2017年5月30日、auの夏モデルの発表会があり、新機種としてはスマホ端末が7種類、ケータイ端末が2種類発表されました。

その中から今回は、現在は攻殻機動隊ARISEスペシャルサイトも公開しているHTC Corporationの『HTC U11』のレビューを書きます。この『HTC U11』ですが、発売されるのは6月下旬予定、auサイトにはまだ価格も掲載されていません。しかし、すでにネット上にはたくさんの『HTC U11』の記事が見られます。

さて、そんな状態の中でレビューを書く私ですが、専門家でも何でもありません。ただのスマホ好きです。実測がどーだとか細かいデータも気にしない、端末を楽しく使いこなせればそれでいい、ただのスマホ好きです。

なので、この記事ではメーカーサイトとauサイトからの情報をまとめたり、前機種にあたるHTC 10と比較して残念に感じたこと・疑問に思ったことなどを一般人丸出しで書いていくことにします。

『HTC U11』についての小難しい考証なんかは他のところで見ていただいて、ここはお時間がある時にでもお付き合いいただければ、と思います。

au 2017夏モデル「HTC U11」

1-kv

まずはじめは、auのサイトで公表されているスペック・サービス対応表に沿って、HTCメーカーサイトからの引用を合わせ、「HTC U11」についての情報をまとめておこうと思います。

基本スペック


発売日 2017年6月下旬以降発売予定
カラー サファイアブルー / ブリリアントブラック
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約76×154×8.3mm
重量 約170g

u11-1

リキッド・サーフェイス デザイン
水のように滑らかな「リキッド・サーフェイス」ガラスは、端末の背面に屈折率の高い希少な素材を幾重にも重ねて実現した光学スペクトル・ハイブリッドカラー技術を採用。(中略)2色が入り混じった驚くほど鮮やかで複雑な色合いを生み出すことに成功しました。

u11-2

全方位対称フォルム
HTC U11独自の滑らかな曲面フォルムは、超高温で熱したガラスを高い圧力をかけて湾曲させる高度な技術により生み出されています。このユニークな「全方位対称フォルム」により、どの角度からでもスリムに握れるスマートフォンを実現しました。(以下略)


電池容量 3,000mAh
連続通話時間(音声通話時/日本国内使用時) 約1,220分
連続待受時間(日本国内使用時) 4G LETエリア:約320時間
WiMAX 2+エリア:約320時間
電池持ち時間 約80時間
充電時間 約100分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 200GB microSDXC
内蔵メモリ容量(RAM) 4GB
内蔵メモリ容量(ROM) 64GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空容量に依存
ディスプレイタイプ Super LCD5
ディスプレイサイズ 約5.5インチ
ディスプレイ最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ解像度 2,560×1,440(WQHD)

u11-3

3Dガラス・スクリーン
HTC U11は、5.5インチ3Dガラススクリーンを採用。高品質なディスプレイでリアルな色を再現し、画面の縁まで映像を楽しめる、理想的なビジュアル体験を提供します。また、曲面画面の縁に起こりがちな画像のトリミング処理や色のゆがみなど、曲面画面のデメリットをすべてクリアしています。


防水 IPX7(※1)
防塵 IP6X(※2)
au ICカード au Nano IC Card 04
OS Android 7.1(発売時)
CPU MSM8998 2.36~2.45GHz / クアッドコア
+1.9GHz / クアッドコア

※1) IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約39分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
※2) IP6X:防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75µm以下)が電話機内部に入った場合でも所定の動作および安全性を保ちます。

u11-11

Qualcomm社® モバイルプロセッサSnapdragon™ 835搭載
HTC U11は、モバイル向けで初めての10ナノメーターモバイルプロセッサを備えたQualcomm® Snapdragon™ 835を搭載iv。これにより驚くほどの処理速度、息を飲むほどの美しいグラフィック、スムーズな動作、そして長いバッテリー寿命を実現しました。(以下略)

通信


au VoLTE ○(※3)
キャリアアグリゲーション
通信規格 4G LTE / WiMAX 2+
最大通信速度
受信最大 / 送信最大
558Mbps / 50Mbps(※4)
Wi-Fiテザリング ○(最大8台)
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Miracast対応
Bluetooth Ver.4.2
赤外線通信

※3) au VoLTE対応機種同士(auの4G LTEエリア内)の場合、高音質通話となります。その他の場合は、従来の音質相当での通話となります。au VoLTE対応機種は、日本国内において3G通信はご利用いただけません。au VoLTEは高音質通話に対応しています。
※4) 558Mbpsは東京都の一部エリアで提供。50Mpbsは、千葉県の一部のエリアで提供し、順次拡大予定。受信最大300Mbps対応エリアは対象外です。

カメラ・テレビ

u11-5

エッジ・センス
カメラ機能の起動がこれ以上ないほど簡単になりました。カメラのボタンを探したり、ぎこちない持ち方をすることはもうありません。持ち上げて、握って、笑うだけ。本物のカメラを使っているかのように自然に撮影できます。

エッジ・センス
HTC U11の防水機能とエッジ・センスなら、雨の日でも、寒い日でも、どのような気候の中でも、簡単に写真撮影が可能ですii。たとえ水滴でタッチスクリーンが使えなくても、軽く握るだけで簡単に撮影ができます。寒い冬の時期でさえ、エッジ・センスがあれば手袋を外さずにスマートフォンを握って操作。手を冷やさずに撮影できます。


有効画素数 メイン:約1,200万画素(ウルトラピクセル)
サブ:約1,600万画素
撮影素子 メイン:CMOS / サブ:CMOS
撮影ライト 静止画:○ / 動画:○
オートフォーカス機能 静止画:○ / 動画:○
手ブレ補正機能・手ブレ軽減機能 静止画:○ / 動画:○

u11-7

カメラ
HTC U11は、グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」のモバイル端末部門から、世界最高評価「90スコア」を獲得。DxOMark史上、もっとも高い評価を受けたスマートフォン・カメラとなりました。(以下略)

u11-8
u11-8b

HDRブースト
シャッターラグのないHDRの利点を生かすため、オートHDRブースト機能を導入しました。HDRブースト機能は、よりクリアな、よりバランスの取れた写真を撮影するため、一度に複数の写真を撮影し、速度を落とすことなく影とハイライトを計測。さらにテクスチャーと色を強調することで、最高の一枚を残せます。

HDRブースト
同様の技術を動画にも応用。3次元ノイズリダクションは、前後のフレーム情報を自動的に解析し、ノイズを除去することで、よりクリアな動画撮影を可能にしました。

u11-9

Uウルトラスピード・オートフォーカス
より良い一枚を求めるフォトグラファーにとって、良いニュースです。HTC U11は、最上位のDSLR(一眼レフ)カメラにも搭載されているフルセンサーのオートフォーカス(AF)技術を採用。そのフォーカス速度は圧倒的です。(以下略)

電子手ぶれ補正システム
HTC U11の光学及び電子手ぶれ補正システムは、写真もビデオも安定化させ、たとえ手が震えていても徹底的に補正します。


接写機能
動画最大撮影サイズ 3,840×2,160
静止画最大撮影サイズ 4,032×3,024
動画ズーム 4倍
静止画ズーム 4倍

インカメラ
新たに搭載したインカメラは、高解像度1600万画素と一つ一つの画素を大きくした特別な撮像素子ウルトラピクセルの光センサーにより、昼でも夜でも素晴らしいクオリティのセルフィーを実現します。さらに、メインカメラと同様の、強力なHDRブースト機能とノイズ除去機能を搭載。HTC U11のインカメラで、セルフィーを思う存分楽しみませんか?

オーディオ
端末の最適な場所に設置した4つの360°全方位マイクと、新たに搭載した音声フォーカス技術により、理想的な3Dオーディオ録音品質を実現。あらゆる方向から最高の臨場感で録音することができます。(以下略)

ビデオ
クリアな動画を提供できる3次元ノイズリダクション技術を開発。前後のフレーム情報を自動的に解析することにより、不必要な電子ノイズを取り除くことで、よりクリアな動画撮影を可能にしました。


テレビ(ワンセグ/フルセグ)  ―

その他

u11-4

エッジ・センス
エッジ・センスは、スマートフォンの使い勝手を飛躍的に広げます。フェイスブックやツイッター、ピンタレストといった、あらゆる機能やアプリに割り当てることができ、(中略)強力な音声アシスト機能「Googleアシスタント」もエッジ・センスなら一発起動。「OK, Google!」不要の握るだけの動作で、ウェブ検索からアラームの設定までやりたいことが可能になります。


ハイレゾ ○ (※5)

※5) ハイレゾ対応のヘッドホンなど(付属品など)が必要です。

u11-6

HTC Uソニック・ハイレゾ
HTC U11は最新の「HTC Uソニック・ハイレゾ」を採用。(中略)「HTC Uソニック・ハイレゾ」は、ソナーのように音の反響からあなたの耳の構造を解析。個々人の耳の中の形に合わせて音域と音量を最適化します。あなただけの音楽体験を実現しました。

アクティブ・ノイズキャンセレーション機能
もう、雑音に悩まされない。(中略)アクティブ・ノイズキャンセレーション機能は、周囲の雑音のレベルを継続的に把握、周囲の状況に合わせて瞬時に音を調整します。HTC Uソニック・ハイレゾは自動的に音を調整するため、あなたは音楽、映像、ゲームに集中しているだけでいいのです。

「BoomSound」
BoomSound Hi-Fiスピーカーもアップグレードされました。(中略)上部のスピーカーは、アコースティックチャンバーを採用したツイーターにより、高音・中音領域をより豊かに。一方、下部のスピーカーは、新たなウーハースピーカーの採用と磁気回路の改善により、より大きく、よりクリアな深いベース音を響かせます。(以下略)


バッテリー節電 ○(EX省電力モード)
auベーシックホーム
auシェアリンク
防犯ブザー
バイリンガル機能 ○(日本語含む39言語)
au世界サービス ○[LTE(VoLTE対応)/GSM/UMTS](※6)
GPS
おサイフケータイ
NFC(情報取得/リンク)
緊急速報メール
緊急通報位置通知
SMS(Cメール)
Eメール(…@ezweb.ne.jp)
簡易留守録
HDMI出力

※6) au世界サービス「VoLTE」

u11-10

HTC センス・コンパニオン
HTC U11には、かつてないほどにスマートであなたに寄り添うAIコンパニオン(案内人)が入っています。HTC センス・コンパニオンは、あなた自身や、あなたの日々の行動パターンを把握し、日常をより便利にする情報を提供します。

HTC センス・コンパニオン
スマートフォンのバッテリーが充分か、いつも気にしていませんか?HTCセンス・コンパニオンは、あなたに何か予定がある日は事前に充電を促したり、バッテリーチャージャーを持つことを勧めてくれます。


同梱品 USB-Cハイレゾイヤホン(試供品)
クリアケース(試供品)
USB-C to 3.5mmデジタルジャックアダプタ(試供品)
SIM取り出しピン(試供品)

「HTC U11」と「HTC 10」を比較

17-2

「HTC U11」の全体像を把握したところで、ここからは「HTC U11」と1年前に発売された「HTC 10」との比較をしてみようと思います。

「HTC U11」のスペック・サービス対応表と比較してみて値が同じ項目は省略し、差異のある項目をピックアップ、併せて感じたこともツラツラと書いていきます。


基本スペック HTC U11 HTC 10
発売日 2017年6月下旬以降発売予定 2016/6/10
カラー 2色:サファイアブルー/ブリリアントブラック 3色:カメリアレッド/カーボングレイ/トパーズゴールド
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約76×154×8.3mm 約72 × 146 × 9.2 mm
重量 約170g 約161g


17-2-1fukidashi2
メーカーサイトではHTC U11は4色展開であるとなっていますが、auで販売予定なのはその内の2色です。HTC10の時は3色販売されたようですが、色の選択肢が減るというのは、いざ使用する時はカバーしちゃってよく見えなくなるとしても、なんだか残念に感じますよね(ワガママですが)。

あとから新色追加!が来るのかな?もしそうなら、そんなことするよりピカピカの最新機種の時点で全色出してくれた方が購買意欲をそそると思うんですけど、どうでしょう??


基本スペック HTC U11 HTC 10
連続通話時間 約1,220分 約1,590分
連続待受時間 4G LETエリア:約320時間
WiMAX 2+エリア:約320時間
4G LTEエリア:約390時間
WiMAX 2+:約390時間
電池持ち時間 約80時間 約85時間
充電時間 約100分 約90分
内蔵メモリ容量(ROM) 64GB 32GB
ディスプレイタイプ Super LCD5 IPS S-LCD
ディスプレイサイズ 約5.5インチ 約5.2インチ
防水 IPX7
OS Android 7.1(発売時) Android 6.0(発売時)
CPU MSM8998 2.36~2.45GHz/クアッドコア+1.9GHz/クアッドコア MSM8996 2.2GHz/デュアルコア+1.6GHz/デュアルコア

17-2-1fukidashi2
HTC U11・HTC10とも、電池容量は3,000mAhで同じなんですが、HTC U11になると連続通話可能時間が370分減り、連続待ち受け時間が70時間減り、電池持ち時間が5時間減り、充電時間は10分増え・・・って、なんで劣っちゃいましたかね?

高性能CPU動かすから消費電力が多くなっちゃってるのか、プリインアプリが高機能になってきた分、処理で電力食っちゃうのか?消費電力がより少ないディスプレイになったようなんですけど、画面が大きくなりましたしね、仕方ないんでしょうか。

増えた消費電力量と引き換えに、HTC U11ではさらにアプリ動作や通信のサクサク感が味わえるのなら良しとなるんでしょうかね。

17-2-1fukidashi2
HTC10に実装予定だったSuper LCD5ディスプレイがHTC U11で実現した模様。消費電力が少ない、より自然な発色などの特徴があるらしいですね。

しかしこの「ディスプレイの進化」ってすごいんですけど、人間の目ってどこまで見えるもんなのかなぁっていつも思うんですよね。話題の8Kとかもそうですけど、このままディスプレイが進化していくとどうなるんでしょうか?ちゃんと人の目はついていけるんでしょうか??


通信 HTC U11 HTC 10
最大通信速度
受信最大/送信最大
558Mbps / 50Mbps 370Mbps / 25Mbps

17-2-1fukidashi2
HTC U11では下り上りとも通信最大速度がアップしました。したけれど、今回下り提供エリアは東京のみで、今のところ順次拡大の予定も明記なしの状況です。

この速度が常に出ることはないんでしょうし、提供エリア内でも場所によって差が出るんでしょうけど、本当にこの速度で使えたらどれだけ速いんでしょうか。au 4G LTEが最大150Mbpsだって言ってるのに。すごいなぁ。


カメラ HTC U11 HTC 10
有効画素数 メイン:約1,200万画素(ウルトラピクセル)
サブ:約1,600万画素
メイン:約1,200万画素
サブ:約500万画素
静止画最大撮影サイズ 4,032×3,024 4,000×3,000

17-2-1fukidashi2
サブカメラって言うのはインカメラのことですよね?HTC U11で、なんかすごい画素数上げてきたんですね。セルフィー重視ってことでしょうか。

今回HTC U11で自信満々の高機能メインカメラより画素数高いって、スーパーハイビジョンとか8Kカメラとかでドアップ撮るってことと同じような状況じゃないですか?プロの女優さんだって高性能カメラを恐れていると言うのに・・・

自撮りする皆さん、そんなに部屋キレイなんすか?顔キレイなんすか?通りすがりの知らんおっさんが背後にくっきり美しく映り込むかも知れないっすよ?!ウルトラピクセルじゃないから大丈夫だとでも言うんすか??!

しかしセルフィー重視カメラ搭載って、端末選ぶ時の選択肢のひとつになる訳なんですね。・・・みんなそんなにh(以下ループ)


その他 HTC U11 HTC 10
バイリンガル機能 ○(日本語含む39言語) ○(日本語含む40言語)
おサイフケータイ
HDMI出力

17-2-1fukidashi2
バイリンガル機能がHTC10の40言語から、HTC U11で39言語に減っています。・・・何が減ったのかフツーに気になる・・・。

17-2-1fukidashi2
HDMI出力も非対応になりました。このスマホの動画を大画面で見たいんじゃぁ!!!って方には大変残念なことです。けれど、この機能をバリバリ活用している方ってどれくらいいるんでしょうか?そっちの方が気になります。


その他 HTC U11 HTC 10
同梱品 USB-Cハイレゾイヤホン(試供品)
クリアケース(試供品)
USB-C to 3.5mmデジタルジャックアダプタ(試供品)
SIM取り出しピン(試供品)
HTC急速充電ACアダプタ
HTCハイレゾ対応イヤホン(試供品)
SIM取り出しピン(試供品)

17-2-1fukidashi2
えっと・・・あれ??HTC U11には充電ACアダプタは・・・同梱されないんですか??そりゃ、今までスマホ使ってた人なら家に1つくらいスマホ用充電器はあると思いますけども。

HTC U11にも急速充電ACアダプタつけた方が親切だと思うんですが。クリアケースよりも。ね。


サービス HTC U11 HTC 10
安心ナビ(探す側)
安心ナビ(探される側)

17-2-1fukidashi2
あっそう言えば、前の項目ですが、HTC U11にはおさいふケータイ・防水機能がつきました。それは良いかもしれないですね。個人的には、絶対になくちゃ困るんだぁぁぁ!!!って訳でもないですが、あれば便利です。

その他に、HTC U11ではau安心ナビにも対応しました。子供さんやお年寄りを見守ったり見守られたりできるサービスですね。

しかし、見守る人が持つのは分かりますけど、親に見守られるような歳の子供さんがこんな高機能な(そして高価そうな)スマホ持つこともあるんですね。う~む、そっか・・・親御さんは色々大変ですなぁ。

17-2-1fukidashi2
さて最後に、HTC U11の最大の売りであろう“エッジセンス”。握って、カメラやらアラーム設定やらTwitterやらを一発起動できるのはおもしろいですね。1人でいる時でさえ気恥ずかしくて「OK, Google!」が言えない私にもありがたい機能です。

だがしかし、これの設定または設定解除は、簡単にできるものなんでしょうか?

 今やスマホ教室が大盛況、なんだかよく分からないままオジさま・オバさま方もスマホを持つ時代。その方々がそろって口にする言葉をご存知ですか?

17-2-2 「何もしてないのに何か出た!!!」

何もしてないはずはない、何かしたのは確実なのです。だがしかし、スマホを手に取りロックを解除したら何かの通知が出ていて、それに焦ってアチコチ触った・・・って事実はですね、あの方々にとって「何もしてない」なのですよ。

17-2-3hint そういう方にこそこのエッジセンス??

初日は便利だ便利だと喜ぶかもしれないですね。握ってカメラを一発起動!は確かに便利ですもん。しかしそれは、予期せぬ起動の嵐で、部屋の壁や自分の足や、たまたまそこにいただけの知らないおじさんの画像などを量産しなければ、の話でございますよ。

次に会う時は「コレやりたい訳じゃないのに出てきちゃう!コレ止めて!」って言いだす確率も高いのです。

じゃあ設定から解除すりゃいいじゃん・・・って、いやいやいや!あの方々が「設定」に辿り着くまでに、どれだけの長い道のりが待ち構えているとお思いクワッ!!

17-2-4road 歯車マークを探す間にホームとドロワーを行ったり来たり、
ホームのアイコンが移動しちゃったり(長押し)、下手したら“なぜか”消えちゃったり。手に力が入り過ぎてボリュームや電源の物理ボタン押しちゃってるから「強く握り過ぎですよ」って注意すれば、そっと握り直して、はい!エッジセンス発動!!!ふりだしに戻る!!!

・・・なんてことにはならないのでしょうか(ガクブル)

17-2-5question え?高齢者なら、らく○くフォンでも持たせとけって?
いや、あれはダメなんだそうですよ。タッチした時の反応がゆっくり過ぎるんですって。(「あんな反応ニブイのダメね。あれはお年寄り用よ」と言っているお年寄りがいましてな…それを聞いて「わかるわ~」って言ってるお年寄り達もいましてな…)

そう、勘違いしてはいけないのです。確かにオジさま・オバさま方、動作は若い人よりもゆっくりかもしれません。だがしかし、中身はけっこー、いや、かなりせっかちなのです。

17-2-6heart で、何が言いたいのかと言いますと、
『簡単起動・一発起動』ものは、設定・解除も簡単であって欲しいと言うことです。幅広い年代の方々みんなに「スマホって便利!楽しい!」って思って欲しいし、使いこなして欲しい。

なにより、設定・解除が簡単なら、オジさま・オバさま方におんなじことを何度も教える回数が減ってくれると思うのです・・・(切実)

価格と機種変更を最安にする3ステップ

17-3

では、現在使用中の機種から「HTC U11」へ機種変更する時の、お得な方法もチェックしておきましょう。

その方法とは【下取りプログラムを利用する】ことです。

ステップ 1

現在使用中の端末が、下取り対象機種かチェック!
※下取りはWALLET ポイントで還元されます。税込金額から1P=1円相当で利用可能です。
※下記は2017年6月30日までの下取り対象機種・下取り価格(ポイント)です。

【下取り価格(ポイント) 10,000円相当:スマホ端末】
●Xperia:X Performance SOV33 / Z5 SOV32 / Z4 SOV31 / Z3 SOL26 / ZL2 SOL25 / Z Ultra SOL24
●GALAXY:A8 SCV32 / S6 edge SCV31 / Note Edge SCL24 / S5 SCL23 / Note 3 SCL22

【下取り価格(ポイント) 3,000円相当:スマホ端末】
●Qua phone KYV37
●DIGNO:rafre KYV36 / M KYL22
●HTC:10 HTV32 / J butterfly HTV31
●isai vivid LGV32
●AQUOS:U SHV35 / SERIE SHV34 / SERIE mini SHV33 / SERIE mini SHV31 / PHONE SERIE ISW16SH
●ARROWS:Z FJL22 / Z ISW13F
●BASIO
●TORQUE:G02(ブルー除く)/ G01
●URBANO:V02 / V01 / L03(ワイヤレス充電モデル含む)/ L02 / L01

【下取り価格(ポイント) 3,000円相当:ケータイ端末】
●GRATINA 4G KYF31(4G LTEケータイ)
●AQUOS:K SHF32(4G LTEケータイ)/ K SHF31(4G LTEケータイ)
●MARVERA2 / MARVERA(両機ともカメラなしモデルは対象外)
●GRATINA2 / GRATINA(両機ともカメラなしモデルは対象外)
●簡単ケータイK012
●K011(カメラなしモデルは対象外)
●F001
●T007 / T006
●URBANO AFFARE
●E06SH / E05SH

【下取り価格(ポイント) 3,000円相当:Androidタブレット端末】
●Qua tab 02
●Xperia:Z4 Tablet SOT31 / Z2 Tablet SOT21

ステップ 2

現在使用中の下取り対象端末が、正常に動作するかチェック!
※下記のような下取り対象機種は、正常品として下取りの取扱いをしてもらえませんのでご注意ください。

【1】電源が入らない
【2】充電を行っても充電ランプが点灯しない
【3】暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
【4】水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認します)
【5】製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合

※下取りを希望する場合は、事前にデータバックアップ等の対応を忘れずに!
※その他のご注意は《こちら》

ステップ 3

auショップ・PiPit・その他のau取扱店で申し込みをする!
※一部取り扱いできないauショップもありますので《auショップ検索》で確認してください。

※下記【1】~【3】の場合、後日WALLET ポイントでの下取りとなります。今回購入する端末代金としては利用できませんのでご注意ください。
【1】auショップでの機種変更時に、郵送による後日下取りを選択した場合
【2】au Online Shop
【3】Apple Store

以上の3ステップで、何もせずにするよりずっとお得に機種変更!をオススメいたします。

まとめ

17-4

以上、感じたままに勝手なことを書き連ねてまいりました。『HTC U11』に限ったことではないことも多々書いてしまいましたが、あくまでも超個人的な感想ですのでご容赦ください。御目汚し大変失礼いたしました。

比較した対象も、比較しやすく分かりやすいHTC10だけですので、その他の機種と比較したら『HTC U11』は非常に優れた機種となるかもしれませんし、逆に全然物足りない機種になるかもしれません。

何はともあれ、やはり「エッジセンス、握って一発起動」は気になる機能ですね。私の周囲にこの機能のことを話すと、スマホ関心度が低めの人でもみんな関心を示していました。

すでにスマホを使いこなしている方々には、色々なことがさらに便利になる機能。そうでない方々には、スマホ操作を簡単にする(かもしれない)機能。私にとっては「無言で握って心で叫ぼう“OK,Google!!!”」が実現する夢の機能。おもしろそう。やってみたいです。

Pocket