BIGLOBEの格安SIMはお得?料金プランや通信速度、注意点を徹底解説

BIGLOBEの格安SIMは本当にお得なのか?

料金プランや通信速度、注意点なども詳しく解説していきます。と、その前に格安SIMのメリットをざっとおさらいしましょう。

大手キャリアよりも格安SIMには以下のメリットがあります。

  • 月々の維持費が安い
  • 大手キャリアで扱っていない端末も利用可能
  • 端末代金が安い
  • 選択できるプランが細かく豊富

そんなメリットが多く存在する格安SIMは魅力的ですが、ひとつだけ大きな問題があります。

それはどこの通信業者と契約すればいいか悩むところ。というのも日本には現在主要な格安SIM業者で30社近く存在するのです。

そんな数多く存在する格安SIMで最も有名な通信業社であるBIGLOBEモバイルの格安SIMを掘り下げていきます。

BIGLOBEモバイルは大手プロバイダのBIGLOBEが提供するデータSIMサービスで、その特長は充実した料金プランと豊富なオプションサービスです。特にオプションは大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクにも負けないほどの充実っぷりで、他の格安SIM事業者と比べて飛び抜けています。


月々の通信料を安く抑えたい人は、通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得もご覧ください。

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

BIGLOBEモバイルってどんな格安SIMなの?

まずは基本的な話から。

BIGLOBEモバイルの基本情報をご紹介します。

パケットの繰り越し可能

BIGLOBEモバイルは月末までに使い切れなかったデータ容量を翌月分として繰り越すことが可能です。

BIGLOBE SIM パケット繰り越し

使わなかった月は来月に使える点ではパケットの節約ができて嬉しいポイントです。

回線・エリアはドコモ・auと同じ

格安SIMで「気になるランキング」上位に位置するのが回線の品質や速度です。

BIGLOBEモバイルで使用する回線網はNTTドコモとauの回線を選ぶことができます。

ですから品質や通信速度は基本的にドコモとauと変わらないといっていいでしょう。

ただし、注意が必要でauの場合は3G回線が利用できません。

ですが4G LTEの回線がかなり広がっているので問題はないでしょう。

タイプD(ドコモ回線)

タイプDの通信速度は?

受信時最大 788Mbps
送信時最大 50Mbps

タイプDの通信エリアは?

Xiエリア+FOMAエリア

タイプDの使えるSIMは?

標準 SIM / micro SIM / nano SIM

タイプDの支払い方法は?

クレジットカードまたは口座振替

タイプA(au回線)

タイプAの通信速度は?

受信時最大 708Mbps
送信時最大 50Mbps

タイプAの通信エリアは?

4G LTEエリア

タイプAの使えるSIMは?

マルチ SIM

タイプAの支払い方法は?

クレジットカードまたは口座振替

ドコモ回線とau回線では多少の違いがあります。先ほども記述した通り、auは3G回線が使えないことに注意が必要です。

使えるSIMもauはマルチSIMになっているため、端末によってはカットして使うことになります。利点としては契約を解除したときに返却の必要がありません。

MNPで電話番号そのまま

BIGLOBE LTE SIM MNP

BIGLOBEモバイルは他社から電話番号を引き継ぐ(MNP)ことが可能です。

090-、080-、070-から始まる電話番号を引き継げます。

引き継ぐ場合は現在使っている携帯電話会社にてMNP予約番号を発行し、BIGLOBEモバイルにMNP希望で申し込みます。

BIGLOBEモバイルに申し込むときにはMNP予約番号の有効期間が12日以上残っている必要があります。

MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法

店頭で即日乗り換え可能

BIGLOBEモバイルの即日開通対応店舗なら、即日開通が可能です。

電話番号の新規発行でもMNPでも対応可能です。

BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用している場合は免許証などの本人確認書類、BIGLOBE ID・パスワード、使用する端末、MNP予約番号を持って行きます。

BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用していない場合は、本人確認書類、クレジットカード、使用する端末、MNP予約番号を持って行きます。

電話番号の新規発行であればMNP予約番号はいりません。

全国に即日開通対応店舗は93店舗あり、以下から店舗を検索できます。

⇒ 即日開通対応店舗

シェアSIMを使えば最大5人でデータ容量を分け合える

BIGLOBEモバイルは6GB以上のプランを選択するとシェアプランを利用できます。

シェアプランではデータ容量を最大5枚のSIMカードでシェアすることができ、データを無駄なく使用することができます。

シェアSIMにもMNPは可能です。

一人でタブレットやLTEルータ、ゲーム機など複数端末を利用することも、家族でそれぞれスマホに利用することも可能です。

選べる通話オプション

BIGLOBEモバイルは、月額650円(不課税)で「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」または「1,200円分(60分)の国内通話」のどちらかの通話オプションを選ぶことができます。

料金の詳細は後述いたします。

エンタメフリー・オプション

YouTubeなどのエンターテイメントコンテンツを定額かつデータ容量無制限に利用できるサービスです。

詳しくはこちらも後述します。お得なオプションですからチェックしましょう。

Gポイントが貯まる・使える

BIGLOBEモバイルは「Gポイント」が貯まり、使えます。

Gポイントは「1G=1円」として利用できるBIGLOBEのポイントサービスです。

Gポイントの貯め方

  • BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用する
  • 占いやドラマなどのコンテンツを利用する。
  • BIGLOBEの各種キャンペーンに参加する。

Gポイントの使い方

  • BIGLOBEモバイルの利用料金の支払いに利用する。
  • Suicaポイント、Tポイント、amazonギフト、楽天スーパーポイントなどの電子マネーや航空マイルに交換する。

BIGLOBE Gポイント

インターネット接続サービスとセットでお得

BIGLOBE接続サービスをご利用なら、さらにおトク!

BIGLOBE接続サービスをご利用の方は、上記のプラン月額料金より毎月200円お安く使えます!

BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を同一BIGLOBE IDで利用している方は、上記の金額より毎月200円お安く使えます。

光☆SIMセット割なら、月額費用がさらに最大300円おトクになります!
※税抜き料金からの値引き金額となります。ビッグローブ光を同一BIGLOBE IDでご利用中の方の場合、割引額は300円/月になります。
フレッツ光の場合、割引額は100円/月になります。
※タイプA(au回線)では、特典が適用されません。

BIGLOBEのインターネット接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コース)などを利用している場合は、BIGLOBEモバイルの月額基本料金が毎月200円割引されます。

ビッグローブ光を利用している場合は光☆SIMセット割が適用され、毎月300円が月額基本料金から割引されます。

フレッツ光を利用している場合は光☆SIMセット割が適用され、毎月100円が月額基本料金から割引されます。

データ容量の心配なしで、月々のスマホ代を安く抑えたい方はこちらの記事がおすすめです!
通信料を安く抑えたい人におすすめ!BIGLOBE+WiMAX+格安SIMがお得

BIGLOBEモバイルは月々どのくらい料金がかかるの?

次に最も気になる月々の料金プランへ話を進めていきましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プランをご紹介します。

各種プランの月額料金

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話
音声通話スタートプラン(1GB) 1,400円
3ギガプラン(3GB) 900円 1,020円 1,600円
6ギガプラン(6GB) 1,450円 1,570円 2,150円
12ギガプラン(12GB) 2,700円 2,820円 3,400円
20ギガプラン(20GB) 4,500円 4,620円 5,200円
30ギガプラン(30GB) 6,750円 6,870円 7,450円
データチャージ(100MB) 300円

なんと6ギガプランで2,150円!

格安SIMはやはり三大キャリアに比べて相当安いですね。一番人気である6GB使えるプランでも月々2,150円です。

ドコモなら5GBで5,000円ほどですから、3,000円も安いです。こちらはタイプD・タイプAとも共通の料金になっています。

その他費用

BIGLOBEモバイルでは以下の料金がさらにかかります。

  • プラン申込手数料: 3,000円(税別)
  • SIMカード準備料: 394円(税別)
  • ユニバーサルサービス料: 2円/月(税別)

シェアSIM料金

シェアSIMとは2台持ちや家族で、通信容量を複数SIMで分け合うことができます。ですから家族が多い場合はこちらで契約すると更に安く持つことが可能です。

データ容量をシェアできるシェアSIMの利用にかかる費用をご紹介します。

シェアSIMは3ギガプランから利用でき、最大4枚SIMカードを追加できます。

利用できるプランは?

  • 3ギガプラン
  • 6ギガプラン
  • 12ギガプラン
  • 20ギガプラン
  • 30ギガプラン
  • スマホまる得S+プラン
  • スマホまる得Mプラン
  • スマホまる得Lプラン
  • スマホまる得2Lプラン
  • スマホまる得3Lプラン

初期費用

SIMカード追加手数料: 3,000円(税別)
SIMカード準備料: 394円(税別)

合計で3,394円が1回線追加ごとにかかります。

シェアSIM月額利用料

シェアSIM(データ): 200円/月(税別)
シェアSIM(SMS): 320円/月(税別)
シェアSIM(音声): 900円/月(税別)

注意点としてはタイプAではシェアSIM(データ)はありません。

単純に考えると、2台目からは実質900円でスマホを持つことができる計算です。

注意事項

※シェアSIM(音声)は12ヵ月間の最低利用期間があり、期間内にシェアSIMを解除した場合は契約解除料として8,000円(税別)がかかります。
※主SIMとシェアSIMを同時申し込みする場合、シェアSIMの名義も主SIMと同じになります。MNPなどで名義を別々にしたい場合は追加でシェアSIMを申し込みましょう。
※主SIMがデータSIMの場合はシェアSIM(音声)は追加できません。

通話料金

次は通話料金です。BIGLOBEモバイルの通話料金はオプションをつけない状態だと以下の料金がかかります。

国内通話: 20円(税別)/30秒

電話を多くする方は少し高めの設定かと思われるかもしれませんが、通話料を安くする方法があります。

専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を使えば通話料が半額

BIGLOBEモバイルには専用のアプリである「BIGLOBEでんわ」が用意されています。このアプリを介して電話をすることで以下のような通話料金になります。

国内通話: 10円(不課税)/30秒
国際通話: 20円(不課税)/30秒
衛星通話: 200円(不課税)/30秒

もっと電話する!という方は各種通話オプションに加入することで、通話に有利な契約を選ぶことができます。

SMS送信料(受信料無料)

国内: 3~30円(税別)/回
海外: 50~500円(不課税)/回

端末料金(アシストパック)

アシストパックはBIGLOBEでスマホ端末を購入した時に、端末代金を分割して月額料金に加算する制度です。アシストパックは、BIGLOBEモバイルのスマホ / タブレット / LTEルータを定額の月額料金でご利用いただけるサービスです。

プラン月額料金に月額加算料を加えることで、端末を一括購入することなく利用することができます。端末も同時に購入したい場合は利用することをおすすめします。

もちろん機種はすでに持ってる!という方は飛ばしてください。また、端末によってタイプDかタイプAかことなりますので注意が必要です。
(※金額はすべて税別)

端末の月額料金をチェックしよう

メーカー 端末名
対応SIMタイプ
月額加算料(24カ月)
ASUS ZenFone Max Plus(M1)タイプD 1,240円(アシストパックH)×24カ月*
HUAWEI HUAWEI nova lite 2 タイプD 1,080円(アシストパック1080)×24カ月*
シャープ AQUOS R compact SH-M06 タイプDタイプA 2,850円(アシストパック2850)×24カ月*
ASUS ZenFone 4 Pro (ZS551KL) タイプA 3,750円(アシストパック3750)×24カ月* スマホまる得プラン対応
ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL) タイプDタイプA 970円(アシストパックN)×24カ月*
シャープ AQUOS sense lite タイプDタイプA 1,380円(アシストパックC)×24カ月*
メーカー 端末名対応SIMタイプ 月額加算料(24カ月)
ASUS ZenFone Live (ZB501KL) タイプDタイプA 820円(アシストパックR)×24カ月* スマホまる得プラン対応
ASUS ZenFone 3 (ZE520KL) タイプDタイプA 1,380円(アシストパックC)×24カ月*
ASUS ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
タイプDタイプA
1,780円
(アシストパックX)×24カ月*
ASUS ZenFone 4 (ZE554KL)
タイプDタイプA
2,150円
(アシストパックW)×24カ月*
HUAWEI HUAWEI nova lite
タイプD
870円
(アシストパックT)×24カ月*
HUAWEI HUAWEI P10 lite
タイプDタイプA
1,240円
(アシストパックH)×24カ月*
Motorola Moto G5s Plus
タイプDタイプA
1,610円
(アシストパックY)×24カ月*
TCLコミュニケーション Alcatel PIXI 4
タイプD
420円
(アシストパックV)×24カ月*
VAIO VAIO Phone A
タイプD
1,040円
(アシストパックM)×24カ月*
富士通 arrows M04
タイプDタイプA
1,490円
(アシストパックE)×24カ月*
メーカー 端末名対応SIMタイプ 月額加算料(24カ月)
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)
タイプD
1,530円
(アシストパックU)×24カ月*
HUAWEI HUAWEI MediaPad M3 Lite [8インチ・LTE]
タイプD
1,240円
(アシストパックH)×24カ月*
メーカー 端末名対応SIMタイプ 月額加算料(24カ月)
NECプラットフォームズ Aterm MR05LN
タイプDタイプA
970円
(アシストパックN)×24カ月*

その他の機種は?

 端末名 月額加算料(×24ヶ月、税別) 合計支払額(税別)
HUAWEI nova 1,570円 37,680円
HUAWEI nova lite 870円 20,880円
ZenFone 3 Max (ZC520TL) 820円 19,680円
AQUOS SH-M04 1,380円 33,120円
ZenFone 3 Laser (ZC551KL) 1,150円 27,600円
ZenFone 3 (ZE520KL) 1,650円 39,600円
LG G2 mini for BIGLOBE 530円 12,720円
arrows M03 1,490円 35,760円
AQUOS mini SH-M03 2,080円 49,920円
Moto G4 Plus 1,490円 35,760円
HUAWEI P9 lite 1,240円 29,760円
Moto X Play 1,840円 44,160円
HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro 1,040円 24,960円
iPhone SE 16GB 2,080円 49,920円
iPhone 6 16GB 2,700円 64,800円
iPhone 6 Plus 16GB 2,700円 64,800円
Aterm MR05LN 970円 23,280円
Aterm MR04LN 933円 22,392円

アシストパック月額加算料のお支払い期間は、サービス開始月の翌月を1カ月目として24カ月目までです。24カ月目未満に解約をされると、利用月に応じてアシストパック加算分契約解除料を払わないといけないので注意が必要です。

ZenFone 3でも1,380円!

格安スマホの中でも人気のZenFone 3が1,380円ですので、6GBのプランを選んでも3,500円以内で維持することができます。BIGLOBEモバイルの格安SIM恐るべしといったところでしょうか。

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

BIGLOBEモバイルには他にもお得がいっぱい!

BIGLOBEモバイルには様々なお得なオプションがあります。BIGLOBEモバイルで動画や音楽、雑誌などを楽しむためのオプションサービスをご紹介します。

エンタメフリー・オプション!あの人気コンテンツがどれだけみても定額!これヤバイです

BIGLOBEモバイルの料金に加えて月額480円(税別)からの定額で対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるスマートフォン向けオプションです。

定額でデータ容量無制限にYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kidを利用できるオプションです。

例えばYouTubeを360p画質で1時間利用すると、約242MB以上のデータ容量を使用します。

これを1ヶ月間毎日繰り返せば約7.2GB以上になる計算です。また、192kbpsレベルの高音質音楽を2時間聴くと約172MB以上、1ヶ月間毎日繰り返せばで約5.1GB以上のデータ容量を使用することになります。

通勤や通学で使うだけでもこのくらいは軽く到達してしまうでしょう。

エンタメフリー・オプションはこのような利用者にとってとても嬉しいプランです。3GB以上のプラン利用者から申し込み可能です。シェアSIM1枚ごとにオプションは契約可能です。

音楽アプリ「Spotify」の無料版は使えるか?いいところ、残念なところ

最高に使える!おすすめ音楽アプリ9選。ダウンロード無料なのに良い!Android/iPhone対応

月額利用料

音声通話SIM利用: 480円/月(税別)
データSIM利用: 980円/月(税別)

何気にやばいオプション!YouTubeをどれだけみても通信制限なし

やばいというのはいい意味でです。データを制限させる理由は間違いなく動画コンテンツ。

これが定額480円で見放題ならとんでもないオプションです。三大キャリアにも是非導入してほしいですね。

music.jp

music.jpはスマホやタブレットから350万曲以上の音楽、15万冊以上の書籍、15万冊以上の漫画、13万本以上の動画を有料で楽しめるサービスです。

BIGLOBEモバイルでは500円で640円分のmusic.jpのコンテンツを楽しめるオプションを提供しています。新作・準新作映画なら毎月3本観られる計算です。

初月無料で利用できます。

スマホでUSEN

BIGLOBE スマホでUSEN

スマホでUSENは、月額490円(税別)でUSENの音楽チャンネルや英会話チャンネルなどを楽しめるオプションです。1,000チャンネル以上の豊富なチャンネルが揃えられており、全て聴き放題です。

人気チャンネル

  • BEST OF 2016 ~J-POP~
  • R50(歌謡曲&洋楽)
  • アーティスト特集 THE BEATLES
  • アーティスト特集 槇原敬之
  • 冬のJ-POP

BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』

『サーイ・イサラ』は1996年創刊のBIGLOBE会員情報誌です。パソコン、スマホ、タブレットなどを快適に使うヒントが満載です。

デジタル機器やインターネットのトレンド情報、ネット活用術などを扱っています。月額300円(税別、送料込)です。

BIGLOBEアプリパック

便利なアプリがセットになった定額サービスです。

地図、ゲーム、レシピ、辞書、家計簿なと生活や遊び、学習で役立つアプリがたっぷり入って月額360円(税別)で利用できます。Android専用アプリサービスです。

収録アプリ一覧

  • NAVITIME for BIGLOBE
  • 簡単レシピと裏ワザ集
  • ワインiQ
  • 金沢将棋レベル100
  • ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ
  • お酒に合う★簡単おつまみレシピ集
  • ザ・オセロ
  • 100万人のための麻雀
  • TAP10
  • 100万人のための囲碁
  • アクアフィッシュ
  • ザ・花札
  • 雨降りアラートPRO for BIGLOBE
  • 防災アラートPRO for BIGLOBE
  • 貯まる家計簿 BL
  • まじめな英単語3000(さんじぇん)
  • まじめな英熟語1000(しぇん)
  • 生・英会話の達人
  • まじめな英文法
  • 三省堂国語辞典第七版
  • スマフォメロディ
  • デイリーコンサイス英和・和英辞典
  • BIGLOBE定番ツールセットS
  • 世界の犬図鑑347選
  • かわいい小動物図鑑
  • ねこ図鑑45選
  • 赤ちゃん動物図鑑100
  • 稲川淳二怖い話

詳しくはこちら ⇒ BIGLOBEアプリパック 収録アプリ紹介

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

BIGLOBEモバイルは無料オプションも充実!

BIGLOBEモバイルの無料で利用できるオプションサービスを紹介します。

BIGLOBEメール

BIGLOBE メール

BIGLOBEのメールサービスを無料で利用できます。BIGLOBEメールは以下のような特長があります。

  • 30個のメールアドレスを利用可能
  • カレンダー機能
  • ブラウザ上で管理できるので、パソコン、スマホ、タブレットのどれからでもアクセスできる
  • 迷惑メールをブロックできる
  • ウイルス対策が可能
  • 届いたメールを自動転送可能
  • メーリングリストが利用できる
  • メール自動応答機能がある

オートコネクト

BIGLOBE Wi-Fiに自動接続できるアプリです。他にもスポット検索やLTE・3G通信残量の確認なども簡単にできるようになっています。

biglobe autoconnect

BIGLOBEモバイルの通話料をもっと掘り下げてみましょう

LINEなどの影響で通話料金を気にすることなくスマホで通話を楽しめるようになりました。しかし、友達同士なら問題ありませんが、会社に電話したりお店に電話することが多い人はやはり気になるのが通話料金!

BIGLOBEモバイルでは、そんな通話をたくさんする方にも適したプランやオプションが用意されています。

BIGLOBEでんわを利用することで通常の通話料が半額に

BIGLOBE電話

BIGLOBEでんわとは、専用のアプリをダウンロードすることで通話料が半額になるサービスです。月額基本料も初期費用も無料ですので、是非全てのユーザーに利用してほしいサービスとなります。

専用アプリ『BIGLOBEでんわ』をインストールして、アプリから電話をかければ自動で国内通話料が半額になります。

  • 国内通話: 30秒10円(不課税)
  • 国際通話: 30秒20円(不課税)
  • 衛星通話: 30秒200円(不課税)

通常は30秒20円ですから、使わない手はないです。ただし、ナビダイヤルなどには適用されません。

iPhoneのBIGLOBEでんわのダウンロードはこちら

AndroidのBIGLOBEでんわのダウンロードはこちら

「BIGLOBEでんわ通話パック60」は60分まで国内通話が無料

通話60パックは有料の追加オプションになります。

月々650円(不課税)で、一ヶ月間で最大60分の国内通話が可能です。33分以上の国内通話をする方は通話パック60を申し込んだ方がお得です。

BIGLOBE 通話パック60

通話パック60を使用するには、BIGLOBEでんわアプリをインストールする必要があります。国内通話1,200円分(最大60分)を超過すると、超過分に対して10円/30秒(不課税)の料金がかかります。

「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」は3分で通話を終わらせる人におすすめ

月額650円(不課税)で、3分以内の国内通話がかけ放題で利用できます。

3分かけ放題を利用するには「BIGLOBEでんわアプリ」を利用する必要があります。アプリを利用しない場合は通常の音声通話料金(国内宛)20円/30秒(不課税)が発生します。

3分を超過した分については10円/30秒(不課税)の通話料が発生します。

BIGLOBE 3分かけ放題

結論として

BIGLOBEでんわのアプリをどうしても利用したくない場合は、やはりLINEなどのアプリを利用するのが良いでしょう。

LINEが使えない場合のみ、アプリを介して通話料を安くすることが月々の予算を抑える近道です。というのも3分無料の場合でもBIGLOBEでんわを介しての通話になりますので、アプリの使い心地がイマイチの場合はストレスが溜まってしまいます。

BIGLOBE でんわ|メリット・デメリットを徹底解説

スマート留守電はLINEに対応した文字にする留守電!

月額290円(税込)で留守電がいろいろと便利に使えるサービスです。

以下のような機能が付いています。

  • 留守電メッセージを音声で聞くことに加え、留守電メッセージが文字に変換されます。文字なので音声よりも素早く内容を把握可能です。
  • 電話をかけてきた相手の番号がスマホに登録されていなくても、宅配便やお店など590万件以上のデータベースと連携しているので、データベースにあれば発信元の名前が分かります。
  • 留守電メッセージが音声ファイル(mp3)となってメールで届きます。
  • 保存件数無制限、無期限。
  • メッセージをタッチした場所から音声を再生可能。
  • パソコン、スマホ、タブレット、電話など様々なデバイスから留守電メッセージを確認できます。
  • 海外でも利用可能。

LINEにも転送されます

LINEに転送することもできます。世界初の機能です。facebookへの転送もできます。会議中などに素早く留守電をチェックできて便利ですね。

割込通話はキャッチホン機能

通話中に別の電話がかかって来たときに、通話中の電話を保留にしてかかってきた電話に出ることができます。

保留中でも発信者の通信料は発生します。

月額200円(税別)で利用可能です。

国際ローミングにも対応

海外で電話番号そのままに音声通話とSMSの送受信ができるサービスです。

LTE・3G通信はできません。通話料金の上限は月5万円までです。通信費以外は無料です。

BIGLOBEモバイルで契約するメリットってなに?

数ある格安SIMの中でBIGLOBEモバイルを選ぶメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

BIGLOBEの格安SIMにて契約を検討する上で最重要になる、契約上のメリットについてご紹介していきます。BIGLOBEモバイルで契約を行なう上で得られるメリットをご紹介します。

即日開通が可能である


格安SIMというものは、開通までに1ヶ月程度かかってしまうこともあります。

しかも、その間WEBを通して店舗の人とやり取りを行ない、WEBにて入力・送付した書類に不備があれば、開通時期はどんどん遅れることになります。今すぐにでも格安SIMを利用してスマホを運用し、維持費を抑えたいと考える人に、この1ヶ月という期間はあまりにも長すぎるのではないでしょうか?

対してBIGLOBE SIMは、即日手続き可能店舗で契約をすれば、当日に開通することができます。(店舗混雑時は、当日開通が難しい場合もあります)

新規のみならず、MNP乗り換えであったとしても、即日手続き可能店舗であれば当日開通できることへの期待度は大!

※即日手続き可能店舗は、ヨドバシカメラやビッグカメラの店舗内(全ての店舗にあるわけではありません)にも入っているようです。

契約に必要なものは?

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカードまたは銀行口座
  • 今使っているスマートフォンや携帯電話(購入する場合は不要)

上記の3点です。

確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、別途補助書類が必要になります。

補助書類は?

  • 公共料金領収書
  • 住民票
  • 戸籍謄本

上記の中の1点でOKです。

ただし、補助書類は発行から3カ月以内のもので、健康保健所と補助書類の住所や氏名が一致していることなど、細かな条件があるので注意しておきましょう。

MNP乗り換えによりBIGLOBEモバイルを利用する場合は、MNP予約番号も必要になるので、予め各キャリアのサポートセンターにて予約番号を発行した上で、店舗に向かうようにします。

MNP乗り換え番号は、BIGLOBEモバイルに乗り換える前に契約していたキャリアにて、取得する必要があります。

現在のキャリア契約を解約する前に、サポートセンターに電話をして乗り換え番号の発行をしてもらいましょう。

予約番号には有効期限があり、この期限を過ぎてしまうとMNP予約はキャンセルされてしまうので、再度サポートセンターに電話をして予約番号を発行しなければいけません。

解約できる時期は三大キャリアよりも短い1年間

BIGLOBEモバイルでは、契約縛りが1年と緩めに設定されています。

契約縛りありの会社やプランにて契約を行なうと、この期間内に解約を行なうことにより、解約時に高額な違約金を請求されてしまいます。

大手の場合は2年がほとんどですが、BIGLOBEモバイルでは期間が1年間です。1年以内に解約した場合は違約金として8,000円がかかるので注意が必要です。

クレジットカードなしでも支払い可能

最近では、クレジットカードの利用率が高まっていることにより、クレジットカードを所持している人の数も増えているように感じます。

しかし、クレジットカードは全ての人が所持しているものではなく、必要以上に使いすぎてしまう可能性がある人の場合は、このカードを作ること自体に抵抗を感じるケースもあることでしょう。

ちなみに、格安SIMにて契約を行なう場合、月々の通信費に関する請求は、主にクレジットカード経由で行なわれます。
多くの会社で、口座振替不可としているようです。

クレジットカードを常に利用している人からすると、とくにこの辺りは問題ないことなのかもしれません。しかし、クレジットカードを所持していない人からすると、口座振替を選択できないことがネックになってしまい、結局大手キャリアにて契約を検討せざるを得ないようになることでしょう。

そこで活躍してくれるのが、BIGLOBEモバイルです!

BIGLOBEモバイルは、格安SIMを取り扱う通信会社としては珍しく、口座振替に対応をしているのです。その為、クレジットカードを所有していない人であっても、契約を行なうことが可能になります。

逆に口座振替ではなく、クレジットカード経由にて支払いを考える場合であっても、国内ブランドのものであれば使用することができるので、ニーズに合わせて選択できることが嬉しいですよね。

クレジットカード支払いを考えている人はもちろんのこと、口座振替にて支払いを考えている人も、BIGLOBEモバイルはおすすめです。

BIGLOBEモバイルのWi-Fiを無料で利用できる

BIGLOBE モバイルで契約を行なうと、全国に83,000ケ所もあるBIGLOBEのWi-Fiスポットにて、無料でWi-Fiを利用することができます。

Wi-Fiをフル活用することができれば、月々の通信費の節約にも繋がります。頻繁にインターネットを利用する人にとって、このWi-Fiスポットの数の多さも大変重要度が高まることでしょう。

ちなみにBIGLOBEのWi-Fiは

  • スターバックス
  • プロント
  • ロッテリア
  • タリーズ
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー

主に上記場所で利用可能です。

更に

  • DO SPOT
  • SECURED Wi-Fi

上記ステッカーが貼ってある施設でも、BIGLOBEのWi-Fiを利用することができます。

コンビニやカフェにて友人と待ち合わせをしている時にも、きっとWi-Fiが役立ってくれるはず!?

Wi-Fiスポットの多さにも重点をおいて契約を考えるのであれば、BIGLOBEモバイルの存在は見逃せませんよね。

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

BIGLOBEモバイルで契約するデメリットはなに?

これからBIGLOBEモバイルにて契約を行なう上で、最も頭に入れておきたいことと言えば、契約上のデメリットであると言えるかもしれません。

どんな会社で契約を行なうにしても、やはり契約上のデメリットはつきものです。そこでここからは、契約上のデメリットについてご紹介していきます。

キャリアメールを利用できない

BIGLOBEモバイルに限ったことではありませんが、格安SIMにてスマホを運用する場合、国内三大キャリアがサーバー管理を行なっているキャリアメールを利用することができません。

キャリアメールは一般的なフリーメールとは異なり、セキュリティー面で高い信頼を得ています。とくに、メールにて個人情報の送受信を行なうような人の場合は、キャリアメールを使えないことに大きなデメリットを感じるのではないでしょうか?

ただし、現在はLINEやフリーメールが主流となりセキュリティも向上していますから、以前ほどキャリアメールが使えないことへの影響は少ないでしょう。

口座振替時に手数料が発生する

BIGLOBEモバイルは、月々の通信費を口座から引き落としてくれます。

格安SIMの利用料は主にクレジットカードからの引き落としとなるため、BIGLOBEモバイルのように口座引き落としを実施してくれる会社は珍しいです。

ただし、毎月通信費を口座から引き落とされる度に、200円(税抜)の手数料が別途発生します。わずか200円(税抜)の手数料であっても、1年間で2,400円(税抜)にも膨れ上がるわけです。

格安SIMにてリーズナブルにスマホを運用するのだから、とことん費用を抑えて節約に繋げたい!このような人の場合は、クレジットカードを利用し、手数料なしで支払いを行なうことを検討されると良いでしょう。

シェアSIMは主SIMと同様の契約になる

シェアSIMは、主SIMと同様の契約になるため、主SIMがデータ通信のみのSIMカードにて契約をしている場合は、シェアSIMもデータ通信のみの契約になります。

よって、家族でスマホを運用する場合に主SIMがデータ通信のみのSIMカードにて契約している場合であれば、シェアを組んでいる家族全員が音声通話を利用することができないということになります。

もし通話も利用したいと考えるのであれば、家族全員が通話SIMにて運用を行なうか、通話を利用したい人のみが、通話SIMにて別途契約を行なう必要があります。

ちなみにSIM毎に

  • シェアSIM データ:200円/月
  • シェアSIM SNS:320円/月
  • シェアSIM 音声:900円/月

上記の月額料が、個々プランの月額料とは別に加算されます。

音声SIMとデータSIMでは700円もの差が毎月発生するため、家族でシェアを行なう場合は、この月額料の差額についても頭に入れた上で、どのSIMにてスマホの運用を行なうかについて検討していきましょう。

※シェアSIMは、契約月の月額料が発生せず、契約をした月の翌月から発生します。

通信制限後の通信速度が遅い

横になってスマホを見る女性6

BIGLOBEモバイルにてスマホを運用し、契約している高速で通信できるデータ容量を全て使い切ってしまった場合、高速通信が制限されで低速にて通信を行なうことになります。

制限後も低速にてインターネットを利用できるのであれば、問題ないではないか。このように考える人もいるかもしれません。

BIGLOBEモバイルでは、ご利用のデータ通信量により、以下の帯域制御(通信速度制限)を行います。

当月の通信量の合計が各プランの規定容量を超えた場合、当月末までの通信速度は送受信最大200kbpsになります。
(シェアSIMカード追加オプション、シェアオプションをご利用の場合、ご利用中の全てのSIMカードの通信量の合計値となります)

しかし、BIGLOBEモバイルの通信制限速度は128Kbpsです。

遅いのは遅いですが、ドコモの通信制限(128Kbps)よりはマシです。ちなみに一度速度制限が発生してしまうと、月末までは低速化が実施されてしまいますので、通常速度に戻したいと考える場合には、追加でデータを購入することにより低速化を解除することができます。

BIGLOBE SIM徹底解説!メリット・デメリットとは?

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

BIGLOBEモバイルのお得なキャンペーンを利用しよう

BIGLOBEモバイルでは随時キャンペーンを行なっています。

このキャンペーンを利用することで、さらにお得にスマホを持つことが可能になります。現在利用できるキャンペーンをご紹介しますので、是非とも活用してください。

キャッシュバックキャンペーンを利用すると月々なんと700円

期間中に3GB以上のセレクトプランを新規にお申し込みした場合、13カ月間継続利用でキャッシュバックされます。

3ギガプランの場合(タイプD・タイプA共通):キャッシュバック10,000円!
キャッシュバック特典10,800円で1年目のプラン料金を月額換算すると

1年目 2年目〜
プラン料金 19,200円(1,600円/月×12カ月) 19,200円(1,600円/月×12カ月)
キャッシュバック特典 -10,800円
年間合計 8,400円 19,200円
月額料金 月額換算700円*/月 1,600円/月

6ギガプランの場合(タイプD・タイプA共通):キャッシュバック10,000円!
キャッシュバック特典10,800円で1年目のプラン料金を月額換算すると

1年目 2年目〜
プラン料金 25,800円(2,150円/月×12カ月) 25,800円(2,150円/月×12カ月)
キャッシュバック特典 -10,800円
年間合計 15,000円 25,800円
月額料金 月額換算1,250円*/月 2,150円/月

どちらの場合も10,800円のキャッシュバックですから3ギガプランの方がお得ですね。機種代金は別ですが、端末を持っている場合は700円からスマホを持てるのは驚きです。

キャンペーン期間

2018年4月1日まで

端末とセットでもキャッシュバック!

こちらは端末とのセットでキャッシュバック10,800円がもらえるプランです。3ギガプランなら端末もついて1年目が1,120円〜になります。

対象端末は複数あり

大人気のHUAWEI nova lite 2でも1,780円で持てるのは格安ですね。

キャンペーン期間

2018年4月1日まで

BIGLOBEモバイルの契約・解約について

最後に、BIGLOBEモバイルの契約手順や解約手順についても、簡単にご紹介しておきます。契約を検討するものの、どのように手続きをすれば良いかがわからないなんて人は、是非一度チェックしてみてくださいね。

BIGLOBEモバイルの契約手順

BIGLOBEの格安SIMは、下記の手順で契約を行います。

  • MNPの場合は予約番号を取得する

※予約番号は、12日以上有効期限があるもの

  1. 契約を行ないたいプランを選択し、WEB上にて契約申請を行なう
  2. 本人確認書類を写した画像を送付する
  3. 2~3日後にSIMカードが到着する
  4. BIGLOBEモバイルのセンターに電話をかける
  5. スマホにて各種設定を行なう

契約までに必要とするのは、簡単な5ステップです。

ちょっぴり手順が多いように感じますが実際に行うと意外と簡単に手続きを済ませることができます。分からない場合は電話すると、オペレーターの方が丁寧に教えてくれます。

実際に電話してみましたが、オペレーターの方は非常に詳しく優秀な方でした。またPCでも申し込みできます。

契約情報の入力から確認書類の送付に至るまで、全てスマホやパソコンで操作できるの為、空き時間を利用して手続きを行なうことができます。

ちなみに、BIGLOBEモバイルでは即日開通を可能とする店舗も構えているので、スマホ操作に不安を感じる人の場合は、店舗にて手続きを行なうこともおすすめです。

※即日開通可能店舗の場所については、公式サイト上にて確認することができます。

BIGLOBE SIMの解約手順について

付箋を付ける

契約手順はもちろんのこと、解約手順についても一応は頭に入れておきたいところ。そこで今回は、BIGLOBEモバイルの契約手順についてもご紹介しておきます。

  1. SIMカード内のデータを削除する
  2. BIGLOBEモバイルのマイページにログイン
  3. 解約ボタンを押下
  4. 念のため、再度マイページにログイン
  5. 解約が完了しているかを確認
  6. SIMカードを返却(タイプAは返却不要)

とっても簡単に解約ができるので、これならスマホの操作に不慣れな方でも安心できそうです。

最後に:気になるiPhoneをBIGLOBEモバイルで契約する場合は?

最後の最後に気になっている方が多い話題にふれます。

それはBIGLOBEモバイルでiPhoneが利用できるかということです。結論としてはiPhoneは利用できます!

iPhone 6s・iPhone SEは販売している:月々2,900円〜

BIGLOBEモバイルでは契約と同時にiPhone 6s・iPhone SEを購入することが可能です。

iPhone SE タイプA
32GB 128GB
端末料金 + タイプA スマホまる得S+プラン
1年目 月額 3,950円
2年目 月額 5,180円
端末料金 + タイプA スマホまる得S+プラン
1年目 月額 4,350円
2年目 月額 5,580円
特典の適用で
1年目 月額換算 2,900円
2年目 月額換算 4,130円
特典の適用で
1年目 月額換算 3,300円
2年目 月額換算 4,530円
iPhone 6s タイプA
32GB 128GB
端末料金 + タイプA スマホまる得S+プラン
1年目 月額 4,600円
2年目 月額 5,830円
端末料金 + タイプA スマホまる得S+プラン
1年目 月額 5,100円
2年目 月額 6,330円
特典の適用で
1年目 月額換算 3,550円
2年目 月額換算 4,780円
特典の適用で
1年目 月額換算 4,050円
2年目 月額換算 5,280円

Androidに比べて割高ですが、しっかりとiPhoneもサポートしています。ただしタイプAのみの扱いです。

上図のキャンペーンを利用することで低価格になりますので、是非利用しましょう!

iPhone Xも利用できる:ただし、ドコモとアップル版のみ

さらに気になるのはすでにiPhone Xが利用できるかということ。問い合わせてみた結果、利用できるとの回答でした。

動作確認端末にもしっかりiPhone Xがあります。

ただauとソフトバンクは動作確認端末には内容なので確認が必要です。iPhone 7も利用できる!

発売されて縛りが解け始めたiPhone 7をBIGLOBEモバイルで利用したい場合はどうでしょうか?

答えはどのiPhone 7でも利用可能です。月々1,200円からiPhone 7が利用できるのはお得の他ありませんね。

縛りが解けている場合は考えてみてもいいかもしれません。

BIGLOBEモバイルを利用することで、今よりも数倍安くスマホを持つことが可能ですので、是非、検討してみてください!

データ容量をたくさん使いたい人はBIGLOBE+WiMAXの併用がおすすめ!
BiglobeのWimax詳細

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事