iPhoneXが発売されてから数ヶ月が経過し、在庫状況が落ち着き使い勝手などの全容もわかってきたところで、iPhoneXへの機種変更を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在auをご利用中の方は、利用料金や機種代金がお得になると言われている他社への乗り換え(MNP)にするか、auのまま機種変更をしようか検討されているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他社への乗り換え(MNP)には、利用料金や機種代金の値引きなどのメリットもありますが、他社へ乗り換えるためには、現在利用中のauでMNPの発行手続きが必要になり、更に乗り換え先で新規契約の手続きが必要になるため時間や手間の面で消耗してしまう可能性もあります。

他社への乗り換え(MNP)によりお得になるという話はよく耳にしますが、機種変更をする場合にお得な部分がないのかというとそうではありません。auでは機種変更の方にとってもお得な方法が準備されています。

ここでは、iPhoneXに機種変更をする際に絶対にお得になる方法を紹介して行きます。現在auを利用していてお得にiPhoneXに機種変更をしたいとお考えの方は是非参考にしていただけたらと思います。

また、こちらの記事も併せてご覧ください。
参考記事:〜「iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】」~

最新iPhoneのおさらい

iPhoneXの購入を決定している方もいれば、一足早く発売されたiPhone8/iPhone8PlusとiPhoneXどちらを購入したら良いか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、まずは同時期に発売されたiPhone8/iPhone8PlusとiPhoneXのスペックの比較をしておきたいと思います。どちらを購入しようか迷っている方は次の項目を参考にしていただけたらと思います。

 

 

iPhone8

カラーバリエーション:シルバー、ゴールド、スペースグレイ
サイズ:高さ 138.4mm × 幅 67.3mm × 厚さ 7.3mm
質量:148g
容量:64GB、256GB
ディスプレイサイズ:4.7インチ
ディスプレイ解像度:1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
メインカメラ:12MP
FaceTime HDカメラ:7MP
生体認証:指紋認証
Apple Pay:対応

iPhone8は、デュアルレンズカメラなどは搭載していませんが4.7インチの液晶を搭載してることにより、iPhone8PlusやiPhoneXに比較すると筐体サイズは大変コンパクトになっています。

特にiPhone8Plusの場合、筐体サイズが大きめとなることからポケットに入れて持ち運ぶ場合には服によっては入らない場合もありますしカバンのポケットでも入りきらないものもあります。

そのため携帯性という面ではiPhone8が優れているということが言えます。

また、価格面でみても3機種の中では最も安く設定されていることから、お得にiPhoneを購入したいという場合には魅力的な機種となっています。

 

 

iPhone8 Plus

カラーバリエーション:シルバー、ゴールド、スペースグレイ
サイズ:高さ 158.4mm × 幅 78.1mm × 厚さ 7.5mm
質量:202g
容量:64GB、256GB
ディスプレイサイズ:5.5インチ
ディスプレイ解像度:1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
メインカメラ:12MP
FaceTime HDカメラ:7MP
生体認証:指紋認証
Apple Pay:対応

iPhone8 Plusは性能面ではiPhone8と同等ですが、iPhone8 Plusの方が液晶画面が大きいという特徴があります。ゲームや動画視聴では液晶画面が大きいほど快適になるため、そのような用途がある方の場合にはiPhone8 Plusuが良いでしょう。

また、メインカメラは広角と望遠のデュアルレンズとなっており、撮影する場面により適切なレンズで撮影することが可能です。ズームでも綺麗な写真を撮影したいという方には魅力的なカメラとなっています。

 

 

iPhoneX

カラーバリエーション:スペースグレイ、シルバー
サイズ:高さ 143.6mm × 幅 70.9mm × 厚さ 7.7mm
質量:174g
容量:64GB、128GB
ディスプレイサイズ:5.8インチ
ディスプレイ解像度:2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
メインカメラ:12MP
TrueDepthカメラ:7MP
生体認証:顔認証
Apple Pay:対応

iPhoneXはiPhone8の上位機種という位置付けとなっており、液晶画面サイズも5.8インチとiPhone8Plusの5.5インチよりも一回り大きく解像度も高くなっています。

また、大きな違いとしては生体認証に顔認証を使っているという部分になります。それに伴い、iPhoneのシンブルとも言えるホームボタンも廃止され、全面液晶画面となっています。

ホームボタンの廃止と上下のベゼルレス化により、iPhoneシリーズとしては最も大きな液晶画面を搭載しているにも関わらず、iPhone8よりもあや大きく、iPhone8 Plusよりも小さなサイズになっています。

コンパクトなボディーと大画面液晶そして、今までとは違う使い勝手を体験したい場合には、iPhoneX一択となるでしょう。

 

 

機種変更で適応になるキャンペーンを確認しておきましょう

他社への乗り換えによるキャンペーンには各社ともに力をいれているため、乗り換えはお得だけど、機種変更はあまりお得にならないのではないかというイメージが強いですが、auでは機種変更でも適応になるお得なキャンペーンを複数用意しています。

まずは、機種変更をする場合どのようなキャンペーンが適応になるのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

 

ビッグニュースキャンペーン

◇キャンペーン期間:2017年7月14日(金)~2018年5月31日(木)

◇概要
ビッグニュースキャンペーンは、キャンペーン期間に新規契約または機種変更をすることで「auピタットプラン」または「auフラットプラン」の利用料金が毎月1,000円ずつ12ヶ月安くなるキャンペーンとなります。

「auピタットプラン」「auフラットプラン」などの料金プランについては次の項目詳しく紹介して行きます。

 

 

アップグレードプログラムEX

◇概要
アップグレードプログラムEXは機種代金の割賦契約期間が48ヶ月となっており、24ヶ月利用後に新たな機種に変更する場合には残りの24ヶ月分の割賦代金が無料になるキャンペーンとなっています。

支払いのイメージは以下のようになっています。

2年周期で機種変更をしている人にとってはお得になるキャンペーンとなります。

 

 

家族まとめてチェンジキャンペーン

◇概要
家族で2台以上の対象機種に機種変更をすることで、1台につき3,240円相当の金額を「au WALLET プリペイドカード」にチャージしてもらうことができます。

◇対象機種
対象機種はiPhoneXの他にも以下のような主な機種が対象になっています。

iPhone8、iPhone8Plus、iPhone7、iPhone7Plus、iPhoneSE、GalaxyNote8、isaiV30+、XPERIA XZ1、AQUOS R compact、AWUOS sense、Galaxy S8、Galaxy S8+、AQUOS R、HTC U11、XPERIA XZs、TORQUE G03、Qua phone QX、rafre、AQUOS SERIE mini、miraie f

 

 

auスマートバリュー

auスマートバリューはauの指定する固定回線とauスマートフォンをセットで利用することにより、スマートフォンの料金プランに応じて一定の金額を毎月割り引いてもらうことができます。

◇対象となる固定回線

・光インターネット
auひかり、auひかりちゅら、コミュファ光、eo光、Pikara、MEGA EGG、BBIQ、ひかりJ

・ケーブルテレビ
J:COMをはじめとして人間ケーブルテレビ、さやまケーブルテレビなど各地域でサービスを提供している多くのケーブルテレビのインターネットサービスが対象になります。

◇料金プランと割引額
auピタットプラン(1GBまで):対象外
auピタットプラン(1GBから2GBまで):500円割引
auピタットプラン(2GBから20GBまで):1,000円割引
auフラットプラン(20、30):1,000円割引
データ定額1:934円割引
データ定額2、3:934円割引
データ定額5、20:1,410円割引
データ定額30:2,000円割引

 

 

auの料金プランを見直そう

既にauを利用している方であれば、ある程度auの料金プランは把握されているかと思いますが、今機種変更を検討されている方の場合、前回の購入から2年程度経過してるのではないでしょうか

もしかすると、契約時からプランの見直しなどをせずにここまできてしまったという方は、是非一度プランの見直しをしておきましょう。

auではここ2年間で新たな料金プランが投入されているということもあるため、機種変更を検討されている方は、新プランについても確認をしておくと良いでしょう。

 

 

通話+データ定額(従来プラン)

◇スーパーカケホ+データ定額

基本料金:1,700円
LTE NET:300円

データ定額1:2,900円(合計4,900円)
データ定額3:4,200円(合計6,200円)
データ定額5:5,000円(合計7,000円)
データ定額20:6,000円(合計8,000円)
データ定額30:8,000円(合計10,000円)

5分までの通話は定額(超過分は20円/30秒で加算)

 

 

◇カケホ+データ定額

基本料金:2,700円
LTE NET:300円

データ定額2:3,500円(合計6,500円)
データ定額3:4,200円(合計7,200円)
データ定額5:5,000円(合計8,000円)
データ定額20:6,000円(合計9,000円)
データ定額30:8,000円(合計11,000円)

国内の固定電話・携帯電話への通話は定額

 

 

◇LTEプラン + LTEフラット

基本料金:934円
LTE NET:300円
LTEフラット:5,700円
合計:6,934円

通話料金は20円/30秒で加算(定額通話なし)

 

 

auフラットプラン

◇auフラットプラン(スーパーカケホ)

・auフラットプラン20(20GB)
基本料金:6,500円

・auフラットプラン30(30GB)
基本料金:8,500円

5分までの通話は定額(超過分は20円/30秒で加算)

 

 

◇auフラットプラン(カケホ)

・auフラットプラン20(20GB)
基本料金:7,500円

・auフラットプラン30(30GB)
基本料金:9,500円

国内の固定電話・携帯電話への通話は定額

 

 

◇auフラットプラン(シンプル)

・auフラットプラン20(20GB)
基本料金:7,500円

・auフラットプラン30(30GB)
基本料金:9,500円

通話料金は20円/30秒で加算(定額通話なし)
「2年契約(誰でも割)+家族割」適用で家族間の通話が無料になります。

 

 

auピタットプラン

◇auピタットプラン(スーパーカケホ)

~1GB:3,480円
~2GB:4,480円
~3GB:5,480円
~5GB:6,480円
5GB超~20GB:7,480円

5分までの通話は定額(超過分は20円/30秒で加算)
データ通信部分は段階的な従量制になっています

 

 

◇auピタットプラン(カケホ)

~1GB:4,480円
~2GB:5,480円
~3GB:6,480円
~5GB:7,480円
5GB超~20GB:8,480円

国内の固定電話・携帯電話への通話は定額
データ通信部分は段階的な従量制になっています

 

 

◇auピタットプラン(シンプル)

~1GB:2,980円
~2GB:3,980円
~3GB:4,980円
~5GB:5,980円
5GB超~20GB:6,980円

通話料金は20円/30秒で加算(定額通話なし)
「2年契約(誰でも割)+家族割」適用で家族間の通話が無料になります。

 

 

どのプランが最適なのか

複数のプランが存在することで結局のところどのプランがお得になるのかがわかりにくい状況になってしまいました。

従来の通話+データ定額のプランの他に、フラットプランやピタッとプランのスーパーカケホプランの各データ容量ごとの料金を表にしたものが以下になります。

従来プラン フラットプラン ピタットプラン
1GBまで 4,900円 6,500円(7,000円) 3,480円(3,980円)
3GBまで 6,200円 6,500円(7,000円) 5,480円(5,980円)
5GBまで 7,000円 6,500円(7,000円) 6,480円(6,980円)
20GBまで 8,000円 6,500円(7,000円) 7,480円(7,980円)
30GBまで 10,000円 8,500円(9,000円)

ビッグニュースキャンペーンの項目でもお伝えしておりましたが、フラットプラン・ピタットプランを選択すると最初の1年間は1,000円/月の割引が受けられます。

そのため、1年目と2年目の料金を平均した金額を()内に記載しています。

従来の料金プランに比較すると1ヶ月あたりのデータ利用量が20GBまではピッタットプランがお得になるということがわかります。

更に1ヶ月あたりのデータ利用量が常に5GBから20GB付近の場合には、ピタットプランよりもフラットプラン20の方がお得になるということがわかります。

誰にでも万能なプランというものはなく、実際にどれぐらいのデータを利用しているかによりお得なプランは異なってくるということになります。

そのため、機種変更する際には、次の項目を参考に過去数ヶ月のデータの利用状況を確認しておき、毎月のデータの利用量が「1GBから5GB」「5GBから20GB」「20GB以上」のどこの区分に該当するのかを確認してからプランを選択すると良いでしょう。

◇各区分と最適な料金プランは以下のようになります。
「1GBから5GB」→ピタットプラン
「5GBから20GB」→フラットプラン20
「20GB以上」→フラットプラン30

 

 

auのデータ利用状況の調べ方

まずは以下URLからMy auにアクセスします。
https://www.au.com/my-au/

ログイン画面で「auID」と「パスワード」を入力しログインします。

「My au TOP」タブの「詳細確認」を選択します。

「料金明細」のタブを選択することで対象月のデータ利用量を確認することができます。
数ヶ月間のデータの利用状況が確認できたら、先ほど紹介した最適な料金プランを選択すると良いでしょう。

 

 

.iPhoneX 64GBモデルの機種代金込みの料金はいくらか

ここまで、通信料金面でお得になる方法を紹介してきましたが、iPhoneXへ機種変更をする場合には通信料金だけではなく機種代金も支払わなければなりません。

iPhoneX 64GBモデルをピタットプラン・フラットプラン・従来プランで機種変更をした場合トータルでいくらぐらいになるかをシミュレーションした結果が以下になります。

◇auピタットプラン(スーパーカケホ)
アップグレードプログラムEXで購入の場合

auピタットプラン20基本料金:3,480
auスマートバリュー:-500円
ビッグニュースキャンペーン:-1,000円(1年間)
通信料金合計:2,138円(税込)

機種代金:2,670円
アップグレードプログラムEX利用料:390円
機種代金合計:3,060円(税込)

利用料合計:5,198円(1GBまで)

1GBまでの場合は5,198円で利用することができます。それ以上にデータを利用した場合の料金は以下のようになります。

2GBまで:6,278円
3GBまで:6,818円
5GBまで:7,898円
20GBまで:8,978円

 

◇auフラットプラン20(スーパーカケホ)
アップグレードプログラムEXで購入の場合

auピタットプラン20基本料金:6,500円
auスマートバリュー:-1,000円
ビッグニュースキャンペーン:-1,000円(1年間)
通信料金合計:4,860円(税込)

機種代金:2,670円
アップグレードプログラムEX利用料:390円
機種代金合計:3,060円(税込)

利用料合計:7,920円(税込)

 

◇スーパーカケホ+データ定額3GBの場合

基本料金:1,700円
LTE NET:300円
データ定額3:4,200円
auスマートバリュー:-934円
通信料金合計:5,687円(税込)

機種代金:5,340円
毎月割:-2,670円
機種代金合計:2,670円(税込)

利用料合計:8,357円(税込)

 

◇スーパーカケホ+データ定額5GBの場合

基本料金:1,700円
LTE NET:300円
データ定額5:5,000円
auスマートバリュー:-1,410円
通信料金合計:6,037円(税込)

機種代金:5,340円
毎月割:-2,670円
機種代金合計:2,670円(税込)

利用料合計:8,707円(税込)

各種割引も含めてシュミレーションしているため比較がしにくい部分もありますが「アップグレードプログラムEX」を適応すると毎月割の対象外とはなりません。

そのため、機種代金を含めて検討する場合には毎月割の適応させるか「アップグレードプログラムEX」で毎月の支払い額を抑えて2年後に機種変更をするかどちらかをあらかじめ決定しておく必要があります。

またauスマートバリューの割引金額にも注意が必要で、データプランの容量が大きいほどauスマートバリューの割引額は大きくなりますが、データプランのデータ容量が小さい場合にはauスマートバリューの割引金額も少なくなってしまうため、大きめの容量にして割引額を大きく設定するなどの検討も事前に必要になってきます。

 

 

購入ショップはau online shopがおすすめ!5つのメリット

auの基本的な料金プランや、新たに登場した料金プランそしてキャンペーンの内容がわかってきたところで、あとはどこのショップで購入するかということがポイントになります。

スマートフォンの機種変更をする場合、街の中にあるauショップで手続きをするという方が大半です。購入後のアフターケアなどを考えるとできるだけ家から近いショップや通勤や通学時に立ち寄りやすいショップを選ぶということが一般的ではないでしょうか。

しかし、近頃ではメリットの多いau online shopで手続きをする人が増えつつあります。

この項目では利用者が増えているau online shopのメリット5つを紹介していますので、機種変更手続きをするショップの選択肢の中にau online shopを入れていなかった方は一度参考にしていただけたらと思います。

 

 

メリット1 公式ショップである

オンラインストアであることの不安要素の一つとして「実態がわかりにくい」「どのような人が担当しているのかわからない」など、対面ではないことによる不安があります。

一般的なオンライン取引でも同様だと思いますが、注文したものが届かない場合や、品質面に問題があったのでは、いくら手軽に手続きができるオンライン取引であっっても意味がなくなってしまいます。

しかし、au online shopはauの公式ショップであるためそのような心配をする必要はありません。

 

 

メリット2 いつでも注文ができる

一般的な実店舗の場合には、営業時間が10時ごろから20時ごろまでとなっており、機種変更の手続きをするためには、この時間帯にショップに足を運ばなければなりません。

しかし、仕事の都合などで普段この時間帯にショップに足を運ぶことが困難という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

週末まで待ってショップに行ったところ混み合っていて、待ち時間だけでも数十分かかり手続きと機種の設定まで入れると2時間から3時間もかかってしまうということもそう珍しいことではありません。

au online shopなら24時間いつでも機種変更の手続きをすることができるため、忙しい方であっても平日の夜に注文をしておくことで早ければ翌日には受け取ることができます。

仕事の都合や立地的な要因によりなかなかショップに足を運ぶことができない方には、24時間いつでも手続きができるauオンラインショップがお勧めとなります。

 

 

メリット3 頭金不要

実店舗で機種変更をする場合、端末ごとに機種代金とは別に頭金が設定されてることがあります。頭金の金額はショップにより異なりますが、5,000円から10,000円程度が一般的です。

機種代金や通信料金などとは別に、頭金を支払うことになると1ヶ月から2ヶ月の利用料金相当の金額になってしまいます。

また、せっかくキャンペーンなどで安くなった利用料金も頭金により相殺されてしまう場合もあり、お得に購入するという面からすると大変厄介な存在になってしまいます。

しかし、au online shopで機種変更をする場合にはこれら頭金を支払う必要がありません。

頭金相当がお得になるということで実店舗よりもau online shopの方がお得であるということになります。

 

 

メリット4 オプションへの加入が不要

実店舗で機種変更をする場合、ショップごとにお勧めのプランが設定されており、その中にはオプションも含まれている場合があります。

月額にすると数百円のオプション料金であっても、複数のオプションが設定されていると1ヶ月あたり1,000円から2,000円程度のオプション利用料を支払うことにもなりかねません。

これらオプションは最初の数ヶ月間は無料というものも多いため、機種変更をしてしばらくしてから急に利用料金が高くなることでオプションへ加入していたことに気づくという方もいらっしゃいます。

気が付いてすぐにオプションの解除手続きをしても、当月分は支払うことになるため最短でも2ヶ月程度はオプション料金を支払うことになってしまいます。

もし、オプションの解除方法がよくわからず月が変わってしまった場合には更に多くのオプション利用料を支払うことになってしまいます。

そのような必要のないオプションに加入して数ヶ月間であっても余計な料金を支払ってしまうのは大変もったいない話です。

au online shopであれば、オプションへの加入を促されることはないため、オプション一つひとつを自分自身で加入するかどうかを検討してから決定することができます。

そのため、意図しないオプション料金の支払いにより損をしないというメリットがあります。

 

 

メリット5 アクセサリーの購入も同時にできる

iPhoneを落下させて液晶画面が割れてしまうと数万円の修理代がかかってしまうこともあります。そのため、iPhoneを購入したらケースをつけたり、液晶画面保護フィルムを貼っておくことによりそのような被害を回避することができます。

新しい機種が届いてから、スマホケースや液晶保護フィルムを購入するという方法もありますが、

購入するつもりで数日間裸のまま使っている時に擦り傷ができてしまったり、最悪の場合には液晶画面を割ってしまうということも有り得ます。

au online shopではスマホケースや液晶画面フィルムなどのアクセサリー類の販売も行っているため、iPhoneXへの機種変更を決めたら必要なアクセサリー類も一緒に注文しておくことでiPhoneX本体と同時にアクセサリーも受け取ることができます。

あらためて購入する手間やタイムラグも発生しないため、購入直後に破損するリスクを回避できるというメリットにもつながります。

 

 

まとめ

ここまで、iPhoneXに機種変更するためのお得な方法を紹介してきましたがいかがでしょうか。auでは新たな料金プランも登場しているため、機種変更を検討している方は是非現在までの料金プランの見直したうえで新しいプランのどのプランを選択することが最もお得になるのかをしっかりと検討しておくと良いでしょう。

また、auのショップには実店舗の他にau online shop存在しています。au online shopは実店舗と同様のキャンーペーンなどの割引が受けられるうえでに頭金や不要なオプション料金の発生を回避することによりお得に手続きができることがわかりました。

それでいながらも、多くの人が感じている機種変更時の手続きの煩わしさも発生しません。

今、auを利用中でiPhoneXへの機種変更をお考えの方は、ここで紹介したようにお得になるau online shopでの機種変更手続きを検討されてみてはいかがでしょうか。

Pocket