各キャリア(ソフトバンク・au・ドコモ)によって、行なっているキャンペーンやサービスは違ってきます。

今利用しているキャリアに満足できず乗り換え(MNP)機種変更を考えている方は少なくありません。

そこで、今使用しているキャリアからキャンペーンを多く展開している「ソフトバンク」へと考えている方へ、お得に乗り換え(MNP)・機種変更をする方法を解説していきます。

難しいことは一切なく10の秘策を行うだけでお得にスマホをゲットできます。

新機種が続々と発売されていくスマホ。

今後、乗り換え(MNP)・機種変更をする際に役立つ情報も取り入れつつ解説していくので、是非参考にしてみてください。

携帯の機種変更で得する10の秘策|おすすめショップを比較

ソフトバンクの携帯機種変更で得する10の秘策とは?

前述であった10の秘策とはなんなのか。

1つ1つ簡単かつ完結に解説していきます。
自分に必要な情報だけでも参考にしもらえたら嬉しいです。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する!

乗り換え(MNP)や機種変更が行える場所は多くあります。

例えば、各キャリアの携帯ショップはもちろん、ヨドバシカメラやヤマダ電機といった量販店や各キャリアで設けられた携帯代理店などです。

これらの店舗型携帯ショップは正直おすすめはしません!

理由としては、キャッシュバックが少ないことや頭金が発生してしまうからです。

ではなぜソフトバンクオンラインショップが良いのか。

魅力的なのは、上記で挙げた店舗型のショップと比べキャッシュバックが多いということと、頭金が無料だからです。

そのほかにもソフトバンクオンラインショップのメリットはたくさんあります。

  • ソフトバンクオンラインショップ限定のキャンペーンがある。
  • 頭金が無料である
  • 日本全国、送料・代引手数料無料である
  • 24時間好きなときに注文可能である
  • 受け取り方法が選べる
  • Tポイントが使えます
  • ソフトバンク公式であるから、購入前も購入後も安心して利用できる

そして、オンラインショップと店舗の1番の違いとしては、時間と手間がかからないという面です。

忙しくて店舗に足を運ぶ時間がない方は多いではないしょうか?

そんな方はソフトバンクオンラインショップを利用した方が良いでしょう。

ソフトバンクの機種変更キャンペーンを利用する!

乗り換え(MNP)や機種変更のキャンペーンは毎シーズンごとに魅力的なキャンペーンを打ってきます。

特にソフトバンクは他のキャリアと比べ、数は多く用意されているのではないでしょうか。

ソフトバンクユーザーの多くの方が契約している、

「機種変更先取りプログラム」

があります。

「機種変更先取りプログラム」とは、対象機種の購入時に加入し、12ヵ月間以上利用方が次の機種変更をする際に、旧機種の回収・査定完了を条件として、最大7か月分の旧機種残債を実質無料となるお得なプログラムです。

どのキャリアも基本的に2年契約となるところを1年と1ヶ月で機種変更が可能になります。

ソフトバンクの機種変更にかかる料金は?キャンペーンを上手に利用

家庭のインターネット契約と組み合わせてお得に!

どの家庭も、家にインターネットを繋げているのではないでしょうか。

最近では主流になり、持ち運びができるインターネット機器(ポケットWi-Fi)なども存在します。

そのようなことから、スマホのプラン設定時に通信量を少ないプランにし、家庭に設置したWi-Fiで通信量を賄っている方は多いでしょう。

スマホを快適にし使用していくには、そんなWi-Fiの毎月の使用料も関係してくるのではないでしょうか?

スマホとWi-Fiのセットの使用料金を安くしたいと考えた時、かなりお得にする方法があります。

それは、Wi-Fiなどといったインターネット機器をソフトバンクが取り扱っているものに機種変更するだけです。

そうすることで、使っていた他キャリアのスマホの解約金から約10,000円ほど還元してもらえたり、ソフトバンクのWi-Fiとスマホを利用している場合、毎月の使用料から1,000円割引がされるキャンペーンなど、お得なキャッシュバックがもらえます。

機種変更後は旧端末を「下取り」してもらいキャッシュバックをゲット!

乗り換え(MNP)や機種変更をした場合、必ず使わなくなった携帯端末が出てきます。

その携帯端末は各キャリアが必ず行なっている「下取りプログラム」を利用しましょう。

「下取りプログラム」とは、使わなくなった携帯端末を下取りしてもらい、下取り対象機種に応じた金額分を購入する機種代金から割引するというプログラムになっています。

画像引用元:ソフトバンク

現在、iPhone Xを使っている方で正常品であれば63,600円の割引になります。

例えば、iPhone XS(64GB)に機種変更したい場合74,880円の端末代金から63,600円が引かれるので11,280円で実質手に入れることが可能になります。

下取り価格は日に日に下がる傾向にありますので、早めの決断がおすすめです。

クレジットカードを利用する!

ソフトバンクでクレジットカードを発行していることをご存知でしょうか?

ソフトバンク公式のクレジットカード使用するだけに、カードで月々の支払いなどを行うとポイントがたくさんもらえるのです。
そのポイントは、月々の支払いはもちろん、マイルなどに交換できる場合もあるます。

ある意味ポイントを貯めるということは、小さな割引を貯めていることと同じで、その割引された分の金額を様々な場所で利用することできるのです。

日本人は現金主義ということもあり、「クレジットカードは何となく怖いな」と抵抗がある方もいると思いますが、実際にクレジットカードで支払わずとも、契約時に貰えるポイントだけゲットするという手です。

入会料は無料です。

なので、入会時のみ数千ポイントもらうことも可能なので、興味のある方は適時チェックするようにしましょう。
また、各社ともキャンペーンが多いのも魅力です。

店舗独自の割引を使ってお得に!

例えば同じソフトバンクショップでも、地域の店舗で独自の割引が行われていることもあります。

どうしても売りたいような特定のスマホ端末の機種変更のみ対象になることが多いでしょう。
最近ではHPやツイッターで宣伝していることもありますので要チェックです。

「引き止めポイント」をゲットする

ソフトバンク引き止めポイントとは、MNPでの他社への移動をする予定だったユーザーが、ソフトバンクにとどまることで、もらえるお礼のようなポイントサービスです。

ソフトバンク引き止めポイントをもらう方法はとても簡単です。

ソフトバンク引き止めポイントをもらう方法!

ソフトバンクの携帯電話から「*5533」(通話料無料)0800-100-5533」(一般電話)で連絡します。

ナビダイヤルに従い、「契約時の4桁の暗証番号を入力」に進みます。

オペレーターに繋がりますので、その際に「他社に移りたいので携帯番号ポータビリティー(MNP)の予約番号発行したい」という旨を伝えます。

オペレーターさんからソフトバンクに残ってもらいたいがため、引き止めポイントの金額を提示してもらえる流れになるでしょう。

白ロムを利用し携帯端末料金を節約する

白ロムとは、電話番号などの情報が記録されているSIMカードを抜いた状態の携帯電話端末機の事を言います。

例えば、現在使っている契約中のスマホからSIMカードを抜けば、その携帯は白ロムとなります。

ただし携帯の本体の機種代金を分割払いしている場合は支払いを滞納すると通信制限された状態=赤ロムになります。

欲しい携帯が型落ちやちょっとした傷ありでお得になっている可能性が有り、携帯の本体だけ変更したい人は検討する価値アリです。

ただし、重要な注意点があります。
– SIMカードのサイズ(全部で3種類。mini-SIM、micro-SIM、nano-SIM)が合っているか。ただし、変換アダプターも別売りであり
– 同社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか
– 前述した赤ロム(未払いなどでロックがかかっている)の状態になっていないか
– 他社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか

購入する際は、これらを必ず確認するようにしてください。

格安SIMで節約する!

機種変更したい理由が月額料金の場合、格安SIMの利用も検討しましょう。
格安SIMとはその名の通り格安で通信サービスが利用出来るSIMカードです。

この格安SIMをネットや店舗で入手し、今持っている携帯に差し替えることで料金を見直すことができます。

その引き換えとして契約するキャリアやプランによって通信料や通信速度に制限があったり、困った時に直接店舗に向かえないなどがありますが、それでも魅力的な料金で利用出来ます。

場合によりますが大手キャリアと比較して半額からそれ以上月額料金が節約出来るケースもあります。

格安SIM10社のメリットとデメリットを徹底比較。本当にお得な会社はどれ?

スマホの機種変更専用のクーポンを利用する!

ツイッターやキャンペーンで各キャリアのお得なクーポンがゲット出来ることがあります。
ただし条件はさまざまで

  • ツイッターのみで告知される
  • 解約して数年後に自宅へ郵送される
  • 地域限定のスマホタブレット教室参加で貰える
  • 光通信やJCOMなどショップから送られる

となっており、かつクーポンにもMNP専用や機種変更専用などの種類がありますので、狙って無償で入手するのは簡単ではありません。

しかし、ヤフオクやメルカリを利用すれば比較的容易かつ安価に入手することが出来ます。
是非チェックしてみて下さい。

おすすめのショップは?

ソフトバンクの携帯機種変更で得する10の秘策をみてきました。
これらは、知っておいて損がなく、賢く乗り換え(MNP)・機種変更をする情報です。

ここからは、よりお得に乗り換え(MNP)・機種変更を行えるソフトバンク正規代理店の紹介をしていきます。

そのソフトバンク正規代理店というのが「おとくケータイ.net」です。

おとくケータイ.net

画像引用元:ソフトバンクの携帯に乗り換えでキャッシュバック|おとくケータイ.net

「おとくケータイ.net」とは何か?

それは前述でも言いましたが、ソフトバンクの正規代理店です。

正規代理店なので安心して利用できるということと、「おとくケータイ.net」の隠れたおすすめポイントとしてソフトバンク公式キャンペーンと「おとくケータイ.net」のキャンペーンを併用して利用できるということです。

取り扱っている機種も多く、新型iPhone3機種(iPhone XS・iPhone XS Max)も追加されました。

そして、「おとくケータイ.net」独自のキャンペーンとして、このキャンペーンだけは押さえておきたいのは「乗り換えキャンペーン」です。

ソフトバンクのスマホに乗り換え(MNP)をする方を対象に行なっているキャンペーンとなっており、45,000円〜50,000円のキャッシュバックがあります。

前述した通り、ソフトバンク公式のキャンペーンも併用して利用できるので、高額のキャッシュバックに加えソフトバンクのキャンペーンも適応されます。

45,000円〜50,000円のキャッシュバックは業界的にも最も高額といえるでしょう。

危険!?噂の『おとくケータイ.net』の実情と契約するときの注意点

ソフトバンクの携帯機種変更で得する10の秘策|おすすめのショップを比較まとめ

いかがだったでしょうか?

乗り換え(MNP)・機種変更をする際に、お得にする術は10つありました。

  1. ソフトバンクオンラインショップで機種変更する
  2. ソフトバンクの機種交換キャンペーンを利用する
  3. 家庭のインターネット契約と組み合わせてお得に
  4. 機種変更後は旧端末を「下取り」してもらいキャッシュバックをゲット
  5. クレジットカードを利用する
  6. 店舗独自の割引を使ってお得に
  7. 「引き止めポイント」をゲットする
  8. 白ロムを利用し携帯端末料金を節約する
  9. 格安SIMで節約する
  10. スマホの機種変更専用のクーポンを利用する

上記の10の秘訣を活用した上で、「おとくケータイ.net」のキャンペーンを併用した場合、かなりのキャッシュバックやサービスを受けることができます!

知らないと損をするだけで、知っている人だけが得をする情報は意外なほど多いものです。

是非、乗り換え(MNP)・機種変更の際は参考にしてみてください!

ソフトバンクの最新情報はこちら

ソフトバンクの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法
ソフトバンクで機種変更するときに知らないうちに損をしている方は多くいらっしゃいます。こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

トップ画像引用元:ソフトバンク

Pocket