auのGalaxy Note8に機種変更!絶対にお得な方法とは

2014年に発売された人気機種Galaxy Note Edgeから3年、とうとう新しいGalaxy Noteシリーズが発売されました。世界的に人気の高いシリーズですが、Galaxy Note7の発火事故はまだ記憶に新しいですよね?国内では発売されなかったこともあり、Galaxy好きなユーザーからは、「早く8の発売を!」という声が多かったのも確かです。

なぜなら、Galaxy Noteシリーズは、Galaxy Sシリーズと並ぶほどの高性能が特徴で、大きな画面と使いやすいSペンでたくさんのファンを獲得してきました。

確かに発火事故のことは気になるものの、やっぱりGalaxyの新製品とあっては使わないわけにはいかないでしょう。

今回は、Galaxy Note8について詳しい解説を行うと同時に、auのGalaxy Note8に乗り換える際に絶対にお得になるキャンペーンや知っ得情報をお伝えしていきます。

実はauには端末を半額にする凄いサービスなどもあるので、この記事を読むことで、大変お得に端末を購入できるかもしれませんよ!

 

1.気になるGalaxy Note8の基礎情報を解説

Galaxy Note8は、2017年10月、NTTドコモとauから発売されたSAMSUNG(サムソン)の新しいスマートフォンです。

Galaxy Noteシリーズが国内で発売されるのはなんと3年ぶり。1世代前にはGalaxy Note7というスマートフォンが発売されたものの、発売直後に発火事故を起こして全世界でリコールが発生し、発売中止されてしまいました。本当なら、このGalaxy Note7も、国内上陸という可能性があったものの、実現できずに終わってしまったのですね。

こうした事故があったものの、Galaxy Noteシリーズの人気は衰えるどころか、逆にトラブルがあったからこそ手に入りづらくなり、Galaxy Noteシリーズのファンの熱い期待を浴びています。

さて、Galaxy Note8にはどんな機能があるのでしょうか?また、たくさんのファンを呼び寄せる理由は一体どこにあるのでしょうか?

まずは、Galaxy Note8の基本的な性能から見ていきましょう。

 

画面サイズ 約6.3インチ
本体サイズ 横75×縦163×厚さ8.6mm
メインカメラ画素数 1,220万画素
重量 約190g
OS Android7.1
内蔵メモリ 6GB/64GB
通信規格 4G LTE
SIM規格 au VoLTE
おサイフケータイ
ワンセグ
防水・防塵

 

Galaxy Note8は大型スマートフォンと呼ばれ、画面の大きさや、本体の縦横比が大きいことに特徴があります。縦横比は、2.17となっており、数値が大きいほど縦長ということになります。比較的、縦横比の高いiPhoneなどと比べても、Galaxy Note8はより数値が大きくなっています。

画面が大きいほど、インターネットや動画を閲覧しやすくなりますよね。

また、4G LTE通信、おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵など、スマートフォンに必要となる機能はほとんど全て搭載されています。

では、Galaxy Note8と他のスマートフォンを比べると、どんな所に違いがあるのでしょうか?Galaxy Note8の特徴を探りつつ、解説していきましょう。

 

1-1.いつでもどこでも取り出せてメモ帳代わりにできる

Galaxy Note8には、「Sペン」という特殊なタッチペンが付いています。このSペンを使用することで、端末の画面上に好きな言葉や文章、絵、記号などを書き込むことが可能です。

Galaxy Note8の大きな特徴は、画面をオンにしなくても、画面にSペンでメモができる点にあります。メモは100ページまで保存でき、後から編集をすることもできるのです。

つまり、ポケットやバッグからさっと端末を取り出して、自分の好きなタイミングでメモ帳代わりになるということですね。これで、バッグの中の余分なスペースも取りません。

Galaxy Note8には「Always On Display(オールウェイズ・オン・ディスプレイ)」という機能があり、画面消灯時でも時計や通知を表示してくれます。Sペンでメモを取った内容を、オールウェイズ・オン・ディスプレイで設定しておけば、画面消灯時でもメモの内容を見返すことができるでしょう。

ちなみにGalaxy Note8に付属しているSペン。果たして書き心地などはいかがなものなのでしょうか?

Sペンのペン先は約0.7mmです。この細さはボールペン並みで、他のタッチペンに比べて非常に細くなっています。ペン先が細いほど、スマホの小さな画面にも細かい文字を書きやすくなるでしょう。

また、約4,000段階の筆圧感知機能を備えているため、ペン先の力加減を正確に反映してくれ、実際に紙にメモを取っているような感覚でタッチペンを使用することができます。

さらに、Galaxy Note8の本体に加えて、Sペンも防水・防塵機能が備わっています。水回りでも安心してタッチペンを利用できるのは非常に嬉しいポイントですね。

 

 

1-2.縦長の画面だから持ちやすくて手に馴染みやすい

Galaxy Note8は、画面サイズが大きく、なおかつ縦長になっているのが特徴です。

例えば、同じくGalaxy Noteシリーズの「Edge」と比較してみましょう。

Galaxy Note Edgeは、縦と横の比率が16:9です。一方、Galaxy Note8の場合は、18.5:9なので、後者の方が縦に非常に長いデザインになっています。

また、画面サイズもGalaxy Note Edgeは5.6インチ、Galaxy Note8は6.3インチと大きくなっています。

画面が大きくて、なおかつ縦長ということは、手に馴染みやすく持ちやすいことを表しています。今までの端末は少し横に広かったので、手の小さい人には向かないデメリットがありました。しかし、縦長デザインによって、手の小さい人でも持ちやすくなったのですね。

しかも、画面も大きくなったので、インターネットや動画もより大画面で見ることができ、ドキュメントを編集したり作成したりする場合も作業しやすい利点があるでしょう。

 

 

1-3.カメラは新しい機能が続々登場し、さらに使いやすくなった

Galaxy Note8にはカメラが高性能、なおかつ多機能という特徴があります。

今までのGalaxy Noteシリーズも十分すぎるほどのカメラ機能でしたが、Galaxy Note8ではさらに進化しました。新しく加わった機能は下記のようになります。

  • 手ブレ補正
  • 暗所撮影
  • ピンボケ補正
  • デュアルカメラ

 

デュアルカメラによって望遠と広角という、カメラに必要な機能が2種類追加されています。望遠機能は最大10倍までのズームを可能にし、光学手ブレ補正機能が備わっているので、どれだけズームにしてもブレの少ない鮮明でキレイな写真を撮影することができるでしょう。

また、暗い所でも画面が真っ暗にならずに、キレイな写真を撮れる暗所機能も良いですね。これで時間帯を気にせず、夕方~夜でもカメラを使うことが可能です。

 

 

1-4.充電ケーブルは不要!ワイヤレスで簡単に充電可能

Galaxy Note8には、充電ケーブルが必要ありません。別売りのワイヤレスチャージャーという製品を購入することで、端末をぽんと置くだけで充電が可能です。

毎回ケーブルを抜き差しするのは意外と面倒ですよね?また、ケーブルを多用することで、充電コネクタ部分が壊れてしまう可能性もあります。

ワイヤレス充電機能を使ってみることをおすすめします。

 

 

1-5.エアコマンドでGalaxy Note8がもっと快適に

Galaxy Note8には、「エアコマンド」という機能が備わっています。エアコマンドには、Sペンで利用できる便利な機能がすぐに使えるほか、よく使うアプリを登録しておくこともできます。

例えば、お気に入りのゲームや家計簿アプリ、お天気アプリなどよく使うものを登録しておけば、さっと起動することが可能なのですね。

 

 

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4

関連記事