「今使ってるスマホの調子が悪いからそろそろ買い替えたい」と思った時悩むのが、「結局どのスマホがオススメなの?」ということですよね。さまざまなキャリアから新機種が続々と発売され、どれを買えばいいかわからない、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2018年夏モデルとしてドコモから発売されたばかりのAQUOS R2 SH-03Kを紹介します。
スペックや機能、実機レビューまで徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ AQUOS R2 SH-03Kとは?

まずはAQUOS R2 SH-03Kの基本的な情報について紹介していきます!

AQUOS R2 SH-03K(アクオス アールツー SH-03K)とは、ドコモから発売されているスマートフォンです。
発売日は2018年6月8日で、先月発売されたばかりの新製品です。
そして製造メーカーはシャープ株式会社です。
シャープは2016年から台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下となりましたが、AQUOSは国内生産が行われています。
台湾製品だから品質に問題があるなんてことはもちろんありませんが、やはり日本製というのはどこか安心感がありますよね。

ドコモ AQUOS R2 SH-03Kのスペックを解説!

AQUOS R2 SH-03Kの細かいスペックについて、表にまとめたので参考にしてみてください。

AQUOS R2 SH-03K 基本スペック
カラー(3色展開) ・Platinum White(プラチナムホワイト)
・Premium Black(プラチナムブラック)
・Coral Pink(コーラルピンク)
サイズ ・高さ→約156mm
・幅→約74mm
・厚さ→約9mm
・最厚部→約10mm
質量 約181g
連続待受時間(静止時) ・LTE→約530時間
・3G→約590時間
・GSM→約500時間
連続通話時間 ・LTE(VoLTE (HD+) )→約1490分
・LTE(VoLTE:ビデオコール)→約450分
・3G→約1300分
・GSM→約1180分
電池持ち時間 約105時間
バッテリー容量 3130mAh
USB 形状 USB Type-C
充電 ・ACアダプタ06 対応→◯
・充電時間→約165分
CPU SDM845
2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア)
オクタコア
OS AndroidTM 8.0
内臓メモリ ・ROM→64GB
・RAM→4GB
外部メモリ 最大対応容量
・microSD→2GB
・microSDHC→(UHS-I):32GB
・microSDXC→(UHS-I):400GB
SIMロック解除対応
LTE ・受信時→200Mbps
・送信時→50Mbps
ディスプレイ ・種類→TFT(IGZO
・サイズ→約 6.0インチ
・解像度(ピクセル数 横×縦)→WQHD+(1440×3040)
Wifi ・対応→◯
ワンセグ ・対応→◯
・字幕表示→◯
・視聴予約→◯
・録画対応→◯
・予約→◯
・録画時間(本体)→約410分
・録画時間(外部メモリ)→約1440分
カメラ仕様 メインカメラ
標準カメラ→約 2260万画素
動画専用カメラ→約 1630万画素サブカメラ→約1630万画素

ドコモAQUOS R2 SH-03Kの価格は!?

基本的な情報とスペックを紹介してきましたが、気になる価格帯はどうなのでしょうか。
ドコモオンラインショップでの本体価格は、一括で購入する場合9万5904円(税込み)、2年利用時の場合は新規契約、機種変更ともに4万9248円となっています。

一見価格が高い感じもしますが、最近ではiPhoneを筆頭に機能面の向上とともに価格も上昇傾向にあるため妥当だといえるでしょう。

またAQUOS R2 SH-03Kを購入する場合は、街中のドコモショップや家電量販店ではなくドコモオンラインショップを利用することをオススメします。

なぜなら、ドコモオンラインショップならば頭金や契約事務手数料がかからず無駄な出費を抑えることができるからです。
他にも待ち時間の削減や送料無料などたくさんのメリットを受けることができるので、ぜひ利用してみてください!

ドコモAQUOS R2 SH-03Kはカメラがアツイ!

AQUOS R2 SH-03Kは従来のスマートフォンに比べさまざまな面で機能が向上しています。
その中でも最大の特徴として、カメラの進化が挙げられます。
ここではAQUOS R2 SH-03Kに搭載されているカメラがどのようにすごいのか、具体的に説明していきます。

動画専用を加えた2眼カメラを搭載!

画像引用元:AQUOS R2 SH-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

AQUOS R2 SH-03Kには通常のカメラとインカメラに加え、背面に動画専用のドラマティックワイドカメラと計3つのカメラを搭載しています。

そしてこのドラマティックワイドカメラは最大135度と超広角に設定されています。
そのため通常の動画よりもよりダイナミックな、臨場感あふれた映像を撮影することができます。

また、AQUOS R2 SH-03Kには世界初となる「AIライブシャッター」と呼ばれる機能が搭載されています。
これは、動画撮影中にAI(人工知能)が自動で写真撮影もしてくれるというものです。

従来のスマートフォンでも、動画撮影中に写真を撮ることは可能でした。
しかしその場合は動画で撮っている映像を静止画として保存するため、どうしても画質が粗くなってしまいます。

これは動画撮影後にスクリーンショットで保存をする場合も同様です。

その点AQUOS R2 SH-03Kでは動画撮影をしているカメラとは別の標準カメラで写真を撮るため、高画質な写真を残すことができます。
ちなみに標準カメラの画素数は2260万とAQUOS史上最高クラスですので、高クオリティが保証されています。

この機能はさまざまなシーンで活躍しますが、特に小さいお子さんがいる家庭で役立ちます。被写体が動くため、動画ではその躍動感を撮影し同時に写真ではお子さんの自然な素顔を残すことができます。大切な思い出を最適な方法で残すことができる優れた機能です。

また、ノイズ除去の機能やインカメラでも高画質を実現しているなど、トータルで優れたカメラ機能を持ち合わせています。

大切な思い出を、気軽にシェア!

画像引用元:AQUOS R2 SH-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

映像のクオリティが高いと、ついつい長い間動画を撮り続けてしまいます。
そんな時困るのが、大切な動画をシェアしづらいという点です。
TwitterやinstagramをはじめとしたSNSでは、動画投稿できる最長の時間が限られていますし、短い動画の方がシェアをしやすいという特徴があります。

そこでAQUOS R2 SH-03Kでは自分が気に入っている場面の前後5秒を切り取り、ショートムービーを作成できます

そして機械操作が苦手な方でも簡単にこの編集作業を行うことができます。
また、5秒という短時間なため、自分のお気に入りの思い出を大切な人たちと気軽にシェアをすることができます。

自撮りも高画質で!

従来のスマートフォンでは、通常のカメラに比べるとインカメラの画質が粗いという課題がありました。
しかしSNSの発達に伴い、自撮りを重要視するユーザーが増えてきました。
そしてAQUOS R2 SH-03Kでは、インカメラのスペックにも力を入れています

1630万画素という高画質なのはもちろんのこと、90度という広角での撮影が可能です。
そのため自分一人だけではなく、背景をしっかりと写した上で友人や恋人と一緒に撮影することができます。

また、アイキャッチセルフィー機能(カメラに自然と視線が合う)や背景のぼかしなど、よりクオリティの高い自撮りが可能となっています。

AQUOS R2 SH-03Kのメリットを3つ紹介!

AQUOS R2 SH-03K最大の特徴はカメラですが、実は他にもまだまだ素晴らしい機能を搭載しています。そこでここではAQUOS R2 SH-03Kを利用するメリットを3つ紹介していきます。

①まるで映画館!臨場感のあるディスプレイとサウンドを実現!

画像引用元:AQUOS R2 SH-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

AQUOS R2 SH-03Kはディスプレイが6.0インチ、アスペクト比19:0で大きいという特徴があります。縦長の画面いっぱいまでディスプレイが広がっており、その作りは今大人気のiPhoneXを彷彿とさせます。

そして大画面であれば欠かせない画質の良さに関してですが、これはAQUOSのテレビで培われた技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」が採用されているため申し分ありません。
写真や映像がより実物に近い色合いで表現されています。

さらに音質に関して立体音響技術の「ドルビーアトモス」に対応しています。
ドルビーアトモスはイヤホン端子からの出力にのみの対応となっていますが、イヤホンをつけることにより綺麗で大迫力の音質が実現しています。

大画面×高画質×高音質で、映像を見る際はまるで映画館のような臨場感を味わうことができます

②ハイスピードレスポンスでノンストレス!

スマートフォンを使用している際にスクロールの反応が遅かったり文字入力が遅れたりなど、動作がサクサクしていないとイラっとしますよね。

しかしAQUOS R2 SH-03Kでは反応スピードが速いという特徴があります。
そのレスポンスの早さを実現可能にしているのが「ハイスピードIGZO」です。
ハイスピードIGZOパネルを搭載することにより応答速度が25%アップし、なめらかな動作が可能となっています。

文字入力やゲーム操作、複数アプリを使用している時でもサクサク快適に反応します。
さらに濡れた手でさえ操作することができ、ストレスなく使用できます。

スマートフォンは1日の中でも使用している時間が長いため、動作時にストレスなく扱えるというのはかなり重要な点になってきます。

ユーザー目線で使いやすさを追求しているシャープはさすがの一言ですね。

③大容量バッテリーを搭載!

スマートフォンを購入する際に気になるのが、バッテリーの持ちですよね。
最近では大容量のモバイルバッテリーが売られいますが、毎回持ち運ぶのは面倒ですし、忘れる時もありますよね。そんな時にバッテリーの減りが早くては焦ってしまいます。

しかし安心してください。
AQUOS R2 SH-03Kのバッテリーは3130mAhあるため、大容量の電池を搭載していることになります。

また、先ほど紹介したハイスピードIGZOは液晶パネルの透過率が高いため、バックライトの消費電力を抑えつつ明るい画面を表示しています。

さらに電池の劣化を軽減するインテリジェントチャージの搭載など、随所に省エネのための工夫が施されています。

そのためしっかりと充電をした状態であれば、ちょっとのお出かけであれば安心してAQUOS R2 SH-03Kを持ち運ぶことができます。

気になるAQUOS R2 SH-03Kのレビューは!?

今までAQUOS R2 SH-03Kの特徴やメリットなど、良い点をたくさん紹介してきました。
しかし一番気になるのが、実際に使っている方の評判ですよね。
価格.comのレビューを参考に、使用した上でのレビューを紹介していきます。

まずは全体的な評価から見ていきましょう。
満足度が高いスマートフォンランキングでは満足度4.55、60機種中10位に君臨しています。
この時点で高い評価を得ていることが伺えますね。

次に、評価の内訳を表にまとめたので見てみましょう。

評価項目 評価 項目別ランキング
デザイン ★★★★☆  4.57 12位
携帯性 ★★★★☆        4.00 24位
レスポンス ★★★★★        4.08 7位
画面表示 ★★★★☆        4.36 5位
バッテリー ★★★★☆        3.59 31位
カメラ ★★★☆☆        3.83 35位

この表からはデザイン、レスポンス、画面表示の評価が高いことがわかります。
やはりハイスピードIGZOやリッチカラーテクノロジーモバイルなど、AQUOS R2 SH-03Kの強みが反映されていますね。

そして力を入れているカメラが、意外にも低い結果となっています。
決して悪い評価ではありませんが、押している割には、、、という感じですね。
その理由については詳しく後述していきます。

ポジティブなレビューを徹底紹介!

大体の評価は掴めたと思いますので、実際に使用した方のコメントを紹介していきます。
まずはポジティブな意見から見ていきましょう。

  • デザイン→「iPone Xみたいでいい」「ベゼルが薄くて、全体の大きさに比べて
    画面が広く感じる」「薄く、素材も良い」
  • 携帯性→「画面がデカイのがいいので別に苦では無い」「、手に馴染んで非常に持ちやすい」
  • レスポンス「最高、ストレスなく動く」「すごく良くなったことが実感できる」「これは全く素晴らしい」
  • 画面表示「さすがにきれい」「大きくて、見やすい」「何を見ても十分綺麗」
  • バッテリー→「スリープの時の消費はほとんど無くて良い」「前機種は1日に2~3回充電していましたか、今回は1日1回で大丈夫」
  • カメラ→「動画AIは良い機能」「普通にきれいに撮影できる」

以上のように、やはり高評価だった「レスポンス」「画面表示」に関するポジティブな意見が目立ちました。このレビューからも「いかにサクサク動いて画面が綺麗か」ということがよくわかりますね。

ネガティブなレビューを徹底紹介!

次に、気になるネガティブな意見を見ていきましょう。

  • デザイン→「ピンク購入しましたが、本当は赤が欲しかった」「悪くもなく普通」「意外と普通」
  • 携帯性→「もう少し幅と厚みと重量を頑張ってもらえれば…。」「長さがあるので胸ポケットに入れて使うには難しい」
  • レスポンス→「ハイスピード設定すればサクサクだがハイスピード設定は電池の消耗が早い…」「指紋認証が精度はいいが、なんかワンテンポ遅い」
  • 画面表示→「思ったよりか普通」「少しコントラストが強い感じがする」
  • バッテリー→「Xperiaより確実に悪い」「6インチディスプレイなので、夕方には40%ぐらい」
  • カメラ「画質は悪くないけどXperiaの方が良い」「一番期待してましたが、きれいなのかな」「前のスマホがシャープの人とかは満足かもだが、ソニーやギャラクシーHUAWEI製品使った事ある人からは微妙かも」

この世に完璧な製品などありませんので、こうしたネガティブな意見があるのは当然です。
かなり具体的な意見が多いため、購入時の参考になるのではないでしょうか。

押し出していたカメラに関して思ったより評価が低かったのは、ユーザーが期待しすぎたせいかもしれませんね。また、コメントにもあるように以前のシャープに比べると高画質になったけれど他の製品と比べると改善の余地がありそうです。

いずれにせよ、画質が悪いというわけではないので、カメラにこだわりが強い人でなければ気ならないのではないでしょうか。

AQUOS R2 SH-03Kのまとめ

今回はAQUOS R2 SH-03Kの基本情報からレビューまで、徹底的に紹介してきました。

まとめておくと、AQUOS R2 SH-03Kが特に力を入れているのは

  1. カメラ
  2. 動作
  3. 画質、音質

の3点であり、このうち2と3に関してはほとんど文句のつけようがない高評価でした。

1のカメラに関しては、決して性能が悪いというわけではありませんが、まだまだ改善の余地がありそうです。

カメラにこだわりがある方は要検討、という感じですね。ただ、全体的には評価も良く、いい製品であることが伺えます。

AQUOS R2 SH-03Kの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

次に読んで欲しいドコモ関連情報

ドコモのAQUOS R2 SH-03Kに機種変更を考えている方は、ドコモの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

ドコモへ乗り換えでAQUOS R2 SH-03Kの購入を考えている方は、ドコモへ乗り換えるメリットは?他社から賢くMNPする方法も合わせてご覧ください。

トップ画像引用元:AQUOS R2 SH-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Pocket