ビーチやキャンプでおすすめ!電波がなくても聴ける音楽アプリ10選

Pocket

夏といえばキャンプ!山や川、海に行って自然を満喫するのって最高に気持ちいいですよね。そんなキャンプですが音楽があればより一層盛り上がること間違いありません!

しかし、大自然の中にはもちろんWi-Fiがありません。すると気になってくるのが通信量やそもそも電波が届かなくて音楽のアプリが使えないかもしれないということ。

そこで今回は電波がなくてもオフラインで音楽を聴くことができるアプリを紹介していきます。アウトドア好き必見です!

おすすめの検索キーワード

1.AWA

AWAはエイベックスとサイバーエージェントが共同で提供している定額制の音楽ストリーミング配信サービスです。リリースからわずか2週間で100万ダウンロード達成した話題のサービスというだけあって機能や音楽のラインナップが充実しています!

AWAを利用する際には無料で使えるFreeプランと月額960円のStandardプランがあります。Freeプランでは音楽のフル再生、オフライン再生ができず、1ヶ月での再生時間が20時間までとなっていますが、Standardプランではこの制限が全て取り払われます。

なのでキャンプやビーチで利用するときはStandardプランで契約するのを忘れないようにしましょう!

AWAの特徴

それではAWAの特徴について見ていきましょう。

【AWAの特徴一覧】

  • 4500万曲が聴き放題
  • オフライン再生が可能
  • シチュエーションに合わせたプレイリストを聴くことができる
  • 歌詞を見ながら音楽を再生できる
  • レコメンド機能により好みの音楽を教えてくれる
  • ハイライト機能でDJ風のミックスを聴くことができる
  • 気になる音楽にアプリをかざすと音楽を特定できる

AWAはとても機能が充実しているアプリなので、一覧にすると大変なことになってしまいますが、中でもキャンプで役に立つ機能は太字になっている「オフライン再生」「プレイリスト」「歌詞機能」「ハイライト機能」の4つでしょう!

まずはオフライン再生があることで、事前に曲をダウンロードすることができます。そのため通信料を気にしている人や、キャンプ場やビーチの電波が弱かった場合でも気にすることなく音楽を楽しむことができます。

プレイリストはシチュエーションに合わせて色々な音楽が用意されています。例えばキャンプやドライブで検索すると、その状況ににぴったりな曲のプレイリストが用意されています。

またハイライト機能は曲と曲を90秒にしてスムーズに繋げてくれるので次々と新しい曲を聞くことができます。テンポよくたくさんの曲が流れるので、より楽しい気分を味わうことができるでしょう。

さらに歌詞機能行きの車でカラオケ大会で盛り上がることができますね!

 

AWAはエイベックスが提供していることもあって、音楽のラインナップが非常に充実しています。もちろん著作権の関係で提供できない曲もありますが、AWAにない曲は他のアプリにもないと言われているほどです!もし心配な方は3ヶ月の無料期間があるので、使い勝手や好みのアーティストが充実しているかどうかを確かめることができます。

2.Apple Music

Apple MusicはAppleが提供する定額の音楽ストリーミング配信サービスです。iPhoneのデフォルトアプリで利用できるため、iPhoneユーザーにとっては馴染みが深く手軽に利用できるのがポイントです!

Apple Musicは月々980円で利用できる個人プラン、480円で利用できる学生プラン、1480円で利用できるファミリープランがあります。ちなみに利用できる機能はどのプランも同じで、ファミリープランのみ申し込んだ本人の他に5人まで利用できるお得なプランです。

Apple Musicの特徴

Apple Musicは音楽業界と関わりが深いAppleらしい特徴と、外国のサービスらしいシンプルな使い心地が特徴的です。それではApple Musicの特徴を見ていきましょう。

【Apple Musicの特徴一覧】

  • 4500万曲が聴き放題
  • オフライン再生が可能
  • 一流のキュレーターや音楽家が作っているプレイリストが満載
  • 再生中の曲に似た曲を紹介してくれる
  • 歌詞を見ながら音楽を再生できる
  • 使うほど精度が上がるレコメンド機能
  • 本格的なラジオ「Brats1」を聴くことができる

Apple Musicはとてもシンプルな機能が用意されています。たくさんの音楽が聴けて、ダウンロードして再生することができます。これだけだとただ単に機能が少ないだけのサービスですが、Appleが提供しているだけあって一つ一つの機能がとてもハイクオリティなのです!

例えば自分の好みの曲をレコメンドしてくれる「For You」はAppleのAIを使っており、その精度はかなりの評判。さらにApple Musicで作られているプレイリストは音楽に精通したプロが作っていたり、世界的にかなり評判のいいラジオ番組である「Beats1」を聴くことができるなど、どれをとっても優れたサービスになっているのがApple Musicの特徴です。

Apple Musicは3ヶ月の無料期間があるので、使い勝手や音楽のラインナップが気になる人はぜひ使って見ましょう。

3.LINE MUSIC

今やインフラとして定着したLINEが提供する音楽ストリーミング配信サービスであるLINE MUSIC。出発点がSNSであるLINEだからこその独自機能を備えたサービスになっています。どうしても音楽系の会社ではないので楽曲の充実度などが気になりますが、意外にも他のサービスに劣らないラインナップになっています。

LINE MUSICは月額960円で利用できるPREMIUMプランと月額500円で利用できるBASICプランがあります。ちなみにBASICはAndroidのみ利用可能で、月の再生時間が20時間までとなっています。さらにLINEは学生ユーザーが多いこともあり、半額で利用できる学割プランを用意しています。

LINE MUSICの特徴

LINE MUSICはLINEが提供していることもあり、人とシェアして楽しむための機能が充実しています。それではLINE MUSICの特徴を見ていきましょう。

【LINE MUISICの特徴一覧】

  • 4500万曲が聴き放題
  • オフライン再生が可能
  • LINEで音楽のシェアが可能
  • 歌詞を見ながら音楽を再生できる
  • LINEの着信音に音楽を設定することができる

LINE MUSICでは音楽をキャッシュに保存することで、オフラインでも再生することができます。また、LINEを通じて人と曲をシェアしたり、LINEの着信音に設定したりと他の音楽サービスにはない独自の機能を提供している点が特徴的です。

またLINE MUSICの最大のメリットは学生の方であれば学割が聴くため半額で利用できる点でしょう。そのため夏休みやGWなどにキャンプに行こうとしている大学生にとってはかなりリーズナブルなサービスです!音楽のラインナップも他の配信サービスと比べても引けを取りません。少し独自性の高いサービスですが、3ヶ月の無料期間があるので使い勝手が心配な人は実際に使って確かめてみるといいでしょう。

4.Google Play Music

Googleが提供する定額制の音楽ストリーミング配信サービスです。無料で作れるグーグルアカウントがあれば手持ちの曲をクラウドにアップロードしてどの端末でも利用することができるようになります。月額980円の有料版ではGoogleが用意した4000万曲も含めて端末にダウンロードし、オフライン再生が楽しめるようになります。また、本人を含めた5人までが利用できるファミリープランも用意されており、こちらは月額1480円とお得な利用料になっています。

Google Play Musicの特徴

Google Play Musicの特徴は何と言ってもクラウドに手持ちの曲を5万曲まで保存して利用できることです。これにより今までのようにPCを使って同期をする必要なく、クラウドサーバーに曲をアップロードするだけでスマホで音楽が楽しむことができます。

【Google Play Musicの特徴一覧】

  • 4000万曲が聴き放題
  • オフライン再生が可能
  • シチュエーションに合わせたプレイリスト聞くことができる
  • 歌詞を見ながら音楽を再生できる
  • レコメンド機能で好みの曲をオススメしてくれる

Google Play Musicは他のサービスが軒並み4500万曲用意していることと比べると若干曲数は少ないですが、それでも十分すぎる量が用意されています。また、オフラインでの再生も可能となっているのでキャンプやビーチでは活躍してくれることでしょう。ただし、手持ちの曲が多い方以外にはメリットが少ないかもしれません。海外版であればYouTubeと連動したサービスを受けることができるのですが、残念ながら日本ではまだ対応していません。

今後のサービス動向に期待ですね!

5.Amazon Music Unlimited

Amazonが提供する音楽ストリーミング配信サービスであるAmazon  Music Unlimited。このサービスの特徴は何と言ってもAmazonプライム会員であれば他サービスよりもお得に利用できる点にあります。プライム会員特典であるPrime Musicでもオフライン再生が可能ですが、曲数は100万曲まで減ります。その上位プランであるAmazon Music Unlimitedに加入することで利用できる曲数が4000万曲と一気に増えます。

料金はプライム会員で780円、非プライム会員だと980円となっています。また、そのほかにもファミリープランや年間払いにすることでお得に利用できたり、Amazon Echoと連動することで月々380円で利用できます。

Amazon Music Unlimitedの特徴

Amazon Music UnlimitedはAmazonならではの強みを生かしたサービス展開になっています。特にプライム会員の優待料金やEchoとの連携は会員数の多いAmazonだからこそできる強みでしょう。

【Amazon Music Unlimitedの特徴一覧】

  • 4000万曲が聴き放題
  • オフラインでの再生が可能
  • Amazon Echoと連携して使用できる
  • Amazonプライム会員であればお得に利用できる

Amazon Music Unlimitedは端末に音楽をダウンロードしてオフライン環境での再生が可能です。また、このサービスを使う最大のメリットは、Amazonのプライム会員になっていると他の音楽ストリーミングサービスよりもお得に利用できることでしょう。通常のプライム会員特典であるPrime Musicでも100万曲と曲数はグッと減りますが、オフライン再生が可能です。ただしPrime Musicの場合、日本の有名なアーティストは手薄なので曲の好みに合わせてUnlimitedを検討する必要がありそうですね。

6.KKBOX

台湾発の定額制音楽ストリーミング配信サービスであるKKBOX。台湾のサービスということもあり、K-POPなどアジアの曲のラインナップが豊富なサービスです。

月額の利用料金は980円と、標準的な値段で利用ができ、もちろん端末にダウンロードしてオフライン再生することもできます。

KKBOXの特徴

KKBOXは独自の高いサービスです。まずはその特徴を見ていきましょう。

【KKBOXの特徴一覧】

  • 3500万曲が聴き放題
  • オフラインでの再生が可能
  • ライブ視聴が可能
  • 歌詞を見ながら音楽を聴くことができる
  • 有名アーティストが作ったプレイリストを聴くことができる
  • K-POPなどアジア圏の曲が豊富
  • 音質に定評あり

KKBOXで利用できる曲は3500万曲と他のサービスと比べて少し少なめですが、アジア圏の音楽に強いという特徴があります。そのためK-POPや邦楽のラインナップが充実しています。有料プランではアプリに音楽をダウンロードしてオフラインでも再生できるのでキャンプやビーチで活躍すること間違いありません。

音質の評判が良かったり、独自のライブ配信サービスもあるのでハマる人にはハマるサービスとなっています。

7.レコチョクBEST

レコチョクは携帯電話の着うたダウンロードサービスとして非常にユーザー数の多いサービスでしたが、レコチョクBESTはそのレコチョクが運営する定額制音楽ストリーミング配信サービス。他の音楽サービスと比べると楽曲数は劣るが独自の強みを持っています。

有料プランは980円で利用でき、オフライン再生にも対応しています。

レコチョクBESTの特徴

レコチョクBESTは他のサービスと比べて曲数は少ないものの満足して使える特徴があります。

【レコチョクBESTの特徴一覧】

  • 550万曲の音楽が聴き放題
  • オフラインでの音楽再生が可能
  • 歌詞を見ながら音楽を再生できる
  • J-POPや邦楽が充実している

レコチョクBESTはパッと見ると550万曲と他のサービスが4000万曲ほど用意していることを考えると少ないように感じます。しかし、実はレコチョクBESTは邦楽やJ-POPに重点を置いているためこのように少ない曲数になっているのです。

そのためJ-POPをメインで聞いており洋楽は有名どころだけで十分という方にとっては、独自で取り扱っているアーティストも多いことからレコチョクBESTは重宝するサービスになりそうです。

1ヶ月であれば無料でお試しができるので、音楽のラインナップを確認してから利用することができますね。

8.OTOTOY

こちらは定額制の音楽ストリーミング配信サービスとは少し毛色が異なるサービスです。音楽を楽しむために作られたサービスになっており、そこで気に入った音楽を購入して聴くという形をとっています。

もちろん音楽をアプリの中に保存して再生することができるので、キャンプやビーチで使うアプリの一つとして検討する価値のあるサービスです。

OTOTOYの特徴

OTOTOYは定額のお金を払ってたくさんある曲から色々な音楽を聴くことができるサービスとは全く異なったサービスです。まずは特徴を見ていきましょう。

【OTOTOYの特徴一覧】

  • オフラインでの再生が可能
  • ハイレゾ音源で聴くことができる
  • 音楽に関するコラムやニュースが充実している
  • 週ごとにフリーダウンロードの音楽を無料で聴くことができる

OTOTOYは定額で音楽が聴き放題というわけではないので曲数を重視する人には向いていないサービスと言えます。しかし、OTOTOYは音楽がハイレゾ音源で配信されていたり、毎週フリーダウンロードできる曲があったり、音楽に特化したニュースやコラムを見ることができたりと音楽にこだわる人には嬉しい機能がたくさんついているのです!

ちょっとマイナーな曲が多いですが、新しい音楽と出会いたいという人にとってはかなりいいアプリと言えそうです。

9.Clipbox

ClipboxはYouTubeなどの動画サイトから音楽や動画ダウンロードして保存することができるアプリです。定額で聴き放題のサービスと比べると、動画サイトで著作権者がアップロードしている動画を探して保存しないといけないため少々手間がかかります。アプリ自体は無料で使えるのでとても便利ですね。

Clipboxの特徴

Clipboxはそもそも音楽配信用に作られたサービスでは無いので、使い勝手としては他サービスに劣るものの、無料で使用できるというメリットがあります。

【Clipboxの特徴一覧】

  • YouTubeなどの動画サイトから音楽をダウンロードできる
  • 無料で利用できる
  • オフライン再生ができる

ClipboxはYouTubeの動画から音楽をダウンロードして再生することができるため、非常に豊富な音楽から自分の好みでプレイリストを作ることができます。ただし、音楽用に特化したアプリでは無いため使い勝手はやや劣るのと、動画のアップロード元をしっかりと確認しないと著作権違反になる可能性があるのでしっかりと確認する必要があります。

10.Spotify

世界的にユーザー数の多い定額制音楽ストリーミング配信サービスであるSpotify。日本でサービスがリリースされたのは2016年と少し遅めですが、海外も含めるとこの手のサービスで一番ユーザー数が多いサービスということもあり、日本でもかなり利用が進んでいる模様です。

Spotifyは無料版でも4000万曲ある音楽を聴くことができますが、月額980円の有料会員になることで音楽をダウンロードし、オフラインで再生することもできるようになります。また学割やファミリープランも用意されているため、条件に当てはまる人はさらにお得にサービスを利用することができます!

Spotifyの特徴

Spotifyは多くのユーザー数を抱えていることもあり、一つ一つの機能がよくできているサービスです。それでは特徴を見ていきましょう。

【Spotifyの特徴一覧】

  • 4000万曲が聴き放題
  • オフラインでの再生が可能
  • 再生した曲から自分の好みのプレイリストを作成してくれる
  • 歌詞を見ながら音楽の再生ができる
  • 曲と曲の間を滑らかにつなぐことができる

Spotifyでは音楽のオフライン再生はもちろんのこと、歌詞を見ながら音楽を再生することができます。また曲と曲の間をクロスフェードで滑らかにつなぐことができるので、まるでDJが曲を流すかのような臨場感あふれる再生ができます!レコメンドも非常に精度が高いと評判で一つ一つの機能がしっかりしていますね!

有料版のお試しはありませんが、最初の3ヶ月は100円で利用できる割引プランも用意されています。

音楽でアウトドアをもっと楽しく!

以上、キャンプやビーチで活躍すること間違いなしのアプリを10個紹介しました。

どのアプリも利用できる曲数は満足いくものになっていますが、それぞれのアプリによって細部の機能や音楽のジャンルが少しずつ変わってきます。今回のようにビーチやキャンプで使うということを考えると、AWAやSpotifyはオフライン再生だけでなく歌詞表示ができたり、ミックス機能で途切れなく音楽を流せてとても便利ですね!

この記事を参考に自分の趣味に合わせてアプリを選んでみてください。

これだけ充実した音楽アプリがあればキャンプや海などのアウトドアがより盛り上がることは間違いありません!ぜひこの夏のアクティビティをしっかり楽しんでください!

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事