Android One X3の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー

今回はAndroid One X3をレビューします。

Android One X3はDIGNOシリーズでおなじみの京セラ製です。性能はミドルレンジモデルですが、京セラはおなじみの高い堅牢製が魅力の1台です。

ちなみにAndroid Oneは、Googleが発展途上国やアジア圏各国のメーカーと共同で低価格帯のスマホを展開することを目的にしたシリーズとなります。

日本ではワイモバイルがAndroid Oneを導入し、店頭に目立たせて展開しているので徐々に認知度が高くなってきました。

でも他の機種とどう違うのかよくわかりませんよね。

ぜひ、この記事でAndroid Oneのスマホに詳しくなって、あなたに合うならぜひ使ってみてください。

1. Android Oneとは

android oneとは

様々なアプリやWebサービスなどが便利なスマホは、高性能な機種はかなり高額ですよね。

日本でもiPhoneやXperiaなどの高性能端末は10万円前後します。

発展途上国や東南アジアなど物価の安い地域の方はなかなか手が出せない高級品になっています。

 

そこでGoogleは、各国の経済状況やユーザーの好みに合わせた低価格端末を提供する目的で「Android One」シリーズをはじめました。

多くのスマホがどんな人が使っても大丈夫なように「高スペック」かつ「多くのアプリ」を入れているのに対しAndroid Oneは「必要最小限のスペック」かつ「最低限のアプリ」で構成して価格を抑えています。

さらにAndroid Oneには発売後2年間は最新のAndroidにアップデートできることが保証され、3年間は毎月セキュリティのアップデートが実施されます。

 

Android OSはどんどん新しいバージョンがリリースされ、アップデートが止まって古いOSでは使えないアプリが増えていきます。

 

例えば、日本のスマホユーザーのほとんどが利用しているLINEは2017年夏頃にAndroid 4.0.1以前のバージョンでは使えなくなりました。

普通はスマホを買ったら2年は使うので、その間は最新OSで使えることが保証されているのは安心ですよね。

さらに毎月セキュリティのアップデートがあることで、個人情報の流出などのリスクを最小限に抑えられます。

 

このことから、Android Oneはスペックは抑えめですが、安くて安心して使えるスマホだということがわかります。

 

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2 3 4

関連記事