アプリ 機種変更

スマホの機種変更のときに悩みは、スマホ選びはもちろんの事、アプリやゲーム、写真などのデータ移行もかなり重要ではないでしょうか。

機種変更前のスマホに入っているアプリを、データなどもを含めてそのまま新しいスマホに引き継ぎたいところですね。

ほとんどの方が、

  • これまでコツコツと積み重ねてきたスマホゲームアプリのデータを残したい
  • 今まで頑張ってつけてきた家計簿アプリのデータもきちんと引き継ぎたい
  • LINEやFacebookなどのSNSの友達の連絡先やあらゆるデータが全て消えてしまうのは避けたい

と考えている事でしょう。

スマホの機種変更は、OS(iPhoneやAndroidOS)が同じ場合は、機種変更前にスマホ全体のバックアップを取っておいて、新機種に変更する方も多くいらっしゃるかもしれませんが、実はアプリの引き継ぎに関してはバックアップを取るだけでは不十分な場合が多いのです。

iPhoneからAndroidに機種変更、もしくは、AndroidからiPhoneに機種変更を考えている方はこちらも参考にしてください!
スマホ乗り換えで役立つアプリとは?データ移行手順を解説

特にゲームアプリは、事前にある準備をしておいてから機種変更をしないと、それまでの成績や育成してきたキャラクターのデータなどが全て消えてしまうことも多々あります。

育成系ゲームでコツコツと育てたキャラクターや対戦型ゲームでの成績や、獲得しているレアキャラ等のデータが上手く引き継げなくて一からやり直しするのは、かなりのダメージですね。

課金が多かった場合は、つぎ込んだお金が消えたという事ですので、なおさらダメージは大きいです。実とき、人気スマホゲームのガチャに数万円かけて獲得したSSレアキャラを機種変更後に初期設定に戻ってしまい使えなくなったという事態も多いです。

せっかく新しいスマホに機種変更したのにアプリのデータだけでなく、電話帳や撮り溜めていた写真や動画まで全て消えてしまったという事態に陥らないためにも、正確にデータの引き継ぎをしたいですね。

この記事では、人気スマホアプリの機種変更時の引き継ぎ方法や注意点について解説いたします。スマホの機種変更のときは、ぜひともご参考にしてみてください。

1. 機種変更のときにアプリを引き継ぐときに必ずやっておく事と2つの注意点。

スマホアプリを正確に引き継ぐためには、古いスマホで2つのことを必ずやっておく必要があります。

  1. スマホ全体のバックアップを取る
  2. アプリごとに引き継ぎ準備を行う

引き継ぎの流れや注意点に関してはアプリによって千差万別です。

新しいスマホにログインし直すだけで、準備が特に不要なものもあれば、引き継ぎ用のIDや暗証番号などを発行しなければいけないものもあります。

特にゲームアプリの場合は、機種変更前に古いスマホで引き継ぎ用のIDやパスワードを発行する必要があるなど、古いスマホから新しいスマホへ変更する前に、一手間かける必要があるのがほとんどです。

古いスマホを使用中の時点で、引き継ぎ準備が必要なアプリの場合は、その準備を怠るとあらゆるデータを引き継ぐことができなくなってしまうので注意が必要です。
まずは使用中のアプリの引き継ぎが、どちらのタイプなのかを事前に確認しておきましょう。

続いて、アプリ引き継ぎの注意点について解説いたしましょう。引き継ぎについてのおおまかな注意点は以下の通りです。

ゲーム内通貨は機種変更前に使ってしまう方が良い

ゲーム内通貨はアプリによっては、引き継ぎとともに全て消えてしまうこともあります。使用中のアプリのゲーム内通貨も引き継げるのか?
アプリ内のFAQをしっかりと確認しておきましょう。

もし、ゲーム内通貨の引き継ぎが不可ならば、機種変更前にゲーム内通貨を使いきってしまうか、ゲーム内通貨が余らないよう計画的に購入していく事をおすすめします。

機種変更前にアプリ登録メールアドレスを確認しておこう

ログインするときに、メールアドレスが必要なアプリの場合は、引き継ぎのときにも登録したメールアドレスが必要となります。

自動ログインを選択しているなど、ログアウトすることが少ないアプリの場合は、どのメールアドレスで登録しているのかが分からなくなる恐れがありますので、機種変更前に登録したメールアドレスを再確認しておきましょう。

また、ログインに必要なメールアドレスを、キャリアメールに設定している場合は特に注意が必要です。
キャリア乗り換えによる機種変更の場合は、古いスマホのキャリアのメールアドレスが使用できなくなります。

登録メールアドレスが使用できないために、パスワードの再発行やアプリ運営との連絡のやりとりが複雑になりますので、アプリログイン用のメールアドレスはgmailやyahooメールに変更しておくことをおすすめします。
アプリによっては、指定のメールアドレスに届くメールの内容が引き継ぎくために必要な手順なこともあります。

アプリを引き継ぐ為の2ステップとは?

続いて、引き継ぎやバックアップ方法などについての案内を含めた引き継ぎの為の2ステップをお伝えします。バックアップも引き継ぎも一見、難しそうぬ感じますが、いざやってみると、思ったよりも簡単にできます。

スマホ全体のバックアップをとる。

まずは、スマホでバックアップを取ることが重要です。スマホだけでなく、PCでもタブレットでも、新しいスマホに移行するには古いスマホのバックアップは必須と言っても大袈裟ではありません。

バックアップの方法ででオススメなのは、iPhoneの場合は「iCloud」「iTunesと同期する」、Androidの場合は「JS Backup」です。AndroidからiPhoneへ移行する場合は「Move to iOS」がオススメです。

「JS Backup」はスマホデータをストレージ上にワンタッチでバックアップ&復元できて大変便利です。「Move to iOS」はアップル純製のAndroid 向けデータ移行アプリです。AndroidからiPhoneへ機種変更や乗り換えをする場合、基本的にiTunesやiCloudは使えません。

しかし「Move to iOS」の登場によってAndroidからiPhoneへのデータ移行がスムーズになりました。

バックアップの詳しい方法は、下記にまとめてありますので、こちらをご覧になり、バックアップの参考にしてください。

また、前述のバックアップやデータ移行に役立つツールの他にもいくつかオススメがありますので紹介いたします。

AnyTrans

「AnyTrans」は、iOS内のデータを管理するためのデータ移行アプリです。iPhoneからiPhoneへ乗り換えるときに役立ちます。

「AnyTrans」は、各種ファイルのインポートとエクスポートができる上に、パソコンとiPhone間でデータ転送をすることもできます。iPhoneのアプリなどあらゆるファイルが転送でき便利です。また、iTunesでもインポートとエクスポートが不可能なデータもやり取りをすることができます。

「AnyTrans」は、iOSのバックアップ時や、紛失や破損時などの時もデータの復元が出来るなど便利かつ、操作も簡単で使いやすです。

MacX MediaTrans

「MacX MediaTrans」は動画、音楽、写真、ボイスメモ、電子書籍などのデータを移行する事が可能なアプリです。動作も軽く、業界1位を誇るデータ移行速度です。使い方は非常に簡単と評判です。

また、iPhone 、iPad 、iPod Touchなどをストレージ・USBメモリとして使えて、自動的に各種動画ファイルを最適な形式に変換することが出来るという優れ物です。

CopyTrans Apps

「CopyTrans Apps」はiTunesが無くてもアプリを移行したりiPadなどにリストアできるアプリです。アプリのデータや設定もそのまま転送し、アプリごとにバックアップファイルを作ってくれます。wordやExcel、PDF、画像、ビデオなどのファイルの追加、編集、削除もできます。

Apowersoftススマホマネージャー

「Apowersoftススマホマネージャー」は音楽や動画、写真、連絡先、電子書籍、SMS、アプリ、通話履歴、その他のファイルの管理とデータ移行を簡単に行う事ができます。

AndroidからiPhoneへ機種変更や乗り換えをする場合は、基本的にiTunesやiCloudは使えません。しかし、iOS 9以降では「Move to iOS」を使えば、スムーズにAndroidからiPhoneへのデータ移行がおこなえるようになりました。

スマホの機種変更で得する10の秘策|おすすめショップを比較

人気主要アプリごとにデータ引き継ぐ方法を紹介

ここからはSNS・メッセージアプリ、家計簿アプリ、ゲームアプリの人気アプリ7つをピックアップし、その引き継ぎ方法について解説いたします。
今回紹介するアプリは下記の通りです。

LINEアプリ

LINEはメッセージ機能mユーザー同士の無料通話などの便利さや、スタンプの豊富さなどで人気です、友人や家族同士の通話は、もっぱらLINEという方も多いです。

そんな便利なLINEですが、LINEは引き継ぎが非情に面倒なアプリの一つです。機種変更をした途端、あらゆる設定がリセットされたという事も少なくありません。通話だけでなくメッセージもキャリアメールよりもLINEの頻度の方が多い昨今ではLINEを使えなくなるのは大変です。

しかし、ご安心して下さい。LINEの引き継ぎの流れをまとめていますので、ぜひ、ご参考にしてください。

トーク履歴もスタンプも!LINEの引き継ぎ完全マニュアル

Facebook・Twitter

FacebookとTwitter、InstagramなどのSNSは、古いスマホが壊れていても、新しいスマホにアプリをダウンロードし、ログインするだけで情報を引き継ぐことができます。その機能はOSがAndroidからiOS、iOSからAndroidに変更になっても同じですので、機種変更後もスムーズに使えるアプリだと言えます。

ただし、ログイン時に最初に設定したメールアドレスとパスワードが必要になります。一度ログインさえしてしまえば、その後は自動ログインになることが殆どですので、案外、メールアドレスとパスワードを忘れている方も多いのではないでしょうか。

引き継ぎ前には、古いスマホでメールアドレスとパスワードをチェックしておき、機種変更後スムーズにログインできるように準備しておきましょう。

家計簿アプリ『マネーフォワード』

マネーフォワードは、 複数の口座残高を一括管理し、銀行の入出金やクレジットカードの履歴をもとに食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化できます。一度登録するだけで自動で情報を更新するなど凄く便利な家計簿アプリです。一番メジャーではないでしょうか。

家計簿アプリ『ReceReco』

ReceRecco(レシレコ)は、レシートを撮影するだけで家計簿が作れるアプリです。CSVファイル、Evernote、Web家計簿に出力できたり、チラシ、レシピなどの外部サービスとの連携も充実し、フォト/メモ機能を使ってライフログを取ったりできる簡単かつ便利な家計簿アプリです。

マネーフォワード・ReceRecoなどもSNS・メッセージアプリ同様、情報は全てサーバーに保存されていますので、新しいスマホにアプリをダウンロードした後、古いスマホで使用していた内容でログインをすれば、以前の情報を確認、使用することができます。

※2018年1月24日追記:ReceRecco(レシレコ)は2017年3月31日をもってサービスを終了しています。ReceRecoと同様のサービスを提供している無料家計簿アプリ「レシーピ!」が、サービスを引き継いでいます。

パズル&ドラゴンズ

パズルとRPGの楽しさを兼ね備えたパズドラことパズル&ドラゴンズですが、データを引き継ぐためには、古いスマホから機種変コードというものを発行してもらう必要があります。この機種変更コードを発行しないと折角ゲットしたレアキャラも消え、全くの初期状態になってしまいます。

パズル&ドラゴンズの他、ケリ姫スイーツなどのガンホー系列のゲームアプリの場合は、ほぼすべて機種変更コードの発行が必要です。(ガンホー系列以外ではバンダイナムコが提供する「アイドルマスターシンデレラガールズ すたライトステージ」も機種変更コードが必要です。)

ただし、iPhoneに限っては、事前に古いスマホである操作をしておけば、機種変コードを発行しなくても、ゲームデータを移行することができます。機種変更コードを発行する手順を解説しましょう。

古いスマホから機種変コードを発行する方法・手順(Android・iPhone共通)

  1. [その他]→[機種変更]をタップする。
  2. [機種変コード発行]をタップする。
  3. 注意事項を確認し、[発行する]をタップする。
  4. 下記のメッセージが表示されたら、[フレンド]をタップする。
  5. [メール/フレンド承認]をタップする。
  6. 運営から届く「機種変コードを発行しました」というタイトルのメールを確認する。
  7. メールに記載されている機種変コードとIDをメモする。

IDおよび機種変コードの有効期限は、発行日から1週間です。引き継がれるデータは、IDおよび機種変コードを発行された状態のデータとなります。最新の情報を引き継ぐためには、できるだけ機種変更ギリギリまで機種変コードの発行を待ったほうがよいでしょう。

新しいスマホでデータを引き継ぐ方法・手順(Android・iPhone共通)

  1. 新しいスマホにパズル&ドラゴンズをダウンロードし、起動して[同意する]をタップする。
  2. 名前入力画面の下にある[機種変コードを使ったゲームデータ移行はコチラ]をタップする。
  3. [機種変コードの入力]をタップする。
  4. IDを入力してOKをタップする。
  5. 機種変コードを入力してOKをタップする。
  6. 引き継ぎ情報が表示されるので、間違いがなければ[はい]をタップする。
  7. データがダウンロードされるのを待つ。

引き継ぎコードさえあればえ、ランクや魔法石、登録した友達なども引き継がれますが、念のため引き継ぎがちゃんとできているかを確認しましょう。

引き継ぎIDを発行できなかった場合(古いスマホが故障した場合など)

基本的には、引き継ぎIDなどがないと古いスマホから新しいスマホへのデータ引き継ぎはできません。
しかし、iPhoneに限ってですが事前にバックアップ作業を行っておけば、引き継ぎIDを発行しなくてもゲームデータを引き継ぐことができます。

  1. [設定]をタップする。
  2. [iCloud]をタップし、[書類とデータ]をオンにする。

万が一、古いスマホが壊れていても、最新の情報から始めることが可能になりますので、iPhoneユーザーの方は、ぜひ、やっておきましょう。

またパズル&ドラゴンズの運営にFAQから連絡し、必要事項を入力すれば運営側がデータを復旧させてくれる事もあります。

ただし、復旧までの日数は結構かかります。また、必ずしもデータが復旧されるとは限りません。できる限り機種変更時は機種変コードを発行しましょう。

モンスターストライク

モンスターストライクもパズル&ドラゴンズ同様人気のゲームですね。「モンスト」の愛称で親しまれています。こちらはシューティング系に近い感じです。

モンスターストライクの引き継ぎには、使用のOSに関わらずGoogle+アカウントが必要になります。Gmailを持っている場合などは、すでにGoogle+のアカウントを持っているという事ですので、Gmailのアドレスとパスワードを必ず控えておきましょう。

古いスマホから機種変コードを発行する方法(Android・iPhone共通)

それでは、モンスターストライクの機種変コード発行手順を説明いたします。手順は以下の通りです。

  1. [その他]をタップする。
  2. [データのバックアップ]をタップする。
  3. [バックアップ]をタップする。
  4. [はい]をタップする。
  5. Google+との連携の許可が求められるので、画面下の[許可]をタップする。
  6. バックアップIDとGoogle+のメールアドレスが表示されますので、どちらもメモする。取ったメモはセキュリティの観点からも、決して紛失しないよう気をつけて下さい。スクリーンショットなどで保存するのも良いです。

新しいスマホからデータを引き継ぐ方法(Android・iPhone共通)

機種変コード発行後は新しいスマホにデータを引き継ぎましょう。手順は以下の通りです。

  1. 新しいスマホにアプリをダウンロードし、起動する。
  2. [同意する]をタップする。
  3. 名前を入力せず、[プレイデータの引き継ぎ]をタップする。
  4. 内容を確認し、[はい]をタップする。
  5. Google+との連携の許可が求められるので、画面下の[許可]をタップする。
  6. バックアップIDを入力する。
  7. 引き継ぎ情報が表示されたら、確認後[はい]をタップする。
  8. 下記の画面が表示されたら引き継ぎは完了です。

モンストのデータ引継ぎ時の注意点ですが、バックアップIDは一度使用してしまうと再度使用することができません。たとえば、新しいスマホに引き継いだ後、故障などでまた新たなスマホを購入し、同じ内容を入力したとしても、データを引き継ぐことはできません。

故障などによる不意のデータ消失を防ぐためには、再度バックアップをとっておきましょう。

チェインクロニクル

パズルアンドドラゴンズやモンスターストライク同様、チェインクロニクルも人気のゲームです。

チェインクロニクルのようなゲームは、ゲームをやり込むほど、難易度も上がってきます。クリアした喜びは大きいですね。その大切なデータを消さない為にも、しっかりと引き継ぎをしましょう。

チェインクロニクルの場合は、事前に古いスマホからの引き継ぎIDの発行と、パスワードの設定が必要です。
万が一、うまく引き継ぎができなかった時の場合に備えて、フレンドIDと照会IDも控えておいたほうが良いでしょう。

古いスマホから機種変コードを発行する方法(Android・iPhone共通)

チェインクロニクルの機種変コード発行の方法について説明します。手順は以下の通りです。

  1. ゲームを起動させ、メニューを出現させる。
  2. [メニュー]をタップする。
  3. [引き継ぎID発行]をタップする。
  4. 引き継ぎIDをメモし、パスワードを自分で設定する。
  5. 下記画面が表示されれば、引き継ぎIDの登録は完了です。

IDとパスワードはどちらも必ずどこかに控えてておきましょう。

新しいスマホにデータを引き継ぐ方法(Android・iPhone共通)

続いて、新しいスマホにチェインクロニクルのデータを引き継ぐ方法です。手順は以下の通りです。

  1. ゲームを新しいスマホにダウンロードし、[引き継ぎ]をタップする。
  2. 利用規約に同意する。
  3. 古いスマホでメモした引き継ぎIDとパスワードを入力する。

基本的に精霊石やフレンド、プレゼントなどは引き継がれますが、万一、引き継ぎができていない場合は、運営側に問い合わせをすることによって復旧が可能な場合もあります。

その場合は、引き継ぎIDとは別に別途2つのIDが必要になります。万一の時を考えて、このIDも事前にメモしておくことをおすすめします。しつこく申し上げますがメモは決して紛失しないよう、第三者の目に触れないよう気をつけて下さい。

また、引き継ぎIDとパスワードの組み合わせは、一度使用してしまうとその後、再度使用することはできません。

新しいスマホにデータを引き継いだ後、故障などで再度、新たなスマホを購入し、同じ引き継ぎIDとパスワードを入力しても、データを引き継ぐことはできませんので気をつけて下さい。

故障などによる不意のデータ消失を防ぐためにも、再度引き継ぎIDとパスワードを発行し、メモしておいた方が安心です。もちろん、控えは絶対に第三者に見られないよう、徹底管理しましょう。運営への問い合わせ手順は以下の通りです。フレンドIDと照会IDの発行が必要となります。

まず、フレンドIDの発行です。

  1. ゲームを起動させ、メニューを出現させる。
  2. [フレンド]をタップする。
  3. [フレンド通知]をタップし、表示されている[あなたのID]をメモする

続いて、照会IDを発行します。問い合わせに移ります。手順は以下の通りです。

  1. ゲームを起動させ、メニューを出現させる
  2. [ショップ]→[無料でゲット!]をタップ。
  3. 画面下部の[お問い合わせ]をタップする。
  4. [その他のお問い合わせ]を選択し、[問い合わせフォームを開く]をタップする
  5. 画面下部にある[■メール送信フォーム]をタップする。

以上が流れですが、この操作において注意点が2つあります。下記の画像を参照下さい。

  1. 何も入力せず、画面下部にある[お問い合わせ]をタップする。
  2. メールフォームが立ち上がるので、件名に書かれているIDをメモする。

引き継ぎIDを発行できなかった場合(古いスマホが故障した場合など)

残念なことに、基本的には引き継ぎIDとパスワードがなければ引き継ぐことはできません。機種変更前には、必ず引き継ぎIDを控えておきましょう。

ガーデンスケイプ(Gardenscapes)

ガーデンスケイプはパズルを解き、庭に置くアイテムを選んで「庭」を作るパズル&庭作り箱庭ゲームです。
ストーリーやキャラクターも個性があり人気のアプリです。

ガーデンスケイプのデータ引き継ぎにはFacebookのアカウントが必要になります。

簡単に説明すると、古いスマホと同じFacebookアカウントに接続することで、新しいスマホにゲームのデータを転送することができます。
ですから古い端末でFacebookのアカウントを登録しておけば、比較的簡単にデータを引き継ぐことが可能です。

逆にいえば、Facebookのアカウントがない場合は作成しなければいけません。

古いスマホから新しいスマホにデータを引き継ぐ方法(Android・iPhone共通)

ガーデンスケイプのデータを引き継ぐ手順は以下の通りです。

  1. 新しいデバイスに、ゲームをインストールします。
  2. 新しくインストールしたゲームで、Facebookをクリック。
  3. 古いデバイスと同じアカウントを使ってFacebookに接続します。
  4. ポップアップウィンドウのダウンロードをタップすると同期が開始されます。
  5. 「CONFIRM」と入力して終了します。

新しいスマホに変える前に、FacebookのIDとパスワードはどちらも必ず控えておきましょう。

まとめ

スマホ機種変更のときは、古いスマホでの準備が必要なものもあります。特にOSが変わる、キャリアが変わる場合は同じOS同士、同じキャリア内での機種変更以上に注意が必要です。

しかし、新しいスマホでスムーズにアプリを楽しむためにも、各アプリのバックアップは不可欠です。今回、ご紹介した方法を参考に、是非取り組んでみてください。

スマホの機種変更で得する方法を、スマホの機種変更で得する10の秘策。おすすめショップを比較紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

Pocket