au ASUS MeMO Pad 8 AST21の評価辛口レビュー|格安タブレットは使えるのか?

auで販売されているエイスースのタブレット「ASUS MeMO Pad 8 AST21」。エイスースのタブレットは「NEXUS 7」が人気・知名度の大半を占めていますが、スペック面での基本性能はこちらも負けず劣らず。縦向きでも横向きでも使いやすい8インチ液晶を採用した点も、魅力の1つです。

格安SIMが普及してきた現在、タブレットのラインナップも少しずつ拡充しています。そのため、タブレットの購入を考えている方もどれがよいのか迷ってしまうことでしょう。端末もそうですが、契約する通信プランについても同様ですね。

そうした中で、端末価格がリーズナブルでなおかつauで簡単に通信契約できるAST21は手軽に持てるタブレットの1つ。今回は、この手軽に持てるタブレット「AST21」のメリットおよびデメリットをレビューします。

そして、AST21がどんな人におすすめかについても、ご紹介します。

ASUS MeMO Pad 8 AST21の3つのメリット

AST21は、「デザイン」「液晶」「機能・スペック」の3点が特に優れているauタブレットです。では早速、この3点について詳しくチェックしていきましょう。

ASUS MeMO Pad 8 AST21のメリット|デザイン

AST21のデザインは、個性的でありながら実用性に優れています。他の人に注目される存在であり、なおかつ自分自身も使いやすくて満足するということですね。ここでは、その「個性」と「実用性」にスポットを当ててご紹介します。

個性的な3色カラー

AST21のボディカラーは、パールホワイト・パウダーピンク・メタリックブルーの3色。ホワイト系とブラック系のボディカラーが多いタブレット市場の中で、どれも個性的で際立ちますね。また、高級感のある塗装を施していることで、「上質なタブレットを持っている」印象も与えられます。

ロック画面やホーム画面についても、これら3色に合わせたカラーリングのものを用意。自由にカスタマイズ可能です。本体カラーと合わせて約20通り(プリセット画面のみ)の組み合わせがあるため、より「個性」を引き出すことができますよ。

イヤホンジャックやアウトカメラのリングには、ボディカラーに合わせた金属パーツを使用。こうした点も高級感ある印象を与えており、所有満足度を高めてくれますね。

持ちやすさと迫力をバランスよく両立したサイズ

AST21の液晶サイズは、8インチ。縦向きで持てば、ブラウザや電子書籍の利用がしやすいお手頃サイズ。横向きで動画を見れば、マイシアターとして楽しめる迫力サイズ。どちらの向きでも違和感なく使用できる点が、このタブレット最大の魅力です。

質量が300mlペットボトル並みの301gに抑えている点もポイント。片手持ちでも疲れにくい軽量ボディは、持ち運びにはとても便利ですね。本体厚も約7.7mmと薄型設計であるため、手にしっかりフィットします。

また、AST21はかばんに入れやすいサイズでもあります。かさばることなくサッと取り出すことができ、外出時でも気軽に使えるタブレットです。

ASUS MeMO Pad 8 AST21のメリット|液晶

近年はスマートフォンの高解像度化に伴い、さらなる高解像度化が進んでいるタブレット。AST21も例に漏れず、歴代のエイスース製タブレットよりも解像度が向上しています。AST21に搭載された8インチ液晶について、早速チェックしてみましょう。

フルHDを上回る、WUXGAの高解像度

AST21の解像度は、1,920×1,200ドット(WUXGA)。1,920×1,080ドットのフルHDを上回る高解像度で、細かい文字もつぶれずに表示することができます。auタブレットとしても8インチのAndroidタブレットとしても、このレベルの高解像度モデルは数が少なく希少です。

もちろん、YouTubeなどの動画はフルHD解像度で楽しめます。片手で持てるお手頃サイズでありながら、高解像度の動画を楽しめるのはうれしいですね。

視野角の広さと発色が魅力のIPS液晶を採用

視野角178度のIPS液晶を搭載していることも、AST21の特徴の1つ。IPS液晶は広い視野角と発色のよさで人気を集めている液晶で、液晶テレビに採用されることは多いもののタブレットで採用されることは滅多にありません。

これは、他の液晶と比べコストがかかってしまうことが最大の原因。そうした状況下であっても、「フルHD以上の鮮やかさを、どの角度から見ても体感できるように」という思いを込めて、エイスースはAST21に敢えてIPS液晶を採用したのです。

実際に使ってみると、まず液晶の精細さに驚きます。斜めから見ても映り具合がほとんど変わらないことから、「家族みんなでインターネット動画を見る」という使い方にも適しています。なお、色味は内蔵ソフト「ASUS Splendid」で自分好みに調節も可能です。

傷つきにくく、美しい「Gorilla® Glass3」を採用

AST21の液晶ディスプレイ表面には、Corning®社の「Gorilla® Glass3」を採用。プラスチックの数十倍という高い強度を持ちつつ、透明性にも優れた強化ガラス素材です。傷には特に強く、日常使用ではほとんど傷が入りません。

実は元々iPhone向けに製作されたガラスということもあり、タブレットにも適した設計。触れた際の応答性がよい点も大きなメリットと言えるでしょう。

ASUS MeMO Pad 8 AST21のメリット|機能・スペック

実はAST21で最も注目していただきたいのが、機能・スペック面。上質でシンプルなデザインを施しながら、数多くの便利機能が詰まったauタブレットなのです。ここでは、特にチェックしておくべき6つの機能についてご紹介します。

目にやさしい「読書モード」

AST21には、ブルーライトの発光加減を調整してくれる「読書モード」機能が採用されています。電子書籍やブラウザでニュース記事を読む際に気になる目への影響を、ディスプレイ側から抑える画期的な機能です。

こうしたブルーライトカット機能があるauタブレットは、AST21とQua Tab PXの2機種のみ。タブレット市場全体でもこの親切機能を搭載した機種はほとんどありません。タブレットで文字を読むことが多い方にはおすすめですよ。

高性能クアッドコアCPU「Intel® Atom™」搭載

auタブレットとして、そして日本で発売されているタブレットとして、初めて「Intel® Atom™ Z3580」が搭載されたのがAST21。クアッドコアを採用しているため、1つのアプリでも複数のアプリでも快適に動作します。

起動もスムーズで、ひと昔前のタブレットでありがちだった「起動後のカクカク感」はほぼ解消されています。無線規格(Wi-Fi)IEEE802.11acに対応していることもあり、データ通信による遅延も少なくサクサクですよ。

マルチタスクに便利な「デュアル画面モード」

8インチ画面を有効活用する「デュアル画面モード」も、AST21には採用されています。これは、SIMフリー版である「ASUS MeMO Pad 8 ME181C」にはないauモデルオリジナルの機能です。

設定は、上部のスライダーメニューから「デュアル画面モード」をタップするだけの簡単操作。異なるアプリはもちろん、同じアプリの複数起動も可能です。メールしながら動画を見たり、ブラウザ画面を2つ並べて閲覧したりなど、様々な使い方が楽しめます。

ただ撮るだけにとどまらない、驚きのカメラ機能

AST21は背面に約500万画素のメインカメラ、前面に約120万画素のサブカメラを搭載しています。このうち、メインカメラにはタブレット端末には珍しくベストショットを生み出す様々な高機能が2つ採用されています。

1つ目は、「スマートリムーブ」機能。カメラが被写体の動きを認識して、背後に写り込んでしまった通りすがりの人をきれいに消してくれます。本格的なデジタルカメラにも採用されている機種が少ない、あると得する機能です。

2つ目は、「オールスマイル」機能。一度に最大5枚、連続撮影された写真の中からベストな表情を選んではめ込むことができます。これなら、「他の人はいい表情なのに1人だけ目をつむっていた」という場合でも安心ですね。

スケジュールをしっかり管理できる便利機能

AST21のキャッチコピーは、「ジブン時間、充実」。そのキャッチコピー通り、ジブン時間を効率よく管理できる機能が盛り込まれたauタブレットに仕上がっています。ここでは、特徴的な2つの機能をご紹介します。

1つ目は、「やることリスト」機能。途中まで呼んだメールや動画、読みかけのインターネット記事など、作業途中のものを本体メモリで管理。「未完了タスク」として一覧表示してくれ、リストをタップするだけで元の作業に戻ることができます。

2つ目は、「What’s Next」機能。誕生日やイベント、ドラマの時間などをあらかじめスケジュールに登録しておくと、予定をタイミングよく知らせてくれます。ロック画面にもカレンダーの予定が表示されるようになっており、効率よくスケジュール管理が行える親切機能です。

大画面でタブレットを楽しむ「Miracast」

AST21は、1タップでタブレット画面をテレビなどに転送できる「Miracast」に対応。タブレット内で表示している写真や動画を、そのまま大画面で楽しむことができます。AST21単体でも家族で楽しめますが、それを一層楽しむためのツールとして役立ちます。

なお、Miracastの利用にはWi-Fi Directに対応した機器(無線LAN対応テレビなど)が必要です。

ASUS MeMO Pad 8 AST21の2つのデメリット

ここまでAST21のメリットについてご紹介してきましたが、使ってみて気になる点もないわけではありません。ここでは、特に気になった2点を挙げておきます。

ASUS MeMO Pad 8 AST21のデメリット|バッテリー持ちはいまひとつ

バッテリー容量は4,000mAhで、8インチタブレットの中では大容量に入る部類です。しかし、バッテリー持ちはなぜかイマイチ。タスクマネージャーなどで確認してみると、CPUが常に稼働状態になっていました。これが、バッテリー持ちの悪さの原因と言えるでしょう。

外出など持ち出して使用する際は、モバイルバッテリーを用意しておくなどの電池切れ対策が必要です。タスクキルアプリやバッテリー消費管理アプリなどを使って、消費電力を抑える方法も有効ですね。

ASUS MeMO Pad 8 AST21のデメリット|大量のキャリアアプリは賛否両論

AST21はauで販売されているタブレットのため、auのキャリアアプリが多数プリインストールされています。当然ながら、これらのアプリをアンインストールすることはできません。本体メモリもバッテリーもそれなりに消費しているため、気になる方はアプリ設定で「停止」しておきましょう。

しかし、auスマートパスを元々利用していた方にとっては、これらのアプリが重宝します。わざわざインストールしなくても、同じau IDを使って楽に利用できるためです。大画面・高精細液晶を採用していることから、特に「ビデオパス」「ブックパス」の利用には役立つでしょう。

ASUS MeMO Pad 8 AST21は格安SIMでも使える?

最近ではau回線を利用した格安SIMも増え、差し替えるだけで今までのauスマートフォン・タブレットがそのまま使えるSIMカードが登場してきています。では、AST21はこれらのau回線格安SIMが利用できるのでしょうか?

キャリアと対応可否について、以下の表を使いながらご紹介していきます。

キャリア SIMカード種別 データ通信 音声通話 テザリング SMS
mineo タイプA micro SIM
UQ mobile micro SIM
 IIJmio タイプA nano SIM

いち早くau回線の格安SIMを導入したmineoとauのサブブランドであるUQ mobileは、差し替えるだけで一通りの機能が使えることがわかりますね。IIJmioのau回線はVOLTE対応のnano SIMのみ取り扱っており、micro SIMを採用しているAST21では利用できません。

ASUS MeMO Pad 8 AST21の機能・スペック詳細

プラットフォーム Android™ 4.4(KitKat)
プロセッサー(CPU) Intel® Atom™ Z3580 (クアッドコア、2.3GHz)
メインメモリ(RAM)容量 2GB
記憶メモリ(ROM)容量 16GB
ディスプレイ 約8.0インチ IPS液晶
1,920×1,200ドット(WUXGA)
メイン(背面)カメラ 約500万画素
サブ(前面)カメラ 約120万画素
静止画最大撮影サイズ 2,560×1,920ドット
動画最大撮影サイズ 1,920×1,080ドット
通信  au 4G LTE (受信最大150Mbps / 送信最大 25Mbps)
キャリアアグリゲーション非対応
無線LAN(Wi-Fi) IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®機能 Bluetooth® 4.0
USBポート micro USB×1
カードリーダー microSD、microSDHC、microSDXC
オーディオ ステレオスピーカー
マイクロフォン/ヘッドホン コンボジャック×1
4極プラグ対応
SIMカード micro SIM (au Micro ICカード)
バッテリー容量 4,000mAh (取り外し不可)
連続待受時間 約590時間 (au 4G LTEの場合)
寸法 幅123mm×高さ213mm×厚さ7.7mm
質量 約301g
カラー パールホワイト、パウダーピンク、メタリックブルー
対応サービス Wi-Fiテザリング(最大接続8台)
情報取得/リンク(NFC)
GPS
Miracast
緊急速報メール
GLOBAL PASSPORT
auスマートパス
ビデオパス
うたパス
ブックパス

さらに詳しい仕様を知りたい方は、製造元であるエイスースもしくはauの製品ページをご参照ください。
ASUS 製品ページ / au 製品ページ

ASUS MeMO Pad 8 AST21の価格と料金は?

では実際にAST21を購入する場合、価格と月々の料金はどれくらいになるのでしょうか? 端末価格はauショップ・中古ショップ(白ロム)に分けて、利用料金はau契約時・格安SIM契約時に分けてそれぞれご紹介します。

auショップ・auオンラインショップでの価格

auオンラインショップでは、現在AST21の取り扱いはありません。auショップにおいてもほとんどの店舗で取り扱いを終了していますが、一部店舗では取り扱っていることもあります。価格帯は、新規契約で一括0円から5,000円程度と、スペックに対しリーズナブルな価格で販売されています。

なお大手ECサイト「Amazon」でも、新品のAST21が出品されています。価格は21,660円からです。https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00N3WIHR0/

中古ショップ(白ロム取扱店)での価格

AST21の白ロム販売価格は、いくらぐらいなのでしょうか? 中古白ロム販売サイト「ムスビー」と大手ECサイト「Amazon」「楽天市場」を例に見ていきましょう。

ムスビー 8,000円〜24,000円
Amazon 9,480円〜34,980円
楽天市場 11,642円〜22,800円(難あり商品を除く)

白ロムでも1万円台〜2万円台に収まっていることがわかります。auでは端末を持ち込んで新規契約することが可能となっているため、auで契約してもよいですしau回線の格安SIMで契約してもよいでしょう。

なお、価格は日々変動していますので各サイトをご確認ください。

auで契約した場合の月々料金

auタブレットの契約プランは、auスマートフォンとは異なる専用プランとなっています。タブレット単体で契約する場合と、auスマートフォンとセットで契約するプランの2種類が用意されています。ここでは、2つのプランを比較しながらご紹介します。

タブレット単体で契約する場合の料金
AST21を単体で契約する場合は、以下の料金が毎月発生します。

LTEフラット for Tab 5,200円 (誰でも割シングル・LTEフラットスタート割適用時)
LTE NET 300円
合計 5,500円
※料金はすべて税抜価格です。

「LTEフラット for Tab」の月間データ容量は、7GB。容量が大きく、外出時にも安心して使えますね。「auスマートバリュー」も適用可能で、適用すると「LTEフラット for Tab」の利用料金が毎月4,090円(税別、3年目以降は5,066円)まで値下げできます。

auスマートフォンとセットで契約する場合
AST21をauスマートフォン(iPhone含む)とセットで契約する場合、以下の料金が毎月発生します。これは、auスマートフォンをすでに契約中の方も同様です。

タブレットプラン ds (3年契約) 1,700円
LTE NET 300円
合計 2,000円
※料金はすべて税抜価格です。

「タブレットプラン ds」のデータ容量はauスマートフォンとシェアする形となっています。「LTEフラット for Tab」とは異なり、このプラン単体ではデータ容量が与えられません。

2つ合わせてたっぷり使いたい場合は、データ定額20もしくは30の大容量プランに変更することがおすすめです。

格安SIMで契約する場合の月々料金

auで契約した場合は上のような料金になりましたが、au回線の格安SIMで契約する場合はどうなるのでしょうか? キャリアごとに比較してみましょう。

mineoで契約する場合の料金
AST21をmineoで契約する場合の料金は、以下のとおりです。

タイプA シングルタイプ 700円(500MB)〜2,520円(10GB)
SMSオプション 0円 (ただし、申し込みは必要です)
合計 700円〜2,520円
※料金はすべて税抜価格です。

mineoのプランでは、データ容量が10GBまでしか用意されていません。この容量に収まる範囲で使用する場合は割安ですが、それ以上使う可能性が少しでもあればauでの契約も候補に入れた方がよいでしょう。mineoではパケットチャージも可能ですが、100MB単位と小刻みです。

UQ mobileで契約する場合の料金
AST21をUQ mobileで契約する場合の料金は、以下のとおりです。

データ高速プラン 980円
※料金は税抜価格です。

容量制限のない「データ無制限プラン」もありますが、通信速度が500kbpsと極端に遅いため現実的ではありません。データ容量が3GBしかありませんが、「データ高速プラン」を選びましょう。なお、毎月6GBまでは繰り越しできます。

【番外編】UQ WiMAXで契約する場合の料金
「UQ mobileではデータ容量が少ない! 」という方のために、同じUQコミュニケーションズより提供されているルーター「UQ WiMAX」を利用する場合の料金についてもご紹介します。タブレットとルーターを別々に持ち歩く必要はありますが、安く大容量プランを運用できますよ。

UQ Flat ツープラス ギガ放題 4,380円 (新規契約から3ヶ月間は3,696円)
※料金は税抜価格です。

このプランであれば、容量無制限で最速440Mbpsの高速通信を楽しめます。WiMAX回線では山中に弱いという側面もありますが、簡単な切り替え操作でauのLTE網を利用することもできます(オプション料金は税抜1,008円)。

ASUS MeMO Pad 8 AST21はこんな方におすすめ!

ここまでご紹介した性能を踏まえると、ASUS MeMO Pad 8 AST21はこのような方におすすめのタブレットと言えるでしょう。

・リーズナブルにサクサク動くタブレットを手に入れたい方
・おしゃれなデザインのタブレットがほしい方
・電子書籍やニュース記事など、タブレットで文字を読むことが多い方
・タブレットを使って家族で動画を楽しみたい方
・auスマートフォンとセットでお得にタブレットを使いたい方
・異なる2つのアプリを1つの画面で楽しみたい方

まとめ:コストパフォーマンスに優れた稀少なタブレット

日本初搭載(発売当時)の高性能CPU、色鮮やかで高精細なIPS液晶、本格デジタルカメラも驚きのカメラ機能など、充実機能・スペックを搭載した「ASUS MeMO Pad 8 AST21」。詳しく見ていくと、実はコストパフォーマンスに優れた逸材であることがお分かりいただけるかと思います。

auのセルラーモデルであることから、「auユーザーだけが得するタブレットなのでは? 」とつい考えてしまいがちなAST21。しかし、白ロム価格も安くSIMフリーモデル(ME181C)にはない機能まで搭載されていることを考えれば、au以外のユーザーでも購入する価値はおおいにあります。

AST21は2014年発売のモデルであるため、auショップでの在庫が非常に僅少ではあります。しかし、在庫があり契約できる場合は、お得なキャンペーンも併用することができます。Androidタブレットを検討されている方は、こうしたチャンスを逃さず手に入れたいものですね。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事