【2018】ワイモバイルのタダ学割は本当にお得?一番得する賢い機種変更のコツ教えます!

Pocket

ワイモバイルの「タダ学割」、CMでもタダを強調していることからかなり印象的です。
今学生の方は、このCMでワイモバイルを考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、CMだけ見ても詳細はよくわかりませんよね。
「本当にタダなのか?」
「何か落とし穴があるんじゃないか?」

いろいろ気になるところが多いので、今回はワイモバイルのタダ学割の割引内容と適用条件、さらに他のキャリアの学割と比較して本当にお得なのか解説します。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. ワイモバイルのタダ学割とは?

ワイモバイルのタダ学割は2017/12/1〜2018/5/31までに申し込める学生向けの割引サービスです。

  • 特典1:3ヶ月間基本料無料
  • 特典2:次の機種変更までデータずっと容量2倍

1-1. 特典1:3ヶ月間基本料無料

タダ学割の対象プラン「スマホプランS / M / L」の基本料金が契約した月を含めて3ヶ月間無料になります。

3ヶ月無料と言われても具体的にいくらお得なのかピンと来ませんよね。
対象になる料金プランで実際にお得になる金額を計算しましょう。

【タダ学割の割引金額】
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額 1,980円 2,980円 4,980円
3ヶ月合計 5,940円 8,940円 14,940円

3ヶ月しか無料ではありませんが、金額に直すと結構大きな割引です。
そもそも格安料金のプランなので、学割の有無でこれだけ差が出るのは大きいですよね。

なお、基本料無料が終わった後は通常料金に戻ります。

【スマホプランの月額料金】
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円

ワイモバイルのプランは、1年目に「ワンキュッパ割」が適用されて1,000円引きされています。
2年目以降は少し高くなるので忘れないようにしましょう。

家族割引は適用可能

ここまでのタダ学割の解説では、基本料金をそのまま掲載しています。

でも、ワイモバイルを家族で複数台使っていると、「家族割引」で2台目以降が月額500円割引されるのです。

現在家族でワイモバイルを使っているなら、一緒に家族割引も申し込むとよりお得になります。
忘れずに家族割引も申し込みましょう。

1-2. 特典2:次回の機種変更までデータ容量ずっと2倍

通常2年間無料で、その後月額500円の「データ容量2倍オプション」が、次回の機種変更まで無料になります。

【スマホプランのデータ容量】
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 1GB 3GB 7GB
2倍オプション 2GB 6GB 14GB
追加データ料金 500MBごとに500円
快適モード
上限設定
2回 6回 14回

子どもにスマホを与える場合、多くの方が中学・高校の入学に合わせて購入し、3年間同じ機種を使わせますよね。

そのため2年間でデータ容量2倍だと、3年生になるとデータ容量の不足で困ることに。

最近ではオンライン動画で授業が見られる塾や予備校も増えているので、3年生の方がデータ容量を使い切りやすい状況にあります。

もしデータ容量を使い切ると、追加データは1GB1,000円と高額です。

そう考えると次の機種変更までデータ容量2倍はかなりありがたいサービスですね。

快適モードを活用しよう

ワイモバイルのデータ容量2倍オプションには、1つ注意点があります。
それは、「はじめからデータ容量が2倍になっているわけではない」ということです。

「プランのデータ容量と同じ量の追加データが無料で使える」というものなので、データ容量が足りなくなったら追加する手続きが必要です。

このことを知らないと、通信速度制限を受けて「もう2倍も使い切ったか…」と勘違いしてしまいます。

そこで、ワイモバイルに申し込む時は必ず「快適モード」を契約しましょう。

快適モードとは、データ容量を使い切った時に、あらかじめ指定した回数までは自動で追加するというサービスです。

つまり、何もしなくてもデータ容量2倍オプションの分も使えるようになります。

1-3. ワイモバイルのタダ学割の適用条件

ワイモバイルのタダ学割の適用条件は次の4つあります。

  1. スマホプラン S / M / Lを契約する
  2. 新規契約か乗り換え(MNP)で契約する
  3. 申し込み時点で子どもが5〜18歳
  4. 契約時に「タダ学割」を申し込む

スマホプラン S / M / Lを契約する

ワイモバイルのタダ学割は、対象プランがスマホプラン S/ M / Lの3プランのみです。
現在ワイモバイルスマホを契約すると、この3種類しかプランが無いので問題ありません。

しかし、「子供にスマホを持たせたくない」と考えてガラケーを契約すると、タダ学割の対象外です。

新規契約か乗り換え(MNP)で契約する

また、新規契約か、他社(ソフトバンク含む)からの乗り換えが対象です

要は新たにワイモバイルに入ってもらうための施策なので、機種変更ではタダ学割の申し込みはできません。
すでにワイモバイルを利用中の方は気をつけてください。

申し込み時点で利用者(子ども)が5〜18歳

さらに、ワイモバイルに契約する時に利用者の登録が必須です。

保険証や学生証など、利用者の年齢が確認できるものが必要になるので手元に用意してから申し込みを進めましょう。

【ワイモバイルで有効な年齢確認書類】
年齢確認書類 備考
免許証 有効期限内であること
パスポート
健康保険証
マイナンバーカード 通知書は取り扱い不可
(役所でカード化が必須)
住民票 発行から3ヶ月以内
学生証・生徒手帳など
Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4

関連記事