auから2018年夏モデルが続々と発売されていますが、その中でもGalaxy S9に注目しているユーザーは多いと思います。

デザインの刷新や高性能カメラなど、さまざまな注目ポイントのあるGalaxy S9
今回はそんなGalaxy S9について辛口レビューし、本当に良い機種なのかどうかご紹介したいと思います。

Galaxy S9の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

auのGalaxy S9+の評価ドコモのGalaxy S9の評価について詳しくは別記事で紹介していますので参考にしてください。

Galaxy S9の基本スペック


画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9の基本スペックは以下の通りです。

Galaxy S9 Galaxy S9+
OS Android 8 (Oreo)
ディスプレイ 5.8インチ Quad HD + Curved Super AMOLED, 18.5:99,10 (570ppi) 6.2インチ Quad HD + Curved Super AMOLED, 18.5:99,10 (529ppi)
本体サイズ 147.7mm x 68.7mm x 8.5mm 158.1mm x 73.8mm x 8.5mm
重量 163g 189g
防水性能 IP687
外向きカメラ Super Speed Dual Pixel 12MP AF センサー OIS対応 (F1.5/F2.4) デュアルレンズ/デュアル光学手ブレ補正
広角レンズ:Super Speed Dual Pixel 12MP AF センサー OIS対応 (F1.5/F2.4)
望遠レンズ:12MP AF sensor (F2.4)
内向きカメラ 8MP AF (F1.7)
プロセッサ 10nm 64-bit 8コア プロセッサ (2.7 GHz Quad + 1.7 GHz Quad) 10nm 64-bit 8コア プロセッサ (2.8 GHz Quad + 1.7 GHz Quad)
RAM 4GB 6GB
ストレージ 64GB/128GB/256GB12 + Micro SDスロット (最大400 GB) 64GB/128GB/256GB12 + Micro SDスロット (最大400 GB)
SIM Single SIM:Nano SIM
Dual SIM (Hybrid SIM):Nano SIM + Nano SIM または MicroSD
バッテリー 3,000 mAh 3,500 mAh
高速充電 QC 2.0対応
ワイヤレス充電 WPC/PMA対応
生体認証 虹彩認証、指紋認証、顔認証
スピーカー ステレオ(AKGチューニング、Dolby Atmosサラウンド技術)
再生対応音声フォーマット MP3, M4A, 3GA, AAC, OGG, OGA, WAV, WMA, AMR, AWB, FLAC, MID, MIDI, XMF, MXMF, IMY, RTTTL, RTX, OTA, APE, DSF, DFF
再生対応動画フォーマット MP4, M4V, 3GP, 3G2, WMV, ASF, AVI, FLV, MKV, WEBM

Galaxy S9とGalaxy S9+との違いはディスプレイの大きさとカメラ機能です。
どちらも最新のカメラ機能を搭載していますが、デュアルカメラになっているのはGalaxy S9+のみとなっています。

Galaxy S9の特長


引用:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

「モンスタースペック」ともいわれるGalaxy S9ですが、どのような特徴があるのでしょうか。
特にデザイン、カメラ機能、ARなどに注目してみました。

デザイン

画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

カラーバリエーションは

  • ミッドナイトブラック
  • チタングレイ
  • コーラルブルー
  • ライラックパープル

の4色。
ベゼルレスになっており、端末の側面は滑らかなカーブに。
全体的に光沢感があるので高級感のあるデザインになっています。

指紋センサーをカメラの真下に配置したことで、左右どちらの手でも認証しやすいように改良されました。

スローモーション撮影

画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

960fpsの「スーパースローモーション撮影」に対応しています。
動いている被写体を認識し、自動的に撮影開始してくれる機能が搭載されているので、シャッターチャンスを逃すことがありません。

昼でも夜でもきれいな写真が撮れる


画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9のカメラは開放値をF1.5およびF2.4で調整できるようになっています。レンズが光の量を自動で判断するようになっているので、暗闇でも太陽の下でも美しい写真が簡単に撮れるのは注目ポイントです。

AR Emoji


画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

AR Emojiは、iPhoneの「アニ文字」とWiiのキャラクター作成を取り入れたような機能で、ユーザーの顔を3D画像として作成しすることができます。
作成した画像はLINEなどさまざまなメッセージアプリで利用できます。

Live Translation


画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

カメラを知りたい外国語にかざせば、リアルタイムで世界の言語を手軽に翻訳することができます。
翻訳元は56言語、翻訳先は104言語となっており、旅行先でも大活躍する機能です。

Bixby Vision


画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

カメラを向けるとさまざまな情報をゲットできる機能です。

道に向ければ近くのレストランやコーヒーショップなどその場所に関する情報が、名前の分からない料理にカメラを向ければすぐに名前を調べられます。

Galaxy S9のメリット・デメリット

Galaxy9の基本スペックと特徴について抑えたところで、メリットとデメリットについても確認していきましょう。

メリット

Galaxy9のメリットをあげていくと

  • ディスプレイが大画面
  • カメラの性能が圧倒的に良い
  • 通信速度が速い
  • バッテリーが長持ち(3500mAh)

といった点があげられます。

ディスプレイは現行のスマートフォンと比べると断トツの美しさですし、カメラや通信速度の性能のよさにもかかわらず、バッテリーが長持ちなのもうれしいポイントです。

総合的にスペックの高いスマートフォンと言えますが、特にカメラを多用する方にはうれしい機能が備わっていますね。

デメリット

そんなメリットばかりのGalaxy9ですが、あえてデメリットを挙げるとすれば、

  • 発熱が気になる
  • 端末が長いので、持ちにくさを感じる

といった点です。

ゲームやYouTubeの動画再生など負荷がかかる操作を続けると、発熱しやすいようです。
そこまで熱くはないものの、少々気になるレベルではあるかもしれません。

また少し縦に長く設計されているので、片手操作は少々難しいかもしれません。

Galaxy S9を購入するのならauオンラインショップがお得

画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

auユーザーの方でGalaxyS9を購入しようと考えている方には、auオンラインショップがおすすめです。
オンラインショップというと「お店の方に直接聞けないから不安…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、さまざまなメリットがあるんです。

auオンラインショップを利用するメリット1:不要なオプションを勧誘されない

「えっ!こんなに払いすぎていたの」っと驚きを隠せない前髪パッツン少女

店頭で機種変更する時、さまざまなオプションを付けられてしまったという経験をされた方は多いのではないでしょうか。
スタッフの方に薦められるとなかなか断れなくて、本当は契約したくなくても了承してしまうものですよね。
こういったオプションは料金が発生する前に解約できればいいのですが、忘れてしまって請求の時にびっくり、なんてこともよくあります。

その点オンラインショップはオプション勧誘は一切ないので、本当に契約したいオプションだけを契約することができます。

auオンラインショップを利用するメリット2:24時間いつでも手続きOK

auオンラインショップでは手続きがすべてインターネットで完結するので、実店舗に出向く必要がありません。
しかも24時間いつでも手続きができるので、仕事や家事で日中忙しいという方でも、帰宅後や空き時間に手軽に手続きを済ませることができます。

auオンラインショップを利用する際の注意点

さまざまなメリットがあるオンラインショップですが、もちろんデメリットもあります。

実店舗ではスタッフがぴったりのプランを提案してくれますが、オンラインショップではそうしたサービスはないため、自分でプランを選ばなくてはなりません。

また新しいスマートフォンを受け取った後の開通手続きは自分で行う必要があります。
はじめてスマートフォンに機種変更するという方にとっては、この開通手続きがハードルが高いものになってしまうかもしれません。
そうした方はオンラインショップで手続きを取ったとしても、受取は店舗にしてスタッフの方に質問しながら開通手続きを行うことをおすすめします。

au Galaxy S9 SCV38の辛口実機レビューまとめ

最新のカメラ機能やAR Emoji、翻訳機能などさまざまな機能が搭載された機種であるGalaxyS9。
少々排熱が気になるところはありますが、総合的にハイスペックなスマートフォンと言えます。

auユーザーの方でGalaxyS9を購入される際には、待ち時間なしで自分にぴったりのプランを選べるauオンラインショップをぜひ利用してみてくださいね。

次に読んで欲しいau関連情報

auのGalaxy S9 SCV38の機種変更を考えている方は、auの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

auへ乗り換えでGalaxy S9 SCV38の購入を考えている方は、auへ乗り換え(MNP)で後悔しない4つのポイント|メリットとデメリットも合わせてご覧ください。

Pocket