2014年に発売された人気機種Galaxy Note Edgeから3年、とうとう新しいGalaxy Noteシリーズが発売されました。世界的に人気の高いシリーズですが、Galaxy Note7の発火事故はまだ記憶に新しいですよね?国内では発売されなかったこともあり、Galaxy好きなユーザーからは、「早く8の発売を!」という声が多かったのも確かです。

なぜなら、Galaxy Noteシリーズは、Galaxy Sシリーズと並ぶほどの高性能が特徴で、大きな画面と使いやすいSペンでたくさんのファンを獲得してきました。

確かに発火事故のことは気になるものの、やっぱりGalaxyの新製品とあっては使わないわけにはいかないでしょう。

今回は、Galaxy Note8について詳しい解説を行うと同時に、auのGalaxy Note8に乗り換える際に絶対にお得になるキャンペーンや知っ得情報をお伝えしていきます。

実はauには端末を半額にする凄いサービスなどもあるので、この記事を読むことで、大変お得に端末を購入できるかもしれませんよ!

 

気になるGalaxy Note8の基礎情報を解説

Galaxy Note8は、2017年10月、NTTドコモとauから発売されたSAMSUNG(サムソン)の新しいスマートフォンです。

Galaxy Noteシリーズが国内で発売されるのはなんと3年ぶり。1世代前にはGalaxy Note7というスマートフォンが発売されたものの、発売直後に発火事故を起こして全世界でリコールが発生し、発売中止されてしまいました。本当なら、このGalaxy Note7も、国内上陸という可能性があったものの、実現できずに終わってしまったのですね。

こうした事故があったものの、Galaxy Noteシリーズの人気は衰えるどころか、逆にトラブルがあったからこそ手に入りづらくなり、Galaxy Noteシリーズのファンの熱い期待を浴びています。

さて、Galaxy Note8にはどんな機能があるのでしょうか?また、たくさんのファンを呼び寄せる理由は一体どこにあるのでしょうか?

まずは、Galaxy Note8の基本的な性能から見ていきましょう。

 

画面サイズ 約6.3インチ
本体サイズ 横75×縦163×厚さ8.6mm
メインカメラ画素数 1,220万画素
重量 約190g
OS Android7.1
内蔵メモリ 6GB/64GB
通信規格 4G LTE
SIM規格 au VoLTE
おサイフケータイ
ワンセグ
防水・防塵

 

Galaxy Note8は大型スマートフォンと呼ばれ、画面の大きさや、本体の縦横比が大きいことに特徴があります。縦横比は、2.17となっており、数値が大きいほど縦長ということになります。比較的、縦横比の高いiPhoneなどと比べても、Galaxy Note8はより数値が大きくなっています。

画面が大きいほど、インターネットや動画を閲覧しやすくなりますよね。

また、4G LTE通信、おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵など、スマートフォンに必要となる機能はほとんど全て搭載されています。

では、Galaxy Note8と他のスマートフォンを比べると、どんな所に違いがあるのでしょうか?Galaxy Note8の特徴を探りつつ、解説していきましょう。

 

いつでもどこでも取り出せてメモ帳代わりにできる

Galaxy Note8には、「Sペン」という特殊なタッチペンが付いています。このSペンを使用することで、端末の画面上に好きな言葉や文章、絵、記号などを書き込むことが可能です。

Galaxy Note8の大きな特徴は、画面をオンにしなくても、画面にSペンでメモができる点にあります。メモは100ページまで保存でき、後から編集をすることもできるのです。

つまり、ポケットやバッグからさっと端末を取り出して、自分の好きなタイミングでメモ帳代わりになるということですね。これで、バッグの中の余分なスペースも取りません。

Galaxy Note8には「Always On Display(オールウェイズ・オン・ディスプレイ)」という機能があり、画面消灯時でも時計や通知を表示してくれます。Sペンでメモを取った内容を、オールウェイズ・オン・ディスプレイで設定しておけば、画面消灯時でもメモの内容を見返すことができるでしょう。

ちなみにGalaxy Note8に付属しているSペン。果たして書き心地などはいかがなものなのでしょうか?

Sペンのペン先は約0.7mmです。この細さはボールペン並みで、他のタッチペンに比べて非常に細くなっています。ペン先が細いほど、スマホの小さな画面にも細かい文字を書きやすくなるでしょう。

また、約4,000段階の筆圧感知機能を備えているため、ペン先の力加減を正確に反映してくれ、実際に紙にメモを取っているような感覚でタッチペンを使用することができます。

さらに、Galaxy Note8の本体に加えて、Sペンも防水・防塵機能が備わっています。水回りでも安心してタッチペンを利用できるのは非常に嬉しいポイントですね。

 

 

縦長の画面だから持ちやすくて手に馴染みやすい

Galaxy Note8は、画面サイズが大きく、なおかつ縦長になっているのが特徴です。

例えば、同じくGalaxy Noteシリーズの「Edge」と比較してみましょう。

Galaxy Note Edgeは、縦と横の比率が16:9です。一方、Galaxy Note8の場合は、18.5:9なので、後者の方が縦に非常に長いデザインになっています。

また、画面サイズもGalaxy Note Edgeは5.6インチ、Galaxy Note8は6.3インチと大きくなっています。

画面が大きくて、なおかつ縦長ということは、手に馴染みやすく持ちやすいことを表しています。今までの端末は少し横に広かったので、手の小さい人には向かないデメリットがありました。しかし、縦長デザインによって、手の小さい人でも持ちやすくなったのですね。

しかも、画面も大きくなったので、インターネットや動画もより大画面で見ることができ、ドキュメントを編集したり作成したりする場合も作業しやすい利点があるでしょう。

 

 

カメラは新しい機能が続々登場し、さらに使いやすくなった

Galaxy Note8にはカメラが高性能、なおかつ多機能という特徴があります。

今までのGalaxy Noteシリーズも十分すぎるほどのカメラ機能でしたが、Galaxy Note8ではさらに進化しました。新しく加わった機能は下記のようになります。

  • 手ブレ補正
  • 暗所撮影
  • ピンボケ補正
  • デュアルカメラ

 

デュアルカメラによって望遠と広角という、カメラに必要な機能が2種類追加されています。望遠機能は最大10倍までのズームを可能にし、光学手ブレ補正機能が備わっているので、どれだけズームにしてもブレの少ない鮮明でキレイな写真を撮影することができるでしょう。

また、暗い所でも画面が真っ暗にならずに、キレイな写真を撮れる暗所機能も良いですね。これで時間帯を気にせず、夕方~夜でもカメラを使うことが可能です。

 

 

充電ケーブルは不要!ワイヤレスで簡単に充電可能

Galaxy Note8には、充電ケーブルが必要ありません。別売りのワイヤレスチャージャーという製品を購入することで、端末をぽんと置くだけで充電が可能です。

毎回ケーブルを抜き差しするのは意外と面倒ですよね?また、ケーブルを多用することで、充電コネクタ部分が壊れてしまう可能性もあります。

ワイヤレス充電機能を使ってみることをおすすめします。

 

 

エアコマンドでGalaxy Note8がもっと快適に

Galaxy Note8には、「エアコマンド」という機能が備わっています。エアコマンドには、Sペンで利用できる便利な機能がすぐに使えるほか、よく使うアプリを登録しておくこともできます。

例えば、お気に入りのゲームや家計簿アプリ、お天気アプリなどよく使うものを登録しておけば、さっと起動することが可能なのですね。

 

 

 

auのGalaxy Note8の料金はどれくらい?

auでGalaxy Note8を購入した場合、料金はどのくらいかかるのでしょうか?

Galaxy Note8を購入する場合、auで契約をすると大変お得になります。なぜならauには、他社よりも魅力的なキャンペーンなどが多いからですね。今回は端末代を中心に、月々の通話料や通信料も紹介していきましょう。

これから、Galaxy Note8へ乗り換えをご検討中の方は、ぜひ下記の価格一覧をご参考にしてみてください。

 

auのGalaxy Note8の端末料金

Galaxy Note8の価格は定価118,800円です。決して安い買い物ではないですね。そこで、24ヶ月の契約期間で分割支払いする方法が一般的でしょう。

auの新端末に乗り換える際は、通常、新規契約か機種変更、MNPによる他社からの乗り換えの3つの方法があります。それぞれGalaxy Note8の端末は、月にどれくらい料金がかかるのか表で説明していきます。

 

新規契約 機種変更 MNP乗り換え
月額端末料金 4,950円 4,950円 4,950円
支払い期間 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月
支払い総額 118,800円 118,800円 118,800円

 

Galaxy Note8をauで購入する場合は、月額4,950円の割賦金が発生します。もちろん端末代金なので、通話料や通信料金とは別となっているので注意しましょう。

しかし、毎月通話料や通信料金とは別にこれだけの料金を払うのは少し高いように思えますよね?

そこで、auが提供している「アップグレードプログラムEX」というキャンペーンを利用してみましょう。このキャンペーンを利用することで、端末代がなんと半額程度に抑えられます。

アップグレードプログラムEXとは、24ヶ月の契約期間が終われば、使用している端末(ここではGalaxy Note8)を下取りに出すことを条件に、初回に支払う端末代を安くすることが可能です。つまり、将来下取りに出すGalaxy Note8の下取り料金分が、支払い総額から免除されるというわけです。

ただし、アップグレードプログラムEXを利用するには、2年縛りを終えた後もauと継続して契約することが前提となっています。つまり、Galaxy Note8を2年間使用した後も、他社への乗り換えができないのですね。

アップグレードプログラムEXは、端末代を半額にしてくれる優れた内容となっていますが、上記の点には注意する必要があるでしょう。

では、アップグレードプログラムEXを適用した時の料金はどのようになるのか?表を使って分かりやすく解説していきます。

 

新規契約 機種変更 MNP乗り換え
月額端末料金 2,475円 2,475円 2,475円
月額手数料 390円 390円 390円
月額負担額 2,865円 2,865円 2,865円
支払い期間 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月
支払い総額 68,760円 68,760円 68,760円

 

アップグレードプログラムEXを利用することで、Galaxy Note8の代金118,800円が、総額68,760円と約半額になっていることが分かるでしょう。もし、今後も引き続きauと契約する予定がある場合は、ぜひアップグレードプログラムEXキャンペーンを適用してみましょう。

 

 

auのGalaxy Note8の通信料金

Galaxy Note8の端末代だけでなく、auの通信料金や通話料も知っておくことで、今後の決済が行いやすくなるでしょう。特にドコモやソフトバンクなど他社から乗り換える場合は、少し料金体系やシステムが異なるので注意してください。

auの通信料金には、下記の2種類が存在します。

 

  • データ定額プラン
  • auピタッとプラン

 

データ定額プランとは、あらかじめ一か月に使用するデータ量を決めておき、その量に応じた料金が発生します。もし、データ量を超過した場合は、利用できる通信速度が低速になってしまいます。低速になると、インターネットのホームページを見たりするだけでも、読み込みにかなり時間がかかってしまうので注意して使いましょう。

一方、auピタッとプランは、あらかじめデータ量を決めずに、月に使ったデータ量に応じて料金が発生するという内容です。月々に実際に使ったデータ量を結果として料金を計算するので、データ量を超過してしまう危険性はありません。

では、それぞれどのような料金体系になっているのか、順番に見てみましょう。

 

【データ定額プラン】

1GB 3GB 5GB 20GB 30GB
基本データ料金 2,900円 4,200円 5,000円 6,000円 8,000円
インターネット接続料 300円 300円 300円 300円 300円
月額支払い総額 3,200円 4,500円 5,300円 6,300円 8,300円

【auピタッとプラン】

1GB 2GB 3GB 5GB 20GB
月額データ料金 3,480円 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円

データ定額プランにするのか、auピタッとプランにするのかは、ご自身のスマホ利用状況によります。そのため、どちらがお得とは決して言いきれません。

一か月にインターネットを利用する量がだいたい決まっている方はデータ定額プランを、仕事や日常生活などでインターネットを利用する量が月によって異なるという方はピタッとプランを選ぶと良いでしょう。

 

 

 auのGalaxy Note8の通話料

auの通話料は、基本的にデータ料金プランと同じ2種類が存在します。

 

  • カケホプラン
  • スーパーカケホプラン

 

どちらのプランも国内の通話料が無料になるというサービスですが、制限時間が少し異なってきます。

カケホプランは国内なら通話時間に関係なく通話し放題。スーパーカケホプランの場合は、一回辺りの通話時間が5分以内であれば、無料で通話し放題になります。

その代わり、カケホプランは料金が高く、スーパーカケホプランは料金が安めに設定されているのですね。それでは、それぞれの料金を表で見ていきましょう。

 

月額通話料
カケホプラン 2,700円
スーパーカケホプラン 1,700円

 

カケホプランとスーパーカケホプランには、1,000円の価格差があります。月額料金を節約したい方はカケホプランから、スーパーカケホプランに変更することをおすすめします。

スーパーカケホプランは、一回辺り5分以内という通話制限時間が設定されていますが、一回の通話は5分もあれば十分な場合が多いですよね?ただ、仕事で取引先の方と連絡することが多い方、家族や恋人との通話が多いという方は、時間制限なしのカケホプランが良いでしょう。

 

 

 

au Galaxy Note8のお得なキャンペーン情報などは?

auには、月額の料金がお得になったり、端末代を割り引いてくれるなどお得なキャンペーンがたくさんあります。Galaxy Note8の購入をご検討中の方は、下記のキャンペーン情報をご参考に、少しでも安くスマートフォンを利用してみてはいかがでしょうか?

今回は、数多くあるauのキャンペーン情報の中から、Galaxy Note8に関わりがあり、なおかつ割引率の高いものを厳選してお届けしています。それでは、順番に紹介していきましょう。

 

家族でおトク!機種変更キャンペーン

auの「家族でおトク!機種変更キャンペーン」は、期間中に機種変更を行うことで、端末1台辺り5,000円のキャッシュバックが受けられるという内容です。

このキャンペーンには、Galaxy Note8も対象機種に含まれており、これからGalaxy Note8を購入したいという方におすすめでしょう。

キャンペーン期間は2018年1月12日から2月28日までの間です。

キャンペーンを適用するには、auスマートバリューおよびau WALLETプリペイドカードを申し込み、auピタッとプランもしくはauフラットプランに加入する必要があります。そして、Galaxy Note8に機種変更することで、5,000円がau WALLETに入金されるという仕組みです。

キャッシュバックが行われるのは、申し込みから約1か月~2ヶ月の間です。これは、他のキャッシュバックキャンペーンに比べても最短の振り込みとなるので、すぐにでもお金が欲しいという方にはうってつけでしょう。

しかも、機種変更をしたスマートフォン1台辺りに5,000円のキャッシュバックが受けられるので、家族でまとめて乗り換えるとそれだけ振り込まれる金額も増えていきます。

 

 

下取りプログラム

auの下取りプログラムを利用することで、Galaxy Note8の購入代金を安く抑えることが可能です。

下取りプログラムとは、現在使用している端末をau側が買い取ってくれ、これからauで購入する端末の代金を割り引いてくれるサービスです。

下取りプログラムには、「機種変更」と「乗り換え」の2種類が存在します。

「機種変更」は、現在auで契約をしており、過去にauで購入した端末を下取りしてくれるサービスです。最大割引額は40,500円と、端末にもよりますが、非常に高価格で買い取りを行ってくれます。

一方、「乗り換え」は、現在au以外のキャリアと契約をしており、そのキャリアで購入した端末を下取りしてくれるサービスです。最大割引額は32,400円です。

つまり、現在auを利用している方も、ドコモやソフトバンク、格安SIMから乗り換えを検討している方も、両者にとってお得なキャンペーンなのですね。

では、下取り後の料金はどのように反映されるのでしょうか?

「機種変更」の場合は、下取り価格の金額は、au WALLETにポイントとして入金されます。一方、「乗り換え」の場合は、Galaxy Note8を購入する場合に割引という形で利用することができます。

どちらにしても、Galaxy Note8を購入する際に、端末料金が非常に安くなるので、大変お得なキャンペーンと言えるでしょう。

 

 

Galaxy Note8キャッシュバックキャンペーン

auのGalaxy Note8の端末に限り、無償でキャッシュバックが受けられるなんとも魅力的なキャンペーンです。

対象端末はGalaxy Note8だけなので、これから同端末を購入するという方は、ぜひとも申し込んでおくべきでしょう。

受付期間は2018年1月12日から4月1日までです。

キャンペーン適用条件も難しいものではなく、Galaxy Note8をauの店頭かオンラインショップにて購入し、au WALLETに申し込むことでキャッシュバックが受けられます。しかも、キャッシュバック金額は10,000円と大変太っ腹な内容となっています。

Galaxy Note8は端末料金も決して安くないので、月々の割賦金が非常にお得になる内容ですね。

 

 

 

Galaxy Note8を購入する際はauオンラインショップを利用しよう

auでGalaxy Note8を購入する場合、直接店頭で購入するよりもオンラインショップを利用した方がたくさんのメリットを受けることが可能です。

店頭では、店員のアドバイスを受けたり、直接質問することができますが、待ち時間が多かったり、店舗に足を運んだりするのは面倒ですよね?しかし、オンラインショップでは、待ち時間無し、しかも自宅でいつでも端末を購入することができます。

スマートフォンをあまり使用したことがないという方は、店頭で店員のアドバイスを受けながら購入する方が良いですが、ある程度スマートフォンを使って期間が過ぎている方は、オンラインショップの方がメリットは多いので、ぜひとも活用してみてください。

ここからは、auオンラインショップの利点について紹介していきますので、これからGalaxy Note8を購入するという方はぜひ参考にしてみてください。

 

自宅で好きな時間に注文ができる

auオンラインショップを利用するメリットは、なにより店舗に出向く必要がないことにあります。特に、地方に住んでいる方などは、近くにauの店舗がない場合も多いのではないでしょうか?

インターネットを利用すれば、自宅にいながら、空いた時間に端末を注文することが可能です。

仕事が忙しく、帰宅時間には店舗が閉まっているという方にもおすすめでしょう。

 

 

待ち時間なし、約5分ほどで注文が完了

auの店舗は混み合っている場合が多く、特に土曜や日曜、祝日は多くの人でにぎわい、それだけ待ち時間もかかります。端末を購入する際などは余計に時間がかかるので、計1時間という貴重な時間を無駄にしてしまう可能性もあるでしょう。

しかし、auオンラインショップの場合は、好きな端末を選んでカートに入れるだけですぐに決済完了です。その時間、約5分ほどで済むため、だらだらと店舗の中で待つのとは大違いですね。

 

 

auオンラインショップの方が端末料金が安い

auの店頭で端末を購入した場合も、auオンラインショップで購入した場合も端末料金は同じように思えますよね?しかし、実はこの2つでは端末料金は全く異なるのです。

auの店舗では、端末を購入する際に、端末代金とは別に「頭金」なるものを支払わなければなりません。この頭金とは、いわゆる店舗に対する事務手数料のことで、店舗によってどれだけ金額を取られるかはまちまちです。場合によっては、1万円程度の頭金を取られることもあり、それだけ支払い金額は高くなります。

しかし、auオンラインショップでは、こうした頭金は一切不要です。純粋な端末料金だけで決済ができるので、料金的にも大変お得なのですね。

 

 

ゆっくり時間をかけてプランを選択できる

auに限らず、ドコモやソフトバンクなど大手キャリアの店舗で契約をしたことがある方は、「余計なオプションに加入させられた」という経験はないでしょうか?

店頭では、対応する店員がしきりにオプション加入をすすめてくる場合が多く、要らないと思っていた場合でも加入してしまうことがあります。相手もプロなので、こちらの隙を伺って、お金のかかるプランやキャンペーンをもちかけてくるのですね。

しかし、auオンラインショップの場合は安心して端末を購入することができます。プランやオプションについても、他の誰も邪魔をせずに、自分の判断で全て選択ができるので、しっかりと時間をかけて購入することが可能です。

 

 

まとめ

Galaxy Note8は、国内で販売されるGalaxy Noteシリーズとして実に3年ぶりの商品となり、ファンの方を筆頭に、発売を待ちかねていた方も多いでしょう。しかも、このシリーズは、各キャリアともに売れ筋とあって、各種キャンペーンに力を注いでいます。

今回は、Galaxy Note8を購入するにあたって3つのお得なキャンペーンを紹介しました。

現在auに契約しており機種変更を行う方、ドコモやソフトバンクから乗り換えを検討している方、どちらにもメリットが大きいので、ぜひとも今回の記事を参考に、お得にGalaxy Note8を購入してみましょう。

Pocket