auのスマホ おすすめ新機種レビュー【最新2017冬モデル】

Pocket

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

2.auのスマホ おすすめ新機種【最新2017冬モデル】

slide-pic03

2-1 Xperia™ XZ1 SOV36 by Sony Mobile Communications

sov36_color_03

OS:Android™ 8.0

重量:約156g

画面サイズ:5.2インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB

バッテリー:2,700mAH

カメラ:背面1,920万画素、前面1,320万画素

その他特徴:防水・防塵、ハイレゾ、お財布

カラー:ブラック、ムーラリットブルー、ウォームシルバー、ヴィーナスピンク(計4色展開)

発売予定:2017年11月中旬予定

・カメラの性能がアップ

mb_sov36_01

Xperiasリーズの最新機種であるXperia XZ1がauに登場です。この冬モデル大注目の機種といえます。
カメラの性能に定評のあるXperiaシリーズ、Xperia XZ1にもソニーの先端技術が息づいています。メモリー積載型イメージセンサーを搭載することで、従来比約5倍(XZと比較)の高速読み出しを実現。これにより、人間の目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度にとらえることが可能に。

テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像が撮影可能です。通常映像(1秒30コマ)からスーパースローへの緩急が印象的な、大迫力の映像を残せます。
Xperia XZ1の強みはなんといっても、このカメラ性能です。

・フロントスピーカーが大幅に高音質に

mb_sov36_08

従来機種と比べて音量が約50%アップ(注1)しました。音楽や動画などをXperia史上最大音量(注2)のダイナミックなサウンドで楽しめます。
注1:Xperia XZsとの比較。
注2:2017年8月現在、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)調べ。

スマホの欠点ともいえるのが、フロントスピーカーの貧弱さです。
Xperia XZ1ではそのフロントスピーカーが大幅に性能アップしているので、
外部スピーカーが不要になるかもしれません。

・ディスプレイも高精細に

mb_sov36_13

広い色域、高コントラスト、高精細の3つの要素にこだわることで、美しい色彩のディスプレイを実現しました。豊かな色表現と効果的なコントラストで、繊細な色の違いまでも描き出します。

もともと画面の奇麗さには定評がありましたが、さらにブラッシュアップされています。

 

2-2 Galaxy Note8 SCV37 by SAMSUNG

scv37_color_01

OS:android7.1

重量:約190g

画面サイズ:約6.3インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 6GB

バッテリー:3,300mAh

カメラ:背面約1,220万画素、前面800万画素

その他特徴:防水・防塵、フルセグ、お財布、タッチペン、ハイレゾ

カラー:ミッドナイトブラック、メープルゴールド(計2色展開)

発売予定:2017年10月26日発売予定

・書き心地は紙とペン、できることは無限大へ。

Galaxy Note8 SCV37はnoteシリーズの最新機種となります。noteといえばSペンによる操作が特徴の機種です。

Sペンは通常のボールペン程度まで微細化した約0.7mmのペン先で、4,096段階の筆圧を感知してペン先のタッチをより正確に反映するので、普段のメモから精度の高いアートまで、本物の紙とペンのような書き心地で表現できます。

・画面オフメモ

mb_scv37_04

画面をオンにしなくても、端末に内蔵されているSペンを取り出すだけでメモができるのが特徴です。
書いたメモは、画面消灯時に時計や通知を常に表示しておくことのできるAlways On Displayで表示して、手元ですぐ見られるようにしたり、Galaxy Notesに直接保存することもできます。

メモは100ページまで追加できます。
このメモ機能はファンが多いため、Galaxy Note8 SCV37の登場を待っていた方は多いでしょう。

・メモリは6G

mb_scv37_03

Galaxy Note8 SCV37はAndroid最大となるメモリを6G搭載しています。多くのアプリケーションを開いても快適な操作が実現します。防水、フルセグ、お財布、ハイレゾなど全部入りなところもポイントが高いです。

 

 

2-3 AQUOS sense SHV40 by SHARP

shv40_color_01

OS:android7.1

重量:約148g

画面サイズ:5.0インチ

内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB

バッテリー:2,700mAH

カメラ:背面1,300万画素、前面500万画素

その他特徴:防水・防塵、IGZO、お財布

カラー:オパールグリーン、シルキーホワイト、ベルベットブラック、ミスティピンク(計4色展開)

発売予定:2017年11月上旬予定

・高画質IGZOと充実の性能。長く付き合える新スタンダード

「AQUOS sense」は、きめ細やかでリアルな美しさを実現する高精細フルHD IGZO液晶ディスプレイ  の搭載に加え、鮮やかで実物に近い映像を実現する「リッチカラーテクノロジーモバイル」に対応しているため美しい画面で写真や動画をお楽しみいただけます。

また、お求めやすい価格であるにも関わらず、スマートフォンを便利に安心にご利用いただくための充実の機能を搭載しています。

AQUOS sense SHV40はミドルレンジの使いやすいモデルになります。価格を抑えているにもかかわらず、スペックはかなり高スペックです。日常使いを考えた使いやすいスマホといえるでしょう。

 

2-4 AQUOS R SHV39 by SHARP

OS:android7.1

重量:約169g

画面サイズ:5.3インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB

バッテリー:3160mAH

カメラ:背面2260万画素、前面1630万画素

その他特徴:防水・防塵、IGZO、エモバー

カラー:マキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ライトゴールド(計3色展開)

発売予定:2017年7月上旬予定

目の付け所が違うでお馴染みのシャープなだけに、他のスマホにはない機能が満載なのが大きな特徴のAQUOS R。

シャープ独自の機能であるIGZO搭載によって、より鮮明でキレイな画面をハイスピードで映し出すことに成功、AQUOSを名乗るだけある高画質を実現しています。

また、動く充電器であるロボクルが同梱されており、あなたを探して、不在着信・天気などをタイミングよくお知らせしてくれる点も、シャープならではの遊び心満載の周辺グッズではないでしょうか。

また、カメラ機能もインカメラで4ケタ(1000万画素)以上あるスマホも少なく、自撮りなどインカメラを多用するような人も今まで体験したことがないような高画質な写真が撮れる事でしょう。

「ケーブルタップで充電しながらスマホを充電するケーブルタップで充電しながらスマホを充電する」のフリー写真素材を拡大

2-5 galaxy s8 SCV36 by Samsung

OS:android7.0

重量:約150g

画面サイズ:5.8インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB

バッテリー:3000mAH

カメラ:背面1220万画素、前面800万画素

その他特徴:防水、Gear VRプレゼント

カラー:オーキッドグレー、コーラルブルー、ミッドナイトブラック(計3色展開)

発売予定:2017年6月8日発売

発火騒ぎなどで評判を落としたgalaxyシリーズが満を持して登場させたgalaxy最新シリーズ。

ほぼ縁がなく、 端から端まで迫力の大画面であるInfinity Displayを搭載しており、未来感のあるフォルムが完成。見た目にこだわりたい人におすすめです。

また、カメラ画素はたいしたことがないものの、暗い所でも明るく素早く撮れるデュアルピクセル技術搭載カメラを搭載しており、まるで一眼レフカメラを搭載しているようなスマホとなっています。

5.8インチという大画面スマホの中では、約150gと比較的軽量なので、例えば寝ながらスマホをいじくるような人には助かるかも。

「一眼レフカメラをはじめたらモテると聞いて一眼レフカメラをはじめたらモテると聞いて」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

2-6 galaxy s8+ SCV35 by Samsung

OS:android7.0

重量:約173g

画面サイズ:6.2インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB

バッテリー:3500mAH

カメラ:背面1220万画素、前面800万画素

その他特徴:防水、Gear VRプレゼント

カラー:オーキッドグレー、ミッドナイトブラック(計2色展開)

発売予定:2017年6月8日発売

ライバルであるappleのiPhone7plusの対抗機と言えるのがこの機種。iPhone7plusが5.5インチに対して、galaxy s8+は6.2インチとスマホにしては超大画面。今までの概念だと、スマホとタブレットの中間くらいの感じで、より大きな画面で動画閲覧やゲームをやりたい人にはおすすめ。

基本性能は2-3のgalaxy s8と同等で、どちらも今から手軽にVRゲームなどが楽しめるgear VRがプレゼントされるのも大きなメリット。

「ハロウィン用のカボチャとお菓子ハロウィン用のカボチャとお菓子」のフリー写真素材を拡大

2-7 Xperia XZs SOV35 (SONY)

OS:android7.1

重量:約161g

画面サイズ:5.2インチ

内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 4GB

バッテリー:2900mAH

カメラ:背面1920万画素、前面1320万画素

その他特徴:防水、ハイレゾ再生+デジタルノイズキャンセリングなど

カラー:ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス(計4色展開)

発売予定:2017年5月26日発売

日本メーカーだけに、androidにおけるトップシェアのXperiaシリーズ最新機種。さすがは日本メーカーだけあって、全部入りのようなあらゆる機能が搭載されており、生活のオールシーンでスマホを活躍させることができるでしょう。

なかでも、注目すべきが音楽機能。さすがは、ウォークマンを開発したメーカーだけあって、ハイレゾ再生+デジタルノイズキャンセリングがあるだけでなく、現在既に入っている音楽がハイレゾ音源レベルの高音質に生まれ変わらせることができ、より音楽の世界に入り込むことができます。

また、シトラスやアイスブルーなど他のスマホではお前にかかれないようなカラーリングも用意されており、他の人とは見た目から違うスマホを持ちたい人にもおすすめです。

「スマホで音楽を楽しむ女性(グリーンバック)スマホで音楽を楽しむ女性(グリーンバック)」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

2-8 TORQUE G03  (京セラ)

OS:android7.1

重量:約198g

画面サイズ:4.6インチ

内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB

バッテリー:2940mAH

カメラ:背面1300万画素、前面500万画素

その他特徴:防水・防塵・耐衝撃・耐氷結・耐振動など

カラー:グリーン、ブラック、ブルー(計3色展開)

発売予定:2017年6月下旬発売予定

昔、G-SHOCKケータイとして大ヒットしたカシオ製のG’Z ONEを彷彿とさせるauならではのアクティビティスマホ。

防水、防塵はもちろんのこと、耐衝撃、耐氷結、耐振動など21項目もの試験をクリアした高耐久性能で、アウトドアを始め、サーフィン、山登りなど自然の環境でもスマホを使うこなしたい人におすすめです。

カメラ機能もアウトドアに特化しており、約135度の広角レンズ搭載や、水中でも綺麗に写真が撮れる機能などオンリーワンの機能が満載です。

他にもグローブを着けた状態でも使えるグローブタッチモードや、ランやバイクの速度、距離、登山における高度、経過時間などさまざまなデータを取得できるアクションオーバーレイなど面白い機能は多く、人によってはこれ以上ない最高のスマホになることでしょう。

「透き通った小川と空透き通った小川と空」のフリー写真素材を拡大

2-9 HTC U11 HTV33(HTC)

OS:android7.1

重量:約170g

画面サイズ:5.5インチ

内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB

バッテリー:3000mAH

カメラ:背面1200万画素、前面1600万画素

その他特徴:防水、エッジ・センス(握るAI)

カラー:サファイヤブルー、ブリリアントブラック(計2色展開)

発売予定:2017年6月下旬以降発売予定

低価格ながら高性能で格安スマホの世界でもお馴染みのHTC製のスマホです。海外メーカー(中国)のため、例えばワンセグ/フルセグは非搭載で、テレビ視聴はできないものの、おサイフケータイには対応している。

また、最大の特徴は「エッジ・センス」と言われる握るAI機能。短く握る、長く握るなどの圧力の強弱の違いを検出して、カメラのシャッターやアプリの立ち上げなど片手で直感的に操作が可能。

このエッジ・センスの機能が最大に活かされるのが、やはり自撮り撮影。そのためか、サブカメラが1600万画素と、メインカメラ以上の性能を誇っています。

「自撮り用のライトがあれば、暗闇での撮影もキレイに盛れる自撮り用のライトがあれば、暗闇での撮影もキレイに盛れる」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

2-10 Qua phone QX(京セラ)

OS:android7.1

重量:約139g

画面サイズ:5.0インチ

内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB

バッテリー:2600mAH

カメラ:背面1300万画素、前面500万画素

その他特徴:防水、スマートソニックレシーバー

カラー:ホワイト、ブラック、ピンク(計3色展開)

発売予定:2017年7月中旬発売予定

例えば、ガラケーからスマホに機種変更したいけど、スマホ本体代はできるかぎり安く抑えたい人におすすめのスマホです。

メモリ量など他の最新機種に比べると物足りないものの、スマホでは通話、メール、LINEとちょっとしたネットくらいなどのスマホ初心者には十分すぎるスペックを擁しています。また、海外メーカーではなく安心の国内メーカー産(京セラ産)と言うのもメリット。

また、ディスプレイ全体を振動させて声を伝える独自技術であるスマートソニックレシーバーを搭載しており、繁華街やイベント会場など騒々しい場所でよく通話をする人や、高齢者の方などにも重宝します。

「愛人との通話中、パパラッチの尾行に気づいた元大物プロデューサー愛人との通話中、パパラッチの尾行に気づいた元大物プロデューサー」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

2-11 番外編 iPhone7(apple)

2017冬モデルではありませんが、価格が下がったiPhone7は売れ筋ライン。そのため、比較対象としてiPhone7も紹介しておきます。

OS:iOS10

重量:約138g

画面サイズ:4.7インチ

内蔵メモリ:ROM32GB/128GB/256GB RAM2GB

バッテリー:1960mAH

カメラ:背面1200万画素、前面700万画素

その他特徴:防水、防塵、ApplePay

カラー:ローズゴールド、シルバー、ゴールド、ブラック、ジェットブラック、(PRODUCT)RED

※ジェットブラック、(PRODUCT)REDの32GBモデルはなし

発売予定:発売中

上記でも述べたように日本においては圧倒的なシェアを誇っているiPhoneだけに、スマホケースなど周辺グッズ、周辺機器の充実ぶりはぴか一です。

ただ、このiPhone7よりイヤホンジャックが廃止となり、今まで使っていたイヤホンが使用できなくなるなど今までiPhoneを使用していない人には始めは違和感があるかもしれません。

Apple Payが搭載されたことで、SuicaやIDなどもスマホ一つで決済できるようになり、おサイフケータイにおけるandroidの優位性は無くなりました。

「赤いボディのスマートフォン赤いボディのスマートフォン」のフリー写真素材を拡大

2-12 番外編 iPhone7 Plus(apple)

OS:iOS10

重量:約188g

画面サイズ:5.5インチ

内蔵メモリ:ROM32GB/128GB/256GB RAM3GB

バッテリー:2900mAH

カメラ:背面1200万画素、前面700万画素

その他特徴:防水、防塵、ApplePay

カラー:ローズゴールド、シルバー、ゴールド、ブラック、ジェットブラック、(PRODUCT)RED

※ジェットブラック、(PRODUCT)REDの32GBモデルはなし

発売予定:発売中

スペックとしては基本的にiPhone7と同レベル。画面がandroidでは標準サイズとなっている5.5インチモデルなので、大画面スマホに慣れている人がiPhoneに機種変更する場合はiPhone7plusがおすすめかもしれません。

より安価にiPhone7を手に入れたり場合は32GBが良いが、スマホ内に写真や動画、音楽などを保存したい人は128GB以上が良いと思います。

「マットとグロスでは光の反射がまるで違うスマートフォンボディ比較マットとグロスでは光の反射がまるで違うスマートフォンボディ比較」のフリー写真素材を拡大

2-13 番外編 ガラケー

最近では、一度はスマホに機種変更したものの、結局使うのは通話とメールくらいだったら、ガラケーで十分と、ガラケーに戻る人も少なくありません。

そこで、ここではガラケーの2017おすすめ新機種を紹介します。

1.MARVERA KYF35 (京セラ)

重量:約139g

バッテリー:1700mAh

カメラ:メイン1300万画素

その他特徴:防水・防塵・耐衝撃など

カラー:ダークネイビー、ワインレッド、パールシルバー

発売日:2017年8月中旬以降発売予定

ガラケーとしては大容量の1700mAhという大容量バッテリーを搭載しているため、普段使いだったら1週間ほどは充電無しでも使い続けられることができます。

FMラジオが搭載しているなど独自の機能も持ち合わせており、また防水・防塵・耐衝撃とタフネスケータイなので、長い間使い続けたい人におすすめdす。

2.かんたんケータイ KYF36(京セラ)

重量:約141g

バッテリー:1500mAh

カメラ:メイン800万画素

その他特徴:防水、赤外線通信など

カラー:ゴールド、ピンク、グリーン

発売日:2017年8月中旬以降発売予定

例えば、おサイフケータイやワンセグなど今ではガラケーでも標準搭載させているような機能は一切なく、まさに通話とメールを携帯電話で行いたいような高齢者など向けガラケーです。ボタン一つで通話可能だったり、大きく見やすい表示などとことん使いやすさにこだわっており、機械が苦手な人でも使いやすいです。

「ガラケーとスマホガラケーとスマホ」のフリー写真素材を拡大

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3

関連記事