年末になるとスマホを買い換える、または購入する人が増えるのを、皆さんはご存知でしょうか?

理由は1つです。

多くの方の生活が大きく変わり、スマホデビューする方や、キリのいい時期に契約の見直しをする方が多いからです。

その際に、多くの方が契約するキャンペーンをご存知ですか?

大手3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクが、各自行う「学割キャンペーン」です!

そこで、この記事では各キャリアが行う「学割キャンペーン」の内、どこの「学割キャンペーン」が1番お得なのか、紹介をしつつ徹底解説していきます。

「スマホデビュー」「契約の見直し」をするこの時期だからこそ、スマホキャリアの見直しをしても良いのではないでしょうか?

2019年携帯学割情報|ドコモ・au・ソフトバンクの概要・割引・期間まとめ

各キャリアが行う2019年度の「学割キャンペーン」を理解する!

大手キャリアが行う「学割キャンペーン」についてみていきましょう。

ドコモ、au、ソフトバンクと紹介・解説していきたいところなのですが、ソフトバンクの「学割キャンペーン」の発表がされていないので、発表され次第、紹介となることをご了承ください。

ですので、ドコモ、auの「学割キャンペーン」を中心に紹介・解説していきます。

2019年度「auゼロ学割」について

最初にauの「学割キャンペーン」である「auゼロ学割」についてみていきましょう!

「auゼロ学割」は、データ使用量によって学割プランを選択できる施策となっています。

全部で4つ学割プランがありますので、利用を考えている方は必見です。

「auゼロ学割」4つのプラン
  • auゼロ学割
  • フラット学割5
  • フラット学割20
  • NETFLIXプラン学割

「auゼロ学割」4つのプランの特典内容

「auゼロ学割」4つのプランの特典内容を解説していきましょう。

各プランによって、異なる点がありますので、参考にしてみてください!

〈auゼロ学割〉

画像引用元:au

手軽にスマホを使用する方にオススメのプランとなっています。(〜1GB)

本来、月額1980円〜かかってしまうところ、翌月から3ヶ月間、月額0円〜スマホを使用することができます。

〈フラット学割5〉

画像引用元:au

「フラット学割5」は毎月1GB〜利用する方にオススメのプランとなっています。

翌月から3ヶ月間、データ使用量が5GBであれば、月額980円〜スマホを使用することができます。

本来であれば、月額3,000円〜かかってしまうところを、2,020円割引になるので月額980円〜が実現するのです。

〈フラット学割20〉

画像引用元:au

「フラット学割20」は毎月3GB以上、利用する方にオススメのプランとなっています。

こちらも翌月から3ヶ月間、2,020円の割引がされるので、20GB利用した場合でも月額使用料は1,980円〜となるのです!

〈NETFLIXプラン学割〉

画像引用元:au

「NETFLIXプラン学割」は、Netflixとビデオパスといったコンテンツを含んだプランとなっています。

毎月25GB利用しても、翌月から3ヶ月間、月額2,020円割引されるので、月額2,980円〜で利用できます!

「auゼロ学割」のキャンペーン実施期間

キャンペーン実施期間は、4つ共通になっています。

「auゼロ学割」実施期間:2018年12月1日(土)〜2019年5月31日(金)まで

過去に行われた「au学割キャンペーン」と比べ、開始時期が早く長期の実施となっていますので、他社とじっくり検討することができますね。

「auゼロ学割」の適応条件

「auゼロ学割」の適応条件は、以下のようになっています。

25歳以下の契約者

  • 受付時に契約者または利用者が25歳以下であること。
  • MNP、新規、機種変更、いずれかと同時にauピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入すること。

② 25歳以下の契約者の家族

  • MNP、新規のいずれかと同時にauピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入すること。
  • 2019年5月31日時点で、auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ) に加入しており、かつ、「学割」が適用されている契約者と家族割を組んでいること。

基本的に誰しもが手続きする内容となっていますので、年齢制限のみ(25歳以下)注意が必要となります。

2019年au学割|「ゼロ学割」の適用条件や時期、特典内容を解説

2019年度「ドコモの学割」について

次に、ドコモが行う「学割キャンペーン」である「ドコモの学割」についてみていきましょう!

「ドコモの学割」の特徴は、誰でも利用ができ早期契約であれば、さらにお得になるという点です。

早期契約をすることで、特典2であるdポイントの進呈額が変わってきます。

それらの事も踏まえて理解していきましょう!

「ドコモの学割」の特典内容

「ドコモの学割」には大きく分けて、2つの特典が存在します。

2つの特典内容は以下のようになります。

  • 契約月+12ヶ月間(計13ヶ月間)、月額利用料から1,500円の割引。(最大19,500円の割引)
  • シェアパックを利用している場合、シェアグループ全員に2,500ポイントのdポイントが進呈される。

〈特典1〉

画像引用元:NTTドコモ ホーム

「ドコモの学割」の特典1は、契約月から12ヶ月間(計13ヶ月間)、月額利用料から1,500円の割引です。

月額データ使用料からの割引になり、基本プランがシンプルプランであり、シェアパック利用の場合、月額280円〜スマホを利用することが可能となります。

〈特典2〉

画像引用元:NTTドコモ ホーム

上記にあった通り、「ドコモの学割」には早期契約することでさらにお得になるポイントが存在します。

それは、dポイント進呈特典にあります。

2019年2月1日までに「ドコモの学割」に契約すると、シェアグループ全員に2,500ポイントのところ+1,000ポイントで1人につき3,500ポイント進呈されることができます。

仮に「3人家族」の場合であれば、計10,500ポイントのdポイントをもらうことができるのです。

2019年度「ソフトバンク学割放題」について


画像引用元:[学割放題]どのようなキャンペーンですか? | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

最後にソフトバンクの学割放題についてみていきましょう。

ソフトバンクの学割放題は3ヶ月限定の割引になります。

「ソフトバンク学割放題」の特典内容

「ソフトバンク学割放題」には大きく分けて、2つの特典が存在します。

2つの特典内容は以下のようになります。

  • 「ウルトラギガモンスター+」の場合 4,500円/月 × 3ヵ月分 割引
  • 「ミニモンスター」の場合2,980円/月 × 3ヵ月分 割引

〈特典〉

画像引用元:[学割放題]どのようなキャンペーンですか? | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

ソフトバンク学割放題はとてもシンプルで2種のパケットプランによって割引額が変わるというもの。

注意点としては2ヶ月目から4ヶ月目までしか割引を受けることができせん。ですが、その期間は0円でスマホを持つことができます。

受付期間は2019年12月21日(金)~ 2019年5月31日(金)です。

「auゼロ学割」のお得なポイント

「auゼロ学割」の解説をしてきました。

ここからは、他の「学割キャンペーン」と「auゼロ学割」の異なる点・お得なポイントをみていきます。

「auゼロ学割」のお得なポイント
  • 学割プランが多く用意されている。
  • データ使用量が少ない方は、3ヶ月間月額0円でスマホが利用できる。
  • 多くデータ量を利用しても、月額2,020円割引される。
  • 人気コンテンツである「Netflix」「ビデオパス」が無料で利用できる学割プランもある。

このことから言えることは、契約者によって最低限の費用で十分なデータ量を利用することができるのです。

「ドコモの学割」のお得なポイント

次に、「ドコモの学割」のお得なポイントについてみていきます。

auの学割キャンペーンと同様に、「ドコモの学割」の異なる点・お得なポイントを理解していきましょう。

「ドコモの学割」のお得なポイント
  • 25歳以下であれば、平等な特典を受けることができる。
  • 早期契約でよりお得になる。
  • 「家族」などで利用できる「シェアパック」であると、「ドコモの学割」はもちろん様々なキャンペーンでお得になる。
  • 「ドコモの学割」の割引額は、dポイントの還元額も含めると、最大30,000円(料金割引19,500円、dポイント還元額10,500ポイント)割引が可能となる。

「ドコモの学割」は、25歳以下であれば平等な割引がされます。(最大19,500円割引)そして、1番の特徴は早期契約であれば追加で1,000ポイントのdポイントが進呈されることでしょう。

2019年ドコモ学割|条件や開始時期、特典内容を徹底解説

「ソフトバンク学割放題」のお得なポイント

最後に、「ソフトバンクの学割」のお得なポイントについてみていきます。

「ソフトバンク学割放題」のお得なポイント
  • 25歳以下であれば、平等な特典を受けることができる。
  • 2ヶ月目〜4ヶ月目までは0円運用可能
  • 過去に学割キャンペーンを契約した人も申し込みできる。
  • 「学割先生」・「家族の学割」との割引併用も可。

「ソフトバンク学割放題」も25歳以下であれば申し込み可能です。学割先生との併用も可能なところは嬉しいですね。

必ず利用した方が良いキャンペーン!下取りプログラムとは

大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が行う「学割キャンペーン」のお得なポイントを理解できたのではないでしょうか?

ここで、よりお得にスマホの購入ができるキャンペーンの紹介をしていきます。

誰でも利用が可能なキャンペーン「下取りプログラム」です。

「下取りプログラム」とは、機種を購入した際に、使用していた機種を下取りに出すことで、購入する機種代金を割引できるキャンペーンとなっているのです。

下取り価格は。、下取りに出す端末の「機種」「状態(傷・故障など)」「キャリア」によって、金額が異なります。

この「下取りプログラム」は、各キャリア行っているキャンペーンになっていますので、それぞれの下取り価格を理解しておきましょう。

【auの下取り価格】最大63,720円割引可能!

【ドコモの下取り価格】最大55,000円割引可能!

【ソフトバンクの下取り価格】最大54,000円割引!

高額割引が可能なのはauです。

割引額が50,000円を超えてくると、最新機種でも機種代金がだいたい半額ほど割引されることになります!

使わなくなったスマホで、購入するスマホの機種代金を割引できるのであれば、利用するほかありません!

2019年春の学割を比較|携帯乗り換えるならどのキャリアがお得になるか解説のまとめ

いかがだったでしょうか?

「2019年春の学割を比較|携帯乗り換えるならどのキャリアがお得になるか解説」と題して、auの「auゼロ学割」、ドコモの「ドコモの学割」の解説をしてきました。

それぞれには、そのキャリアの特徴や魅力がありました。

「auゼロ学割」の特徴と魅力

  • 学割プランが多く用意されている。
  • データ使用量が少ない方は、3ヶ月間月額0円でスマホが利用できる。
  • 多くデータ量を利用しても、月額2,020円割引される。
  • 人気コンテンツである「Netflix」「ビデオパス」が無料で利用できる学割プランもある。

「ドコモの学割」の特徴と魅力

  • 25歳以下であれば、平等な特典を受けることができる。
  • 早期契約でよりお得になる。
  • 「家族」などで利用できる「シェアパック」であると、「ドコモの学割」はもちろん様々なキャンペーンでお得になる。
  • 「ドコモの学割」の割引額は、dポイントの還元額も含めると、最大30,000円(料金割引19,500円、dポイント還元額10,500ポイント)割引が可能となる。

「ソフトバンク学割放題」の特徴と魅力

  • 25歳以下であれば、平等な特典を受けることができる。
  • 2ヶ月目〜4ヶ月目までは0円運用可能
  • 過去に学割キャンペーンを契約した人も申し込みできる。
  • 「学割先生」・「家族の学割」との割引併用も可。

上記の特徴・魅力を理解しておけば、契約の際に役立つでしょう。

キャンペーンなどの契約にポイントになるのが、キャンペーンの特典内容や適応条件が、自分に合っているのかどうかという点です。

それらの点で、合致するキャンペーンがオススメと言えるでしょう。

結論としてドコモの学割が一歩リードか?

ソフトバンクとauが3ヶ月限定の学割であるのに対して、ドコモは1年間割引されます。

トータルの割引額を考慮してもドコモが一歩リードといったところ。他のプランと見比べてお得に学割を利用しましょう!

ドコモ学割はお得?家族と一緒で月額280円になる仕組みを解説

Pocket