音楽アプリ『AWA』の無料プランはどう?口コミ、評価、ユーザーレビューを集めてみました

音楽を楽しむ方法とは。

CDを購入して聴くという方法だけはなく、昨今は音楽配信サービスが急増しています。

CD売上が低迷している中、配信やストリーミングは成長しており音楽配信ランキングも発表され始めました。

アプリで簡単に聞けて、様々なデバイスと同期できる音楽ストリーミングサービスは音楽好きには堪らないサービスですよね。

月額料金がかかるものから、無料で十分楽しめるものまで数多くの音楽ストリーミングサービスが提供されています。

数が多くてどれがいいのか分からない!

そんな方のために音楽ストリーミングサービスの中でも有名な「AWA」について解説します。

さらに独自で調査したユーザーの評価もお届けします。

他にもおすすめできるいい音楽アプリを知りたい方は、『最高に使える!無料ダウンロードできるおすすめ音楽アプリ25選!』も併せてご一読ください。

おすすめの検索キーワード

まずはAWA (アワ)の特徴をご紹介

音楽アプリ『AWA』

AWA(アワ)は、サイバーエージェントとエイベックスが手掛けた音楽配信サービスです。

AWAの特徴を簡単に説明すると、以下になります。

  • 無料で音楽が聴き放題(ハイライト再生のみ)
  • 無料で聴ける曲数はなんと4000万曲以上!
  • CDをPCに取り込む必要もなし
  • 様々なデバイスで聴くことが可能(パソコン・スマホ・タブレットなど)
  • カラオケの練習に便利な歌詞が表示される
  • プレイリストが豊富

配信楽曲数は世界最大規模の4,000万曲以上はストリーミングサービスでは最大級の曲数です。

Apple Musicなどと同様に無料版と有料版あり、無料版でも広告なしでオンデマンド再生やプレイリスト作成が可能です。

プレイリストの数が多く、面白いものが多い!

AWAの特徴にプレイリストの豊富さがあります。

様々な方のプレイリストを共有することが可能ですから、自分の音楽の幅をぐっと広げることが出来ます。

例えば、ワンピースの作者の尾田栄一郎先生の

「ワンピース執筆中に創作イメージを高めるために聴いている曲のプレイリスト」などが公開されています。

こういうエッジの効いたプレイリストが多いのは、音楽の楽しみ方を無限大にしてくれますね。

AWAにしかない最高のプレイリストです。

AWAでしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数が約1,000万件も存在します。

このプレイリストの多さはAWAの最大の売りにもなっています。

無料プランは何が出来るの?

音楽アプリ『AWA』

登録をするだけで、簡単に利用できるAWAの無料プランはどういったことが可能かみていきましょう。

  • オンデマンド再生に対応
  • プレイリストの作成が可能
  • 広告は一切なし!
  • 複数のデバイスで同期ができる!
  • ハイライト再生のみ対応
  • 月の再生時間に制限あり

無料プランでも広告がなく、複数のデバイスで同期できるのは嬉しいところです。

次に気になる点を少々。

無料プランはハイライト再生のみ

ハイライト再生とはフルで聴けるのではなく、曲の一部だけの再生機能になります。

流石に無料でフルは無理のようです。

厳密には90秒

その代わりに広告がなく、かつ歌詞再生にも対応しています。

月の再生制限は?

無料のプランには1ヶ月に聴ける再生制限があります。

再生は月に20時間まで。

1日に40分ほどになるので、ヘビーユーザーは無料プランでは物足りないかもしれません。

ただライトに楽しみたい方には十分な時間無料で視聴できます。

スタンダードプランは何が出来るの?

月額利用料金が発生するスタンダードプランではどういったことが出来るようになるのでしょうか?

  • フル尺再生
  • オフライン再生
  • 再生時間制限なし

当然スタンダードプランでは全ての曲がフルで聴けるようになります。

また、オフライン再生に対応しますからWi-Fi環境下で曲をダウンロードしておけば、どこでも通信を利用せずに聴くことが可能です。

再生時間の制限もなくなります。

スタンダートプランの月額利用料は?

スタンダードプランの月額利用料金は960円

これは他のストリーミングサービスと同等の価格設定です。

今なら3ヶ月無料でスタンダードプランを試すことが出来ます。

ひとまずスタンダードを無料で試してみて、気に入らなければ3ヶ月以内に解約するのも手です。

無料ダウンロードはこちら

AWAの評価レビュー・口コミをご紹介!

ここから本題に入ります。

AWAを実際に利用したことのあるユーザーを対象にレビューをお願いしました。

弊社が独自で調査したユーザーの生の声ですので、小細工一切なし!

本当の声を、みていきましょう。

キャンペーンで3ヶ月無料で使ったことがあります。邦楽の方がわりと多く配信がOKされている印象がありますね。
ただ洋楽も配信数やアーティストは増えていますし、アプリの機能や性能は大分良くなって使いやすいように思いました。
アーティストのコラボレーションは、相手のアーティストで検索しないと楽曲が出てこないことが多くあるようなので、そこは不便を感じます。
それから許可の関係でしょうが、古めの楽曲や大御所のアーティストの配信が始まって欲しいですね。あっても曲数が少ないので。

このアプリは、無料お試しで使用し、その後1ヶ月だけ有料で使用しました。AWAのメリットは、歌詞表示が分かりやすいところだと思います。
音楽を聴いていると、カラオケのように歌詞をなぞりながら聴けるので、カラオケの練習にもなり、なおかつ歌詞を覚えるのに最適なシステムだと思います。
逆に、デメリットは、楽曲が他のアプリに比べて少ないところだと思います。
最新の曲はだいだいあるのですが、少し古い曲でマイナーな曲がないこともありました。

良い点は、音がとても良い。バックサウンドで聴ける。あらかじめプレイリストがあるから、気分で聴きたい曲を選べる。
ラジオが聴ける。無料お試し期間中は聴き放題で好きなだけ利用する事が出来る。色んなジャンルの音楽が聴ける。デザインがお洒落でかっこいい。
悪い点は、無料お試し期間が終了すると試聴制限かかる。曲数が少ない。
アーティスト別のカテゴリがない。再生する度にデータ通信料が発生する。圏外だと使えない。

無料版でもハイライト再生できるというのは、途中で途切れるストレスがなくメリットと言えますが、月に20時間で1曲90秒しか聞けないのは痛いです。
Spotifyは無料でもフル再生できるので、月に20時間のハイライト再生はそれほどの利点とは思えません。
また、配信曲数の4000万曲は確かに多いですが、Spotifyも同等です。
有料版は別ですが、無料で使いたいなら力不足は否めません。
しかし、広告なしで歌詞まで表示されるのは、Spotifyにはないメリットだと思います。
曲の多さとオンデマンド再生可能なメリットを活かして、視聴用途として利用するにはとても便利です。

エイベックスが手掛けた音楽アプリというだけあって、邦楽の大ヒット曲が大量にラインナップされているところが第一に嬉しいポイントです。
TRFなどavex黄金期に小室哲哉氏が手掛けた作品群をはじめ、BoAやAAAなど新旧のヒットチャート常連アーティストが聞き放題。
楽曲の量が膨大なのでまだ知らないアーティストに出会うのも楽しみです。
普段愛用しているbandcampでは海外インディー系を主に聴いているので、AWAとうまく使い分けられそうです。

初めて音楽アプリを利用する人には無料のフリープランがあるのでオススメです。
月に20時間の制限と曲をフル尺で聞けないながらも、一番盛り上がる所の90秒を切り取ったハイライト再生で音楽アプリの雰囲気を十分感じることが出来ます。
曲のフェードイン、フェードアウトも非常にスムーズに行われているので違和感無く曲を楽しむことが出来ます。
音質や扱っている音楽のジャンルなどのラインナップに納得できたら、フル尺の再生やオフライン再生が出来るようになる月額会員になればいいだけですので。
ちなみに家族で2人以上が音楽アプリを使う場合には、Google Playミュージックが家族5人まで利用できるファミリープランを導入しているのでオススメです。

配信されている曲をダウンロード出来るので通信環境に左右されず快適に視聴出来るのが良かったです。
また4,000万曲以上が搭載されているので、他のアプリでは見つけられない楽曲を探せるのもメリットでした。
歌詞の表示が可能なのでカラオケの練習にも使えるアプリですし、音楽認識機能が用意されているので、街中に流れている気になった音楽をすぐに特定出来るのが使っていて便利な点でした。
無料トライアル期間があるためどのようなサービスなのかを把握した上で登録出来たように思います。

AWAは無料から入りましたが広告表示もなく、兎に角かっこいいインターフェースは操作性もよかったです。
様々なユーザーのプレイリストが公開されているので新しいものに触れる楽しさもありました。しかし一番重要な自分の音楽的な趣味の部分。
ほぼ洋楽しか聴かない自分にとっては、公表されている総楽曲数の割に洋楽が大変少なく感じられました。
マイナーなアーティストに関しては妥協もできますが、メジャーなアーティストでも作品数が少ない。
PC、スマホ共にAppleユーザーで、洋楽に強いこともあり、Apple Musicに軍配があがりました。

AWAは国内産のアプリだけに海外のアプリと比べるとインターフェースが見やすく、曲も検索しやすいです。
有料プランはもちろんのこと、無料プランにも動画広告などが表示されないので途切れることなく音楽を聴くことができます。
ただ無料プランにはデメリットもあり、1曲の再生時間は90秒間、1か月の合計再生時間は20時間までという制限があります。
しかし作業用のBGMや車に繋いでドライブ中に流すなど、とりあえず音楽を流しておきたい時に使えば十分に活用できるのでそれほど大きなデメリットではありません。
海外のアプリと比べると若干洋楽に弱いところもありますが、邦楽を中心に聴くのであればAWAが一番おすすめの音楽アプリだと思います。

性能的には悪いことはないと感じました。不具合もありませんしオフラインでも聴くことができたりして良いなと感じました。
操作性も単純明快で良いと思います。慣れるとサクサク検索できるなと感じました。
しかし、気になる点がいくつかありました。それは人気のある歌が配信されていないということです。
契約の関係上仕方のない部分なのかなと思うんですが、ラインナップに不満を感じるのは、音楽配信にとって致命傷だとおもいます。
無料で利用することができますが、優良でなければ全く意味がありません。

そのときの気分やシーンに合わせて、曲を選択することができて、また人気な曲も豊富に揃っており、とても良いアプリだと思いました。
ダウンロードすれば、電波のないところでも音楽が聴けることや、またオフライン再生もできてとても便利でした。
ただ、無料と思ってアプリをとったが、最初の月だけが無料で翌月から有料になるということを知り、残念ながらAWAを解約しました。
ずっと無料なら1番いい音楽アプリだと思いました。

歌詞機能が付いているのでカラオケの練習に使い勝手が良く、さらにハイライト再生という機能があり、曲の盛り上がる部分を90秒ほどだけ確認できる機能も知らない良い曲を探す時に助かります。
他にもオフライン再生が可能なので、屋外でも通信料を気にせずに利用できるのもメリットです。
月額料金が960円で3000万曲以上を聞けるのはお得なサービスだと思います。
しかし、唯一のデメリットとしてはアプリ内の文字が全て英語なので読むのがめんどくさく、日本語を追加してほしいことです。

私が、AWAで気に入っている点は、自分が作ったプレイリストを、他の人にも公開することができるので、音楽好きの誰かと、繋がっているような感覚になれるのが楽しいです。
今まで使っていた、Spotifyにもプレイリストを公開する機能はあるのですが、AWAは日本発のアプリなので、プレイリストを作っている人も日本人の方が多く、
曲も日本のものが多いところが非常にお気に入りです。見た目のクールさと裏腹に、親しみやすい面が多いのもいいですね。

洋楽が強い印象です。一方邦楽については、比較すると少しジャンルが狭いかなという感覚です。
ただ、AWA独占配信といったものも多くあり、他の音楽アプリとの差別化は上手に行っているなと思います。
アプリの安定性が悪くなることがあり、ストレスが少したまりましたがアップデートで改善されました。
運営側の対応が早い方だと思うので、そこはいいポイントかなと思います。AWAをメインで使い続けるということは考えていないですが、他のアプリと組み合わせて上手に使っていきたいと思います。

アプリのクオリティー性が高いくて素晴らしい。音楽を聴くためだけのアプリではなく操作していても何かと楽しさを感じさせる。
そして音楽のジャンルも豊富でよかった。アーティストの多さや場面ごとに合わせた局を聴けるというのはとてもいいですね。
知らない曲を知るきっかけにもなりますし重宝する機能だと思います。
普段はmusic playerという音楽無料アプリを使っているのですが、
こちらのアプリは一日10曲までダウンロードが無料でできるためコストがかからないので、コストがかかるという点が少し残念に思います。

普段使用しているiTunesと比較してAWAの感想を記述していきます。
iTunesは月額制のApple Musicに入会しないと色々な音楽を聞く事ができません。
AWAでは無料で様々な曲を聞く事ができます。ただし1ヶ月で20時間という制限付き。
制限の中で利用される方にはとてもオススメです。
時間制限なしで利用されたい方は月額コースもあります。
Apple Musicと比較しても価格はほぼ同じです。AWA(月額960円)AppleMusic(月額980円)
視聴可能な曲数はどちらも4000万曲以上。
Apple製のパソコンを使っている方はAppleMusicと連携が取れるのでオススメです。

無料で聴けると聞いて使ってみました。余計な登録なしですぐに音楽を聴き始めることができました。
好みや気分、シーンに合わせたプレイリストがあるのも良かった点です。
ただ無料といってもFreeプランでは、楽曲をフル尺で再生することができないので私は新しい曲を探すのに使っていました。
同じようなサービスで比較してみると長めに聴くことができると思います。とにかく惹かれたのは豊富な曲数を無料で聴くことができる点です!

現在は別アプリをメンイに使用していますがそちらのアプリと比較してみると
良い点としては本登録以前の検索機能に優れている点ですね。AWAは本登録以前でも
検索によってどの曲もハイライト再生できるが現在使用しているspotifyではそれができない。
そのため例えば「あの曲なんだっけ?」という時にすぐ検索できるので便利かもしれない。
あとは洋邦楽の収録バランスが良いですね。洋楽だと結構マニアックなのも検索できて重宝できます。
悪い点としては本登録しなければ1曲の全再生ができない。(アプリが配信され始めた時はできたのに残念です)
結局1曲を全再生できないところから現在は別アプリを使用しております。

まず一番使ってみてよかったのは音楽認識システムがついている事、気になった音楽をすぐに判別できるのはすごく助かります。
さらにAWAは群を抜いて画面がオシャレなのが特徴、若干オシャレさを追求しすぎて説明などが分かりにくいと感じることもありますがそれでも大人かっこいいの言葉がよく似合います。
アプリを開くだけで気分が上がります。ジャンルも洋楽、邦楽どちらにも対応していて個人的に幅広い世代向けに作られていると感じました。
それゆえにマイナー音楽ユーザーには少し物足りなさを覚えます。ケルト系音楽が好きな身としてはあらゆる洋楽に精通した音楽アプリの方が使用率はどうしても高くなる印象です。
有料に踏み切る勇気は今の所わきません。ただイコライザー機能などが充実していて音質が非常に高いのは評価します。
最初は無料でここまで聞けるのかというくらい有名な楽曲や貴重な楽曲が、無料でしかもきちんとしたCDのようにしかもフルで聞けてすごいと思いました。
とても気に言って聞いていたのですが、途中から最初の部分しか再生されなくなり、よくよく説明を見てみると、月に20時間しか再生が出来ないということでした。
そして有料版への移行を促されました。せっかくプレイリストも作成したのですが、今の現状では有料版にすることが難しい状況なので、なくなく他の音楽アプリを探すことになりました。

AWA利用経験者の評価をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

レビューの中に3,000万曲とありましたが、実際は4,000万曲に増えているところからもAWAの成長が伺えます。
無料期間が現在3ヶ月ありますので、気になった方は実際に触ってみるのが良いかもしれません。

最後にユーザーの評価で多く寄せられた意見をまとめてみます。

AWAが良い点

  • 3ヶ月無料でスタンダードプランが利用できる!
  • 歌詞表示が分かりやすい
  • 音がとても良い
  • 操作画面がかっこいい!
  • プレイリストが多い
  • アプリの操作性がいい
  • エイベックスが開発しているので安心
  • 音楽新式システムが凄い
  • AWA独自の配信曲がある

AWAのイマイチな点

  • 古めの邦楽が少なめ
  • 無料プランの月20時間が少ない
  • 英語が多く、操作に手間取ることも
  • フリープランはフルで聴けない

様々な声が寄せられています。

邦楽が多いという方がいる一方で、少ないと感じる方も。

これは個人の好みに左右される部分もありますが、最新の曲はかなり揃っているようです。

特に評価が高いのが歌詞機能です。

これは他のアプリの無料プランではあまりない機能なのでAWAの強みでしょう。

無料ダウンロードはこちら

AWAは音楽アプリの一つですから、他のアプリと併用することでさらに音楽を楽しめるでしょう。

他にもおすすめできるいい音楽アプリを知りたい方は、『最高に使える!無料ダウンロードできるおすすめ音楽アプリ25選!』も併せてご一読ください。

Pocket

関連記事