AndroidからiPhoneに機種変更|データ移行に役立つアプリと使い方

おすすめの検索キーワード

4. iPhoneからAndroidのお役立ちデータ移行アプリ

iPhoneからAndroidスマホに乗り換える場合のデータ移行は比較的に難しいという声があります。というのもiPhoneからAndroidスマホに乗り換える場合は、アプリ毎にデータを移行しなければならなかったり、データの移行そのものができないアプリもあるからなのです。

前述で紹介したアプリの中にもiPhoneからAndroidスマホへのデータ移行にも対応した物はありますが、アプリデータに関してはデータ移行ができないケースも少なくないようです。

移行できるデータに制限はあるもののiPhoneからAndroidスマホへのデータ移行に特に向いているであろうアプリを紹介いたします。

4-1. Send Anywhere

Send Anywhereはスマホ・パソコン間、スマホ同士でファイルを移行できます。iPhoneで撮った写真や動画をPCに移行する場合やAdroidスマホに移行する場合、
友達に写真を共有したい時や音楽ファイルの転送、ファイルのやり取りなどあらゆるシーンで便利です。

Send Anywhereはファイルをオリジナルのまま送信します。6桁のキーでファイルを簡単に転送し、ファイルを送信した後に作成された6桁のキーを受信者にお知らせする事によって転送できます。「受信」にキーを入力すると転送が開始されます。

周辺デバイス、転送履歴があるデバイスにも転送の通知を送る事ができ、通知を受けた受信者はキーを入力せずにファイルを受信する事も可能です。また、Send Anywhereを利用すれば、Send Anywhereの内蔵プレーヤーで音楽の再生も可能です。iPhoneからiPhoneへ、iPhoneからAndroidへのデータ移行が可能です。

4-2. Google ドライブ

Google ドライブはあらゆるファイルを安全に保管してスマートフォン、タブレット、パソコンでどこからでもアクセスできます。連絡先、動画、写真、ドキュメントなど、ドライブ内のファイルは安全にバックアップされます。

GoogleドライブといえばAndroidというイメージが強いですが、GoogleドライブのiOS版はiPhoneからAndroidへのデータ移行がより簡単になっています。

また、ドライブ内のどのファイルやフォルダでも、閲覧、編集、コメントに他のユーザーを招待できます。

Googleドライブではデータ移行の他に、他ユーザーとファイルやフォルダを簡単に共有、共有相手に閲覧、コメント、編集のアクセスレベルを設定、ファイルの詳細や履歴を確認、ファイルのオフライン表示を設定、端末のカメラを使用して紙のドキュメントをスキャンなどができます。

Pocket

1 2 3 4 5

関連記事