スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】

アプリ 機種変更
おすすめの検索キーワード

3. 人気主要アプリごとにデータ引き継ぐ方法を紹介

ここからはSNS・メッセージアプリ、家計簿アプリ、ゲームアプリの人気アプリ7つをピックアップし、その引き継ぎ方法について解説いたします。
今回紹介するアプリは下記の通りです。

LINEアプリ

LINEはメッセージ機能mユーザー同士の無料通話などの便利さや、スタンプの豊富さなどで人気です、友人や家族同士の通話は、もっぱらLINEという方も多いです。

そんな便利なLINEですが、LINEは引き継ぎが非情に面倒なアプリの一つです。機種変更をした途端、あらゆる設定がリセットされたという事も少なくありません。通話だけでなくメッセージもキャリアメールよりもLINEの頻度の方が多い昨今ではLINEを使えなくなるのは大変です。

しかし、ご安心して下さい。LINEの引き継ぎの流れをまとめていますので、ぜひ、ご参考にしてください。
どんな状況でも元通りに!LINEの引き継ぎ完全マニュアル

Facebook・Twitter

FacebookとTwitter、InstagramなどのSNSは、古いスマホが壊れていても、新しいスマホにアプリをダウンロードし、ログインするだけで情報を引き継ぐことができます。その機能はOSがAndroidからiOS、iOSからAndroidに変更になっても同じですので、機種変更後もスムーズに使えるアプリだと言えます。

ただし、ログイン時に最初に設定したメールアドレスとパスワードが必要になります。一度ログインさえしてしまえば、その後は自動ログインになることが殆どですので、案外、メールアドレスとパスワードを忘れている方も多いのではないでしょうか。

引き継ぎ前には、古いスマホでメールアドレスとパスワードをチェックしておき、機種変更後スムーズにログインできるように準備しておきましょう。

家計簿アプリ『マネーフォワード』

マネーフォワードは、 複数の口座残高を一括管理し、銀行の入出金やクレジットカードの履歴をもとに食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化できます。一度登録するだけで自動で情報を更新するなど凄く便利な家計簿アプリです。一番メジャーではないでしょうか。

家計簿アプリ『ReceReco』

ReceRecco(レシレコ)は、レシートを撮影するだけで家計簿が作れるアプリです。CSVファイル、Evernote、Web家計簿に出力できたり、チラシ、レシピなどの外部サービスとの連携も充実し、フォト/メモ機能を使ってライフログを取ったりできる簡単かつ便利な家計簿アプリです。

マネーフォワード・ReceRecoなどもSNS・メッセージアプリ同様、情報は全てサーバーに保存されていますので、新しいスマホにアプリをダウンロードした後、古いスマホで使用していた内容でログインをすれば、以前の情報を確認、使用することができます。

※2018年1月24日追記:ReceRecco(レシレコ)は2017年3月31日をもってサービスを終了しています。ReceRecoと同様のサービスを提供している無料家計簿アプリ「レシーピ!」が、サービスを引き継いでいます。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4 5 6 7

関連記事