Android One X2のレビュー

Android One X2はY!mobile(ワイモバイル)で販売されていますが、今回はAndroid One X2の性能について紹介して行きます。

Y!mobile(ワイモバイル)での機種変更、他社からY!mobile(ワイモバイル)への乗り換えの仕方などを徹底してガイドしていこうと思います。

Android One X2の性能では4K動画も撮れる高性能なカメラが備わっています。CPUはオクタコアなのでサクサク動きます。機種代金も7万円以下なので、古い機種からY!mobileのAndroid One X2に機種変更するのは丁度良いと思います。

Y!mobileでは人気があるワンキュッパ割や、データ容量2倍のキャンペーンもやっているので、期間限定ですが、お得感はあります。

乗換えするのなら今は絶好のタイミングですし、Android One X2の人気はこれからどんどん高まるでしょう。流行の機種で手ごろなスマートフォンを買うならAndroid One X2は良いと思います。

Android One X2について知る

Android One X2はY!mobile(ワイモバイル)から2017年12月7日に発売されたスマートフォンです。

最近では当たり前になってきたハイスペックでありながら、コストパフォーマンスに優れた製品です。

HTC製のスマートフォンとして販売されていますが、HTC製品を今まで使っていた方達はその技術と性能に満足いく方もいるでしょう。Android One X2も期待を裏切らない出来になっています。

1600万画素で4K動画撮影できるカメラ性能もあります。そしてCPUもオクタコア、RAMは4GBなので動画視聴や、ネットサーフィンも問題ありません。

人気ゲームを快適にプレイすることも容易ですし、ゲーム好きな方にもおすすめです。

Android One X2はバッテリーの持ちがよくないと言われていますが、上位機種と比べれば確かに持ちは良くないです。

Android One X2は現時点では人気機種として販売されていて売り上げも好調です。他の機種と比較しても評価が高いので、これからスマートフォンを買う方は購入候補に入れても良いと思います。

Y!mobileではAndroid One X2も含めた機種の乗り換えキャンペーンや、話題のワンキュッパ割なども行っているので、気になる方は参考にしてみてください。

Android One X2のカラー

それではAndroid One X2のカラーバリエーションを紹介します。Android One X2のカラーは背面違いの2色です。

アイスホワイト

アイスホワイト

アイスホワイトの背面はシンプルながらも落ち着いたカラーです。アクリルで作られているというので驚きですが、美しいそのボディに惹かれる方もいると思います。

サファイヤブルー

サファイヤブルー

サファイヤブルーの背面は鮮やかで魅力的です。明るいけれど落ち着いているカラーなので男性にも女性にも合うと思います。

Android One X2への機種変更料金

スマホプラン

「機種代金+通信料・その他基本料金」

料金プランS 24回払い 毎月の支払い 5,054円=121,296円
料金プランM 24回払い 毎月のお支払い5,594円=134,256円
料金プランL 24回払い 毎月の支払い7,754円=186,096円

2年間支払って20万円近くいくプランもあるので、こうして改めて数字でみて考えると高いですよね。ちなみに機種変更をする場合はAndroid One X2の機種代金と毎月の通信料がかかります。契約する前に料金プランをよく確認してから、申し込んでください。

料金プランSでの毎月の支払い料金

機種代金 賦払金(24回払い) 2,808円
料金プラン スマホプラスS 3,218円
オプション データ容量2倍 月額無料
割引キャンペーン 月額割引 -972円
料金 合計 5,054円

データ容量2倍のオプションは契約するときに加入しなければいけません。現時点では25ヶ月間無料です。通信データ容量がたくさん欲しい場合は嬉しいサービスですよね。

そして携帯・スマートフォンでは当たり前になっている月額割引もお得ですよね。契約した翌月から-972円割引が24ヶ月続くのは嬉しいですよね。

Android One X2への乗り換え料金

ドコモ・au・MVMOの例

「機種代金・通信料・その他基本料金」

料金プランS 24回払い 毎月の支払い 3,434円=82,416円
料金プランM 24回払い 毎月のお支払い3,974円=95,376円
料金プランL 24回払い 毎月の支払い 6,134円=147,216円

機種変更よりお得になっていますが、MNP・乗り換えの場合は他社からの利用者を獲得したい目的がY!mobileにもあります。他社から乗り換えてくれる方達を優遇したい、乗り換えてくれてありがとう、選んでくれてありがとうという意味の特典として色々と割引サービスも行っています。

ドコモ・au・MVMOの例

「料金プランSの毎月の支払いの場合」

機種代金 賦払金(24回払い) 2,808円
料金プラン スマホプラスS 3,218円
オプション データ容量2倍 月額無料
割引キャンペーン 月額割引 -1,512円
割引キャンペーン ワンキュッパ割 -1,080円
料金 合計 3,434円

料金プランSの場合ですが、機種変更より1,500円ほどお得になっています。月額割引額も、そうですが、テレビのCMでもおなじみのワンキュパ割が大きいですね。12ヶ月間、基本料金から1,080円割引されるのは大きいですよね。

乗り換えするのならY!mobileは外せないですね。ワンキュパ割も嬉しいですし、話題の新機種のAndroid One X2もこの価格なら満足いきますよね。

Y!mobile(ワイモバイル)での機種変更の仕方

機種変更

Y!mobile(ワイモバイル)で機種変更するのには店舗のY!mobile(ワイモバイル)ショップで申し込む方法。そしてオンラインストアで申し込む方法があります。それぞれメリットとデメリットがあるので両方ご紹介します。

ショップ・店舗での機種変更

ショップで機種変更するのには色々と面倒だと思う方もいると思いますが、仕事帰りに、学校帰りにY!mobile(ワイモバイル)のショップに寄って変更することも出来ます。人対人での機種変更をしたい方には向いていますし、これはメリットですね。

Y!mobile(ワイモバイル)のショップで機種変更するときに必要な物は以下になります。

「本人確認書類」(以下の内いずれか1つが必要)

1・運転免許証 (顔の写真があり現住所が記載されていて有効期限内のもの。(国際免許証は不可になっています。)
2・日本国パスポート (日本国政府発行の顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの)
3・マイナンバーカード (顔写真、氏名、生年月日、現住所が記載で有効期限内のもの)
4・住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類 (顔写真、氏名、現住所が記載で有効期限内のもの)
5・身体障がい者手帳療育手帳・精神障がい者手帳 (氏名、生年月日、現住所が記載のもの。)

 

上記の中のいずれか1つが用意できれば本人確認書類は良いです。後は他に持参していくものがあります。

「機種変更したい端末・スマートフォン」(必須)

「印鑑」(必須)

「機種変更時に掛かる料金」(必須)

上記のものをもってお店に寄って、必要事項を記入して自分の今もっている機種から機種変更して下さい。ショップは色々と面倒かもしれませんが、実店舗に行くのもインターネットが使えない場合等のいざというときに良いと思います。勧誘も昔よりはしつこくないですし、店員さんも仕事ですからそれは理解したいところですね。

デメリット言えばインドアの方達にとって対人関係は疲れるというところですね。

オンラインストアでの機種変更

毎月の支払い料金は機種変更する前の機種の支払い料金を引き継ぐ形になります。契約内容の中身を色々と変更したい場合は機種変更する前にY!mobile(ワイモバイル)の店舗、もしくはオンラインストアでよくご確認ください。

Y!mobile(ワイモバイル)オンラインストアでの申し込むメリットとして家にいながら申し込みが出来て、気楽に安心して申し込める点ですね。対人での機種変更になると緊張したり、勧誘を断れない、という方にはオンラインストアは向いています。

契約の流れ

オンラインストアで機種変更手続きを申し込んだ後、本人確認書類をアップロードして下さい。準備が整ったら出荷完了通知が届いて、配送されたスマートフォンを受け取ったら手続き完了です。

オンラインストアではサポートを簡単に受けられるので、対面しなくてはいけない店舗での手続きとは違って、電話や、メール、チャットでお問い合わせできるのは便利ですよね。

機種変更でも、審査がありますので、それはご確認ください。審査は必ず通るわけではありません。既にY!mobile(ワイモバイル)で登録していて、毎月の支払いも滞納がなく、問題がない場合、基本的に審査は通ると思います。

本人確認書類が足りない場合や、誤っている場合はキャンセルとなる事もあるので、分からない場合は本人確認書類のアップロードの仕方などを確認してください。どうしてもアップロードが出来ない場合はサポートを依頼して確認しながら手続きすることも出来ます。

本人確認書類はmyY!mobileのアカウントでログインすると必要ないです。本人確認書類の提出は抵抗がある方もいると思うので、ログインするだけで必要なくなるのは良いですよね。

オンラインストアでの機種変更では、インターネットから申し込み手続きをした後、新しい機種が届いた翌日に自動的に契約が切り替わります。変更したスマートフォン、機種への変更が問題なく出来れば手続き完了となります。

Y!mobile(ワイモバイル)の機種変更について

Y!mobileの機種変更で必要な物は分かりましたよね。

色々と面倒だなぁと思うかもしれませんが、機種変更してしまえば自分の希望するものが手に入るのですから、少しの手間は我慢しましょう。

他社からY!mobileへのMNP(乗り換え)

乗り換えフラン

ドコモの機種やauの機種からY!mobileのAndroid One X2に乗り換え、MNPをしたい方もいますよね。ドコモもauも人気がありますが、やっぱりY!mobileのAndroid One X2が欲しいと言う方もいますよね。

料金プランも紹介しましたが、お得です。月額割引も、ワンキュッパ割も嬉しいですし、毎月積み重なっていくと大きいですからね。今、乗換えをお考えの方はチャンスです。

Android One X2を買いたい方はたくさんいますし、現時点では人気が高いです。この機種がどうしても欲しい方も多いので、自然と自分が利用している他社から乗り換えして、変更してでも手に入れたいという方もいます。

Y!mobileの人気は高いですし、他社の製品やサービスより魅力を感じてMNPする方達もいます。Android One X2や、その他のY!mobileの販売しているスマートフォンが欲しくなる方もいますよね。

それでは、他社からY!mobileに乗り換え・MNPする仕方をご紹介します。

他社から乗り換えする仕方の注意点

基本的に流れは機種変更と変わらないですが、注意点がいくつかあります。

「注意点」

  • メールアドレスは他社のままではなく変更していただく必要があります。
  • 乗り換えする前の携帯電話は使えなくなります。
  • 他社からY!mobileに転出するには費用がかかります。
  • MNP転入手続き完了後8日経った場合キャンセルは出来ません。
  • 契約する名義が乗り換え前の他社の本人と違う場合、受付は不可になっています。
  • 商品の到着を確認した翌日に届いた電話機・USIMカードへ切替え作業を行います。
  • 切替え手続きの審査結果が通ったら契約成立となります。切替えが完了すむまで、必ず開封せずに待ってください。
  • 商品が到着していない場合は切り替えが出来ないので、必ず日時指定をする時に在宅時間にしてください。

他社からの乗り換えの仕方の手順

「利用停止・利用開始の方法」

1・利用している電話機・スマートフォンが使えなくなったら電源を切る
2・新品の携帯端末の入った化粧箱裏に貼ってある赤い封筒内のUSIMカードを装着してください。
3・Android One X2の電源を入れたら切り替え完了です。

他社から乗換えが安い

スマホプランS 10,000円キャッシャバック
スマホプランM  15,000円キャッシュバック
スマホプランL 15,000円キャッシュバック

現時点でのキャンペーンです。申し込み時に終了している可能性もあるので、それはご了承ください。

新規もそうですが、他社から乗り換えて10,000円から15,000円キャッシュバックされるなんてとってもいいなと思いませんか?

10,000円を働いて稼ぐ事を考えれば期間限定でも、お得感はありますよね。

機種変更より乗り換えのほうがお得なのかもしれない…と思う方もいると思いますが、事実お得です。ただ機種変更の場合も同じようなキャンペーンを行って欲しいと思います。

Android One X2の性能と特徴

Android One X2の性能

Android One X2の性能の特徴、Android One X2の特徴は色々とありますが、まずは画面サイズですね。

5.2インチと画面サイズが見やすく大きく設定されています。

握るだけの端末操作、エッジセンスもAndroid One X2の特徴の一つですね。ハイレゾも独自技術で作り上げたHTC Uソニック・ハイレゾと名づけられた、洗練された音の調整での性能を確かめることが出来ます。

カメラの画素数も1600万画素と高性能と言えますし、これだけの性能のカメラなら普段使いなら十分だと思います。HTCの独自の技術を使ったカメラなので、様々な楽しみ方が出来ます。

Android One X2はGoogleの現時点では最新のAndroid 8.0 Oreoを搭載しているので、新しい体験が出来るのもAndroid One X2の性能の特徴です。

防水、防塵機能も当然備わっていますし、耐久性もあるので、スリムながらも頼れる機種です。

ソフトバンクのwi-fiスポット、公共無線LANスポットも対応しているスポットが多いです。外出時にはメリットになりますし、安心ですよね。

画面サイズ5.2インチ

フルHD液晶を使用した画面はとても美しいですが、5インチも5.2インチも変わらないのではないか?という話もあります。実際5インチより画面を大きくしていますが、0.2インチの違いはあまりないといえます。

5.5インチのスマートフォンが男性には使いやすいとも言われていますし、5インチでは少し小さいと感じる方もいると思います。5.2インチは中間で良いのかなという結論になりますね。

エッジセンス

握るだけで写真を撮影できるので、握るだけでInstagramの写真も簡単に撮影できて、Facebookの写真も撮れるのは良いですね。握るだけという新感覚は快感や、楽しさも感じる方もいるでしょう。

世界でも現時点ではあまり聞いたことがありませんが、握るだけという発想は楽しいですね。今まで両手で写真を撮影していた方も、片手で簡単に撮影できて、それでいて高画質なのはとても良いです。

音声でAndroid One X2を握って語りかけるだけで、Googleアシスタントも反応するので、この性能は人気が高まっていくと思います。

HTC Uソニック・ハイレゾ

HTC製の製品のAndroid One X2の特徴でもある、HTC Uソニック・ハイレゾ。Android One X2に付属するイヤホンで音楽や音を聞くときにノイズが混じらない、混じりにくいという高性能の技術で作られています。

動画や音楽等に没頭したいときは集中して楽しめますし、自然の中の静けさの中で音を楽しむことが出来ます。音楽好き、動画好きにはたまらない性能だと思います。

カメラ画素数1,600万画素

ウルトラピクセルという一つずつの画素を大きくした画素。綺麗に撮れる写真だけではなく、朝、昼、夜も美しいセルフィーも実現しています。HTCの技術で作られたこのカメラの性能は貪欲な写真好きにはたまらない性能ですね。

HTCの独自の技術であるHDRブーストという、ノイズも軽減されて、明るいところでも暗いところでも美しい画像を撮影できます。このHDRブーストという新性能を試したい方はAndroid One X2を購入候補に入れるのも良いと思います。

最新のGoogle体験

先ほども書きましたが、Googleの現時点で最新のAndroid 8.0 Oreoが体験できます。そして最新のセキュリティアップデートにも対応しているので、セキュリティに関しても安心できますし、保証されるので、これはAndroid One X2の性能の特徴だといえます。

防水・防塵

Android One X2のボディはタフです。雨の日でもほこりだらけの中でも握るだけで操作できます。雪の中でも機能するというのですから試してみたいですよね。

Android One X2の特徴の一つですが、アクリルガラスで作られているので、耐久性があることが挙げられます。落とし方にもよりますが、家の中で少し落としたぐらいでは耐えられるので、壊そうとしない限りは耐久性が高いのはメリットだと思います。

見出し・7-7・ソフトバンクwi-fiスポット

ソフトバンクwi-fiスポットが利用できるのは今までソフトバンクの機種を使っていた方達も便利ですよね。Y!mobileはソフトバンクとの連携がとれる点で、Y!mobileのスマートフォンだけど、ソフトバンクのサービスもごく一部ながら利用できるのは良いですね。

Android One X2のスペック・性能詳細

端末性能

サイズ 約W73×H149×D8.1mm
重さ 約142g
連続通話時間 [3G]1,220分

[LTE]1,360分

連続待受時間 [3G]317時間

[LTE]237時間

[AXGP]325時間

バッテリー容量 2,600mAh
充電所要時間 約110分
プラットフォーム Android™ 8.0
CPU SDM630(オクタコア)2.2GHz×4 + 1.8GHz×4
ROM / RAM容量 64GB / 4GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSDXC™/最大256GB

カメラ

有効画素数

[メイン]約1,600万画素

[サブ]約1,600万画素

記録サイズ(静止画)

4,576×3,432ドット

記録サイズ(動画)

3,840×2,160ドット

フォトライト

オートフォーカス

手ブレ補正(静止画/動画)

テザリング

Wi-Fiテザリング機能(最大接続台数)10台

付属品」

SIM取り出しピン/USB-Cハイレゾイヤホン

Android One X2の性能について考える

Android One X2の性能がハイスペックなのは分かりますよね、改めて性能について考えてみると、これだけ揃っていれば問題ないと思います。この後、4つの性能にスポットを当てて紹介していこうと思います。

ROMとRAMは大容量ですね、この容量だけあれば安心して写真も取れます。動画もたくさんは無理ですが、保存するのに余裕があるともいえます。

バッテリーについて、この点に関しては低評価されていますが、減りが早いのは理解しておいて下さい。今まで使っていたスマートフォンよりバッテリーの持ちが良くないと感じる方もいると思います。

CPUについてはオクタコアなので速いですね、問題を感じる方はいないと思います。デュアルコアの時代を生きていた方達は早いなぁと感じると思います。

カメラは先ほども紹介したように高性能であり、多機能があるので、さらにスポットを当てて紹介しようと思います。

テザリングは便利ですよね、テザリングについては基本的な説明になりますが、ご紹介して行きます。

ROMとRAMについて

Android One X2のROMは64GBと大容量と思う方もいれば、普通ぐらいと思う方もいると思います。数年前では信じられなかったストレージです。これだけあれば写真が撮りたいだけとれるのは良いですね。

Android One X2のRAMは4GBと満足いく方達もいると思います。これだけあればサクサク動くので、動作的には不満はないと思います。

バッテリーについて

Android One X2のバッテリーはフルに充電して待ち受け時間は…

[3G]317時間

[LTE]237時間

[AXGP]325時間

上記なので、上位機種と比較すれば減りは早いかもしれませんが、通常に使う分には問題ないのかなと改めて感じています。

CPUについて

Android One X2のCPUはSDM630(オクタコア)2.2GHz×4 + 1.8GHz×4と8コアと高性能というより、一般使用するスマートフォンでは最上性能だと思います。これでも不満ですか?と尋ねられている気がします。

数年前まで4コア、クアッドコアがスマートフォンでは主流でしたが、今では8コア。一体いくつあれば足りるのだろう、いくつ凝縮できるのだろうと思ってしまいます。

カメラについて

女性に嬉しい「オートセルフィー」という笑顔を確認して自動で撮影する機能もあります。カメラではマニュアルと、電子式手ブレ補正での撮影方法などもあるので、Android One X2を購入希望の方は色々と使ってみて楽しんでみてください。

動画は4Kにも対応しているので、4K動画も撮影できます。4K動画は魅力的ですよね。ただ、4Kに対応している機器がないと、十分に楽しめないので、せっかくの4K動画を楽しむのなら、4K対応機器を用意するのも楽しみ方の一つです。

wi-fiテザリング

Wi-Fiテザリングはスマートフォンとゲーム機等をつないでインターネットに接続する為の機能ですが、wi-fiテザリングではパソコンもインターネット接続できます。

Wi-Fiテザリング機能があるだけでも便利ですが、基本として10台接続可能というのはAndroid One X2の強みですね、性能としては高いです。

Android One X2の機種代金

67,932円という本体価格なので、高いと感じる方もいれば、安いと感じる方もいますよね。それぞれ収入もお金に対する考え方も違うので一概には言えませんが、高すぎるとまでは行かないと思います。

紹介してきてこれだけ揃って7万円以下、そして月払いなら2,808円なので、お得に感じる方もいると思います。頭金が540円かかりますが、それでも7万円以下、これは買いたいと思った方達も多いのではないかと思います。

Android One X2のまとめ

Android One X2のまとめ

今回、紹介したAndroid One X2について皆さんはどう思いましたか?買いたいと思った方、参考程度にしようと思った方、それは自由ですので、自然に感じて下さればと思います。

ここまで読んでAndroid One X2についての知識は身についていると思うので、興味がある方は実際にオンラインストアで見て確かめるのも良いですね。そしてショップに行って手で持って確かめるのも一つの選択肢ですね。

紹介させていただいてきて、Android One X2が欲しいと思いました。今は必要ないですが、いつかAndroid One X2をサブ機と言えるようになりたいと思います。読んでくださった方達の中でも、メインではなくても、サブ機として欲しい方もいますよね。

Y!mobileの紹介も初めのほうでさせて頂きましたが、お得ですよね。種変更もいいけど…乗り換えはお得だなと感じる方達も多いと思います。確かに24回払いの合計金額を考えても、料金プランのSプランで紹介した毎月の支払い金額を考えても乗り換えはお得です。

Android One X2を機種変更しても欲しいという方達にとっては、乗り換えの情報は少し損したような気持ちになるかもしれませんね。それでも欲しい方はご自由にしてください。

これからY!mobileも人気がぐんぐん上がってくると思いますし、この人気は猫ブームと一緒に高まっていくと思います。Y!mobileの看板猫はかわいいです。

Android One X2がこれからどんどん人気が出て2018年でも比較サイトの人気ランキングの30位以内にずっとあればよいなと思います。これだけの性能と機能が備わっているのですから、人気があって当然だと思います。

長い紹介と説明になってしまいましたが、読んでいただき参考になればと思います。読んでいて楽しくなったら良いですね。ぜひよりよいスマートフォンライフを送ってください。

Pocket