズ社の製品です。取り扱っている通信会社は多く存在します。

それはプロバイダという仲介業者のような存在が関係してきます。

どんなプロバイダがWiMAXを扱っているの?

  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • DTI
  • @nifty

有名なところは上記になります。

それぞれのプロバイダは様々なキャンペーンを行なって凌ぎを削っています。今回おすすめするプロバイダは、その中でも老舗であるBIGLOBEです。

WiMAXを申し込むならBIGLOBEがおすすめ

BIGLOBEの説明に入る前に、他のプロバイダ比べてどういった点がおとくなのかをチェックします。

  • 老舗ならではのサービス体制
  • キャッシュバックが高額の「33,000円」
  • キャッシュバックのもらい方が他のプロバイダに比べてシンプル!

WiMAXの品質自体は同じものになりますから、どこのプロバイダでも全く変わりません。

変わってくるのはキャッシュバックの料金や各種キャンペーン、そしてキャッシュバックのもらい方になります。

キャッシュバックのもらい方に違いはあるの?

これは結構重要なのですが、キャッシュバックのもらい方は複雑な場合があります。

  1. ネットから「BIGLOBE WiMAX 2+」をお申し込み
  2. サービス開始のお知らせが連絡先メールアドレスに送られくる
  3. BIGLOBE会員専用ページ(マイページ)よりアンケートに答える
  4. サービス開始翌月を1カ月目として、12カ月目までの継続利用を確認後、振替払出証書が郵送される
  5. 近くの郵便局またはゆうちょ銀行にてキャッシュバック相当分の現金を受け取る

如何でしょうか?

これのどこがシンプル?とお思いの方がいるかもしれません。ところが、このキャッシュバックのもらい方は他のプロバイダに比べてとても良心的です。

理由はキャッシュバックの申し込みを、加入とほぼ同時にできるからです。

他のプロバイダの場合、12ヶ月後に送られてくるメールで申し込みを行わなければキャッシュバックが貰えない場合があります。

契約して12ヶ月後にメールが送られてきても、キャッシュバック自体を忘れていたり、メールに気づかないなってこともあります。そういった意味で、契約時にキャッシュバックの申請ができるBIGLOBEの場合は、キャッシュバックのもらい忘れが少なくなります。

3.BIGLOBEのWiMAXの料金って実際にいくらなの?

次にBIGLOBEのWiMAXがいくらなのか、みていきましょう。知りたいのは具体的な料金ですよね。

Flat ツープラス ギガ放題(2年プラン)

まずは通信制限がない2年契約のプランです。

  • 「ハイスピードモード」のWiMAX 2+は月間データ通信量制限なし。(混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。)
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」においては、7GB/月のデータ通信量制限があります。

通信制限は月単位ではありませんが、3日間で10GBという制限があります。ただ3日間で10GBは中々いかないので、ほぼ無制限といっていいでしょう。
しかも通信制限になったとしても、気づかないレベルの制限です。大手キャリアの通信制限とは別物です。(筆者の体感)

※「ハイスピードプラスエリアモード」ご利用には別途オプション料1,005円(税別)/月がかかります。(auスマートバリュー mineお申し込みの方除く)
※「ベーシック」コース200円(税別)/月とデータ端末代(24カ月払い)800円(税別)/月を含む*2。
別途、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。
※※ データ端末代相当値引きを含む。
*2 データ端末代は24カ月以内にBIGLOBEを退会またはWiMAX 2+を解約された場合は残債分を一括でお支払いいただきます。

Flat ツープラス ギガ放題(3年)

次に通信制限がない3年契約のプランです。

  • 「ハイスピードモード」のWiMAX 2+は月間データ通信量制限なし。(混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。)
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」においては、7GB/月のデータ通信量制限があります。
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」利用時のオプション料はかかりません。

※「ベーシック」コース200円(税別)/月とデータ端末代(24カ月払い)800円(税別)/月を含む*2。別途、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。
※※ データ端末代相当値引きを含む。
*2 データ端末代は24カ月以内にBIGLOBEを退会またはWiMAX 2+を解約された場合は残債分を一括でお支払いいただきます。

こちらも通信制限は月単位ではありませんが、3日間で10GBという制限があります。

Flat ツープラス(3年)

最後にFlat ツープラス(3年)です。こちらは月に7GBの制限があります。

  • 7GB/月のデータ通信量制限あり。
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」利用時のオプション料はかかりません。

img src=”http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/images_2/tokuten_a_plan03.png” alt=”” />

※「ベーシック」コース200円(税別)/月とデータ端末代(24カ月払い)800円(税別)/月を含む*2。別途、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。
※※ データ端末代相当値引きを含む。
*2 データ端末代は24カ月以内にBIGLOBEを退会またはWiMAX 2+を解約された場合は残債分を一括でお支払いいただきます。

こちらは制限がありますので、おすすめできません!

キャッシュバックってもらえるの?

上記の料金をみて、

そんなに安くないと思われた方もいるかもしれません。それは当然で、ここからキャッシュバック分が引かれます。

クレジットカード支払いなら最大33,000円のキャッシュバック

WX03のデータ端末をお申し込みで33,000円キャッシュバックになります。

WX03

WX03以外のデータ端末をお申し込みなら30,000円キャッシュバック。

WX03以外

口座振替なら15,000円のキャッシュバック

データ端末どれでも15,000円キャッシュバックされます。クレジット払いと口座振替のよってキャッシュバックの金額が違いますので、注意が必要です。

高額なキャッシュバックを求めるならば、クレジットカード払いがおすすめです。

キャッシュバックはいらないから月々の料金を安くしたいんですけど!

キャッシュバックの手続きが面倒な方もいらっしゃることでしょう。

そんな方のために、BIGLOBEのWiMAXではキャッシュバックではなく月額料金を安くするプランも用意されています。

2カ月間:3,085円/月値引き
3カ月目~24カ月目:1,800円/月値引き
※ 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flatツープラス ギガ放題/ギガ放題(3年)の場合。
以上の割引を利用することで、月額利用料金は

2カ月間:610円
3カ月目~24カ月目:2,580円

結論として月額料金割引の方が15,770円お得!?


キャッシュバックがお得なように感じがちですが、現在では月々の料金から割引を受ける方が15,770円ほどお得なようです。
先ほどのWiMAXの基本料金が4,000円ほどでしたから、1,500円以上もBIGLOBEのWiMAXが安いことになります。

回線 月額料金
キャリアの通信料 5,000円/月
光回線 4,000円/月
BIGLOBE(WiMAX) 2,580円/月

BIGLOBEのWiMAXの価格は驚愕ですね。

4.格安SIMって何?

続いてBIGLOBEモバイルが提供している格安SIMの話に進みます。と、その前に格安SIMって何?ってお話を少し。

格安SIMとは携帯販売会社のドコモ、au、ソフトバンクよりも安い、個人情報が記録されたSIMカードのことです。その格安SIMを色んな会社が取り扱っています。

格安SIMが安いのは大手3キャリアの回線を借りることで、低料金で販売しています。

モバイル通信事業者であるMVNOはなんと約550社あるといわれています。

BIGLOBEモバイルもその一つ。どこの通信業者もドコモ、au、ソフトバンクの回線を借りていることになります。

BIGLOBEモバイルの格安シムってなに?

WiMAXも取り扱っているBIGLOBEですが、格安SIMも取り扱っています。格安SIMを取り扱っているのは正式にはBIGLOBEモバイルといいます。

格安SIMとは何? 格安SIMを徹底解説|お得にスマホを持とう!

BIGLOBEの歴史を少しだけ

1986年4月にパソコン通信「PC-VAN」が1996年に統合され、総合インターネットサービス「BIGLOBE」を開始。

それからもたくさんのサービスを展開しつつ時は流れ、2016年4月で30周年を迎えたBIGLOBE。実は、日本初の格安スマホ「ほぼスマホ」で、高速モバイル通信事業を始めたのもBIGLOBEなんです。

「MEDIAS for BIGLOBE」から始まった格安スマホとSIMの道は、現在どんどんと進化して、選択肢もググッと広がっています。

5.BIGLOBEモバイルの格安SIMがかなり安い!

格安SIMの詳しい話は別の機会にするとして、BIGLOBEモバイルが提供している格安SIMは大手キャリアと比べてもかなり安いです。

実際の料金をみていきましょう。

各種プランの月額料金

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
音声通話スタートプラン(1GB) 1,400円
3ギガプラン(3GB) 900円 1,020円 1,600円
6ギガプラン(6GB) 1,450円 1,570円 2,150円
12ギガプラン(12GB) 2,700円 2,820円 3,400円
20ギガプラン(20GB) 4,500円 4,620円 5,200円
30ギガプラン(30GB) 6,750円 6,870円 7,450円
データチャージ(100MB) 300円

なんと6ギガプランで2,150円!

格安SIMはやはり三大キャリアに比べて相当安いですね。一番人気である6GB使えるプランでも月々2,150円です。

先ほどお話しした通りドコモなら5GBで5,000円ほどですから、3,000円も安いです。

しかもこちらは通話プランを含んでこの価格です。

さらにキャンペーンもあるので、正直やばいです。

その他費用

BIGLOBEモバイルでは以下の料金がさらにかかります。

  • プラン申込手数料: 3,000円(税別)初回のみ
  • SIMカード準備料: 394円(税別)
  • ユニバーサルサービス料: 2円/月(税別)

通話料金はどのくらい?

通話料金は先ほど紹介したプランに入っていますが、電話をするとその分の料金がかかります。

BIGLOBEモバイルの通話料金はオプションをつけない状態だと

国内通話: 20円(税別)/30秒

電話を多くする方は少し高めの設定かと思われるかもしれませんが、通話料を安くする方法があります。

専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を使えば通話料が半額に!

BIGLOBEモバイルには専用のアプリである「BIGLOBEでんわ」が用意されています。

このアプリを介して電話をすることで以下のような通話料金になります。

  • 国内通話: 10円(不課税)/30秒
  • 国際通話: 20円(不課税)/30秒
  • 衛星通話: 200円(不課税)/30秒

もっと電話する!という方は各種通話オプションに加入することで、通話に有利な契約を選ぶことができます。

 通話60パック

月々650円(不課税)で、一ヶ月間で最大60分の国内通話が可能です。

33分以上の国内通話をする方は通話パック60を申し込んだ方がお得です。

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題

月額650円(不課税)で、3分以内の国内通話がかけ放題で利用できます。

通話プランはどれを選べばいい?

とにかく維持費を安くしたいなら、通話のオプションは不要でしょう。

  • 友人との電話はLINEなどの無料アプリを利用
  • お店や会社には極力かけない

これを心がけると月々2,150円 が実現します。

BIGLOBE でんわ|メリット・デメリットを徹底解説

6.BIGLOBEモバイルで契約したいけど、どんな機種が使えるの?

BIGLOBEモバイルではどんな機種が使えるか、気になりますよね。

どの機種を使うかには2パターンあります。

パターン1:現在持っているもの、または買ったものを持ち込む

今使っている機種をそのまま使いたい、もしくは好きな機種を買ってから持ち込みたい場合です。

機種をすでに持っている場合は機種料金がかかりませんから、月々の料金が先ほどの2,150円で利用できます。

大切ですからもう一度いいますね。

6GB使えるスマホが月々2,150円で持つことができます。

毎月8,000円以上出すのが馬鹿らしくなりませんか?

注意点としては、BIGLOBEモバイルで利用できるか確認する必要があります。

動作確認の取れていない端末は基本的には利用できません。

最新機種であるiPhone Xもドコモ版とアップル版は対応になっています。

auやソフトバンクも機種によってはかなり広範囲で対応していますので、ホームページやBIGLOBEモバイルに電話して確認しましょう。

SIMにはいくつかサイズがありますから、端末にぴったりのSIMカードを購入する必要があります。分からなければ自分の端末を伝えれば間違うことはないでしょう。

パターン2:BIGLOBEモバイルで機種も購入

もう一つの方法がBIGLOBEモバイルが販売している機種を購入するパターンです。

三大キャリアでは最もメジャーな方法ですね。端末の価格は様々で分割払いにすることが可能です。

価格は約1,000円〜から揃っていますので、機種代金としても格安です。

SIMフリー端末では評価の高いZenFone 3やHUAWEI nova liteも扱っています。当然、高スペックスマホのZenFone 4もあり充実のラインナップといえるでしょう。

7.まだまだ安いBIGLOBEモバイル!キャンペーン利用で月額700円!?

BIGLOBEモバイルでは三大キャリア同様にキャンペーンを行なっています。

このキャンペーンを利用することで、さらにお得にスマホを持つことが可能になります。もともと2,000円くらいで持てるのに、さらに安くなるのは驚きです。

機種をすでに持っている場合:キャッシュバックキャンペーンを利用すると月々なんと700円

期間中に3GB以上のセレクトプランを新規にお申し込みした場合、13カ月間継続利用でキャッシュバックされます。

3ギガプランの場合:キャッシュバック10,000円!

キャッシュバック特典10,800円で1年目のプラン料金を月額換算すると

1年目 2年目〜
プラン料金 19,200円(1,600円/月×12カ月) 19,200円(1,600円/月×12カ月)
キャッシュバック特典 -10,800円
年間合計 8,400円 19,200円
月額料金

月額換算700円/月

1,600円/月

6ギガプランの場合(タイプD・タイプA共通):キャッシュバック10,000円!

キャッシュバック特典10,800円で1年目のプラン料金を月額換算すると

1年目 2年目〜
プラン料金 25,800円(2,150円/月×12カ月) 25,800円(2,150円/月×12カ月)
キャッシュバック特典 -10,800円
年間合計 15,000円 25,800円
月額料金

月額換算1,250円/月

2,150円/月

6GBのプランで1年間1,250円になります。とんでもないです…。

キャンペーン期間

2018年4月1日まで

機種を購入する場合:端末とセットでもキャッシュバック!

こちらは端末とのセットでキャッシュバック10,800円がもらえるプランです。3ギガプランなら端末もついて1年目が1,120円〜になります。

対象端末は複数あり

高性能なZenFone 4が月額4,300円となり、さらにキャッシュバックが10,800円はかなりお得です!

キャンペーン期間

2018年4月1日まで

8.結論:BIGLOBE+WiMAX+格安SIMは圧倒的にお得

スマホもPCもネットは無制限で使いたい!そう考えたときに必要なのは、最初で記述した通り、

  • 家回線またはモバイルWiFiを契約
  • スマホの通信プランを契約

この二つのパターンのどちらかを選択しなければいけません。

スマホだけの大容量パックもありますが、PCではテザリングを利用するなど結構不便です。かといって家回線を引くのは高いし外では使えない。

そんな時に活躍するのがモバイルWiFi!

スマホだけでも維持費がキツイのにさらにモバイルWiFiは…。そこで登場するのが格安SIMです。

様々な組み合わせの月額料金を整理してみましょう。

大手携帯会社と家にインターネットを契約した場合の月額利用料金

  • 携帯会社と通信プランの契約をする(5GB):約5,000円
  • 家にインターネット回線を引く契約をする:約4,000円
  • さらに通話プランと機種代金:約4,000円

合計金額:約13,000円

※各種キャンペーンなどは除外しています。

BIGLOBEのWiMAXと格安SIMを契約した場合の月額利用料金

  • BIGLOBEモバイルで格安SIMを契約(6GB):2,150円
  • BIGLOBEのWiMAX:約2,500円
  • 機種代金:約1,000円

合計金額:約5,500円〜

BIGLOBEのWiMAXと格安SIMを5,500円ほどで持つことが可能

ここまでくると、特に説明は不要でしょう。

私自身はキャリアの2年縛りまっただ中ですが、縛りが溶けたら検討したいほど魅力的な価格ですね。縛りが切れた方、モバイルWiFiを考えている方などは是非、BIGLOBEのWiMAXと格安SIMの最強コンビを検討してみてください。

iPhoneも利用できるので、おすすめです!

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

格安SIM料金比較|本当に格安なおすすめMVNO10社はどれだ?!
格安SIMは本当にお得?最新機種ならキャリアが断然良い理由とは?

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事